学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

歴史の苦手な受験生へ

 こんばんは、山ちゃんです。

公立高校への出願が済んだ人も多いと思います。いよいよって感じですね。S沢校の山もっちゃんがハイテンションで飛ばしてますね。元祖山ちゃんも負けてはいられねぇっす!とは言っても、ハイテンション勝負をしようってことじゃないです。山もっちゃんが受験生のためにハイテンションで盛り上げてくれているので、元祖山ちゃんは知的に受験生のお役に立ちたいと思います。ちなみに山もっちゃんがア○だなんて思ってないですよ。実は山ちゃんは山もっちゃんのテンション、結構好きなんです。

 さて、今日は受験に役立っちゃうかもしれない「間違えやすい歴史用語」の説明をしようと思います。

●土偶と埴輪[はにわ]

・土偶…縄文時代にまじないや祈りのために作られた土製の人形

・埴輪…古墳時代に古墳の周囲に埋められた土製品

<ポイント>

土偶は人の形をしているので、必ず「人形」と書かれます。一方、埴輪は家の形をしたものや馬の形をしたものなどがあるので、人形ではありません。

 

●御成敗式目と武家諸法度

・御成敗式目…北条泰時が源頼朝の頃からの先例をまとめた最初の武家法

・武家諸法度…大名統制のために江戸幕府の将軍が定めたもの

<ポイント>

御成敗式目の「御」の字は源頼朝(鎌倉幕府)に対する敬意を表しています。他にも家人など「御」の字がつく言葉は鎌倉時代にしか使われないと覚えておくといいでしょう。

 

●土一揆と百姓一揆

・土一揆室町時代の農民(土民)による一揆

・百姓一揆江戸時代の農民(百姓)による一揆

<ポイント>

農民の呼び方が時代によって違います。村方三役(名主または庄屋・組頭・百姓代)や本百姓(自分の田畑を持つ百姓)、水呑百姓(自分の田畑を持たない百姓)など、江戸時代は農民を百姓と呼んでいました。また、百姓一揆と同じ時期に都市部で起きていたのが「打ちこわし」です。

 

●座と株仲間

・座室町時代の同業者の組合

・株仲間江戸時代の同業者の組合

<ポイント>

これらも呼び名が違うだけですが、それぞれの時代でしか使われない言葉なので、この言葉が使われていたら○○時代とわかるようにしておきましょう。また、「株仲間を奨励」したのが田沼意次「株仲間を解散」したのが水野忠邦です。

 

●日米和親条約と日米修好通商条約

・日米和親条約下田・函館を開港し、開国をした条約

・日米修好通商条約函館・新潟・神奈川・兵庫・長崎の五港を開港、日本は治外法権(領事裁判権)を認め、関税自主権を失った

<ポイント>

どちらの条約も大切ですが、開かれた港を区別すること、場所をチェックすることを勧めます。日米修好通商条約=不平等条約ということ、不平等な内容は絶対に覚えること。

 

●大政奉還と版籍奉還

・大政奉還…徳川慶喜が政権を朝廷に返上したこと

・版籍奉還…明治維新の政策の一つで、大名が私有していた土地(版)と領民(籍)を天皇に返上したこと

<ポイント>

版籍奉還→廃藩置県の流れを覚えておきましょう。

 

●地租改正と農地改革

・地租改正…明治維新の施策の一つで、「土地の所有者が地価(土地の値段)の3%を現金で納める」ようにした税制改革

・農地改革…太平洋戦争後のGHQ主導による民主化政策の一つで、自作農を増やすために大地主の土地を強制的に買い上げ、それを安く小作人に売り渡した改革。

<ポイント>

明治維新の政策と戦後の民主化政策はしっかり勉強しておくこと。

 

どうでしょうか、少しは参考になりましたか?

頑張れ!学心塾全ての受験生!

103

以上、山ちゃんでした。

できるようになる生徒、ならない生徒

 こんばんは、山ちゃんです。

今日はまずこれを見て下さい。2014-01-28 22.27.18

左はスポーツライターの二宮清純氏の言葉、右は将棋の羽生善治名人の言葉です。勉強ができるようになる生徒、できるようにならない生徒の違いはこの言葉に集約されていると思いませんか。

 できるようになる生徒とできるようにならない生徒の大きな違いは、頭の良し悪しなんかではありません。少なくとも、子どもたちがよく口にする「もとから頭が良いとか悪い」ことも、「親からの遺伝」なんてことは全くありません。では、何が違うのかといいますと、「ものの考え方」と「行動」がはっきりと違います。正反対と言っても過言ではないでしょう。

できるようになる生徒は、二宮氏の言葉にある通り、

「失敗を成功につなげる」生徒です。

また、羽生氏の言葉にある通り、

「人の話を聞いて実行する」生徒です。

さらに、難関校に合格するような生徒は

「ミスをしない」、そして「人の話を聞いて工夫する」生徒です。

 したがって、二宮氏や羽生氏が二流・三流の行動と切り捨てているようなことをしているのが、できるようにならない生徒です。こういうのを「的を射る」というのですね。

<できるようにならない生徒の典型的パターン>

 ・「人の話を聞かない」

 ・「失敗(できないこと)を他のせいにする」→言い訳をする

 この二つを改善するだけで、必ずできるようになると断言できます。

 さらに、先の長い人生においても成功するか否かは、両氏が言う超一流から三流のどのタイプの人間かによると思います。

少なくとも、山ちゃんは一流ですね。

あなたは一流(超一流)ですか?それとも二流(三流)ですか?

以上、山ちゃんでした。

 

全員合格に向けて

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は岡崎校にて第2回のファイナルゼミが開催されました。田村校の中3生たちは金曜日からの怒濤の模試三連戦にも関わらず、疲れも見せず頑張っていました。彼らの一番良いところは、基本的に明るく素直なところです。さらに、当然といえば当然ですが、模試の三連戦も文句一つ言わずにやります。最近はまとまりというか、連帯感のようなものも芽生えてきたようで、本当に良い雰囲気で勉強しています。絶対に全員を志望校に合格させてやりたいと思います。この三日間、テスト結果に一喜一憂しながらも、全員が目標に向って邁進しています。今日もまずまずの結果で、自信を深めた子も多かったと思います。いつも言っていることですが、悔いを残さないように精一杯頑張ろう!

 今日、岡崎校で社会の記述問題対策をやってきました。その一部を紹介したいと思います。

<社会の記述問題の解き方>

①問題文をよく読む

→何について記述をしなければいけないのかをしっかりとらえること。

②資料・表・グラフをよく見て分析する

→その資料・表・グラフから、どんなことがいえるのかをしっかりとらえること。

※特に極端な数値や数値の大きな変化などは見逃さないこと

→なぜ、そのような結果が出ているのかを分析して記述させる問題が圧倒的に多いです。

③論理的に文章を書く

→「~だから…になる。」と矛盾しないようにまとめる。

わかりづらいとは思いますが、参考にしてみて下さい。

以上、山ちゃんでした。

 

Let’s study Japanese history again!

 こんばんは、山ちゃんです。

昨日の「入試に出る(かもしれない)歴史」が好評でした(自分の中で)ので、今夜も調子に乗って続編の「入試に出る(と願っている)歴史~人物編」をお送りします。

①天皇

 聖武天皇…全国に国分寺・国分尼寺を建てさせ、大仏を建立させた。

 桓武天皇…平安京に都を移した。

 後醍醐天皇…建武の新政を行った。

②上皇

 白河上皇…院政を始めた。

 後鳥羽上皇…承久の乱を起こした。

③武士

 平将門…935年に関東で反乱を起こした。

 平清盛…武士として初めて太政大臣になった。

 源頼朝…鎌倉幕府を開いた。

 北条泰時…御成敗式目を制定。

 北条時宗…元寇の時の鎌倉幕府執権。

 足利尊氏…室町幕府を開いた。

 足利義満…南北朝を統一、勘合貿易を始めた。

 足利義政…応仁の乱の原因をつくった。銀閣を建てた。

 織田信長…楽市楽座を行った。長篠の戦いで武田氏を破った。

 明智光秀…本能寺の変で信長に謀反。

 豊臣秀吉…太閤検地、刀狩を行い、天下を統一。

 徳川家康…江戸幕府を開いた。

 徳川家光…参勤交代を制度化。鎖国を完成。

 徳川綱吉…生類憐れみの令を出した。

 徳川吉宗…享保の改革を行った。

 松平定信…寛政の改革を行った。

 水野忠邦…天保の改革を行った。

 大塩平八郎…大阪町奉行所の元役人で乱を起こした。

 井伊直弼…日米修好通商条約を結び、桜田門外の変で暗殺された。

 坂本龍馬…薩長同盟を仲介。

 徳川慶喜…大政奉還を行った。

④内閣総理大臣

 伊藤博文…初代内閣総理大臣。

 原敬…日本初の本格的政党内閣を組織。

 犬養毅…五・一五事件で暗殺された。

 東条英機…太平洋戦争開戦時の首相。

 吉田茂…サンフランシスコ平和条約に調印。

こうして挙げていくと、けっこういますね。赤字は超重要人物です。

続きは、視聴率次第です。打ち切りにならないことを願ってます。

以上、山ちゃんでした。

山ちゃんのHigh Level English

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は小5国語、小6算数と中2の英数の授業がありました。その中2の英語の授業中にあった質問について話したいと思います。現在、比較の単元を勉強している学校と受動態の授業をしている学校があります。今日は受動態の演習と解説を行っていたのですが、byの後ろに主格の代名詞がくると思っている生徒がいました。

She is loved by he.ということです。話を聞いてみると、学校はちょうど比較の単元をやっているとのことで、thanの後ろに主格の代名詞がくる文と混同しているようでした。

<山ちゃんのHigh Level English>

(というほどのこともありませんが…)

ポイント① 前置詞の後ろは目的格の代名詞がきます。

例:I played soccer with them yesterday.

したがって、受動態の文で使われるbyは前置詞ですから、後ろは目的格の代名詞がきます。

例:This room was cleaned by him.

※前置詞の後ろに動詞がくると~ingの形(動名詞)になります。

例:Thank you for inviting me to the party.

 

ポイント② thanは接続詞なので後ろには主格の代名詞がくることがあります。

例:He runs faster than I.

 →これは「彼が走る(He runs)」が「私が走る(I run)」よりも速いということを表している文ですから、Iの後にはrunが省略されていると考えると分かりやすいと思います。

 では、次の文の違いがわかりますか?

a) I love you better than he.

b) I love you better than him.

a)の文は「彼よりもずっと私の方があなたを愛している」という意味です。

あなたに対する私の愛情と彼の愛情を比べて、I >he と言っているのです。

b)の文は「私は彼のことよりもずっとあなたのことを愛している」という意味です。

あなたに対する愛情と彼に対する愛情を比べて、you >himと言っているのです。

どうですか、少し山ちゃんを見直しましたか?また機会があったら役に立つ勉強の話もしたいと思います。では、今日の<山ちゃんのHigh Level English>はこの辺で終わります。

See you again!

IMG_0763

以上、山ちゃんでした。

ファイナルゼミ in 岡崎校

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は岡崎校にて第1回ファイナルゼミが開催されました。

他校の生徒の到着を待つ間も勉強!!

2014-01-19 09.16.16

今年は岡崎校、成瀬校、KG鶴巻と我が田村校の4校の合同開催です。今年のファイナルゼミは5科目の入試模擬試験を行うところまでは例年同様ですが、解説の時間をクラスによっては自分でテスト直しをさせる時間、徹底的に演習をさせる時間などに一部変更をしました。子どもたちには常々言っていることですが、テストは受けた後が最も大事です。今日のテストもしっかり復習すること。

 さて、今日は1時間目のテストを始める前に10分ほど気合いを入れてほしいと言われたので、田村校の生徒には何度もしている話をしました。(受け持ったクラスの大半は田村校の生徒でしたから、毎度おなじみの話になってしまいました…。)

テスト開始!

2014-01-19 10.17.58

「合格したいという執念が感じられる答案にしろ!」

もちろん記号で答える問題を空欄にする生徒はいませんが、記述式の問題であっても空欄ではお話になりません。もちろん、考えてもわからないことだってあるでしょう。だからといって空欄では採点する人間には何も伝わってはきません。ただし、ふざけて適当に書いた解答なら書かない方がましです。何が言いたいのかというと、たとえ間違った解答であっても、必死に考えて解こうとした解答は答案を見れば一目瞭然です。

 このブログでも何度も書いていますが、

最後の最後は絶対に気持ちが強い人間が勝つ。

力の強い者が勝つとは限らない。勝った者が強い。

勝利への執念を持っている人間は簡単に諦めない。

諦めないからこそ最後には勝つ。

今日はまだ、残念ながら執念が感じられる答案はありませんでした。来週こそ、この山ちゃんをうならせるような『執念・根性・魂』のこもった答案を期待してます!

以上、山ちゃんでした。

第2回田村・旭合同入試対策

 こんにちは、山ちゃんです。

今日は旭校と合同で中3入試対策授業を行ってきました。前回の時も書きましたが、他校の生徒を教えるのは新鮮でいいですね。中3ですから真剣そのものです。田村校の生徒たちも数学・理科を中心に良い勉強ができているようです。帰るときには旭校の生徒から大きな声でありがとうございましたと言われて、本当に嬉しかったです。田村校の生徒たちもちゃんと挨拶はできていたのかな?できていない人は、次回は走って帰らせます。来週は英検等があるのでできませんが、再来週はまたお世話になりますので、Oz先生、P先生、そして旭校の皆さん、宜しくお願いします。入試まで力を合わせて頑張りましょう!

 そして、明日は岡崎校に乗り込んでファイナルゼミです。(ジプシーみたいですが…。)明日も精一杯頑張りましょう。

いよいよ明日、田村校のエースK君岡崎校のエースO君の夏合宿以来の同じクラスでの直接対決が実現します。

負けたら当然、走って帰ってもらいます。

T3

以上、山ちゃんでした。

正直な小学生

 こんばんは、山ちゃんです。

今日は17:00から中3生に練習用の模擬テストをやらせました。普段は小学生の授業の時間帯に中学生の授業や試験を行うことはあまりありません。山ちゃんから見れば、中学生には失礼な言い方かもしれませんが、小学生も中学生もあまりかわりません。でも、小学生には中学生は大人に見えるというか、自分たちから少し離れた存在に感じるんでしょうね。中学生を好奇の眼差しで見ています。

 6年生の男の子たちが廊下に張り出してあるOne Day合宿の成績を見つめていました。何をしているのか聞くと、

「先生、S君って人は今日来てるの?」と逆に聞かれました。

来ていると答えると、何か言いたそうにしていたので、

「S君を見てみたいの?」と聞きました。答えはしませんでしたが、憧れというか尊敬の念を持っているような雰囲気でした。

 教室内にも中学生の模擬試験の結果などを貼っていますので、小学生もよく見ています。山ちゃんも小学生に「君たちの先輩は、こうやってみんな頑張っているんだよ。」とよく言います。そして、「君たちも中学生になったら、こうやってテストの結果を貼り出すからね。」といいます。ほとんどの子は嫌だとか点が悪かったら恥ずかしいとか言います。でも、小学生は辛辣というか毒舌ですよ。

「この人、すごい頭がいいんだね。」とか言われているならいいですが、

「この人、バカじゃん。」とか言いながら笑っている時もあります。

そんな子には、「そうやって、人を馬鹿にして笑っている奴にかぎって、自分が中学生になった時に小学生に笑われるんだぞ!」とちょっと叱ります。

 でも、ここ数年で他の学年の結果などを見る生徒が増えたと思います。とても良い傾向だと心の中でとても喜んでいます。

中学生の皆さん、小学生に笑われていちゃダメだぞ!小学生の目標や尊敬の対象になるよう頑張って下さい。

小学生の皆さん、君たちも中学生の先輩たちに負けないように!自分が中学生になった時に小学生にすごいと言われるようなお兄さん・お姉さんになって下さい。

以上、山ちゃんでした。

倍率なんか気にすんな!

 こんばんは、山ちゃんです。

今日、何人かの中3生から「○○高校は定員割れしている。」とか「△△高校はものすごく定員オーバーしている。」などと聞きました。どこでそんな数字を聞いたのか尋ねてみると、インターネットで調べたといいます。検索してみると、「神奈川県公立高校暫定倍率」と表して176校の倍率が載っていました。

 これは神奈川県の教育委員会が11月26日に発表した、

「平成25年度公立中学校卒業予定者の進路希望の状況」集計結果(概要と統計表)です。

中学生には分かりづらいと思いますが、この数字は単に10月20日の時点で、どこの高校を志望しているかを集計した数字以外の何ものでもないです。「暫定倍率(競争率)」などと倍率やら競争率という言葉を使うから誤解をしてしまったんだと思います。

そもそも倍率を気にするような暇があったら勉強しなさい!

倍率を気にするのは君たちではなく、俺たち先生の仕事だっての!

1.5倍程度がどうしたって?定員が100人だとしたら志願者が150人いるだけの話じゃない。150人中100番までに入ればいいだけでしょ?何で自分がケツから50番までに入るって思ってしまうのかがわからない。それに、落ちたくなかったらどうするかって決まってるでしょ。

①「落ちないように勉強する」

②「落ちないように志望校のランクを落とす」

君ならどちらを選びますか?山ちゃんなら即答で①だね。

①と即答できないなら②を選ぶことを勧めます。

不安なのはわかる。自信がないのもわかる。

でも、そんな気持ちは全国の受験生、いや全世界の受験生が感じている。同じ高校を受験しようとしているんだから、実力なんて大差はないに決まっている。では、何が合否の分かれ目になるかというと「信念」を持っているか否かだ。

「絶対に志望校に合格する!」この信念の強さが決め手になる。

世界的人気を誇るあの漫画の主人公も「海賊王になる」という信念のもと、まっすぐ前しか見ていないじゃない。また、この漫画のある場面で

「信念という1本の槍には何百もの武器だってかなわない。」

「覚悟を決めた奴ほど怖い相手はいない。」

などというセリフがあります。

だから、君たちに「覚悟を決めろ」と前々から言い続けている。

入試までもう一ヶ月をきった。

もう迷っている暇はない、覚悟を決めろ!

自分の力、今まで積み重ねてきたものを信じろ!

それができないなら、俺を信じろ!

俺についてこい!

俺が絶対勝たせてやる!

2013-11-28 22.13.04

以上、久々に鼻息が荒くなった山ちゃんでした。

携帯・スマホへの苦言

 こんばんは、山ちゃんです。いや~、今の世の中って怖いですね。何のことかっていいますと、ラインやツイッターなどのことですよ。

 先日、塾内(他の教室)の出来事があっという間にラインやツイッターを通じて広まってしまったんです。以前、うちの校舎の生徒と他の校舎の生徒がこれらを通じて情報を交換し、お互いに頑張ろうみたいな話になっていたことがありました。その時は、中学生の携帯やスマホに否定的な山ちゃんも少しはいいこともあるんだなと思いました。

 携帯やスマホを持っている小中学生の皆さん、あまり深く考えずにラインやツイッターを使用するのはやめましょう。君たちが考えている以上に危険なものですよ。

①正しい情報?それとも誤った情報?

→書かれていることを何でも鵜呑みにするのはやめましょう。誰かが悪意を持って故意に誤った情報を流している可能性だってあります。また、面白半分で自分が誤った情報を流したりすることは、信用を失うことになりかねません。さらに、不特定多数の人間がその情報を目にすることも忘れてはいけません。軽い気持ちでついた嘘が大きな事になる可能性もあります。

②誰が見ているかわからない

→これは、君たちよりもむしろ我々大人が気をつけなければならないことです。特に塾の先生などは、他の教室の生徒まですべて知っているわけではありませんが、生徒の方は他の教室の先生まで知っているということがよくあります。そうなると、どこで誰が見ているか分からないから下手なことはできません。(見られていなくても、ちゃんとしていなければいけないんですけど…)君たちも「誰も見ていないからいいや。」とかはやめた方がいいですよ。また、自己防衛のために言うわけじゃありませんが、プライベートなことなどを流したりするのはやめていただきたいです。誰にだってにプライバシーの権利というものがあるんですよ。

(さすが社会の先生!)

0467

 例えば、将来君たちが牛丼屋でバイトをしたとします。そこに、山ちゃんがお客さんとして行ったとします。自分が教えた生徒ならわかりますけど、そうじゃない場合は、山ちゃんは君が学心塾の卒業生だとわかりません。そうとは知らずに牛丼を10杯食べたとか(そんなに食べませんよ!)、毎回並しか頼まなくて貧乏なんじゃないの(それは事実です)とか言われたら嫌ですよね。芸能人や有名人なら仕方ないかもしれませんけどね。

 というわけで、その辺で山ちゃんを見かけても、山ちゃんが気づいてない時は見たりしたことをラインやツイッターで流すのは禁止です。もし、そんなことをした場合は、

不幸の手紙100通&わら人形100体で呪います。

あと、毎日「ダメだ、こりゃ!」っていたずら電話をします。

 とにかく、携帯やスマホは正しく使えば非常に便利なものであるのは確かです。ただし、使い方を間違えると予期せぬトラブルに巻き込まれる危険性もあることを忘れないでください。

以上、山ちゃんでした。

旭校のみなさん、ありがとうございました!

 こんにちは、山ちゃんです。

今日は旭校と合同で中3の入試対策授業を行いました。普段教えていない生徒たちを前にして、柄にもなく少々緊張しました。田村校の子どもたちはOz先生やP先生の授業をとても分かりやすかったと大喜びしていました。合同開催をお願いした甲斐がありました。

Oz先生、P先生、本当にありがとうございました。また、来週も宜しくお願いします。

 さて、旭校の生徒さんたちには満足していただけたでしょうかね?山ちゃんのお粗末な授業で恐縮です。来週は遠慮しないで、どんどん質問してくださいね。待ってま-す!

 昼休みの1コマ

2014-01-11 12.17.43

授業終了後

2014-01-11 16.48.01

第1回の合同入試対策は、両方の校舎の生徒にとって非常に有意義なものだったと思います。ライバルであることに変わりはないですが、同じ学心塾の生徒同士が共に頑張ることで仲間という意識も生まれてくると思います。田村・旭の子どもたち全員の夢が叶うように全力で引っ張っていきます!

以上、山ちゃんでした。

旭校の皆さん、宜しくお願いします!

 こんばんは、山ちゃんです。

明日は中3生を連れて、旭校に行って参ります。合同交換授業といった趣です。田村校の子どもたちは旭校の先生方に理系科目をガツッと仕込んで頂く代わりに、山ちゃんが旭校の子どもたちに文系科目の極意を伝授します。

 夏期の合宿やOne Day合宿などで他の教室の生徒がいるのは、子どもたちにとって何よりの刺激になると思います。19日からは岡崎校にてファイナルゼミもスタートします。こちらは、岡崎校・成瀬校・KGと一緒に行います。山ちゃんも楽しみです。他の教室の皆さん、山ちゃんのはちゃめちゃぶりに驚かないでくださいね。

 我が田村校の精鋭たちよ、

とりあえず、気合い負けするなよ!ガツンといわしたれ!

てなわけで、明日は旭校で暴れてきます!

以上、山ちゃんでした。

新学期スタートしました!

 こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ今日から新学期がスタートしました。この1月~3月という期間は全ての学年にとって重要な時期になってきます。進級にそなえて準備をしなければなりません。まず、何よりも大切なのは意識の面での成長だと思います。いつまでも今の調子では困ります。

 したがって、山ちゃんの君たちに対する当たりは日に日に厳しくなっていくので覚悟をしておくように。

 そして中3のみんな、あと30日とちょっと!ここまで共に闘ってきたんだから、最後の最後まで諦めずに夢を追い続けような!

夢をつかめ!

以上、山ちゃんでした。

2014年がスタート!!

 皆さん、あけましておめでとうございます!山ちゃんです。本年も山ちゃんこのしょうもないブログを宜しくお願いします。

さて、田村校は昨日(3日)に中3が集合し、勉強会を開催しました。正月早々気合いが十分に伝わってくる最高の雰囲気で新年のスタートを切ることができました。

気合い十分、真剣モード

2014-01-03 14.14.38

こちらの教室も負けじと真剣モード

2014-01-03 14.15.18

決戦まであと40日弱。

最後は積み重ねてきたものが勝負を分ける。

合格したいという気持ちが強い者が勝つ。

 そして、今日から中1・中2の授業も再開しました。そして、いよいよ明日からは小学生の授業も始まります。

宿題を忘れた子は、お年玉を没収しちゃうよ~!

T3

ということで、今年も田村の子どもたちと元気にやっていきます!

以上、山ちゃんでした。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05