学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

“頑張った証”

0071

本日は神奈川県の公立高校の合格発表でした。岡﨑校では全員合格とはいきませんでした。自分の力不足を痛感します。ですが、生徒のみなさんは胸をはってください。ここまでのみんなのがんばりは本当によくやってくれて、君たちは我々の自慢の生徒たちです。生徒の中に、自己採点の後から不安でしょうがなくなり、メンタル面が弱っていた生徒もいます。不安なのは、“頑張った証”だとです。一生懸命に勉強していなければ不安にはなりません。そんな君たちから合格の知らせを聞いたときは本当にうれしく思います。

勉強面だけではなく、人間として大きく成長した姿を見ることができてとてもうれしいです。

《学心塾岡﨑校2016年度合格実績》

◎公立高校

平塚江南 1名

秦野 2名

海老名 1名

大磯 1名

厚木東 2名

伊志田 1名

厚木西 1名

高浜 2名

伊勢原 2名

◎私立高校

平塚学園 3名

向上 6名

東海大相模 1名

アレセイア湘南 2名

相洋 3名

立花学園 3名

ご案内

春期DM(小4&小3)

2月27日㈯と28㈰は教室は休館とさせていただきます。

自習室も両日は開放していません。

お問合せ、ご連絡がある方は29日㈪以降にご連絡ください。

 

合格発表はまだですが、入試が終わり、本日で定期テストも終了しました。今月は、他にも新年度準備などで大忙しな毎日でした。大変恐縮ですが、二日間お休みをもらい、月曜日からまた頑張ります。

「個別指導部大学受験科」の情報解禁までもうしばらくお待ちを

春期DM(小5)

大住中学年末試験二日目が終わりました。今日も早速、たくさんの生徒が自習室に集結しています。みんな必死に明日に向け勉強を始めました。今日の理科の問題を見てみたが、出題内容としては範囲からまんべんなく出ており、良問な印象。でも、生徒に聞くと「ひっかけが・・・」というので、これから問題を解いてみます。社会は選択問題が多く、生徒の話を聞いても、平均点が高そうです。あと、一日あります。やるべきことをしっかりとやるように!

さて、学心塾の高校部、「個別指導部大学受験科」がこの春大きく生まれ変わります。

パワーアップした内容が、岡崎校と大磯校学心Plusで始まることになりました。昨日、担当の萩原先生からレクチャーを受けたが面白そうな展開になりそうです。これまでも、多くの成果をあげてきた「個別指導部大学受験科」だが、これまで以上にパワーアップすることは間違いない。

今は詳しくは書けませんが、3月中に地域の方に向けた説明会を開催する予定なので、もうしばらくお待ちください。

みんなやるべきことはわかっているな!

春期DM(小6)

大住中の学年末試験一日目が終了。

自習に来校した生徒から出来を確認すると・・・。まちまちな意見が・・・。心配です。

ただ、変に自信がある生徒の方が、ふたを開けると点が採れていないということもあるので、少し不安なくらいの方が慎重にやっているのでよいかもしれません。

さあ、みんなやるべきことはわかっているな!

学校のワークは終わったか?

白プリはどうだ?

この二つをしっかりやれば、ある程度は採れるはず。

あとは試験対策問題集(過去問集)もやろう!

塾にこれば弱点補強にeトレだってある。

勉強すべきことは全て伝えた。あとは、それをやるのみだ!

今も目の前には自習室を利用している生徒たちがたくさんいます。今回は中1の来校が増えた気がします。明日に向け、がっつり勉強しましょう。

そして、もう一つ連絡事項が!

先日つくったパンフレットが印刷業者から無事に届いた。これで生徒募集に勢いがつきます。お近くに塾をご検討中の方がいましたら、ぜひぜひご紹介ください。ただいま、大大大大大募集中です。特に新中3生の募集は間もなく定員になりますので、春期講習をお考えの方はなるべく早くご連絡ください。座席予約が可能です。

PIC_0994

 

 

 

KGMARKS蛍田校のポスティングのお手伝いに

春期DM(中1)

今日は朝から、私と岩崎先生は小田原にあるKGMARKS蛍田校のポスティングのお手伝いにいってきました。

KGMARKS蛍田校は箱根の山や大雄山が間近に見られる立地で、平塚とはちがう雄大な景色が見られる場所です。いつもとは異なる校区を一軒一軒まわり、新鮮な気持ちでポスティングをさせていただきました。ここのところ忙しく、日頃の運動不足解消もかねてのポスティングです。天気予報では昨夜から雨だったので、心配ではありましたが、なんとか降らずに完了しました。

今回のポスティングは、ただいまプレ開校中で、3月正式開校の新しいタイプの学習塾“KGMARKS蛍田校”が勢いがつくように本日、時間がとれるスタッフが集結。KGMARKS蛍田校を盛り上げようという想いで実施しました。

今の時期はたくさんの学習塾のチラシが、新聞広告やポスティングで目に見る機会も多くあると思います。我々、学心塾は大手学習塾のように資金が豊富な訳ではないので、宣伝活動の多くの部分が講師による自前です。今度、岡﨑校で入れるチラシも、制作から印刷まで手作りで、昨夜も遅くまで、この作業に追われていました。折り込み広告や、ポスティング業者さんに頼めれば楽なのですが、その分を経費として使えば、お月謝を上げざるえなくなるので、できる限り、自分たちで出来ることはしようと、今回はみんなで集まりました。

KGMARKS蛍田校のお近くにお知り合いの方がいましたら是非ご紹介ください。

試験対策勉強会

春期DM(中2)

週末の二日間は、大住中対象の勉強会を開催。生徒一人ひとりが一生懸命に試験に向け取り組んでくれました。

生徒が定期テストで結果を残すためには、理想を言えばご家庭の自分の学習机で学習できることが一番よい。だが、それがなかなかできない。ついついゲームやマンガを見てしまったという経験がある人はたくさんいると思います。特に今の時代はスマートフォン。これが曲者で、一時間や二時間いじっている生徒は少なくない。そこで我々は試験前の土曜日と日曜日は「試験対策勉強会」を開催。これにより十分な勉強時間の確保を目指している。

中2が8時間間勉強会、中1が5時間勉強会。個人で勉強しようと思うと、数時間の勉強は中学生だと難しい。大人の我々でも、その時間を個人でやろうと思えばやり切る自信はない。でも、みんなで一緒にやることでそれができてしまう。それをこなしていく生徒たちの姿は頼もしい。

今日も早速学校帰りの生徒が学心塾に集合してきている。優秀な生徒ばかりではないけれど、頑張る姿勢は誰にも負けない生徒たちだ。今週末の学年末試験に向けて我々も全力でサポートします。

不安に感じない生徒なんて滅多にいません

春期DM(中3)

本日は入試後に初めて中3が集合する日。不安な生徒も多くいるかと思い、一人ひとりと生徒面談を実施しました。

話をしてみると、先日の自己採点よりもアップしそうな生徒が多数。少し安堵しました。今回話したことは、先日実施した自己採点から合否の可能性。ギリギリな生徒もいますが、嘘はつけないので正直に見込みを話していきました。

毎年思うことですが、入試の日から合格発表までは期間があきます。この期間は生徒だけではなく、保護者様も心配な日々だと思います。でも、不安に感じない生徒なんて滅多にいません。いるとすれば「高校なんてどうでもいい」と思っているか、自分の状況を把握していない生徒だけです。でも、頑張った結果ならば今はそれを信じるしかありません。保護者様もお子様が不安な様子な時は、の精神的なバックアップをお願いいたします。

 

 

◎春期講習日程

3/21(祝) 弱点診断テスト

3/22(火)~24(木) プレ春期講習⇒弱点診断テストの結果より、個々の課題をフォローします

3/25(金) 新中3 講習授業日

3/26(土) 新中2 講習授業日

3/28(月) 新中3・新中2・新中1・新小6・新小5 講習授業日

3/29(火) 新中3・新中1・新小4・新小3 講習授業日

3/30(水) 新中2・新中1・新小6・新小5 講習授業日

3/31(木) 新中3・新中2・新中1・新小4・新小3 講習授業日

4/1(金) 新中3・新中1・新小6・新小5 講習授業日

4/2(土) 新中2・新小4・新小3 講習授業日

4/4(月) 新中3・新中2・新中1・新小6・新小5 講習授業日

4/5(火) 質問日&フォロー日

4/6(水) 質問日&フォロー日

4/8(金) 新学期開始日

※時間は教室により異なります。各教室に直接お問合せください。

◎春期講習費用

春期講習⇒特別料金:小学生3・4年生1,080円 中学1年生生2,160円 中学2・3年生生3,240円

学心塾の特徴は何と言っても地域密着型の進学塾ということです。

徹底的に、地元中学を分析することで、的を得た授業を可能にし、近隣にあるからいつでも質問できる環境をご提供できます。

また自習室を利用しやすいことも地域密着型進学塾の利点といえます。

駅前の大手学習塾様とどちらも体験されてからお選びいただくのが一番良いかと思いますが、是非一度学心塾の授業を体験してみてください。

もちろん入塾のご強制はいたしません。学心塾がお子様に合わないと思われたときは、遠慮なくお申し付けください。

学心塾のスタッフが全力で指導いたします。

よろしくお願いします。

自分の印象

フル ページ写真表

入試が終わり、少しほっとすると思いきや、中2と中1の試験対策と相変わらずな一日です。

自分の入試の印象はトップニュースに書いておいたので読んでください。

一喜一憂させたくないの、あまり批評はしたくはないのですが、自分の印象はこうです。

英語⇒難化 リスニング全問正解者が例年と比べると減少していました。また、時間が足りなかったという声も聴かれます。
数学⇒難化 問3(ウ)と問7は時間配分と天秤にかけたら捨てた方が勝ち。 問5は一部生徒がパニックに陥った問題。でも、落ち着いて解けば簡単な問題ではあります。問6の(ウ)も公立ではあまり見ない問題、でも、(ア)と(イ)は解けたはず。
国語⇒易化 漢字で落としていた生徒がいましたが、学心生は点数を伸ばしていました。比較的解きやすいい問題だったといえます。
理科⇒易化 少なくとも去年、一昨年よりはかなり解きやい。でも、大きく点数を伸ばしたかといえば取り切れなかった生徒もいます。
社会⇒易化 今年度は社会でどれだけ点数を伸ばせたかが鍵になったかもしれません。

こんな感じでしょうか。

そろそろ・・・

そわそわする。

生徒の方がもっと落ち着かないはずなのに・・・。

そろそろ終わるかな。

この後、17:00より自己採点会を開催します。

皆さんのやり切った顔を、教室で待っています。

明日の面接のための練習を希望する生徒、特色検査に向けた勉強をしたい生徒は本日指導OKです。

みんなに感謝

PIC_0730

 

「いよいよ??」

 

「やっと??」

 

人によって想いは違うだろうけれど、明日は公立高校の入試日だ。

 

今年の3年はいい意味でもわるい意味でも落ち着いている学年だ。毎年、手を焼くような生徒がいるものだが、今年はいなかった。昨年度のように飛びぬけた学力を持った生徒はいないが、努力で平塚江南高校や秦野高校までレベルを持っていき、明日チャレンジする生徒もいる。今年の中3は、常々、例年以上に真面目な生徒が揃ったと思っていた。夏の合宿の参加率はとても高く、ファイナルゼミやOneDay合宿も全員が参加した。これは、他教室をみてもとても自慢できることだ。

勉強に取り組む姿勢も学年が上がるごとによくなった。入試前日の今日も、学校が終わると、続々と自習室に集合してくる。そして、黙々と各々が勉強する。“一人ではついつい手を抜いてしまうかもしれないが、みんなと一緒ならやれる”、このことを中3は実践してくれている。そんな彼らも、中1のころは「勉強も仕方がわからない」という声もあった。だが、中3の今は、静粛な雰囲気と教えあう優しさを兼ね備えた学年に成長した。中3が勉強している自習室は一見も価値がある。後輩たちは彼らの姿勢をみてほしい。手本となる教材だと自分は思っている。今年は入試前の一週間は、勉強の指示は一切せず、最後に自分がやるべきことをよく考えさせ、個々に学習してもらった。「受け身な勉強をしている間は、大きく成長できない。能動的に学習できてこそ学力が飛躍的に上がる」と常々考えていたが、それが最後に体現出来た。やらなくてはいけないことを個々が考え、それを実践していく。我々講師はその手助けをしていくのみ。入試前の一週間は生徒たちの成長を見ることができた期間となった。

そして、もうすでに合格が決まっている私立高校受験組にも感謝したい。岡崎校は例年は私立専願者が多い教室です。でも、今年は2名のみ。公立第一志望者が大半を占める。すでに東海大相模に合格したNくんと立花学園特進に合格したAくん。一般の中学生ならば、合格すると多少の気持ちがゆるむ。だが、彼らは公立組の生徒と同様に勉強する。Nくんは今も自分の目の前で自習している。彼らの姿勢が公立組にとってはよい刺激となったことは間違いない。

 

あとは、明日。

 

これまで、やるべきことをやってきたみんなを頼もしく見える。当たり前のことを当たり前にやることは大変だけど、受験勉強というやるべきことをこつこつこなしてきたみんなを褒めてあげたい。

 

みんなを教えることができたことに感謝します。

大住中の生徒を対象とした試験対策勉強会について

PIC_0992

学心塾では生徒の学年末テストで高得点をとるための応援として、今週末の2/20㈯と2 /21㈰に大住中の生徒を対象とした試験対策勉強会を開催いたします。

webサイトからのみ告知いたします。今週末の2/20㈯と2 /21㈰に大住中の生徒を対象とした試験対策勉強会の『大住中対象 中2 8時間勉強会&中1 5時間勉強会』を開催!初めて学心塾に参加する方を対象に先着5名限定で一緒に試験対策勉強会に参加してみませんか? 今回は対応できる人数ということで、先着5名限定とさせていただきます。試験対策勉強会では、学校の教材や家庭学習教材、勉強の仕方まで、試験に直結することならどんなことでも指導の対象になります。eトレを使った5科フリーチョイスの学習もご用意します。

学心塾のテスト前の真剣ピリピリムードは一見の価値ありです!!

家だとどうしてもできない。

周りの流れに自分も乗って一緒にがんばりたい。

もっとテスト前に危機感や緊張感をもって真剣に勉強に取り組みたい。

このようにお考えのみなさん、いつもと違う雰囲気で勉強しませんか。

『大住中対象 中2 8時間勉強会&中1 5時間勉強会』にお待ちしております。

次の中間テストで高得点がとれるように週末2日間を充実させましょう。

開催日2/20㈯・21㈰

中2試験対策勉強会 9:30~17:50

中1試験対策勉強会 13:00~17:50

持ち物:勉強道具 中2はお弁当持ち

学心塾に始めて参加される方は無料

【情熱指導と熱い仲間に出会える】土曜日、学心塾岡崎校のチラシが入ります

フル ページ写真表

フル ページ写真

明日、学心塾岡崎校のチラシを一部地域に新聞折り込みに入れさせていただきます。

今回は、生徒たちの頑張りをご案内する内容にしました。春期講習の内容などもたくさん盛り込みたかったのですが、「学心生はこんなに頑張っています。」ということ知っていただくため、できる限り子供たちの最近の成果を盛り込みました。

今回もチラシはすべて我々の自作。デザインを見れば、プロの印刷に頼んでいるわけではないので、お分かりになると思いますが、所々素人ぽさがあるかもしれません。今回のチラシは作成から印刷、新聞販売所持ち込みまで、すべて岡崎校のスタッフで行いました。我々は大手駅前学習塾様のように予算が潤沢にある学習塾ではありません。「設備投資や広告費などに、過度に投資するのはどうか?」と考えています。大手塾などにありがちな、過度の設備投資や広告は、そのまま月謝に跳ね返ってきます。ある大手塾では月謝のうちの約30%以上が広告宣伝費にあてられているところもあると聞いています。したがって極力、そういった費用を抑えるため、我々のチラシはすべて校舎のスタッフで制作、印刷、持ち込みをやった、力作の自作チラシになります。

予算の都合から対象の全エリアには投函できませんが、投函されたご家庭は、学心塾生の頑張りをぜひご覧ください。うそ、偽りのない数字です。また、投函されなかったエリアには近日中に学心塾スタッフによる手巻きポスティングをおこないます。

居心地がよい時間

自習室開放とともに10名程の生徒が集結。

そして、今は自習室がほぼ満席だ。即席で自習室をつくらなくてはいけない状態になった。

生徒たちは静寂の中、黙々と勉強する。

この集中している姿が頼もしい。

入試前、そして定期テスト前のこの雰囲気、この時間が私は居心地がよい時間だ。

2月11日(祝) 本日の予定

本日は13時より教室を開放します。入試、定期テストともにまもなくですので、たっぷり勉強したい生徒は自習室を活用してください。

小学生⇒平常授業

中1⇒平常授業

中2⇒試験対策補講(19:20~)

中3⇒私立高校合格発表につき変則に授業開始(13:00~21:00)

少し空いた時間

0082

この仕事をしていると不定期なことが多く、プライベートの予定がたてられない。特にこの時期は忙しく、1月の半ばから休みがない状態が続いている。おそらく、大住中の学年末試験が終わるまでは休みはとれない。

このことで残念なことは、学生時代にあれだけ行っていたスキーにいけないこと。昔は冬といえばスキーだったが、今は忙しさと疲れが抜けないこともあってなかなかいくことができない。うまく時間ができたら行きたいが、もう日帰りで行く体力に自信がない。泊まりとなるとなお行けない・・・。

では、今は何が楽しみといえば、帰宅してからわずかの時間のテレビや映画みることか。今は、オンデマンドやCSでいくらでも映画が見れるし、ハードディスクレコーダーには大量の録画をしたものが溜まっている。それらを時間を見つけてはみることが数少ない息抜きとなっている。

実は今夜楽しみなドラマを一つ見つけた。最上の命医だ。数年前のドラマだが、スペシャル版を今夜やるらしい。楽しみだ。

今は入試直前で、中学校の学年末も重なり、新年度の準備や、募集活動と目が回るくらいやるべきことがある。それを一つ一つこなして、少し空いた時間を有意義に過ごしたい。

【金目中限定】学心塾に始めて参加される方は無料にて参加できます。

SN3S0234

学心塾では生徒の中間テストで高得点をとるための応援として、今週末の2/13㈯と2 /14㈰に金目中の生徒を対象とした試験対策勉強会を開催いたします。

webサイトからのみ告知いたします。今週末の『金目中対象 中2 8時間勉強会&中1 5時間勉強会』に初めて学心塾に参加する方を対象に先着3名限定で無料受講の受付をいたします。勉強会では、eトレを使った5科フリーチョイスの学習、学校のワーク&プリント類の指導をおこないます。学年末試験に向けた質問はなんでもお答えします。

学心塾のテスト前の真剣ピリピリムードは一見の価値ありです!!

家だとどうしてもできない。

周りの流れに自分も乗って一緒にがんばりたい。

もっとテスト前に危機感や緊張感をもって真剣に勉強に取り組みたい。

このようにお考えのみなさん、いつもと違う雰囲気で勉強しませんか。

『金目中対象 中2 8時間勉強会&中1 5時間勉強会』にお待ちしております。

次の中間テストで高得点がとれるように週末2日間を充実させましょう。

中2試験対策勉強会 9:30~17:50

中1試験対策勉強会 13:00~17:50

持ち物:勉強道具 中2はお弁当持ち

学心塾に始めて参加される方は無料にて参加できます。

出ました!今年度最終倍率

PIC_0992

今年度の最終倍率がでました。

普通科

クリエイティブ・専門コース

専門学科

単位制

あとは力を発揮するのみ。覚悟を決めろ!

本番まであとわずか

PIC_0682

志願変更は先ほど終了しました。最終の倍率は今夜判明すると思います。

さて、今年はこれまでにない特異な願書提出と、志願変更期間でした。“今”という時代なのかツイッターで、途中経過が出回り、それに対して一喜一憂する生徒たち。このことがプラスになったか、マイナスになったかは不明ですが、生徒たちには刺激のある一週間でした。

岡崎校では最終的に志願変更したせ生徒はナシ!みな初志貫徹しました。

一部倍率が膨らみ、不安になった生徒もいましたが、私はその子たちに「ここで志願を変更した生徒たちは、きっとギリギリの生徒たち。だから、志願変更後の倍率変更は心配しなくて構わない。」と言い続けました。もちろん、そのことがすべての高校で当てはまるわけではないが、最初から行きたいという想いで受験する生徒たちが「その高校に合格したい。」という想いで負けるとは思えない。だから、あとは後押しするしかない。

入試前最後の一週間の過ごし方はとても大切です。勉強はもちろんですが、体調管理やメンタル面で追い込まれないことも重要です。やるべきことは今まで、さんざん話してきました。何をやるべきかは学心生ならもうわかるはず。

最後まで我々も全力でバックアップしていますので、焦ることなく、このままいつもの気持ちで頑張ってください。

志願変更がはじまりました

1月ポスティング表面

昨日から、志願変更期間がはじまりました。

毎日、不安もあるかもしれませんが、入試に向け学習している生徒たちの姿。応援せずにはいられません。

悩んでいる人と考えている人は行動がかわります。悩んでいる人は、気持ちはわかりますが、その場から進化はありません。合格するために短い期間に、何をしないといけないかをよく考えてください。

岡崎校の生徒は、倍率が発表された時点から、みな覚悟があり、志願変更をする生徒はいませんでした。全員が強い気持ちを持って第一志望合格にチャレンジします。生徒自身がよく考えてだした目標。我々はその目標をかなえさせるためにあらゆる手を尽くしてサポートします。

 

 

大澤大魔神来校

みんな覚えていますか?

大澤先生を。

只今、ベトナムから帰国して、岡崎校にきてくれました。

たくさん話をして、たくさん刺激をもらっています。

入試まで二週間をきった

PIC_0993

入試まで二週間をきったこの時期、こわいのは・・・、インフルエンザなどの体調を崩すこと。

もう倍率はでた。

準備をしっかりやってきた。

誰よりもたくさんの問題を解いてきた。

規則正しい生活リズムにもなった。

でも、インフルエンザになったら・・・。

生徒のみなさまは、手洗いうとうがいをしっかりと習慣づけてください。

教室にも消毒用のアルコールを玄関に設置してありますので、教室に入る前にワンプッシュして入室してください。

今年度の倍率がでました。

1月ポスティング表面

昨夜、今年度の倍率が判明しました。

これから志願変更の期間を経て、来週には最終倍率が判明します。

今年度は29日の時点で、倍率の途中経過がでていましたので、最終日はそれほど変わることがなく、大方予想通りです。

この地域の注目は、海老名高校と秦野高校が1.44倍と1.32倍と比較的高めで、秦野曽屋、厚木西といった中堅高校が定員割れとの状況です。昨年を振り返ると志願変更の生徒は5%程度と少なく、極端にオーバーもないので、おそらくはそれほど変動がない状態で、最終倍率がでてくるのではないでしょうか。

もうすでに、ツイッターなどでは、「志願を変更する」というような情報が飛び交っているようですが、情報に左右されないように自己を持ち、他人がどうこうではなく、「自分自身がしっかりと結果をとれば大丈夫!」という気持ちで頑張りましょう。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05