学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

ありがとう、そしてすまなかった。

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は公立高校の合格発表がありました。塾の講師としての宿命ですが、合格発表の日というのは塾の講師として最上の喜びを感じる日であると同時に、時には最も辛い思いをする日でもあります。

 受話器の向こうで喜びを爆発させる子もいれば、最高の笑顔で塾に報告に来てくれる子もいます。第一志望に合格したみんな、本当におめでとう。今までよく頑張ってきたと思う。そんな素振りは見せなかったけど、嬉しくて泣きそうだったぞ。最高のプレゼントをありがとう。

 残念な結果に終わってしまった子もいました。合格する子の陰で何名かは不合格になるのが受験です。挑戦をすれば、成功か失敗の二つに一つなのもわかっています。でも、この子たちの努力が足りなかったわけでも、実力が足りなかったわけでもありません。15歳の子どもの心に浅くはない傷を負わせてしまったことを思うと、何とも表現できない辛い気持ちがこみ上げてきます。

 本来なら少しでも傷を癒す言葉や励ましの言葉をかけてあげなければいけないのはわかっています。今日は自分の気持ちの整理がつきません。今日はとても長い一日でした。少し疲れました。でも月曜日までに完全復活するので、その日から再スタートをしよう。必ず来て下さい。待ってます。

以上、山ちゃんでした。

 

平成26年度入試結果報告

本日、公立高校の合格発表があり、高校入試の結果が出ました。

   <公立高校>        

 厚木高校  2名合格                                   (特色検査実施の難関校)    

 小田原高校 1名合格                                     (特色検査実施の難関校)

 茅ヶ崎北陵高校 2名合格

 大磯高校 3名合格

 厚木西高校 1名合格

 有馬高校(一般) 2名合格

 茅ヶ崎高校 2名合格

 高浜高校 3名合格

 秦野総合高校 1名合格

 平塚湘風高校 1名合格

 平塚商業高校 1名合格

 磯子工業高校 1名合格

   <私立高校>

 平塚学園(特進) 2名合格

 向上高校(特進) 4名合格

 向上高校(選抜) 2名合格

 向上高校(文理) 4名合格

 日大藤沢 1名合格

 湘南工科大付属(進学アドバンス) 2名合格

 アレセイア湘南(特進) 2名合格

 アレセイア湘南(進学特化) 1名合格

 相洋高校(進学) 2名合格

 相模女子大学 1名合格

 立花学園(総進) 1名合格

 横浜創学館 1名合格

 藤沢翔陵(商業) 1名合格

 厚木中央(厚木調理師専門学校) 1名合格

残念ながら、全員合格は果たせませんでしたが、生徒が最後まで全力を尽くして頑張ってくれた立派な結果です。

 

迫る!公立高校合格発表

 おはようございます、山ちゃんです。

時刻は間もなく、午前7時半をまわろうとしています。あと数時間後に公立高校の合格発表が行われます。きっと勝利の女神・学問の神様が微笑んでくれるはずです。

            祈る!田村校全員合格

1goukaku1

神田中学年末テスト開幕!

 おはようございます、山ちゃんです。

今日から神田中の学年末テストがスタートします。ということで、恒例の朝練の初日です。朝から最後の追い込みに真剣モードです。(普段からこれぐらい真剣に勉強しろよってツッコみたくなりますけど…。)

山ちゃんは5時起きです!眠い!!!!(-_-)

一年生も頑張ってます!

2014-02-26 07.41.40

二年生は全員参加!

2014-02-26 07.42.54

さて、いっちょガツンと満点取ってこいや!

ここで、一部の生徒から「写真をブログで紹介してくれる約束はどうなったんだ。」とクレームがあったので紹介します。(^^;)

先日の大雪の後に、雪かきをしてくれた(正確にはさせたんですが…)一年生の男の子たちです。

へっぴり腰ですね~(^_^)

2014-02-16 10.08.07

続いて

俺にもやらせろ!

2014-02-16 10.08.20

最後に

はい、ポーズ!

2014-02-16 10.12.56

以上、山ちゃんでした。

中3のみんなへ

 こんばんは、山ちゃんです。

中3のみんな、元気にしてるか?君らが顔を見せなくなってからというもの、なんとなく寂しい気もする。さぁ、明後日(27日)は合格発表だな。たとえ結果はどうであっても、12時までには必ず塾にも連絡をして下さい。ただし、塾は一番後回しにすること。

1番目は必ず家に報告、2番目は中学校、最後に塾で構わない。

そして、できれば塾に顔を出してくれ。吉報を待ってる!

1goukaku1

以上、山ちゃんでした。

春期講習会のお知らせ

平素は私どもの教育活動に多大なるご協力とご理解を頂き、誠にありがとうございます。昨日と本日の二日間に渡り、田村地区・大神地区・四之宮地区の一部・横内地区に以下のような春期講習のお知らせを配布させて頂いております。配布がご迷惑だったご家庭におかれましては、誠に申し訳ございませんでした。

チラシ春(共通)

チラシ春(共通)2

詳細はこちらになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

田村校 2014春期講習要項

お気軽にお問い合わせ下さい。

学心塾田村校 54-1605 担当:山口

当ホームページからもお問い合わせ頂けます。お問い合わせフォームに必要事項を入力してご送信下さい。

スポーツ選手に敬意を払え!

 こんばんは、山ちゃんです。

 中3の入試に続いて、中1・中2の学年末テストが始まり、オリンピックどころではありません。日本選手団は頑張ってますよね。特にジャンプの葛西選手は同世代というのもあり、長く不遇の時を過ごしながらも競技を続け、今回二つのメダル獲得。尊敬するとともに、山ちゃんも負けてはいられないと訳のわからないライバル心を燃やしております。オリンピックに限らず、スポーツは筋書きのないドラマです。それゆえ、我々に感動や勇気を与えてくれます。山ちゃんも三流ではありましたが、ひたむきな野球小僧熱血ラガーマンのようなピュアだった時があります。だからスポーツの感動的な場面を見ていると、選手に感情移入しすぎてテレビの前で一人で泣いたり怒ったりしちゃいます。

 ところが、その純粋で美しくけがれなきものに必ず泥を塗る奴らがいます。そうです、「大事なところで必ず転ぶ。」などと自分こそ「大事なところで必ず失言をする。」大バカ野郎のように、結果だけ見て能書きをたれる連中や、勝手に結果を期待して散々持ち上げておきながら、結果が悪いと手のひらを返すマスメディアの連中には反吐が出ます。こいつらは、スポーツ選手が一瞬のためにどれだけのことを積み上げてきているかや、どれだけのものを背負って闘っているか、作り笑顔や悔し涙の裏にどれだけのことがあるのかも理解しようとはしません。

 テレビの前で飲んだくれたオヤジが酒をあおりながらテレビに向かって文句や罵声をあびせるぐらいなら、個人の自由ですからいいと思います。新聞や公共の電波を介して言うのですから、好き勝手なことを言っていいわけありません。ダルビッシュ投手が言うように、スポーツというものをわかっていない人間が、スポーツ選手に対してあれこれと言うのは失礼極まりない行為だと思います。また、「日本の代表なんだから、結果が悪ければ叩かれるのは仕方がない。」とか「スポーツ選手に税金を使ってる。」とかほざいている連中も許せません。だいたい、こういうことをいう奴らはスポーツの「ス」の字も知らないような連中に違いない。日本代表というものが、どれほど名誉のあることかわかってんのか?簡単に日本代表になったとでも思っているのか?日本代表になるために、どれだけのことをしてきたと思っているんだ。税金にしたって、こういうのが生きたお金の使い方というものだ。しかも、お前の払っている税金なんて選手の靴下代程度だよ。

 浅田選手を見て、第二の真央を目指そうと純粋に目を輝かせている子ども達だっているのだ。薄汚い大人が子ども達の夢を奪ってはいけない。一流のアスリート達は我々凡人の想像もつかない厳しい世界に身を置いているのだ。

我々凡人は勝っても負けても選手の健闘を称え、拍手を贈るだけでいいのだ。

以上、山ちゃんでした。

学年末テスト開幕!

 おはようございます、山ちゃんです。

現在、午前7時をまわったところです。今日から横内中の学年末テストが始まります。そうです、今日は朝練やってます!

早朝から熱気があふれてます!!

2014-02-19 07.19.05

山ちゃんは、5時半に起きました。超眠いっす…。家を出るのが予定より10分ほど遅れたので、fastest lapを刻みながら鬼神の走りをしてきました。頭の中では「TRUTH」が流れていました。(古いですね…。)

 そんなことはさておき、中1・中2諸君!君たちの先輩は本当によく頑張った!次は君たちの番だ!

1年間の集大成の試験だから、気を抜かず1点でも多くとってこい!

では、健闘を祈る!

以上、山ちゃんでした。

【重要】中3生へ

 中3のみんな、面接・特色検査など本当にお疲れさん。一週間とちょっと不安な日々が続くとは思うけど、少し心身共に休んで下さい。やるだけのことはやったんだし、「果報は寝て待て」だよ。どうしても、不安なら塾に顔を見せな。いつもの調子で「バカ!」って言ってやるからさ。さて、みんなに確認しておきたいことがあります。

①面接質問内容調査の用紙を忘れないうちに書いておいて下さい。

②2月27日は結果がわかり次第、塾に連絡をして下さい。

③次回の授業は3月3日(月)の16:00~(高校準備講座のガイダンス)です。

どれも大切ですから、忘れないようにして下さい。

山口

 

春期講習生および3月無料体験生募集中

チラシ春(共通)

チラシ春(共通)2

ただ今、田村校では春期講習生・3月無料体験生を募集しております。塾をお探しの方は、ぜひ当塾の授業を体験してみて下さい。

●田村校はこんな教室です。

・現在の学力よりも、やる気を重視します。

・教えることよりも、学ばせる(考えさせる)ことに重点を置いています。

・挨拶から言葉遣いまで勉強以外のことも厳しく指導しています。

 

●教室長より

IMG_0765

 こんにちは、教室長の山口です。大手塾をはじめ他に塾が数多くある中で、当塾を選んで頂くからにはお子様が学力面でも精神面でも成長できるよう、心血を注いでいきたいと思っております。私自身、欠点の多い人間ですが子どもたちと共に、日々成長し続けたいと思っております。また、子どもたちが後で振り返った時に、自分の原点だったといえるような塾にしたいと思っております。

詳しいお問い合わせは、

田村校 0463-54-1605 担当:山口 

またはHPより、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

今年度入試問題の分析と来年度以降の対策

 先日行われた公立高校入試について、他の校舎の先生と分析・意見交換を行いました。受験生達は異口同音に難しかった、できなかったと言っていましたが、問題を分析してみたところ、その理由がわかりました。

それは、「難しい問題が増えたのではなく、難しく感じさせる問題が増えた」のです。

どういうことかと言いますと、昨年の入試から論理的思考力をみる記述式の問題が出題されるようになりました。しかし、大幅に難しくなるという予想に反して、比較的易しかったのは選択式の問題は一昨年までの入試と同様に丸暗記でも対応できるレベルのままだったからだと言えます。一方、今年の入試問題は記述式だけでなく、選択式の問題にも論理的思考力が必要な問題が出題されるようになったからだと思われます。簡単に言ってしまえば、「考えさせる問題」が増えたということです。

 これは、今後の受験勉強のあり方を左右する大きな変化だと言えます。ある先生が興味深いことを言っていました。

「新指導要領を3年間学習する、来年度の受験生向けの入試問題の試作問題のようだ。」

私も同感です。そして来年以降の受験生に対するメッセージと考えてもよいでしょう。では、どうすればこの入試問題に対応できるのか。

①中学校の定期テスト用の勉強みたいな丸暗記はやめる。

②遅くとも中学2年生から入試を意識して勉強する。

つまり中学2年生までに「考える」習慣を身につけなければいけないということです。覚えるだけでは「わかる」止まりです。覚えた知識を使って考えることで「解ける・できる」ようになるのです。常日頃から子ども達に自分で考えるように言ってきましたが、さらにそれを徹底していこうと思います。ですから、皆さん「わからない。」「できない。」は厳禁です。

【重要】2/16(日) 中3面接練習について

 2月16日(日)に中3生は面接の練習を行います。各自、指定された時間に塾へ来て下さい。なお、個人名ではなく、W合格もぎの合格カードの個人コードで表記しますので確認して下さい。

11:00~ 0007番・0008番・0013番

13:00~ 0019番・0020番・0024番

14:00~ 0004番・0010番・0012番

15:00~ 0002番・0016番・0018番

16:00~ 0003番・0011番・0015番

17:00~ 0006番・0017番・0026番

※面接シートのコピーを忘れずに持参すること。

田村校 山口

【重要:緊急連絡】2月15日 中3自己採点について

連絡が遅れてしまい、大変申し訳ありません。本日の中3の自己採点は予定通り13時より行いますが、塾に来るのが困難な方はご自宅で採点していただいて結果を連絡して頂くのでも構いません。また、面接の練習は明日行う予定です。時間はブログにてお知らせしますのでご確認ください。

田村校 山口 崇

みんな、お疲れさん!

 こんばんは、山ちゃんです。

時刻は午前3時過ぎです。雪の状況が心配です。何よりも中3のみんなが心配で何となく眠れません。

みんな、お疲れさん!今日はこの大雪のため、お前達を迎えてやることができなくて残念だった。入試の結果についていろいろ言いたいことがあっただろうし、不安な気持ちでたまらないと思う。各教科の問題の分析は学心塾の先生達がやっているから心配するな。まだ面接もあるし、全てが終わったわけじゃない。だから、約束通り、明日は下を向かずに堂々と胸を張って塾に来い。じゃあ、また明日!

以上、山ちゃんでした。

【重要】2/14(金) 授業休講のお知らせ

IMG_0001

17時半現在の田村校の状況です。本日予定していた授業は雪のため、全て休講させて頂きます。振替授業の予定は以下の通りになっております。

●小3国算 2月17日(月)16:40~18:10

●小6英語 2月19日(水)16:40~18:10

●中2理社 神田中⇒2月19日(水)19:20~21:45

●中2理社 横内中⇒2月15日(土)技能4科演習の時間を理社に変更

休講が続き、大変申し訳ございません。

田村校教室長 山口 崇

 

バカ息子、バカ娘へ

 こんばんは、山ちゃんです。

時刻は午前0時を回りました。いよいよ数時間後に迫った決戦の時。今頃、合格する夢でも見ているかなぁ。13日は公立受検を控えた22人の挑戦者達と共に決起集会を行いました。まずは、一人一人に胸に秘めた決意を書いてもらいました。

2014-02-13 18.28.05

その後、別室で一人一人の決意を確認しながら、お守りとして合格(五角)鉛筆を渡し、激励の言葉とともに固い握手を交わしました。一瞬、涙がこみ上げてきました。そして教室に戻り、気合いを入れるために話をしましたが、何を話したかあまり覚えていません。きっと支離滅裂なことを言っていたと思います。

 だから、上手く伝えられなかった俺からのメッセージを書く。

あっという間にその日が来てしまった。

俺はお前達と一緒にもっと勉強していたかった。

ずいぶんひどい事も言ったし、理不尽な事も言ってきた。

でも、お前達はこんな俺についてきてくれた。

お前達は今のガキ共には珍しく、素直で優しい奴ばかりだ。

俺はいつも、「お前らバカだなぁ。」って言ってたけど、

俺はそんなお前らが大好きだ。

受験が終われば、お前達はこの塾を卒業していく。

喜ばしいことだが、寂しさも感じる。

できることなら、全員笑顔で卒業していってほしい。

だから、悔いの残らないよう、全力で闘ってこい。

そして、胸を張って帰って来い。

行って来い、俺のバカ息子、バカ娘…。

以上、山ちゃんでした。

受験生のために語ります

 こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ決戦の日が近づいてきて、受験生のみんなと同じく緊張というか気持ちが昂ぶってきました。そんな山ちゃんが最近ハマっているのがMr.Childrenの『終わりなき旅』という歌です。車の中でリピートしまくってます。本来なら歌詞を全て紹介したいところですが、著作権の問題もありますので、お奨めのフレーズだけ紹介します。

 

閉ざされた ドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっときっとって 僕を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい

もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

 

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって

そっとそっと 逃げ出したくなるけど

高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな

まだ限界だなんて認めちゃいないさ

 

閉ざされた ドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっときっとって 君を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい

もっと素晴らしいはずの自分を探して

 

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように

いつも今日だって僕らは動いてる

嫌なことばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう

もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

「閉ざされた扉(=受験)」の向こうには、もっと大きくて素晴らしいはずの自分がいる。その通りだと思う。受験は君たちの旅の終着点ではない。これからも歩き続ける「終わりなき旅」の分岐点にすぎない。だから、そんなに難しく考えることはない。高ければ高い壁の方が登った時、気持ちいいに決まってる。その高さに圧倒されそうなら、二、三歩下がって見てごらん。君たちが思っているほど高い壁ではない。君たちならきっと登れる壁だ。ここまで頑張ってきたじゃないか。胸に抱え込んだ迷いが、プラスの力に変わるように自分を信じること。きっとできる。いや、できないはずはない。

さあ、自信を持って次の扉をノックしよう…。

以上、山ちゃんでした。

 

 

 

学心塾全ての受験生へ

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は不安と緊張に押しつぶされそうな全学心塾生のために、稚拙な文章力を駆使して作った応援メッセージをお届けしたいと思います。

 

長く苦しかった受験勉強ができるのは、泣いても笑ってもあと二日。君たちはよくここまで『練磨』を続けてきたと思う。わかっているとは思うが、君たちが頑張ってこれたのは、君たちが『躍進』する姿を温かく見守り、支え続けてくれた家族のおかげに他ならない。家族への『感謝』の気持ちを胸に、あとは『挑戦』あるのみ。

そして、最後に君たちの前に立ちはだかるのは自分の弱い心。他人に勝ちたければ、自分に負けるな!己の弱い心に打ち克て!『克己』こそが勝利へのパスポート。君たちならできる。我々は君たちを『信頼』している。なぜなら、君たちの目は負ける奴の目じゃない。そんな君たちにきっと運も味方するに違いない。『奇跡』は最後まで目標に『邁進』し続けた者にしか起こらない。

迷うな!立ち止まるな!君たちの輝ける『未来』はすぐそこに…。

以上、山ちゃんでした。

【重要】中1・中2学年末試験対策授業変更のお知らせ

神田中学校の学年末テスト日程が変更したことに伴い、試験対策授業の日程・時間を一部変更します。間違えないように、しっかり確認してください。

横内中学年末試験対策時間割

神田中学年末試験対策時間割

田村校教室長 山口 崇

<重要>2月9日(日) ファイナルゼミのお知らせ

●明日のファイナルゼミの開始時刻をお知らせします。

2月9日(日)12:00~19:30 田村校にて実施します。

※天候等の状況によっては変更の可能性もあります。変更がある場合は、明日の10:00までにこちらのブログにて連絡します。

●本日の入試対策授業の振り替え(予定)

2月11日(祝)15:00より行います。

※こちらは、明日皆さんと相談をした上で正式に決定しようと思います。

 

田村校教室長 山口 崇

英語が苦手な受験生必見!

 こんにちは、山ちゃんです。16年ぶりの大雪だそうですね。以前、受験秘話でお話した通り、山ちゃんが高校を受験した年も大雪が降りました。何だかその時のことを思い出しますね~。

お、もしかしてこれは吉兆じゃないですか?

"大雪→山ちゃんの奇跡の逆転合格"

え?「奇跡なんか起きなくても合格する?」

そうですよね、失礼しました。皆さんは山ちゃんと違って、これまでしっかりとした準備をしてきてますから、合格するのは当然です!そんな皆さんは、これまで通り一直線に勝利への道を邁進して下さい。

奇跡が起きることを願っている人は、"大雪→奇跡の逆転合格"を信じなさい。

大雪が降った年には何かが起こる…。

 さて、アホな話はここまでにして、貴重な時間の合間をぬって読んでくれている受験生のために、明日のファイナルゼミin岡崎で行うはずだった「英語の点(10)アップ講座」の一部をやっちゃいます!

ん?講座名が寒い?なんせ16年ぶりの大雪ですからね~。一応、山ちゃんの名誉のために言っておきますが、ネーミングは岡崎校の○山先生ですからね!

?「そんなことどうでもいいから、早く始めろ?」は、はい。わかりました。では、始めます。

 

 手っ取り早く英語の点を10点伸ばすには、入試に多く出題される文法を確実に抑えることです。また、その文法事項がどの出題パターンで多く使われるのか頭に入れておくことも大切です。

山ちゃんがお勧めするのは「there is(are)~」の文以降に習った文法事項を再チェックすることです。大まかに説明します。

①there is(are)~

頻出パターン:四択問題・並べ替え

thereの後ろのbe動詞の形を選ばせる問題や「…に~がある(いる)」の文の並べ替え問題が考えられます。

[復習]

there is(was)+単数形の名詞、またはthere are(were)+複数形の名詞でしたよね。

②不定詞の3用法→名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法

頻出パターン:並べ替え

受験生が最も苦手とするのは形容詞的用法です。だから、最も出題の可能性が高いのが形容詞的用法です。

[復習]

名詞+to 動詞の原形が形容詞的用法のパターンです。特に~thingtimeの後に不定詞が続くパターンは重要です。また、後でも触れますが、want to~のパターンは長文の問題で出てくる以外は出題されないと思っていていいでしょう。

③動名詞

頻出パターン:四択問題・並べ替え

[復習]

enjoy+~ingとfinish+~ingは絶対に覚えること!

④比較

頻出パターン:四択・並べ替え・条件作文

条件作文は語数指定なので、比較の文の形を覚えていれば正解率は上がるでしょう。

[復習]

原級:as ~ as

比較級:~ er than または more ~ than

最上級:the ~est in[of]… または the most ~in[of]

good[well]→better→bestも大切です。また、earlier,earliestなどは単語の問題に出題される可能性もあるので注意すること。

⑤受動態

頻出パターン:四択問題・並べ替え

[復習]

be動詞+過去分詞⇒受動態です。be interested in~:「~に興味がある」は超重要!

※不規則変化動詞のチェックは入試までに必ずすること!

⑥現在完了:継続用法・完了用法・経験用法

頻出パターン:四択問題・並べ替え

受験生が苦手とするのは完了用法と経験用法です。

[復習]

Have you read this book yet?<完了用法>「あなたはもうこの本を読みましたか。」

Have you ever read this book?<経験用法>「あなたはこの本を読んだことがありますか。」

have been to~:「~に行ったことがある」は超重要!

⑦it… (for-) to~

頻出パターン:並べ替え

中3で習った不定詞は入試頻出です。しっかり復習しておくこと。

[復習]

It is important for us to save energy.「私たちがエネルギーを節約することは大切です。」

※選択肢にimportant, difficult, easy等の単語があれば、100%このパターンです。

⑧tell [ask, want]+人+不定詞 

頻出パターン:並べ替え

[復習]

I want you to clean this room.「私はあなたにこの部屋を掃除してほしい。」

※選択肢にwantがあったら、まずはこの形と考えていいです。

⑨疑問詞+不定詞

頻出パターン:並べ替え

[復習]

I don't know how to use this machine.「私はこの機械の使い方を知らない。」

※選択肢にhowがあったら、100%この形と考えていいです。

⑩関係代名詞

頻出パターン:四択問題・並べ替え

四択問題では( )の前後をしっかり見ること!

[復習]

I know the boy who lives in this house.「私はこの家に住んでいる少年を知っている。」

I know the boy that you met yesterday.「私はあなたが昨日会った少年を知っている」

※関係代名詞は( )の前にある名詞(=先行詞)が「人」であればwho「人以外」であればwhichを使う。sらに、( )の後ろに(助)動詞があれば主格主語+動詞があれば目的格を使う。

⑪間接疑問文

頻出パターン:並べ替え

選択肢にwhat, where, whenがあったら、まずこの形と考えていいです。

[復習]

I know+Where does she live?

⇒I know where she lives.「私は彼女がどこにすんでいるか知っている」

※疑問詞の後が普通の文の語順で並ぶのがポイント

 

これらをしっかり覚えれば、10点どころか20点は上がりますよ!

勉強になりましたか?では、今日はこのへんで…。

以上、山ちゃんでした。

 

<重要>2月8日・9日の予定について

 度々の休講や予定の変更で御父母の方々、生徒の皆さんには大変ご迷惑をおかけしております。当然のことですが、田村校ではお子様の安全を最優先に考えております。ご理解とご協力をお願い致します。本日は降雪のため中3の入試対策授業を休講とさせて頂きました。また、明日(9日)の中3ファイナルゼミに関しまして、現在までに決定している事項をお知らせ致します。

2月9日(土)岡崎校にて実施の予定を田村校にて実施に変更致します。開始時刻は今後の天候をみて決定したいと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

<中3ファイナルゼミ>

2月9日(土)田村校にて実施予定(開始時刻は未定)

宜しくお願い致します。

田村校教室長 山口 崇

不安と緊張に押しつぶされそうな君たちへ

 こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ来週の月曜日に私立高校入試、金曜日に公立高校入試が行われます。公立高校の志願変更も明日までで、文字通り「待ったなし」の状態になります。受験生の皆さんは不安でたまらない時期だと思います。まだ1週間もあるのですから、今から10点~20点伸ばすことは決して難しい事ではありません。最後まで諦めずに1つでも多くの問題を解く事が大切です。また、この時期に最後の追い込みをかけるのと同じくらい大切な事があります。

それは、自分を「本番で力を出し切れる」状態にすることです。受験も勝負事と同じく、「力のある者が必ず勝つ」わけではありません。実力はあるのに、それを発揮しきれずに終わることは多々あります。では、どうすれば「本番で力を出し切れる」ようになるのか。

①「不安や迷いを断ち切る」→何も考えない、無心になる!

同じ高校を受験する生徒ですから、成績も力も大差はありません。あなたができない問題は隣の席の受験生もきっとできないはずです。不安や迷いは過度な緊張を強いるだけです。何も考えず、無心になれば体が勝手に動いてくれます。

「ゴールだけを見すえて…」

ラグビー③

②「合格することをイメージする」→毎晩、寝る前に合格する自分をイメージする!

合格するイメージがわかないのに、どうやって合格するんですか?「自分の解ける問題ばかり出題される」とか「嘘みたいにスラスラ問題が解ける」とか「志望校の制服を着ている自分を想像する」などプラスのイメージを思い浮かべるようにしましょう。「合格」の二文字を書いた紙を目のつく場所に貼りまくるなんていうのもいいと思いますよ。

103

③「無理はしない」→体調管理を万全に!

インフルエンザも流行っています。ここ数日、寒い日が続いています。万全な体調で本番を迎えることも大切です。もう深夜まで勉強する時期ではありません。逆にいつもより1時間早起きをして、勉強する方がいいですよ。

他にもあれこれ考える人もいるかもしれませんが、ここまできたら「気持ち」「体調」が重要です。必ず力を出し切れるよう、あと1週間頑張っていきましょう!

1goukaku1

以上、山ちゃんでした。

授業休講のお知らせ

授業休講のお知らせ

本日未明、四之宮付近で発生した事件のため、各小中学校でも集団下校等を行っているようです。学心塾でもお子様の安全を考慮して、本日予定していた授業等は全て休講とさせていただきます。授業の振替は以下のようになっております。

小5:2月10日(月)16:40~18:10

小6:2月10日(月)16:40~18:10

中2:2月10日(月)19:20~21:45(雪による休講分)

   2月13日(木)19:20~21:45(本日の休講分)

中3:2月7日(金)17:00~22:00(本日予定していたテスト)

   2月8日(土)17:30~19:45(金曜日の振替)

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

田村校教室長 山口 崇

受験生の味方、参上!

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は岡崎校で第3回のファイナルゼミが開催されました。今回も試験後に単科受講形式で各自の苦手な分野や必要な分野を学習しました。どの教室も熱気が溢れていました。山ちゃんは「長文読解のコツ」と「歴史(近現代史)」を担当しました。

 ここで、一部「山ちゃんの長文読解のコツ」を教えちゃいます。

<長文の問題に時間をまわす>

まず、長文読解に一番必要なものは何かと言いますと、それは『時間』です。時間にゆとりがあれば、決して読むのが難しい英文が出題されるわけではありません。いかに長く長文の問題に時間がかけられるかがポイントだと思います。そのために、他の問題を解く時間をなるべく短縮するように努める必要があります。

①リスニングの説明が流れている間に、解けるだけ解いてしまう。

②並べかえの問題や条件英作文の問題は後に回す。

→ここで考え込んでしまうから、時間が足りなくなるんだと思います。

<選択肢にしっかり目を通す>

選択肢の英文を簡単に訳しておいて、それと本文を照らし合わせながら読んでいきます。ポイントは頭の中で訳すだけでなく、書き留めておくことです。頭の中で内容を覚えていても、読んでいる間に忘れてしまうこともあると思います。書いておけば忘れることもなく、確実に照らし合わせながら読むことが出来ます。訳すのに時間がかかってしまうという人は、選択肢の英文のキーになりそうな単語に印を付けておくだけでも有効だと思います。

どうしても長文の問題で点が取れない人は一度試してみて下さい。

以上、受験生の味方、山ちゃんでした。

いい面構えしてるじゃねぇか

 こんばんは、山ちゃんです。

さて、昨日(31日)で公立高校の願書受付が締切られました。昨日の夜の時点で倍率がわかったので、生徒たちにすぐに伝えるべきか少し考えました。生徒たちがどのような反応をするかが気になりました。不安や落胆を隠せない生徒もいれば、喜びや安堵を表す生徒もいることでしょう。翌日になれば新聞等で知ることになるのですが、一人で自分の志望校の倍率を見る時の気持ちを想像しました。少しの間、いろいろと考えた末に思い切って伝えることにしました。

 倍率があがってない高校を志望している生徒からは安堵の様子、志望校の倍率が少々高かった生徒には一瞬緊張が走りました。少しでも前向きになってもらおうと、ここのところ言い続けている同じ話をしました。

たとえ、倍率が1.5倍であっても、3人のうち2人は合格する。要は、その2人になればいいのであって、なぜ自分が残りの1人になることを考えるのか?

 すると予想外の反応を生徒たちがしました。いつもとははっきりと違う目で同じ話を聞いていました。その目からは闘志、または覚悟のようなものが伝わってきました。

 

「お前ら、根性ねぇな。」とか「いつになったら覚悟を決めるんだ。」とか言い続けてきましたが、生徒たちはしっかりと精神的に成長していてくれたんです。それに、気づかなかった山ちゃんは、バカです。普段から本音はなかなか言わない連中ですが、秘めた闘志というか決意のようなものを感じることができました。

それと同時に、「こいつらなら、きっとやってくれる。」と確信がわきました。

入試本番まで、あとわずかですが迷いや不安を断ち切った君たちには、もう合格への一本の道しか見えていないはず。さぁ、最後まで一緒に闘い続けよう!

明日のファイナルゼミも、いっちょやったるか!

 

以上、山ちゃんでした。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05