学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

“火がついている”男!

こんばんは、山ちゃんです。

ようやく期末テストも終わり、ホッと一息というところです。ところが、突如火がついて一人だけテンションが超高く、鼻息が荒い男がおります。

その"火がついている"男とは、

ドーン!

やる気に火をつけろ!
あ、間違えました。このお方は"火をつける"方の漢(おとこ)でした。

その"火がついている"男とは、

ドードーン!

yjimageVGJK0JYW
そう、ITO-K氏です!!

PIC_0288
何に興奮しているかって?K氏曰く、ヤクルトスワローズが14年ぶりのリーグ優勝までM1になったらしいです。

いやぁ~、とにかく何がすごいって、はっきり言って別人ですよ!

①あんな笑顔見たことない!(子どもの前でも、そういう笑顔しろっちゅうの!)

②あんなに簡潔に分かりやすく話すの聞いたことない!(常にわかりやすく話せっちゅうの!)

とまぁ、こんな感じです。

M1でこれでは、明日優勝が決まったらどうなっちゃうんか心配です。

きっと、こうなっちゃいますね。

昇天です!

PIC_0697
山ちゃんの愛する"広島東洋カープ"は1991年以来優勝から遠ざかっています…。

以上、山ちゃんでした。

 

 

「信は力なり」です!!

こんにちは、山ちゃんです。

生きている間にこんな奇跡を目にするとは思いませんでした。

何と日本代表が南アフリカ代表に奇跡の勝利を収めたんです。日本代表と言えば、皆さんはサッカーの日本代表や野球の日本代表を思い浮かべるでしょうが、ラグビーの日本代表がワールドカップ2度の優勝を誇り、現在世界ランキング3位の南アフリカ代表を破ったのです。

ラグビーに詳しくない人でも、モーガン・フリーマン主演の映画、「インビクタス/負けざる者たち」で描かれている"スプリングボクス"と言えばわかる人はいるのではないでしょうか。ラグビーのワールドカップが開催されるようになった当時、南アフリカ代表と言えばニュージーランド代表の"オールブラックス"やオーストラリア代表の"ワラビーズ"と共に3強の一角を占める強豪中の強豪でしたが、アパルトヘイトの影響で国際社会から追放されており、ワールドカップへの出場の機会は第3回大会まで待たなければならなかったのです。その第3回大会(南アフリカ大会)での奇跡の初出場・初優勝を描いた映画が「インビクタス/負けざるもの」でした。

という具合に南アフリカ代表がどんなにすごいか説明しても理解してもらえないでしょうから、サッカーで言えば日本がアルゼンチンに勝つぐらいの奇跡だってことです。

trend-rugby-wc-2015-4
結果を知りながら録画放送を見たこともあり、試合開始当初は複雑な気持ちでテレビを見ていました。複雑な気持ちとは、「代表選手の約3分の1は外国人選手で果たして日本代表と言えるのか」ということです。ラグビーが野球やサッカーのように、日本のメジャースポーツになれない原因の一つはここにあると思うのです。偏狭なナショナリズムと言われれば、そうかもしれませんが日本人横綱の誕生を願う国民感情と変わりはないと思います。かつて、国立競技場を満員にできるスポーツと言えば、ラグビーの早明戦や大学選手権だけでした。大学ラグビーの人気が下がったのも外国人留学生を擁する大学の台頭と無関係とは言い切れないと思います。しかし、一方では「代表チームが国際試合で勝てないことが人気低迷の原因」という声もあります。ラグビーの人気回復、スポーツとして生き残るためには「勝つ」しかない。そのためには"純正日本代表"にこだわっている場合ではないってことだと思います。

そんなことを考えながら試合を見ていると、選手一人一人は日本人であろうが外国人であろうが、チームのために直向きにかつ献身的にプレーをしています。ラグビーの試合が終われば"ノーサイド"、つまり敵も味方もなくなるという意味ですが、チームの中にはもともと"壁"も"境"も"違い"も全くないのです。ひたすらに勝利を目指して戦い抜くだけです。また、代表選手は「国を背負って」とか「日の丸を背負って」とか言われますが、これはあくまでも個人的な見解ですが、ラグビー選手が背負っているものは「ジャージーの重み」だと思います。他のスポーツ選手も日本代表のユニホームに憧れは抱いているでしょうが、特にラグビー選手の代表のユニホーム(ジャージー)に対する憧れは他のスポーツにはないものだと思います。

赤と白のボーダーに左胸に"桜"のエンブレム

これだけで、胸が熱くなりました。試合を見ながらタイムスリップしていました。第1回のラグビーワールドカップが開催されたのが1987年、当時高校2年生でラグビー部の主将だった、"少年山ちゃん"。あの頃は「死んでも構わない」と本気で思って戦っていたことが鮮明に思い出されました。

IMG_0002

試合を見ているうちに、こう感じました。"侍ジャパン"とか"サムライブルー"とか、やたらと「日本人=侍」と強調する風潮がありますが、"侍"の定義を間違えていると思います。"侍"とは「信じるもののために己の全てを賭して戦う」、また「愛するもののために己を捨てられる」者のことをいうのではないでしょうか。そうであるならば、日本代表のジャージーを着てチームの勝利の為に必死に戦っている外国人選手も"侍"と言えるでしょう。

そして、その瞬間はやってきました。試合終了間際の大逆転トライ!数分後にノーサイドの笛が鳴り、ワールドカップでの2勝目を強豪南アフリカ代表から挙げるという歴史的快挙が現実のものとなりました。日本代表の皆さん、本当におめでとうございます!そして、ご苦労様でした。本当にこの試合には勇気を与えてもらいました。一時は7点差をつけられる苦しい展開でも、決して諦めずにプレーをする姿にラガーマンの本能と熱が戻ってくるのを感じました。

bb149ad6-s
ラグビー好きの人ならば誰でも気づいたと思いますが、この試合のフィナーレは、あの伝説の試合、ドラマ『スクール☆ウォーズ』のモデルになった「伏見工業VS大阪工大高」に酷似しています。ゴール左隅に飛び込むトライシーン、まだトライ後のゴールキックが残っているにも関わらず、奇跡の瞬間を待つ会場の雰囲気、何が起こったのかわからないといった表情で呆然とする相手チームの選手、そしてゴールキックが失敗に終わった直後のノーサイドの笛。

やっぱり、「信は力なり」ですね!!

10612819_1564738943811029_482259276152593568_n
以上、山ちゃんでした。

 

運動会巡り2015

こんばんは、山ちゃんです。

今年も恒例の運動会巡りに行ってきました!去年から神田中・横内中に加えて、金旭中・旭陵中も回っているので、見ていられる時間がどうしても短くなってしまうのが残念ですね。でも、行った先々で笑顔で出迎えてもらえた上に、教室ではなかなか見られない生き生きとした表情を見ると、来て良かったなぁと思います。

また、保護者の方や卒業生に会えることも、運動会巡りのもう一つの楽しみです。保護者の方も普段お会いする時とは違った表情をされています。つい応援に熱が入ってしまうところや、満面の笑顔でわが子を見つめる姿を見ると、お子様に対する愛情の深さを感じます。

さて、真面目な話はここまでにして、いつもの山ちゃん節で運動会巡りを振り返りたいと思います。金旭中・旭陵中については海鋒先生にお任せしようと思います。

今年は小澤先生・海鋒先生・ITO-K先生と四人で運動会巡りをしてきました。行く先々の中学校で必ず"奇妙な動きをしている生徒""ハメを外している生徒"が必ずいます。そういう姿を見るのが一番の「おもしろさ」なんですが、今年はもう一つ「おもしろさ」が加わりました。

そうです!ITO-K先生の"奇妙な行動"です!

ITO-K先生の写真も交えながら、振り返っていきます。

金旭中にて、いきなりK教の信者に囲まれました!

IMG_0003

山ちゃんは"ようちゅん"とパチリ

IMG_0004
続いて、横内中にて

山ちゃん&ITO-K with 横内中3年男子軍団(通称 ムダにデカいヤツら)

IMG_0006
あ~、暑い!もう、ムリ!(サヤカ談)

IMG_0010
イェ~イ!リレー頑張るから見ててね!(ニジ談)

IMG_0011
続いて神田中です。神田中に到着した時には、中2・3の女子によるダンスが始まっていました。1年生・2年生のみんな、ごめんな!来年はみんなの写真をブログにアップするからな!

優佳&夏菜 (田村校自慢の美少女コンビ)

IMG_0060

お次は組体操です!

何と言っても、偉大なマサト先輩の"空飛ぶカッパ"以来、組体操と言えば、神田中男子テニス部の「お家芸」ですからね。

これが、伝説の"空飛ぶカッパ"だ!!

PIC_0697

え~、只今、画像に誤りがありました。先程の画像は"くさった死体"の誤りでした。正しくはこちらの画像になります。大変申し訳ありませんでした。

見よ!伝説の"空飛ぶカッパ"

DSCF3131

では、後輩たちの勇姿ご覧下さい。

貴ちゃんの後方にハムちゃんの姿!

IMG_0042
(ミスターサタン風に) 決まった~!

IMG_0044
ビビる空太!(大爆笑)

IMG_0049
ということで、神田中男子テニス部の「お家芸」は健在でした!

最後に番外編でお別れしたいと思います。

踊る!光大!

IMG_0057
プリティガールズ、アゲイン!

IMG_0061

あ、そういえば14日(月)は試験対策だぞ~。 気持ちを切り替えて頑張るぞ!!

以上、山ちゃんでした。

運動会迫る! その後には・・・

9月と言えば運動会のシーズンですね!

晴れて暑い日が続いていたはずなのに、最近は天気が悪くて困ります。台風接近で大雨の1日と言っておきながら、午後からカンカンに晴れたり、晴れたと思ったらまた雨が降ったり止んだり・・・。

さいわい、今週末の各中学校の運動会の日は、どうやら晴れてくれそうですが。

 

というわけで、地元の中学校はもうすぐ運動会です!

生徒それぞれが準備に追われ、練習に追われ、疲れも溜まっていることでしょう。

しかし!!

運動会が終われば、2週間後に

「期末テスト」

が待っているんです!!

何とも大変な日程ですが、やるとなっている以上やらなあかんのですよ!

運動会で燃えるのも良いですが、すぐにもう一度「テストのために」燃えなければならないことを忘れないで下さいね!!

 

運動会の様子は後日お伝えします!

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05