NEWS

news_mainv

webのアクセス数って

「なるほど」

当サイトのアクセスの統計をしてみるといくつかの発見があります。

例えば、どんな言葉で検索にかかるのか?

当塾のwebサイトはアクセスが極端に多い校舎もあれば少ない校舎もあります。更新頻度の違いもあるけれど、それだけではない面もあようです。

また記事の内容でもアクセス数は大きく変動していきます。実際、2月のアクセス数はものすごく、入試ネタはとても多くの人に読まれていました。

成瀬校伊藤先生が書く、入試分析ネタはアクセス数が増えますし、各教室長の人となりがわかる、塾長のコラム的な内容もアクセスが増えます。

今回は、一昨日の『講師紹介~個性豊かな講師たち~≪学心&KG迫力のある先生ランキング≫』でアクセス数が跳ね上がりました。(おそらく、外部の方より、塾生が読んでくれたのでしょうか。)

たぶんそうだろうとは思っていましたが、今回のような記事をトップにあげても良いか悩みもありました。

アクセス数は上がることは予想できました。でも、オフィシャルなのだから、「もっとトッピック的な内容をアップすべきなのだろう。」という意見もあります。このような記事でアクセスが上がるということは、生徒たちもこのサイトを見てくれているということの証だと思われます。

また、こういうネタの方が、楽しんで書くことができるので、とても書きやすいものです。

実際、今回の記事はネタにつまり、勢いでアップした感もあります。

「人をネタにするな」というご指摘もあったのですが、このような記事を書けることは、大手学習塾ではない学心塾の強みともいえます。

学心塾代表の「とよ爺のつぶやき」もすべてが塾に関することではありませんでしたから。(いつ再開するのでしょうか?いつも代表の中本から本部長の石川が「Go君のつぶやき」はいつ始めるんだと言われていますが、バトンタッチするのでしょうか?)

なので、たまには生徒が喜びそうな記事を書かせていただこうと思います。

今後もこちらのwebサイトをよろしくお願いします。

  • side_02
  • side_03
  • side_05