学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

信は力なり

こんばんは、山ちゃんです。

まだ、暑さも少し残ってはいますが、風と空気は確実に秋らしくなってきましたね。夏休み以降というか、5月頃からずっと精神的に忙しい日々が続いております。無尽蔵のスタミナを誇る山ちゃんですが、さすがに少々バテ気味です。人間、疲れてくると思考能力も低下してしまいます。山ちゃんのスーパーコンピュータ級の頭脳(くだらないこと・アホなことを考える専用)も冴えないというかキレがなくなっています。というわけで、少し充電期間が必要と思い、ブログの更新も滞っていたのです。(単なる言い訳ですが…)

さて、読者の皆様の期待に応えて、久しぶりに山ちゃん節を炸裂させようと思います。

少し前の話ですが、とても嬉しいことがありました。それは、中3の模擬試験で合計得点の平均が、殿下率いる大磯校を抑えて、ついにトップの座に上り詰めたのです!!いやぁ、夢のようでした。本当に生徒たちは頑張ったと思います。

ここまで来るのは長い道のりだったと思います。思い起こせば、山ちゃんが田村校に来た頃は、大磯校に勝ちたいなんて恥ずかしくて口にもできないほどでした。山ちゃんのバイブルである、スクール☆ウォーズで説明するとこんな感じです。

これぐらいの差があったと思います。

nec_0038
負けず嫌いの山ちゃんは、よくこう言ったものでした。

「お前ら俺がなぜ怒っているのかわからないのか?」

3

生徒の反応は初めはこんな感じでした。

「何か先生一人で熱くなってるよ。いい加減にしてほしいよな。」

1
ところが、次第に山ちゃんの言葉が伝わったのか、悔しさが芽生えてきたようでした。

「お前らゼロか!ゼロの人間なのか!悔しくないのか!」

5

「今までは負けるのが当たり前だと思っていたけど、にやついてごまかしていたけど、今は悔しいです!」

img_924557_25129874_1
「俺も悔しいです!大磯校に勝ちたいです!」

smile
この後、ドラマでは「殴られた痛みなど三日もすれば忘れる。だがな、今日の悔しさだけは絶対に忘れるなよ!」と言って、先生は生徒を一人一人殴ります。(もちろん山ちゃんは殴ったりはしていませんよ!)

そして、遂にその瞬間がやってきたのです!

「信は力なりです!」

6

しかし、これで終わったわけではありません。まだまだ闘いは続きます。殿下率いる大磯校が王者であることは変わりません。田村校は常にチャレンジャーです。これからも、この結果に満足することなく、生徒たちと一緒に頑張っていこうと思います。

10
以上、山ちゃんでした。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05