学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

田村校が誇る3人の勇者たち

こんにちは、山ちゃんです。

昨日(11月23日)、中3生は相洋高校で会場模試がありました。そこで、田村校が誇る3人の勇者たちが、またやらかしてくれました。ちなみに3人の勇者とは通称「DR-K」(ドクターK)と呼ばれる男たちのことです。ドクターKなどというと、奪三振数が多いピッチャーに付けられる称号ですが、彼らはそんな大それた男たちではありません。「DR-K」とはD輔RENKAPPAの頭文字を取っただけです。

D輔

T97
まずは、夏合宿の皿割りでその名を轟かせたD輔ですが、今回もまたやってくれました。模試の終了後に座席表などを試験監督者が集めたらしいのですが、その時に紛失などをしないように大切に個人で保管するように厳重に命じた「合格カード」を一緒に出してしまったらしいのです。

合格カード
自分の教室は全員が回収されたと言っていましたが、同じ教室で受験した他の生徒に聞いたところ、もちろん回収などされていませんでした。焦って探し回っていたD輔君でしたが、はたして見つかったのでしょうか…。

REN

T3
続いてREN君です。REN君にとって「この世で一番恐ろしい」もの、それはこの山ちゃんです。何と言っても、怒られたときにあまりの恐怖のため、咄嗟に見え透いた嘘をついてしまうという恐れっぷりです。そのREN君が会場付近で山ちゃんを見かけたという情報をラインで流したそうです。時刻は午前8時頃、山ちゃんは家で死人のように眠っていた時刻です。幽体離脱か?んなわけないですよね。山ちゃんのお膝元、小田原に来たことで恐怖のあまりに山ちゃんの幻影を見てしまったんじゃないでしょうか。本人は山ちゃんの車も止まっていたと主張していましたけど…。

問:次の英文を日本文に直しなさい。

When Ren saw the illusion of Yama-chan, Yamachan was sleeping in his house.

KAPPA

DSCF3131
最後にKAPPA君です。彼は塾に来るなり、「会場には行ったんですが試験が受けられませんでした。」と言います。よくよく話を聞くと、寝坊をして友達との待ち合わせに遅れてしまい、一人で小田原まで行ったらしいのです。会場に行っても、受験生らしき姿はなく、困った彼は通りすがりの人に、ここで模擬テストがあるか尋ねたそうです。すると、その人に「ありません。」と言われてしまい、仕方なく帰ってきたそうなんです。模試を受けて帰ってきた生徒たちと話をしている中で、KAPPA君の思いがけない一言で真相が解明されました。

K君:「行く途中のあの長い階段、すごかったよね?」

生徒A:「そんな階段、あったっけ?」

山:「お前、それ小田原高校に行ったんじゃない?」

生徒B:「目の前にテニスコートなかった?」

K君:「あった…。」

一同:「それ完璧に小田高じゃん。」

K君:「はぁ…。(泣)」

どうですか、うちの勇者たちの武勇伝は。

アホですけど、憎めない連中です。

以上、山ちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05