学心Plus

sibusawa_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県秦野市柳町1丁目
15-7 森ビル2F
電話
0463-88-5157

cpt_mail

  

生徒と共に真っ向勝負する塾が駅前に見参!
この度、渋沢駅北口に学心Plusとして新規移転リニューアルしました。 講師陣や指導スタイルがさらにパワーアップ
今まで以上に 充実した学習環境を整え成果を希求して参ります。

ohno_img

cpt_h3_pdf

  • cpt_sche_01
  • cpt_sche_02

終盤

当たり前ですが本当に暑い夏ですね。

先日の日曜日はひたすら体力の充電をしていました。→ぴくりとも動かず倒れていました(笑)

こんな感じで、、、

__

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき、、

熱闘夏期講習終盤戦です。

てことは学校の新学期の始まる音が聞こえてくる。。。

3期制にとってのあの最強学期の2学期が到来するわけだ!

まあ『ばっちこいや!!』てなことです。

なんか年を重ねていくことで求めるものは変わらなきゃならないが、とにかく人が成長するきっかけ満載の時期突入てなわけです!!

 

 

 

 

 

遠征試合→全校舎合同勉強合宿

IMG00603

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もあの中3勉強合宿にて山梨に行って参りました。

特に大きな事故等なく無事終了いたしました。

本当に参加者一人ひとりが高校受験という現実と向き合い,己の限界を何度も越えた三日間となりました。

山本自身も幾多の場面において、こちらの予想や展開を何度も裏切られ、塾講師としての今までの経験など完全に覆されました。

まさに思い知らされました。

子どもたちの無限の可能性と、飽くなき生きるパワーに。

やはりこれから生きて行く上で絶対不可欠なのは人との繋がりであることを再認識すると同時に、彼らにこんなきっかけとなるチャンスと後押しを頂いた保護者様に感謝です。

本番入試まで残り半年を切っていますが、この3日間の経験が残り半年の行動や生き方を劇的に変えると信じております!

渋沢校講師一同全身全霊で指導させて頂きますので宜しくお願いします。

IMG00639

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やりきろうぜ

連日授業・授業・授業でっす

毎日塾には目標を持って勉強しに生徒が来てくれます。それが当たり前と思っていません。

とてもありがたいことです。

そして塾生はこの夏、授業以外に課題にも燃えています。

元祖『キミのやる気に火をつける』です!!

このコトバ、にわか駅前含めムーブメントなんでは(笑)

ねえ、うつむいて道行くそこのキミ。。熱くなれ!!

こちらとあちらのお互いが、マイナスな需要と供給で成り立つだめなWINWINの関係

嫌でしょ!最悪でしょ!!何が何でも成立させちゃダメだ!!!

魂の死んだ人間が、冷めた子供を変えられるわけがないっしょ!!

まあ課題なんて所詮課題でしょ?

時間稼ぎ?

とか

量だけこなすもん?

なんて思う人、なめちゃあいかん

課題を通じ意識が変わる。

意識が変わることはそこに新しい気づきがあり、それが新しい価値観となり行動が変わる

即ち生き方=人生が変わる!

まさに課題には未来の何か、社会に出てからの困難や理不尽ルールに打ち克つ為の秘めたツールが凝縮されて形成されている!!

と感じてならない。

そういうことを伝えたい。

そういう上で臨んでもらいたい。

小テストひとつ

課題ひとつにしても

そういう気持ちで課してます。

課題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に人を感動させてしまう問題の解き方がある。

見やすいとか綺麗なんかじゃあない

話の聞き方や捨て板書のメモに至るまで、そしてそれを自分で進化させて実践している状況を目の当たりにした時!!

鳥肌がたつ

 

 

ビューティフルサタデー

図

 

夏は授業以外に各自に課題を出しております。

強化して取り組んでいます。

特に中3生には注文が多いですよ。

決められたマニュアル通りに動いていても厳しい現実、『分かってもらえるまで何千回でも吠えるさ』

あの入試本番は何が起こるか分からない。

だからそのとき、その状況を見ながら対応は変化はしていきます。

今日も中3生を中心にがんばっている、塾に来てから5時間は経とうとしている。

下級生が帰って行く中でまだがんばっている。

やはり上級生としての手前、そう簡単には引き下がれないよね。

本当にまっすぐで真面目でいい。

 

数年前の陸上部の子たちがいってたっけな

『陸上ができて勉強ができねえやつがいるか!!』

なつかしいな、思い出してしまった。

そういう大事なことは忘れてはいけないねえ

 

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05