学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

熱く、語っちゃいます!

 こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ、11月下旬になりました。もうすぐ中3は成績が確定し、いよいよ入試一本に絞って勉強する時期になります。中1、中2は中間テストが迫り、試験勉強を始めなければいけない時期です。

  テストが終わる度に「次はしっかり勉強する。」と自分に言い聞かせているのに、なぜそれが実行できないのでしょう?

「もっと良い点が取りたかった…。」

「こんな点数で悔しい…。」

本当にそう思ってる?

なぜ毎回同じような反省をして、同じ失敗を繰り返すのか?

答えは簡単。

それは、中途半端な努力しかしていないから。

本気で頑張ったのなら、失敗した時の悔しさは半端なものではないはず。

俺はこんな奴は大嫌いだ。

失敗を繰り返しても平気な奴

負けてもヘラヘラしている奴

格好つけて手を抜く奴

初めから諦めてやろうとしない奴

お前らそれでも男か!悔しくないのか!

5

(女の子の皆さん、ごめんなさい。)

 おっと、いつものおふざけモードと勘違いしないで下さいね。

本当の悔しさを味わえば、同じ失敗を繰り返さないようにするはず。

月並みな言い方しかできないけど、精一杯やるしかない。

精一杯やった人間だけが、”本当の喜び”と”本当の悔しさ”を味わうことが出来る。

”本当の喜び”や”本当の悔しさ”を知れば、一回り大きな人間に成長できる。

そうやって人は大人になっていく。

でも、どうせ味わうなら、”本当の喜び”だけを味わってほしいと思う。

だから、精一杯やってみろ。

以上、山ちゃんでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05