学心塾 田村校

tamura_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市田村5-6-6
電話
0463-54-1605

cpt_mail

 

 神田小・相模小・横内小・神田中・横内中の生徒が通ってきております。
 当教室は開校以来40年間、毎年、平塚江南高校をはじめ、数々の高校へと進学している伝統ある教室です。“楽しく・厳しく”をモットーに講師一同、一生懸命教えておりますので、皆様もぜひ一度、教室をのぞきに来てみて下さい。

ohno_img

バカ息子、バカ娘へ

 こんばんは、山ちゃんです。

時刻は午前0時を回りました。いよいよ数時間後に迫った決戦の時。今頃、合格する夢でも見ているかなぁ。13日は公立受検を控えた22人の挑戦者達と共に決起集会を行いました。まずは、一人一人に胸に秘めた決意を書いてもらいました。

2014-02-13 18.28.05

その後、別室で一人一人の決意を確認しながら、お守りとして合格(五角)鉛筆を渡し、激励の言葉とともに固い握手を交わしました。一瞬、涙がこみ上げてきました。そして教室に戻り、気合いを入れるために話をしましたが、何を話したかあまり覚えていません。きっと支離滅裂なことを言っていたと思います。

 だから、上手く伝えられなかった俺からのメッセージを書く。

あっという間にその日が来てしまった。

俺はお前達と一緒にもっと勉強していたかった。

ずいぶんひどい事も言ったし、理不尽な事も言ってきた。

でも、お前達はこんな俺についてきてくれた。

お前達は今のガキ共には珍しく、素直で優しい奴ばかりだ。

俺はいつも、「お前らバカだなぁ。」って言ってたけど、

俺はそんなお前らが大好きだ。

受験が終われば、お前達はこの塾を卒業していく。

喜ばしいことだが、寂しさも感じる。

できることなら、全員笑顔で卒業していってほしい。

だから、悔いの残らないよう、全力で闘ってこい。

そして、胸を張って帰って来い。

行って来い、俺のバカ息子、バカ娘…。

以上、山ちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05