学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

受験生のために語ります

 こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ決戦の日が近づいてきて、受験生のみんなと同じく緊張というか気持ちが昂ぶってきました。そんな山ちゃんが最近ハマっているのがMr.Childrenの『終わりなき旅』という歌です。車の中でリピートしまくってます。本来なら歌詞を全て紹介したいところですが、著作権の問題もありますので、お奨めのフレーズだけ紹介します。

 

閉ざされた ドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっときっとって 僕を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい

もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

 

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって

そっとそっと 逃げ出したくなるけど

高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな

まだ限界だなんて認めちゃいないさ

 

閉ざされた ドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっときっとって 君を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい

もっと素晴らしいはずの自分を探して

 

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように

いつも今日だって僕らは動いてる

嫌なことばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう

もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

「閉ざされた扉(=受験)」の向こうには、もっと大きくて素晴らしいはずの自分がいる。その通りだと思う。受験は君たちの旅の終着点ではない。これからも歩き続ける「終わりなき旅」の分岐点にすぎない。だから、そんなに難しく考えることはない。高ければ高い壁の方が登った時、気持ちいいに決まってる。その高さに圧倒されそうなら、二、三歩下がって見てごらん。君たちが思っているほど高い壁ではない。君たちならきっと登れる壁だ。ここまで頑張ってきたじゃないか。胸に抱え込んだ迷いが、プラスの力に変わるように自分を信じること。きっとできる。いや、できないはずはない。

さあ、自信を持って次の扉をノックしよう…。

以上、山ちゃんでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05