学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

山ちゃんの心がけ

こんばんは、山ちゃんです。

実は最近、心がけるようにしていることがあります。それは、子どもたちにいろいろと厳しい要求をする以上、自分にもより厳しくするということです。具体的には、

「目標は高く置く、そして目標は簡単に諦めない。」

具体的には書けませんが、目標(夢)を追い続けています。目標や夢を追わなくなったら、『男』として終わりだと思ってますから。

「失敗を決して恐れない。」

失敗を恐れて何もしないというのは、『男』として最も恥ずべきことだと思います。目先の成功や勝利にこだわって、安全路線を歩むことだけはしたくないと思っています。

「人としてどうあるべきか常に考える。」

『人』としてよりも、『男』としてどうあるべきか考えてます。

不真面目そうな山ちゃんが、そんなこと考えているようには見えないでしょうが、実は人一倍『男らしさ』にこだわっています。いつからかは覚えていませんが、気がついた時には『男らしさ』を追い求めるようになっていました。

山ちゃんが考える「男の風上にも置けない奴」

①夢を見ない奴

②勝てる勝負しかしない奴

③かっこよく生きたいと思っていない奴

④自分に対する諫言を聞けない奴

⑤自分の非を認めない奴

⑥いざという時に体を張れない奴

 

世の男性諸君、草食系とか言われてんじゃないよ!これ以上『男らしさ』を風化させてはいかん!『漢(おとこ)』を絶滅危惧種にしてはいかん!

本気で長谷川塾(男塾)ができないかと考える、今日この頃です。

やる気に火をつけろ!

以上、山ちゃんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05