学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

箱根駅伝最高!

新年のご挨拶が遅れて申し訳ありません。改めまして、皆さん、明けましておめでとうございます。山ちゃんです。本年も宜しくお願い致します。

さて、皆さんは三が日をどう過ごしましたか?山ちゃんは、ほぼ毎年箱根駅伝にかじりついています。今年は行きませんでしたが、去年までは沿道に出て応援していました。山ちゃん宅は小田原中継所からやや箱根よりの所なので、これから過酷な山登りに挑戦する選手達に熱い声援を送っていました。初代「山の神」こと順天堂大学の今井選手や東洋大学の柏原選手が目の前を疾走していきました。去年は東洋大学の双子ランナー設楽啓太選手も見ました。今年は青山学院大学の神野選手が参考記録ながら、柏原選手の記録を上回る新記録を樹立し、初の往路優勝の立役者になりました。今年も見に行けばよかったと後悔しています。

今年の駅伝はご存じの通り、青山学院大学が初の総合優勝を果たしました。選手の皆さん、おめでとうございます。

第91回箱根駅伝参加校の襷箱根駅伝④
山ちゃんは大の箱根駅伝ファンなんです。仲間の汗と涙と思いが染みこんだ襷を胸に、歯を食いしばって走る選手の姿に胸が熱くなります。毎年、大ブレーキになってしまう選手や、繰り上げスタートになってしまい、襷を渡す相手のいない選手が泣き崩れる姿を見ると、思わずもらい泣きしてしまいます。駅伝には優勝校だけでなく全ての参加校に様々なドラマがあります。

受験を目前に控えた中3生だけでなく、これから困難や試練に立ち向かっていかなければならない全ての子どもたちに襷をつなぐために必死に走る選手の姿から、何かを感じ取って欲しいと思います。

第90回箱根駅伝 第1区の選手たち箱根駅伝②

早稲田大学 大迫傑選手駅伝名言②

走ることは人生にそのまま置き換えることができると思います。そこで、走ることに関する山ちゃんが大好きな名言をいくつか紹介します。

駅伝名言
駅伝名言④
 自分に負けない強い心を持つ。

諦めずに走り続ける。

3年生のみんな、もうすぐ夢は叶う。

最後まで一緒に走り続けるぞ。

以上、山ちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05