学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

さぁ、精一杯闘ってこい!

こんばんは、山ちゃんです。

時刻は午前0時を回り、日付は2月16日に変わりました。いよいよ決戦の日を迎えます。

今日(15日)は旭校の生徒と田村校の生徒に最後の激励をしました。両校の生徒とも引き締まった良い表情で話を聞いてくれていました。必ずやってくれると信じています。

万が一、朝にこのブログを読む生徒がいたら、もう一度心に刻んでほしい。

 

相手も同じ中学生、お前らが苦しいときは、相手もきっと苦しいはず。

お前らほど自らの意志であんなに勉強した奴はいない。

お前らほど怒られた奴はいない。

苦しかったこと、辛かったこと、全てをぶつけてこい。

何も考えず、ただ目の前の問題のみに集中しろ。

最後まで決して諦めないこと。それが「学心魂」。

そして、必ず胸を張って帰って来い。

 

年が明けてから、ここまで非常に辛かった。体力的にも精神的にも限界は超えていたかもしれないが、お前らの頑張る姿と、明るい笑顔を見ていると辛いとか言ってられねぇなって。

敢えて「頑張れ」とは言わない。とにかく悔いの残らないように「ベストを尽くせ」。

11887988_928848677175953_7524286016509667858_n

以上、山ちゃんでした。

 

しばしの休息

こんにちは、またまた山ちゃんです。

2015年もあと数時間を残すだけとなりました。この一年を振り返ると様々なことがありました。昨年度の中3生の受験が終わったと思ったら、今年の中3生の受験も目前となりました。当たり前ですが、常に全力の山ちゃんであっても、時々疲れを感じることがあります。

現在の状況を表現するとこんな感じになります。

meikyokunengujppageamazon0021_1jpg
あ、かなり美化しちゃいました。

実際のところはこうです。

FullSizeRender
ジョーのように燃え尽きてはいませんが、少々疲れました。新年に向けてエネルギーを充填します。

では、皆さん、良いお年を。

以上、山ちゃんでした。

運動会迫る! その後には・・・

9月と言えば運動会のシーズンですね!

晴れて暑い日が続いていたはずなのに、最近は天気が悪くて困ります。台風接近で大雨の1日と言っておきながら、午後からカンカンに晴れたり、晴れたと思ったらまた雨が降ったり止んだり・・・。

さいわい、今週末の各中学校の運動会の日は、どうやら晴れてくれそうですが。

 

というわけで、地元の中学校はもうすぐ運動会です!

生徒それぞれが準備に追われ、練習に追われ、疲れも溜まっていることでしょう。

しかし!!

運動会が終われば、2週間後に

「期末テスト」

が待っているんです!!

何とも大変な日程ですが、やるとなっている以上やらなあかんのですよ!

運動会で燃えるのも良いですが、すぐにもう一度「テストのために」燃えなければならないことを忘れないで下さいね!!

 

運動会の様子は後日お伝えします!

Gear Fourth

こんばんは、山ちゃんです。

新学期が始まったと思ったら、ボーっとしているうちに授業が一巡してしまいました。(いつものことですが、ボーっと何もしていないわけじゃないですよ!)他の校舎のブログを読んだら、新学期ネタが満載で、こりゃあマズいと焦りました。

そんなことより、皆さんいよいよ「ギアフォース」ですよ!「ギアフォース」って何なんですかね?いやぁ、ワクワクしますね。え?何のことかって?すいません、ONE PIECEの話です。ルフィはどんだけ強くなるんですかね?実は山ちゃんは田村校の教室長が4年目になります。

学心王をめざす山ちゃんとしても、「ギアセカンド」、「ギアサード」、「覇王色の覇気」に続いて「フォース」も開発しなきゃいかんってことですよね。

さらに、このお方

__

じゃなくて、このお方
やる気に火をつけろ!

そうです、我らがブロック長、長谷川殿下が旭・田村の制圧を終えられ、伊勢原・秦野方面征討に乗り出しました。そこで、旭・田村ブロックは留守居役(ブロック長)の大役が殿下より山ちゃんに宣下されました。

今年は田村校だけではなく、旭校の教室運営にも深く関わっていかなければならないので、さらなる戦闘力の向上(ギアフォース)が必要ということです。夏休み前までは月曜日~水曜日が田村校、木曜日・金曜日が旭校というシフトになっています。恐ろしい山ちゃんが不在の木曜日・金曜日は、さぞかし子どもたちは羽を伸ばしていることでしょうが、保護者の皆様、心配ご無用です。木曜日・金曜日も強力なスタッフが田村校を守ってくれています。

前旭校教室長の小澤先生0394

現旭校教室長の海鋒先生
SN3S0243
さらに伊藤先生(ITO-K)
IMG00513

 四人で力を合わせ、昨年以上に厳しく、楽しく田村校を盛り上げていきますので、どうかご理解、ご協力をお願い致します。

以上、山ちゃんでした。

山ちゃん、完全復活の巻

こんばんは、山ちゃんです。

愛する中3生との別れが近づき、少々感傷的になっている今日この頃ですが、思い出に浸ってばかりもいられません。山ちゃんには明日の田村校を担う中2生・中1生を鍛え直す使命があります。

早速、気合いが足りない中1生に波動砲を1発、ぶっ放しました!

「お前ら、○○点なんて塾に来なくても取れる点数なんだよ!」

「少しでも点数を上げたい、順位を上げたい、今よりもできるようになりたいって気がないヤツは、来週までに退塾届を出せ!」

「俺の言ってることに納得がいかなければ、全員やめても構わねぇ!」

 

さて、山ちゃんの言葉が響いた生徒は何人いたでしょうか。

 

他の塾はいざ知らず、田村校は成績の維持や安全な受験を考えている生徒の来る場所ではありません。「夢や希望」を実現するために、努力を惜しまない生徒が集まる場所です。

そして、我々教師が合格に導くのではなく、生徒が自らの力で合格を掴むのです。

主役は生徒、我々は黒子にすぎません。

近頃ではこんな塾は珍しくなったのかもしれません。

でも、なくてはならない塾だと自負しております。

以上、山ちゃんでした。

さぁ、倍率も出た!

こんにちは、山ちゃんです。

いよいよ今年度の公立高校の倍率が出ました。皆さんの志望校の倍率はどうでしたか?倍率が出た途端に蜂の巣をつついたような騒ぎになったことでしょうね。例えは悪いですが、ここからは、いわゆる「チキンレース」みたいなものです。ビビった奴が負けです。

願書を出しに行ったあたりから、弱気になったり、ネガティブな発言を連発したりする臆病者どもを見ていて、ついならず者の本性が出てしまい、お聞き苦しい言葉を発してしまったことを、この場を借りてお詫びします。と口では申しましたが、腹の底ではそんなこと全く考えていません。

今日は、臆病風に吹かれている皆さんを、超スーパー・ウルトラ・サディストの山ちゃんが超攻撃的な性格丸出しで激励しちゃいます!

 

①1.3倍程度の倍率でビビるな!

倍率は2倍を超えない限り、不合格者よりも合格者の方が多いんだぞ。例えば、倍率が1.5倍だったとしても、合格者は志願者の2/3、不合格者は1/3ってこと。つまり、3人のうち2人は合格する。何で自分が残りの1人の方に入るって思っちゃうの?50人だの100人だの溢れている志願者の数ばかり見ているから弱気になるんだよ。ここまで来たら、数字は自分の都合の良いように解釈できる人間が勝つんだよ!

お前ら、ビビってんじゃねぇ!

T3

②志願変更してくるヤツらなんかメじゃねぇ!

上の高校から志願変更してくるから、自分は落ちると悲観的になっている悲劇のプリンス&プリンセス様が多いこと。アホかお前ら!志願変更してくるってことは、内申が足りないとか、点数が取れていないなど不安要素がある連中じゃない。そいつらを相手に対等以上に渡り合えないと思っているなら、今すぐあなたも志願変更しなさい。一番怖いのは、ダメもとで受験してくる肝の据わった連中だ。こっちが覚悟を決めて、挑んでいかなきゃならないのに、ビビっていたら勝てる勝負もかてねぇよ!

殿下もご立腹だぞ!

CA3G0885

 

③ビリでも合格は合格!

合格したい、合格したいって言うけど、余裕を持って合格したいとか思っているからいけないんじゃないの?ビリでもいいから合格すればいいんでしょ?この際、贅沢は言ってられないんだし、ビリで合格でもよしとしなさい!

福井で飯田先生も怒ってるぞ!

120611_223230

 

お聞き苦しい点があったことを、お詫び致します。

また、来週の土曜日(2/7)には最終倍率が出ますが、ガタガタ言わずに目の前のことに集中すること。「チキンレース」はビビって先にブレーキを踏んだ奴が負けだ。正々堂々と勝負して負けたのなら仕方ない。ビビって負けたら一生悔いが残るぞ。

皆さんの健闘と成功を祈る。

hamaya003

以上、山ちゃんでした。

メンタルエンザ克服法

こんばんは、山ちゃんです。日付も変わって、公立入試までちょうど3週間、そしていよいよ出願の時がきました。受験生にとって最も苦しい時期です。そこで、今日はメンタルエンザにかかっている受験生にメンタルエンザの克服法を伝授します。

①無理に我慢せず、弱音を全て吐き出してしまえ。

この時期に不安や悩みを抱えていない受験生など一人もいません。山ちゃんもそうですが、学心塾の熱い先生達は「弱音を吐くな」と言い続けてきたと思います。でも、不安や悩みに押しつぶされたり、それが前へ進めない原因となっているなら、誰かに思いを全てぶつけてしまうのが一番良いでしょう。スッキリしたら開き直って頑張ることです。

 

②失敗を恐れない「勇気」を持て。

何かを成し遂げようと思ったら、失敗はつきものです。失敗の可能性がないことは挑戦とはいいません。誰にとっても失敗は恐いものです。でも、世の中には失敗を恐れない人もいます。そういう人たちだって失敗は恐いんです。ただ、そういう人たちは失敗を恐れる気持ちに打ち克つ「勇気」を持っているんです。誰でも「勇気」は持っているはずです。心の奥底に潜んでいる「勇気」を奮い立たせろ!

 

③自分一人で闘っていると思うな。

よく受験は孤独な戦いと言われます。確かに受験をするのは自分だけど、一人で闘っているわけじゃないことを忘れてはいけない。君たちの家族だって一緒に闘っている。俺たち学心塾の先生だって同じだ。周囲の人たちの希望や願いをプレッシャーとしてではなく、心の支えとして闘うこと。

1goukaku1

 

学心塾の全ての受験生へ

これでもメンタルエンザが克服できない人は、受験カウンセラーの山ちゃんまで。

以上、山ちゃんでした。

さあ、入試まであと3週間だ!

こんにちは、山ちゃんです。

いよいよ、公立高校の入試まで3週間ほどになってきました。トップニュースにもあった通り、この時期に注意しなければならないのは体調管理(特にインフルエンザの予防)とメンタルエンザ(←山ちゃんの造語)ですね。

今日は、山ちゃんが受験生の皆さんにアドバイスしちゃいます。

ズバリ!「入試3週間前の過ごし方」

①過去問よりも模試の見直しをするべし!

過去問はあくまでも過去の出題例ですから、傾向をつかむために解くものです。特に新制度の入試に変わってからは、まだ完全に出題傾向が定まったわけではありません。身に覚えがある人も多いと思いますが、冬期講習の模試がG模試や会場模試のパターンと違っただけで苦戦したことだと思います。つまり、「こういう問題が出る」と決めてかかると、同じ内容を当問題であってもパターンが違うだけで、全く違う問題に感じてしまう受験生は非常に多いのです。

また、模試というのは入試の予想問題と言ってもいいでしょう。毎年、模試の中から類似問題が入試には出題されています。したがって、山ちゃんがオススメするのは、冬期講習以降にやった模試を徹底的にやり直すことです。その時に大事なことは、答案を見ながら、自分はどこの問ができないのかをしっかり把握することです。

 

②今までよりも先生に質問・相談をするべし!

模試の点数が伸びずに焦っている受験生は多いと思います。どうして点数が伸びないのか?理由は二つあります。

一つは、苦手科目よりも得意科目を勉強しているからです。仮にあと20点伸ばさなければならないとします。60点取れている科目を80点に伸ばすよりも、40点しか取れていない科目を60点まで伸ばす方が簡単なのですが、いろいろと自分に都合の良い理由をつけて苦手科目に取り組まないから点数が伸びないのです。

もう一つは、勉強方法が間違っているからです。結果が出ていない以上、自分のやり方とやらを変えない限り、状況が変わるわけありません。

理解ができていない分野の質問、勉強方法等の相談を今まで以上にすることをオススメします。

 

③本番で力がを発揮できるような精神状態を保つべし!

受験生の皆さん、君たちは春からは高校生とは言っても、まだまだ子どもですから、気持ち一つで大きく結果が変わってしまうことは仕方がないと思います。では、本番で力が発揮できるような精神状態とはどのような状態か?それは、適度な緊張感と冷静さを持ちつつ、自信に満ちあふれた攻撃的な精神状態ではないでしょうか。そんなの無理という声が聞こえてきそうですが、あくまでも山ちゃんが考える理想の状態ですから、決してこうでなければならないということではありません。皆さんに最低限を望むとすれば、「落ちたらどうしよう」など悪い結果を想像しないことと、目の前の問題に集中すること、そして終わった科目の結果をひきずらないことです。試験当日にこれができるようにするために、あと3週間はメンタルトレーニングも必要です。

寝る前に必ず、「○○高校に合格する」と5回つぶやいてみよう。「落ちる」、「ダメ」、「無理」等の言葉は決して口にしない。一日一回、一分間目を閉じて、自分が合格する姿を想像してみよう。こうやって、自分の気持ちを落ち着かせる訓練をしましょう。

ここまで来たら、あとは「気持ちの勝負」だ。

「気持ちの勝負」なら「学心魂」を持つ君たちにかなう受験生はいない!

1goukaku1

以上、山ちゃんでした。

 

箱根駅伝最高!

新年のご挨拶が遅れて申し訳ありません。改めまして、皆さん、明けましておめでとうございます。山ちゃんです。本年も宜しくお願い致します。

さて、皆さんは三が日をどう過ごしましたか?山ちゃんは、ほぼ毎年箱根駅伝にかじりついています。今年は行きませんでしたが、去年までは沿道に出て応援していました。山ちゃん宅は小田原中継所からやや箱根よりの所なので、これから過酷な山登りに挑戦する選手達に熱い声援を送っていました。初代「山の神」こと順天堂大学の今井選手や東洋大学の柏原選手が目の前を疾走していきました。去年は東洋大学の双子ランナー設楽啓太選手も見ました。今年は青山学院大学の神野選手が参考記録ながら、柏原選手の記録を上回る新記録を樹立し、初の往路優勝の立役者になりました。今年も見に行けばよかったと後悔しています。

今年の駅伝はご存じの通り、青山学院大学が初の総合優勝を果たしました。選手の皆さん、おめでとうございます。

第91回箱根駅伝参加校の襷箱根駅伝④
山ちゃんは大の箱根駅伝ファンなんです。仲間の汗と涙と思いが染みこんだ襷を胸に、歯を食いしばって走る選手の姿に胸が熱くなります。毎年、大ブレーキになってしまう選手や、繰り上げスタートになってしまい、襷を渡す相手のいない選手が泣き崩れる姿を見ると、思わずもらい泣きしてしまいます。駅伝には優勝校だけでなく全ての参加校に様々なドラマがあります。

受験を目前に控えた中3生だけでなく、これから困難や試練に立ち向かっていかなければならない全ての子どもたちに襷をつなぐために必死に走る選手の姿から、何かを感じ取って欲しいと思います。

第90回箱根駅伝 第1区の選手たち箱根駅伝②

早稲田大学 大迫傑選手駅伝名言②

走ることは人生にそのまま置き換えることができると思います。そこで、走ることに関する山ちゃんが大好きな名言をいくつか紹介します。

駅伝名言
駅伝名言④
 自分に負けない強い心を持つ。

諦めずに走り続ける。

3年生のみんな、もうすぐ夢は叶う。

最後まで一緒に走り続けるぞ。

以上、山ちゃんでした。

負けるな!俺のかわいい生徒たち!!

こんばんは、山ちゃんです。

まずは、他の校舎のブログでも既に紹介されていますが、12月21日(日)に相洋高校にて2014 One Day合宿が行われました。

今年の横断幕の文字は「刻苦勉励」

DSC_0848
右上の方は気にしないで下さい…。

山ちゃんの解釈では、「苦しみを心と体に刻みつつ、勉強に励め。」といったところでしょうか。

当日の様子や内容などはトップニュースや、他の校舎のブログで詳しく紹介されていますので、そちらをお読み下さい。

 

さて、どうして山ちゃんがこんなにOne Day合宿についてテンションが低いかと申しますと、昨年に続き今年も悔しくて仕方がないからです。

はっきり言って、今年も田村勢はOne Day合宿は惨敗でした。今年は昨年の轍は踏まないように、生徒たちに「気持ちで負けるな!」と言い続けてきました。

昨年もOne Dayで惨敗、12月頃から失速して旭校にも抜かれるようになりました。今年も、今まさに同じ状況になりつつあります。ついに模試の校舎平均点トップの座を大磯校に奪還されてしまいました。12月の頭に、「このままでは近いうちに大磯に抜かれるぞ。」と言っていたのが現実になってしまいました。

力負けしたのであれば、仕方ありません。今年の中3生は、間違いなく学心塾No.1です。山ちゃんが悔しいのは、弱気になって下を見始めたことが原因で負けたことです。

でも、負けたのがこの時期で良かったとも思っています。また、山ちゃんのかわいい生徒たちなら、きっと巻き返してくれると信じていますし、そんな生半可な鍛え方はした覚えはありません。明日(24日)から冬期講習が本格的にスタートしますが、最初の授業は「お説教」に決めました。

「いいか、お前たち、ここから這い上がって見せろ。下を向くな、自分を信じろ。そして、何よりもこれまで歩んできた道のりを信じろ。お前たちの力はこんなもんじゃない。結果を恐れるな、苦しみを乗り越えてこそ、新たな道が拓かれる。勇気を奮い立たせろ。失敗しても失うものは何もない。逃げても得るものは何もない。もう後戻りはできないのだから、前へ進むしかない。微かな光は見えているはずだ、それを決して見失うな。真っ直ぐに突き進め。お前らは一人じゃない、俺がついている。」

以上、山ちゃんでした。

 

横断幕、やっちまいました!

こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ、公立高校入試まで3ヶ月をきりました。受験生にとって、本当の正念場を迎えることになります。受験生の皆さん、志望校合格を勝ち取るために、辛く厳しい闘いを闘い抜く覚悟はできていますか?

さて、話は変わりますが、今年もいよいよ『冬の陣』が近づいてきました。『冬の陣』とは、そう「One Day合宿」のことです。毎年、学心塾の全ての中3生が横断幕にそれぞれの「熱い気持ち」を書きます。今年は栄えあるトップバッターを我らが田村校が務めることになりました。

IMG_0003
IMG_0001
他の校舎の皆さん、山本総隊長、海鋒先輩、この場を借りてお詫びしたいと思います。

「誠に申し訳ありません!!」

かなり、スペースを占拠してしまいました。その上、今年は真面目に書くようにとのお達しがあったそうなのですが、なにせ「学心塾で一番不真面目な教室長」の山ちゃんの教育を受けた生徒たちなので、かなり暴走してしまいました。これはすべて、私、山ちゃんの不徳の致すところであり、お咎めは何卒、この山ちゃんに与えて下さい。生徒たちに責任はありません。

な~んて心にもないことを書いちゃいました。山ちゃん率いる田村校に先陣を任せたのが間違いでしたね。いや~、真っ白な横断幕に最初に書くって気持ちいいっすね!

 

さて、お得意の悪ふざけはこのへんにしておきます。

横断幕を書いた後、中3生に少々真面目な話をしました。とは言っても、いつもと変わらない話なんですけど。いろいろと話はしましたが、どうしても伝えたかったことがあったので、久々に熱く語っちゃいました。

「お前達は俺の期待以上に頑張ってくれて、田村校を学心塾ナンバー1の校舎にしてくれた。俺の夢を叶えてくれて本当に感謝している。本当にお前達は最高の生徒だ。今度は俺がお前達の夢を叶えてやる。俺が必ず全員志望校に合格させてやる。俺を信じてついてこい、俺もお前達を信じている。」

本当にこの子達は俺の自慢の生徒です。

公立の入試まで、もう3ヶ月もないのは、実は内心、少し寂しい気がします。去年の3年生にも同じように感じました。そんなふうに感じるのは年を取ったせいですかね。

以上、山ちゃんでした。

山ちゃんの合宿の思い出

こんばんは、山ちゃんです。

さぁ、いよいよ明日から学心塾が誇る夏の勉強合宿が始まります。今年は山ちゃん自身初の合宿フル参戦になります。興奮して今日は眠れるかどうかわかりません。

さて、合宿といえば、山ちゃんは高校の部活で春夏合わせて4回経験があります。ともに2泊3日なんですが、やっぱり夏合宿の方が嫌でした。春合宿は高校の校舎で寝泊まりするので、「飯がまずい」ことと「風呂がない」こと、「OBの先輩がたくさん来る」など嫌なことはたくさんあるのですが、「いざとなれば、逃げられる」分だけ気楽な面はありました。

山ちゃんが汗と涙を流した母校のグラウンドです!

800px-Kawawaschool2
一方、夏合宿は長野県の菅平高原で行われました。標高が高いので横浜に比べれば確かに涼しいのですが、その分ハードな練習をさせられるので嫌でした。100mダッシュを100本とかやらせるんですよ!先輩たちや他校の選手もマジで泣きながら走ってました。そして、「逃げようにも逃げられない」ことが何よりも嫌でした。だから、「やるしかない!」と腹をくくり、ハイテンションで練習することにしていました。

今となっては懐かしい菅平のグラウンドです!

IMG_0001
夏合宿には正直に言って、良い思い出はないんです。高1の合宿では、入院・手術をするほどの大怪我をしました。この写真は高2の時のものなんですが、この年も辛かった思い出しかありませんね。

突然ですが、皆さんはご飯を泣きながら食べたことはありますか?この高2の夏合宿の時に山ちゃんは、仲間達が泣きながらご飯を食べているのを「頑張れ、あと少しだ!」と励ましたという経験があります。ラグビー選手は体が大きい方が良いということで、体重を増やすために練習と同じくらい苦しい食事をさせられました。そんなこと言われてもイメージがわかないですよね。昔話とかに出てくるてんこ盛りのご飯を無理矢理食べさせられるんです。おかずがなくなっても、ご飯は完食しないと寝させてもらえないんです。

ここまで凄くはないですが…

022
でも、そういう苦しみを味わったからこそ強くはありませんでしたが、結束の固さと最後まで諦めない強い心を持った良いチームだったと思います。もう何年もチームメイトや後輩達と会う機会がありませんが、集まれば必ず合宿の話で盛り上がります。

合宿の辛さを乗り越えた経験が弱かった山ちゃんを一回りも二回りも強い人間にしてくれたんだとつくづく思います。この経験をしなかったとしたら、その後に直面した多くの挫折や辛い経験はきっと乗り越えられなかったに違いありません。

 

合宿に参加する中3生、来年以降参加する皆さんへ

勉強は「頭が悪いできない」のではなく、「逃げるからできない」のです。

「逃げられない状況」の中で「逃げない強さ」・「立ち向かう勇気」を身に付けて下さい。

これから先、何度も逃げたくなる場面に直面することでしょう。その時に、皆さんを支えてくれるのは、ご両親でもなければ、もちろん我々塾の先生でもありません。それは、これから手に入れる「強い心」です。

さぁ、必死にやっても嫌々やっても同じ三日間です。あなたはこの三日間をどう過ごしますか?

以上、山ちゃんでした。

長谷川先生に褒められちゃいました!

こんにちは、山ちゃんです。

先日、ブログで紹介した高校の写真を載せた掲示物を、あの「鬼平」こと長谷川大先生にお褒め頂きました。山ちゃんは感激してしまいました。

高校写真①

長:「あの掲示物、なかなかのものである。褒めてつかわす。」

山:「もったいのうお言葉、恐悦至極に存じ奉ります。」

長:「うむ、一層励め。」

山:「身命を賭して励む所存にございます。」

山ちゃんのような足軽大将程度の者に、上様御自らお褒めの言葉を頂戴することなど滅多にないことです。これからも「一所懸命」に励むことを決意した次第です。

 

さて、話は変わりますが、田村校ではまだまだ夏期講習生を募集しております。

夏期②
夏期(青)
夏期講習の開始は以下の通りです。
中1・中2:7月21日(月) 中3:7月22日(火) 小3~小6:7月24日(木)
申込はまだ間に合いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

田村校 54-1605 担当:山口

以上、山ちゃんでした。

やる気に火をつける!

こんにちは、山ちゃんです。

現在、田村校では"厚く"夏期講習生を募集しております!また、"暑い夏""熱い夏"にするため、講師一同、生徒諸君、教室の至る所に"火をつけて"まわっております。(放火をしているわけではありません。)

というわけで、田村校に"火をつける"ために掲示物を少々変更しました。

壁には一面高校の写真

高校写真①
高校写真②
高校写真③
自習室には先輩からのメッセージ自習室①
自習室②
そして、"火をつける!"と言えば…

ドーン!!!階段

またもやブログ閉鎖の危機です…。

ところで、山ちゃんの命がけの訴えのせいか、田村校ではイベント盛り上がりまくりです!

7月11日現在

夏期イベント(八景島シーパラダイス)→申込人数は31人(9校舎中、No.1!!)

中3勉強合宿→申込人数は25人中23人の申込(こちらも9校舎中、No.1!!)

 

さぁ、皆さんもこんな"熱い田村校の夏期講習"に参加してみませんか!夏期(青) 7月11日現在の募集状況です。

小3:残り4名(余裕があります)

小4:残り2名(お急ぎください!)

小5:残り2名(お急ぎください!)

小6:残り1名(まもなく定員です!)

中1:残り2名(お急ぎください)

中2:残り1名(まもなく定員です!)

中3:残り1名(まもなく定員です!)

 

以上、山ちゃんでした。

 

中3 夏期勉強合宿受付開始!!

こんばんは、山ちゃんです。

昨日(7月1日)は勉強合宿の申込受付開始の日だったのですが、初日にして何と19名の申込を受けました。これはすごいことですよ。子ども達やご父母の方には、ぜひ合宿に参加して下さいと申し上げていましたが、初日にしてこんなに多くの申込を頂けるとは思っていませんでした。決して安くはない合宿費用を納めて頂きましたが、きっと子どもたちの合宿への意気込みを感じて頂いたことだと思います。また、学心塾や私に対する期待や信頼の表れとも感じております。参加する子どもたちは学習面だけではなく、精神面も含め必ず大きな成長を遂げさせようと、改めて気合いが入りました。

合宿ポスター②
合宿ポスター③
合宿ポスター④
今年の「学心魂Tシャツ」5代目になります。どんな色になるのか楽しみです。小6の男の子には「僕たちは何代目?」と質問されました。田村校では中3だけでなく、小学生の間でも勉強合宿は話題になるほどです。また、中3の女子に聞いた話ですが近所のスーパーで黒の「学心魂Tシャツ」(初代)を着ているお母さんがいらっしゃったそうです。嬉しい限りです。

さぁ、夏は目前です。田村校では受験生の中3だけではなく、小3生から中2生も夏を境に見違えるほど成長したとご父母の方々に言って頂けるよう、「粉骨砕身」・「一所懸命」・「全身全霊」をもって鍛え上げていくつもりです。

また、お知り合いやご友人の方で塾をお探しの方がいらっしゃいましたら、学心塾をご紹介頂ければ幸いです。今後とも田村校へのご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

以上、山ちゃんでした。

はりきってます!

 こんばんは、山ちゃんです。

 無事に新学期のスタートがきれてホッとしているところです。先日、ベトナムで頑張っている戦友より岡崎校にメールが届きました。そこには、「今年も大磯校vs田村校、長谷川軍vs山口組の仁義なき戦いが続くのを楽しみにしています。」と書かれていました。その構図を楽しみにしている人がいるのはわかっていますし、面白がって煽っている人(特に岡崎校のT山先生)がいるのもわかっています。

 しかし、皆様の期待に応えられないのは残念ですが、この度、山ちゃんは長谷川海賊団の傘下に入り、2番隊の隊長になりました。したがって、今年は長谷川先生と共闘していくことになります。きっと、そのうちに塾の名前も「学心塾田村校」から「長谷川塾田村校」に変わります。そうなると指導教科も「英・数・国・理・社」から「道徳・倫理・哲学・武士道」に変わることでしょう。というのは、いつもの冗談ですが、また好き勝手なことを書きすぎると当局からお叱りを受けるので、このあたりでやめておきます。

 さて、山ちゃんは金曜日に旭校で小5国語・中2社会・中3社会の授業をしてきました。少々緊張もしましたが、ものすごく新鮮でしたし勉強になりました。旭校の生徒さんたちは、「何だ、この先生?」って感じたと思いますが、よそ行きの授業ができるタイプではないので、ついいつもの調子でやってしまいました。(Oz先生、P先生ごめんなさい!)旭校の皆さん、来週は社会のスペシャリストとして恥ずかしくない授業をお見せできると思います…。そして、今のような"放送禁止"授業ではなく、まともな授業ができるようになって大磯校にも招待してもらえるようになりたいです。

 また、今週嬉しかったことは、火曜日の杉山先生、水・木曜日の小澤先生から田村校の生徒がいい生徒ばかりだし、よくできると褒めていただいたことです。正直に言って、まだまだな部分も多いですが、「うちの生徒はいい子ばかりですよ。」と胸を張って言えるようになりました。今年は他の校舎で教えたり、他の校舎の先生に教えてもらったりして、いい刺激を受け、いい経験がつめると思います。それらをすべて田村校の力に変えていけるように頑張りたいと思います。田村校のみんな、お互いに頑張っていこう!

以上、山ちゃんでした。

頑張れ!中学1年生!

 こんばんは、山ちゃんです。

 いよいよ新学期が始まりました。塾生の皆さん、進級おめでとう。特に中学1年生のみんなは入学おめでとう!新学期初日の田村校では小学生の個別演習と中学1・2年生の個別課題学習が行われました。みんな一学年進級しただけなのに、どことなく雰囲気が変わってました。(一部あいかわらずの人もいましたが…。)

 さて、夜の時間帯に塾に来るのは、中学1年生にとっては初めての経験でした。今年は早い時間帯も選択できるようにしたため、今日は全員が18:30~20:55の時間帯で勉強していました。例年ですと、21時を過ぎると眠気に襲われる生徒が何人かいますが、今年は時間も早かったせいかみんな頑張っていました。

 中1のみんな、部活等が始まると一気に中学校生活も忙しくなります。でも、今日の希望とやる気を忘れないで下さい。頑張った先には、きっといいことが待ってるから。

頑張れ、頑張れ一年生!!

以上、山ちゃんでした。

 

新学期始まるよ!

 こんばんは、山ちゃんです。

 いよいよ明日から新学期の授業が始まります。以前このブログで少し触れましたが、田村校にも普段は他の校舎で授業をしている個性豊かなスーパーな先生方が来てくれます。今日はその先生方を紹介しちゃいます。

旭校の小澤先生

0390

タイプ:魔界の王

得意技:ムーンサルト・ジゴスパーク

こんな感じです。

chara10

渋沢校の杉山先生

T8

タイプ:賢者

得意技:イオナズン・ベホマラー

こんな感じです。

chara2

続いて個別専科の横川先生ですが、写真を撮り忘れちゃいました。

タイプ:神官

得意技:ザオリク・バギクロス

こんな感じです。

chara6

大井松田校のITO-K先生

T9

タイプ:くさった死体

得意技:パルプンテ・ステテコダンス

こんな感じです。

5_047

山ちゃんです。 2013-11-28 22.13.04

タイプ:バトルマスター

得意技:せいけん突き・ばくれつ拳

こんな感じです。

chara1

 

まぁ、どんな先生かは実際に会ってからのお楽しみだね。

以上、山ちゃんでした。

今年も本気です!!

 こんばんは、山ちゃんです。

 春期講習はじゅんじろう先生のおかげで大盛況で幕を閉じようとしています。じゅんじろう先生が田村校に来てくれるのも5日が最後になります。そして、いよいよ来週からは新学期がスタートします。新学期の田村校のメンバーはさらに強力なものになります。というのは、今年度は大磯校・旭校・田村校の3校のコラボレーションが実現するからです。この3校は教室の色はそれぞれ違っています。それぞれの教室長の色が三者三様で、しかも偶然ですが、大磯校の教室のカラーは「赤」、田村校が「青」、そして旭校が「黄」です。

 「赤・青・黄」というだけで何のことかわかった人はかなりの通ですね。信号じゃありませんよ!

 そうです、海軍三大戦力(三大将)の色と同じなんです!

大磯校 長谷川先生=赤犬 「絶対的正義」

赤犬1

田村校 山ちゃん=青雉 「だらけきった正義」

青キジ1

旭校 小澤先生=黄猿 「どっちつかずの正義」

黄猿2

ドーン!!

黄猿&赤犬&青雉

いや~、マリンフォード頂上決戦の時のように興奮しますね~。その他にも強力な助っ人たちが田村校を盛り上げてくれます!これだけの戦力を投入してくれるということは、田村校にそれだけ期待してくれているということに他なりません。今年も山ちゃんは、君たちのやる気に火をつけるように精一杯頑張るつもりです。

それでもなお火がつかない時には、この男に登場願うしかありません。

ドーン!!

講師

あ、間違えました!ご存じ石川大先生でした。

今度こそ、ドーン!!

0300

 うぉ、社長!

おかしいなぁ、うりゃ!

0355

ITO大先生でした。

今度こそ、とりゃ!

SH3K00840001

西の「山ちゃん」 山本先生でした。

いいかげん、ボケもしつこいですよね。

今度はマジです。「君のやる気に火をつける」男と言えば

ファイヤー!!!

やる気に火をつけろ!

この人がコワイなら、山ちゃんが優しく教えているうちにしっかりやりなさい!

以上、山ちゃんでした。

『○○んじろう』先生がやってくる!

 こんばんは、山ちゃんです。

今日(25日)は暖かかったですね。もう春ですね~。センバツ高校野球も始まりましたし、大相撲の春場所も終わりました。さぁ、残すはプロ野球の開幕と学心塾の春期講習の開幕のみです!いよいよ明日(26日)から、その春期講習が始まります。今年の田村校は変わります!何が変わるかといいますと…

教室長が変わる!

アフロルフィ1

 

わけないじゃないですか。おい、今ガッツポーズした奴いただろ?

いろいろと変わる予定ですが、まず第一弾として田村校の春期講習に、な、なんとあの『○んじろう』先生がやってきます!

「え?でんじろう先生?」

そんな有名な先生がきてくれるわけないじゃないですか。

おっと、○が一つ抜けてました。『○○んじろう』先生の間違いでした!

ジャーン!!

夢をつかめ!

正体は長谷川先生率いる『学心ゴレンジャー』モモレンジャー役(左端)

『じゅんじろう』先生でした!

顔は優しそうですが、キレると超コワイという噂です。山ちゃんが優しく感じるんじゃないですかね。

まあ、山ちゃん&じゅんじろう先生のコンビで春期講習はビシビシいきますから覚悟して授業に臨むように!

以上、山ちゃんでした。

受け継がれる意志~「Yの意志」

 こんばんは、山ちゃんです。

ただ今、小3から中2までのご父母の方と面談をさせて頂いてます。皆様から、今年の中3生の入試結果についてお褒め頂いております。入試の結果だけでも胸の張れるものだと思いますが、それよりも全員が最後まで諦めずに壁を乗り越えたということが、何よりの誇りです。本当によく一年間ついてきてくれました。長年、この仕事をしていますが、こんなにいい生徒が集まった記憶はありません。

お前ら、最高だよ!ありがとう!

2013-12-22 08.21.05

 さらに、君たちは田村校に種をまいていってくれました。後に続く後輩たちが、その種を大事に育ててくれると思います。一番近くで見ていた中2生には、特に良い影響を与えてくれています。あと一歩で果たせなかった「打倒!大磯校!」は、きっと中2生がやってくれることでしょう。君たちに勝るとも劣らない素質と真面目さを持っています。君たちにはない明るさとバカさも兼ね備えています。

さあ、今年こそ天下を獲るぞ!

2013-11-05 20.53.30

先輩たちに続け!!

2013-12-02 07.31.12

???

2014-02-16 10.12.56

これからも「学心魂」「Yの意志」はこの子たちによって受け継がれていくことでしょう。

以上、山ちゃんでした。

元気になりました!

 こんばんは、山ちゃんです。

どうも、お久しぶりです。少々凹んでいまして、しばらくブログをサボっていました。ご心配をかけました。え?「心配なんかしていない。」

...。ですよね~。(^_^;)

この数日間で色々な人から勇気づけられました。(Nちゃんもありがとう。)

エネルギー充填120%です!

4c725aa3

 まずは中3生のみんな。受験前とは打って変わった明るい笑顔。そして相変わらず真面目に授業に取り組む姿を見て、これからも頑張らなきゃって勇気をもらいました。本当にありがとう。

この子たちが新しい世界へ不安なく旅立てるように、精一杯頑張りたいと思います。

 そして中生2のみんな。少々厳しい話を交えながら、叱咤激励をしました。まだまだ、自覚が足りない子もいますが、この中2生は本当に真面目です。そして、女の子に頑張り屋が多いのが特徴です。男のくせに根性が足りない奴が多いんですが、この一年で根性から叩き直します。そうは言っても、現中3生に優るとも劣らず期待している生徒達です。

さあ、この子たちと一緒に夢に向かっての新しい航海へ出発します。

 また、中1生や小学生のみんな。いつもと変わらず元気すぎる!この子たちのエネルギーに対抗するためには、こちらもフルパワーでいかなきゃなりません。凹んでいる暇はありません。

よし、お前たち!どっからでもかかってこい!

 最後に仲間たち。色々と気遣ってくれてありがとう。お陰様で吹っきれましたし、下がりかかっていたモチベーションも戻りました。本当に良い仲間に恵まれました。

新年度からも力を合わせて頑張っていきましょう!

0355

あ、写真を間違えました。こちらはITO大先生です。

山ちゃん完全復活!!

2013-11-28 22.13.04

以上、山ちゃんでした。

 

いい面構えしてるじゃねぇか

 こんばんは、山ちゃんです。

さて、昨日(31日)で公立高校の願書受付が締切られました。昨日の夜の時点で倍率がわかったので、生徒たちにすぐに伝えるべきか少し考えました。生徒たちがどのような反応をするかが気になりました。不安や落胆を隠せない生徒もいれば、喜びや安堵を表す生徒もいることでしょう。翌日になれば新聞等で知ることになるのですが、一人で自分の志望校の倍率を見る時の気持ちを想像しました。少しの間、いろいろと考えた末に思い切って伝えることにしました。

 倍率があがってない高校を志望している生徒からは安堵の様子、志望校の倍率が少々高かった生徒には一瞬緊張が走りました。少しでも前向きになってもらおうと、ここのところ言い続けている同じ話をしました。

たとえ、倍率が1.5倍であっても、3人のうち2人は合格する。要は、その2人になればいいのであって、なぜ自分が残りの1人になることを考えるのか?

 すると予想外の反応を生徒たちがしました。いつもとははっきりと違う目で同じ話を聞いていました。その目からは闘志、または覚悟のようなものが伝わってきました。

 

「お前ら、根性ねぇな。」とか「いつになったら覚悟を決めるんだ。」とか言い続けてきましたが、生徒たちはしっかりと精神的に成長していてくれたんです。それに、気づかなかった山ちゃんは、バカです。普段から本音はなかなか言わない連中ですが、秘めた闘志というか決意のようなものを感じることができました。

それと同時に、「こいつらなら、きっとやってくれる。」と確信がわきました。

入試本番まで、あとわずかですが迷いや不安を断ち切った君たちには、もう合格への一本の道しか見えていないはず。さぁ、最後まで一緒に闘い続けよう!

明日のファイナルゼミも、いっちょやったるか!

 

以上、山ちゃんでした。

倍率なんか気にすんな!

 こんばんは、山ちゃんです。

今日、何人かの中3生から「○○高校は定員割れしている。」とか「△△高校はものすごく定員オーバーしている。」などと聞きました。どこでそんな数字を聞いたのか尋ねてみると、インターネットで調べたといいます。検索してみると、「神奈川県公立高校暫定倍率」と表して176校の倍率が載っていました。

 これは神奈川県の教育委員会が11月26日に発表した、

「平成25年度公立中学校卒業予定者の進路希望の状況」集計結果(概要と統計表)です。

中学生には分かりづらいと思いますが、この数字は単に10月20日の時点で、どこの高校を志望しているかを集計した数字以外の何ものでもないです。「暫定倍率(競争率)」などと倍率やら競争率という言葉を使うから誤解をしてしまったんだと思います。

そもそも倍率を気にするような暇があったら勉強しなさい!

倍率を気にするのは君たちではなく、俺たち先生の仕事だっての!

1.5倍程度がどうしたって?定員が100人だとしたら志願者が150人いるだけの話じゃない。150人中100番までに入ればいいだけでしょ?何で自分がケツから50番までに入るって思ってしまうのかがわからない。それに、落ちたくなかったらどうするかって決まってるでしょ。

①「落ちないように勉強する」

②「落ちないように志望校のランクを落とす」

君ならどちらを選びますか?山ちゃんなら即答で①だね。

①と即答できないなら②を選ぶことを勧めます。

不安なのはわかる。自信がないのもわかる。

でも、そんな気持ちは全国の受験生、いや全世界の受験生が感じている。同じ高校を受験しようとしているんだから、実力なんて大差はないに決まっている。では、何が合否の分かれ目になるかというと「信念」を持っているか否かだ。

「絶対に志望校に合格する!」この信念の強さが決め手になる。

世界的人気を誇るあの漫画の主人公も「海賊王になる」という信念のもと、まっすぐ前しか見ていないじゃない。また、この漫画のある場面で

「信念という1本の槍には何百もの武器だってかなわない。」

「覚悟を決めた奴ほど怖い相手はいない。」

などというセリフがあります。

だから、君たちに「覚悟を決めろ」と前々から言い続けている。

入試までもう一ヶ月をきった。

もう迷っている暇はない、覚悟を決めろ!

自分の力、今まで積み重ねてきたものを信じろ!

それができないなら、俺を信じろ!

俺についてこい!

俺が絶対勝たせてやる!

2013-11-28 22.13.04

以上、久々に鼻息が荒くなった山ちゃんでした。

旭校の皆さん、宜しくお願いします!

 こんばんは、山ちゃんです。

明日は中3生を連れて、旭校に行って参ります。合同交換授業といった趣です。田村校の子どもたちは旭校の先生方に理系科目をガツッと仕込んで頂く代わりに、山ちゃんが旭校の子どもたちに文系科目の極意を伝授します。

 夏期の合宿やOne Day合宿などで他の教室の生徒がいるのは、子どもたちにとって何よりの刺激になると思います。19日からは岡崎校にてファイナルゼミもスタートします。こちらは、岡崎校・成瀬校・KGと一緒に行います。山ちゃんも楽しみです。他の教室の皆さん、山ちゃんのはちゃめちゃぶりに驚かないでくださいね。

 我が田村校の精鋭たちよ、

とりあえず、気合い負けするなよ!ガツンといわしたれ!

てなわけで、明日は旭校で暴れてきます!

以上、山ちゃんでした。

新学期スタートしました!

 こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ今日から新学期がスタートしました。この1月~3月という期間は全ての学年にとって重要な時期になってきます。進級にそなえて準備をしなければなりません。まず、何よりも大切なのは意識の面での成長だと思います。いつまでも今の調子では困ります。

 したがって、山ちゃんの君たちに対する当たりは日に日に厳しくなっていくので覚悟をしておくように。

 そして中3のみんな、あと30日とちょっと!ここまで共に闘ってきたんだから、最後の最後まで諦めずに夢を追い続けような!

夢をつかめ!

以上、山ちゃんでした。

O君からの挑戦状

 こんばんは、山ちゃんです。

 今日で2013年の授業納めです!さぁ、ここ数日の寝不足を解消するために帰って寝るぞ~!と言いたいところですが、そうもいかないんです。

 なぜかといいますと、昨日の夜、山ちゃんの元に岡崎校のO君からビデオによる挑戦状が届いたんです。

真ん中がO君です。

2013-12-22 12.34.44

 今夜、岡崎校では朝まで勉強会が開催されているそうなんですが、その勉強会に「お前も来い!」とのご指名を受けたんです。そこまで言われて行かなければ、"男、山ちゃん"の名に傷がつきます。

これから、岡崎校に乱入(殴り込み)してきます!

 でも、他の校舎の生徒からお呼びがかかるなんて嬉しいことです!夏の合宿でほんの少し関わっただけなのに、いまだにお辞儀をしてくれたり、挨拶をしてくれる生徒がいます。One Day合宿の帰りには、旭校の生徒に「旭校にも来て」と声をかけられました。

「必ず行くから、待っててな!」

大井松田校の生徒は"組長"と恐れて(?)くれているそうです。

生徒の皆さん、本当にありがとう。

この山ちゃん、「クシャミされれば、どこでも行くよ~。」ってハクション大魔王じゃないっすか!じゃなくて、「呼んでいただければ、どこでも行きますよ!!」(大磯校はちょっと恐い人がいるんで遠慮しますが…。)

 では、ちょっくら岡崎校で暴れてきます!

この無茶苦茶でアナーキーなブログをご愛読頂いている皆さん、検閲が入って発禁処分にならない限り、これからも暴走し続けますのでどうか来年も宜しくお願いします。

それでは皆さん、良いお年を!!

以上、山ちゃんでした。

悔しいです!!

 こんばんは、山ちゃんです。

本日で中1・中2の定期試験対策授業は終了し、いよいよ明日から本番です。

必ず前回の期末テストの借りを返すこと!負け癖がついて、悔しさを感じなくなったらおしまいです。

君たちならできる!必ずやってくれると信じてる。

K中・Y中ともに中1、中2のトップ独占を狙ってます!!

 

 悔しいと言えば、本気で悔しいことがありました。

img_924557_25129874_1

あまりにも悔しくて、その理由を今は書けません…。

以上、山ちゃんでした。

学心No.1は譲らない!!

 

 こんばんは、山ちゃんです。本日、K中学校の3年生は成績が出ましたが、詳細は後日改めてご報告させて頂きます。

今日は12/22に行われる、中3のOne Day合宿のポスターを掲示しました。

まずは、

ドーン!!

2013-11-27 23.09.24

ドカーン!!

2013-11-27 23.10.12

 まぁ、こんな感じのポスターを貼りまくりました。小学生や中1の生徒が群がって、食い入るように眺めていました。   子どもは歯に衣着せませんねぇ…。

「何か手配書みたい」(何億ベリーの賞金がかかりますかね?)

「何で先生だけ分身してるの?」←言われるまで気がつきませんでした。そういえば、山ちゃんの手配書だけでした。

きっと武○先生の策略です。(きっと、各校舎で笑いものにされてます…。)

 

 それはさておき、学心No.1決定戦と聞いたら、黙っちゃいられませんよ。

しつこいようですが、山ちゃんの野望は、何と言っても「学心塾の天下を獲る!」ですからね。

富士吉田決戦では、うちのK君が見事トップでしたけど、今度の神大決戦も間違いなくトップは頂きます。K君だけだと思ったら大間違いですよ。

今回は表彰台独占狙ってます!!

しかし、個人戦でトップを取れば満足ってわけじゃないですよ。

生徒も山ちゃんも燃えてますよ!

今日だって、こんな会話が…

山ちゃん:相手も同じ中学生、何でこんなに差がつくんだ!お前ら悔しくないのか!

生徒:(机を叩いて)

img_924557_25129874_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        大磯校に勝ちたいです!!

smile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ちゃん:よ~し、よく言った!俺が絶対勝たせてやる!!

生徒:先生!!

あるわけないっすよね。

でも、大磯校に今度こそ勝ちますよ!!

そのためには全員がベストを尽くす!

まさに、"One for All, All for One."

お前ら、やるぞ!!

今日は、調子に乗りすぎちゃいましたが、最後に

ドドーン!!

2013-11-27 23.09.50

以上、山ちゃんでした。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05