学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

追試と指名学習

 こんばんは、山ちゃんです。

春期講習は4月2日の達成度テストで全員必修の授業は終了しました。そして3日から5日は指名学習となっています。この期間で達成度テストの追試を行っています。

 さて、その追試についてですが、本来は必要ありません。極端なことを言ってしまえば、指名学習もない方がいいと思っています。なぜかといいますと、テストや追試も含めて、勉強というものは他人からやらされるものではなく、自ら進んでするものだからです。ところが、まだ追試や指名学習を懲罰的なものと捉えている子どもたちが多いのが現状です。追試をしても、答えを暗記して終わりなんて全く無意味なことです。指名学習に来ても、終わる時間や、どこまでやったら帰れるのかばかり気にしている子が多いです。そんな気持ちで勉強しても何も実にはなりません。自分の意志でやらない限り、どれだけ勉強しても力になるのはたかがしれています。できなかった問題のやり直しをすることや、理解ができていないことを理解できるまで学ぶことがそんなに嫌ですか?どうして誰のためでもなく、自分自身のためにやろうと思えないのでしょうか。

「練習が必要な者ほど練習をしない。」

あるプロゴルファーの言葉です。勉強でも同じことが言えます。

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」

ある俳優の言葉です。的を射た言葉です。

 もっと進んでテストのやり直しや、自習や質問に来て欲しいと思います。塾に来る度に、玄関を入ってすぐの言葉をかみしめて欲しいです。

「塾とは習う場ではなく自ら学ぶ場である」

今年度の目標は、「自律と自立」を全ての子どもたちができるようにすることです。そのために、新たな意識改革から取り組んでいこうと考えています。

以上、山ちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05