学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

冬期休校についてのお知らせ

PIC_0983

12月30日~1月3日まで

岡崎校は冬期休校になります。

御用の方は恐れ入りますが、1月4日の13:00以降にお電話ください。

よろしくお願いします。

「このままいけば、必ず成績があがるなぁ」と思わせてくれる生徒

0146 「このままいけば、必ず成績があがるなぁ」 このように思わせてくれる生徒がいます。 でも、「ちょっときびしいか・・・。」と心配な生徒も教えていれば必ずいます。 何がちがうのか? 「姿勢」 なら、後者の生徒に対して、取り組む姿勢を身につけさせれば成績が上がるはずなのだが、単純にはそうはいかない なにせ、人間には感情があり、その日その日でモチベーションがちがう。 そして、中長期間でもそれはある。 中3になれば受験という山場があるので、生徒の目つきは変わる。 中2も夏くらいまでは心配だったが、そろそろ意識の変化が見えてきた。おそらく良い方向に行き始めている。 でも、中1は今が一番心配な時期。 生徒からの 「なんで勉強しないといけないの?」 コレまでも何回か聞かされた言葉です。 ガツンっと気合を入れるのはできるが、それだけでは解決しない。 だから、勉強以上に「やる気に火をつける」ことが塾では大切なことになる。 生徒のやる気さえ導くことができたのならば、成績を上がる生徒は多くなるでしょう。 いつもそればかりを考えている。 学心塾では、生徒の勉強への意識付けをしっかりさせるために、生徒面談を定期試験が終了したら必ず取り入れている。 もちろんそれだけでは意識が高くなるわけではないだろうが、モチベーションアップのきっかけになるようにしていきたい。 他にも、生徒のやる気をアップさせるために、仕掛けを用意するように心がけています。

成績9段階アップ

SN3S0234

三学期制の中学では成績が判明。

今回はなんと成績9段階アップの生徒がでました。

4段階アップや5段階アップくらいならば、珍しくはないのですが、9段階アップとなると、めったにいるわけではありません。

立派です。

成績9段階アップの生徒には次回の成績でダウンしたら意味がないので、次回は今以上に努力するように引き締めておきました。

よく頑張りましたね。

冬期講習”集中学習タイム”

Taro-冬期講習ポスター(ツリー)

何としても暗記しないといけないとき、どうしても解きたい問題があるとき、集中しないと対処できないことがあります。

冬期講習では、中3の講義日(12/23.29.1/4)、中2&中1の習熟度別個別課題学習日(12/28.29.1/4)に時間は50分と短いですが、“集中学習タイム”を設置します。

講師は教室内にいますが、原則質問を含めた私語は禁止!当然、生徒同士の教えあいもなし。とにかく静粛な雰囲気で集中する環境の中で学習していただきます。わからないことは後ほど質問受付時間を設けますので、その時間帯にしてください。

講義だけの受動的な学習ではなく、よりの能動的に学習する時間です。冬期講習では50分間、集中できる環境をつくることで、どうしても身に着けないといけないことを集中して学習していただきます。

熱い冬期講習スタート!塾生のみなさんは初日と時間を確認してください。

既に、相洋高校にてOneDay合宿が開催されましたが、学心塾岡崎校では明日より冬期講習がスタートします。

冬期講習では集団一斉授業習熟度別課題学習会の二本立てです。

0079

0110

さらに中3は冬期講習期間中に5回の模試も実施。

普段の平常授業よりも時間を十分に確保。内容、時間ともに、生徒にとっては決して楽な講習ではありません。ですが、適度な負荷が生徒にとっては学力を身に着けるのに必要なことです。

『習熟度別個別学習会』今回の冬期講習の目玉の一つ。なかなか自分では学習できない子どもたちに対して、学心塾でたっぷり勉強時間を確保。学心塾のトレーニング教室で(4番教室、5番教室)、学校の宿題からeトレを使用した苦手科目克服、受験対策など、個々に必要な学習を講師の側で学習してもらいます。もちろん、わからない問題や質問はその場で解決しながら、スモールステップで進んでいきます。

学心塾は集団指導&個別対応のハイブリットな学習方法でホットな冬期講習を開催します。

小3・小4⇒12月26日(土)10:40授業開始
小5・小6⇒12月25日(金)13:00授業開始
中1・中2⇒12月25日(金)18:30授業開始
中3⇒12月23日(水)13:00授業開始

中3ONEDAY合宿2015⑬

ONEDAY合宿の全日程が終了。最後に閉会式です。

志望校別のクラスごとにトップ3を発表し、1位の生徒にはご褒美を!

PIC_0974

PIC_0970

PIC_0969

小澤先生がつくった生徒の頑張りがわかる動画を上映。(生徒からは好評でした)本当は、サイトにもアップしたいところですが、いろいろな兼ね合いでアップはできず・・・。もしかしたら各教室で見られるかも!

PIC_0973

石川先生から総括の総括。生徒たちにエールを。

PIC_0978

最後にみんなで記念撮影です。

PIC_0983

ついでにみんなで殿下ポーズも「どん!」

PIC_0981

やる気に火をつけろ!
みなさんお疲れ様でした。

冬期講習定員〆切迫る!

学心塾では小学3年生~中学3年生まで、全学年定員制を採用しております。責任を持ってお預かりしたい!それが私たちの想いです。お陰様で全学年、定員〆切まであとわずか。
申込受付は先着順です。お急ぎ下さい!

小3 3名以内の受付

小4 残り1名(お急ぎください)

小5 3名以内の受付

小6 3名以内の受付

中1 4名以内の受付

中2 受付終了

中3  受付終了

中3ONEDAY合宿2015⑫

昨日は実況中継途切れてすいません。

昨日の最終更新後、閉会式やら生徒の見送り、片付けなどでバタバタして更新できなくなりました。(バッテリー切れという物理的要素も)

昨日は一日で1000を超えるアクセスがあり、みなさんに生徒の頑張りを紹介できたことがうれしく思います。

さて、昨日の続きです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ONEDAY合宿もラストスパートの時間です。

PIC_0942

PIC_0943

PIC_0945

PIC_0946

今年の中3は、夏合宿の頃はメンタル面を気にしていましたが、今回の姿を見てみんな成長を見ることができました。疲れていても長時間頑張る姿勢に感動しました。

いよいよ、お土産&差し入れタイムです。

今年のお土産は、みんなで書いた大弾幕と講師からのメッセージをクリアファイルにしました。

PIC_0939

生徒たちも読んでくれてます。

PIC_0954

PIC_0957

PIC_0958

PIC_0956

PIC_0948

PIC_0949

あとは閉会式です。

中3ONEDAY合宿2015⑪

差し入れタイムの準備も完了。

PIC_0939

PIC_0938

PIC_0936

PIC_0937

本日のテスト結果の集計も完了です。

PIC_0927

中3ONEDAY合宿2015⑩

気がつけば外は暗くなり、ラストスパートの時間になりました。

PIC_0926

生徒たちも集中力の限界に近づいてきたかもしれませんが、誰も弱音ははきません。

最後まであきらめるな。

PIC_0923

PIC_0933

PIC_0935

PIC_0928

PIC_0929

PIC_0930

PIC_0931

PIC_0932

PIC_0934ここでの頑張りが、一月からの飛躍につながります。

中3ONEDAY合宿2015⑨

午後の授業がスタート!

午前中の集計を見るとKG鶴巻のRくんと学心PlusのMさんが強い。他の教室の生徒も頑張ろう。

PIC_0922

PIC_0921

PIC_0920

PIC_0924

講師は空き時間を利用して、閉会式で配布する記念品の準備。

PIC_0888

そういえば相洋高校のスカイホールからは海と小田原城が見えるはず。

海はキレイにみえます。小田原城は?あれ?修復工事中か。

PIC_0925

PIC_0894

中3ONEDAY合宿2015⑧

お昼タイムです。

お昼休憩中にTくんに「午前中の出来はどうだった?」と確認。

帰ってきた返事が

「・・・」

「やばい」

心配になります。

「わかる問題から解くこと。」入試では時間配分が鍵ですから。

それと記述は「ただ書くのではなく、根拠のある解答をつくってください。」間違えても、何も考えて書いた記述と、根拠を持って書いた記述は違います。

お昼休憩は30分、30分後には次の講義を受ける準備をして教室で待っていてください。

PIC_0916 PIC_0917 PIC_0918 PIC_0914 PIC_0915

中3ONEDAY合宿2015⑦

内容は、他県の入試問題⇒答え合わせ⇒解説⇒個別対応で指導開始! 公立受験者は主要5科目、私立専願組は英数国3科目です。

PIC_0881

PIC_0878

山口先生の熱血授業。空気感がちがいます。

PIC_0891

PIC_0892

授業力抜群の簑島先生の理科。生徒たちも真剣に聞きます。

PIC_0902

PIC_0908

PIC_0906

こちらの教室では学心塾のフラッグシップ講師長谷川先生が英語を。オーラたっぷりです。

PIC_0898

PIC_0882

問題を解かせている合間も採点中。

PIC_0885

PIC_0886

PIC_0887

最後は個別対応で、わからない箇所を個々教えていきます。

PIC_0879

PIC_0893

PIC_0889

このサイクルが今日は続きます。一日徹底的に生徒と向き合います。

 

 

中3ONEDAY合宿2015⑥

海鋒先生から本日の諸注意の後、志望校別に分かれてONEDAY合宿スタートです。

PIC_0850

Aクラスをご紹介。特色検査がある高校を志願している生徒たちです。

PIC_0865

PIC_0868

PIC_0866

PIC_0867

こちらはBクラス。

PIC_0861

PIC_0863

PIC_0869

PIC_0862

Cクラスはそのままスカイホールで。

PIC_0856

PIC_0860

PIC_0858

PIC_0857

Dクラスもみんな真剣に取り組んでいます。

PIC_0851

PIC_0853

PIC_0852

PIC_0854

PIC_0855

ONEDAY合宿がはじまりました。

中3ONEDAY合宿2015⑤

生徒も会場に集まりました。

PIC_0834

開会式が始まります。

PIC_0840

PIC_0832

今年の横断幕は無二無三。意味は『わき目をふらずいちずになること。また、そのさま。ひたすら。「ゴールを目ざし、―に走る」』です。今、目の前にいる生徒たちにぴったりの言葉です。そしてサブタイトルが、『我が成す事は我のみぞ知る』こちらも熱い言葉です。そして、生徒たちの熱い想いも横断幕に書き込まれています。山本先生からこの言葉の意味の説明をしていただきました。

PIC_0815

PIC_0816

PIC_0844

さあ、ONEDAY合宿がスタートです。

中3ONEDAY合宿2015④

生徒たちを会場のスカイホールに誘導。

PIC_0823

PIC_0826

PIC_0828

PIC_0836

続々と生徒たちが入場してきます。

PIC_0834

スカイホールから外を見ると、ダッシュしている生徒の姿が・・・。

もうすぐ開会式が始まるよ。

PIC_0835

中3ONEDAY合宿2015③

準備もOK。

PIC_0811

PIC_0812

山本先生は開会式で何を言うか思案の最中です。

PIC_0813

生徒が集まり始めました。

PIC_0818

続々と生徒が集合してきます。遅刻の生徒がいないと良いのですが・・・。

PIC_0822

PIC_0819

本日の更新目標は最低10更新はします。

中3ONEDAY合宿2015②

相洋高校に到着!もうすでに学心スタッフは時間前から準備を開始!

PIC_0805

PIC_0806

PIC_0809

PIC_0807

PIC_0808

PIC_0810

生徒たちを迎える準備をみんなで開始です。

生徒の元気な姿が楽しみです。

中3ONEDAY合宿2015①

おはようございます。

本日はまだ太陽が上がらない時間からの始動です。

PIC_0803

我々の仕事は普段は夜なので、薄暗い時間帯からの始動はめったにありません。

本日は中3ONEDAY合宿2015です。

相洋高校のスカイホールをお借りして本日一日、学心塾の超受験対策の始まりです。

PIC_0804

会場に向かう途中、富士山がキレイにみえました。

今日も一日頑張りましょう。

習熟度別個別eトレお薦め講座《冬期講習編》~中学3年生(受験生編)~

DSC_0045[1]

習熟度別個別eトレでは、目的にあわせて様々な講座を選ぶことができます

通常時のeトレのように、個々に科目とレベルを選択することもできますが、せっかくの冬休みの期間ですから、目的にあわせてeトレを活用してみてはいかがでしょうか?

受講したい項目を個別課題学習担当の講師に申し出てください。

苦手科目の克服や応用力の養成にeトレを活用してみましょう。

目的別講座リスト

英語

◆【公立高入試】英語 英作文のための基本文暗記基礎

◆【公立高入試】英語 英作文のための基本文暗記標準1

◆【公立高入試】英語 英作文のための基本文暗記標準2

◆【公立高入試】英語 英単語徹底暗記

◆【公立高入試】英語 英文法 1年のまとめ

◆【公立高入試】英語 英文法 2年のまとめ

◆【公立高入試】英語 英文法 3年のまとめ

◆【公立高入試】英語 入試対策総合

数学

◆【公立高入試】数学 1年のまとめ総復習

◆【公立高入試】数学 2年のまとめ総復習

◆【公立高入試】数学 3年のまとめ総復習

◆【公立高入試】数学 関数スペシャル

◆【公立高入試】数学 図形スペシャル

◆【公立高入試】数学 数と式スペシャル

◆【公立高入試】数学 相似・三平方定理・関数

◆【公立高入試】数学 入試対策総合

◆【公立高入試】数学 方程式スペシャル

◆【公立高入試】数学 方程式の文章題総復習

理科

◆【公立高入試】理科 1年のまとめ総復習

◆【公立高入試】理科 2年のまとめ総復習

◆【公立高入試】理科 3年のまとめ総復習

◆【公立高入試】理科 化学分野完全マスター

◆【公立高入試】理科 生物分野完全マスター

◆【公立高入試】理科 地学分野完全マスター

◆【公立高入試】理科 物理分野完全マスター

◆【公立高入試】理科 入試対策総合

社会

◆【公立高入試】社会 記述問題演習

◆【公立高入試】社会 公民完全マスター

◆【公立高入試】社会 地理完全マスター

◆【公立高入試】社会 入試対策総合

◆【公立高入試】社会 歴史テーマ別総復習

◆【公立高入試】社会 歴史完全マスター

国語

◆【公立高入試】国語 漢字マスター

◆【公立高入試】国語 古文マスター

◆【公立高入試】国語 文章読解マスター

◆【公立高入試】国語 文法マスター

eトレ案内

ただいま、冬期講習の申し込み受付中です

PIC_0795

学心塾岡崎校の冬期講習ですが、現在申し込み受付中です。

学心塾の冬期講習は、新学期の内容の先取り学習を中心に指導しますが、復習が必要な生徒や、学校の課題などの指導も平行して実施します。

特に中2は今学期が進学の資料になる大切な時期です。定期テストで得点をとっても成績が伸びないというようなことがないように、日頃の授業態度や提出物の管理もしっかりと指導します。

また、中3では受験前の大切な冬期講習です。冬期講習中に5回の入試対策模試で、入試に向け予想問題を多く解くことで、入試に対して準備します。また、12月23日は相洋高校で追い込みのONEDAY合宿を開始!十分な勉強時間の確保し追い込みをかけます。

地域のみなさん、塾をご検討中の方は、一度面談にて学心塾のことをご説明いたしますので、お気軽にご連絡ください。

 

◎学心塾冬期講習概要◎

★中学生は大住中と金目中の進度に合わせ、指導します。

★小学生は少人数で、わかるまで指導。

学力を向上させるためには講義⇒演習⇒フォローの三段階が必要です。

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

★中3最後の追い込み、己のチャレンジ「中3OneDay合宿」

◎学心塾冬期講習参加者特典◎

特別料金で冬期講習に参加できます

★塾生兄弟は特別料金のさらに半額にて参加できます

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

★1月以降、正式にご入塾の方には1月分お月謝半額割引を実施します(12月29日までに正式にお申し込まれた方)

 

 

冬期講習費用

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料半額¥2,160

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料半額¥5,400

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:講習料半額¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業に今年始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

※リピーターの方は通常料金いただきます。

※塾生兄弟はさらに特典があります。特別割引のさらに半額!(リピーターも適用)

第Ⅰ期の統廃合が発表されました

o0613023813511419538

昨日、第Ⅰ期の統廃合が発表されました。

これから12年間かけて、第Ⅰ期から第Ⅲ期まである模様なので、最終的には20校から30校が統廃合になるとのことです。

県民からのパブリックコメントなどを見ていると、「なくしてほしくない」という意見もあったようで、このような意見がどれだけ影響するのかはわかりませんが、統廃合になるということは少なからず影響する人がいることなので大きな出来事です。

統廃合が決定した高校は以下です。

氷取沢と磯子。

横須賀明光と大楠。

三浦臨海と平塚農初声分校。

平塚農と平塚商。

高浜と平塚商定時制。

弥栄と相模原青陵。

近隣のエリアでは平塚農と平塚商が対象で、平塚農業の校舎へと統廃合になるようです。ある程度予想していた通りなので、それほど今年度の岡崎校の受験生には影響はないと思います。

それよりも、秦野高校のICT利活用授業研究推進校や秦野曽屋高校の逆さま歴史教育にかかる研究校、平塚湘風の確かな学力育成推進校などこれらは具体的に何をやるのかの方が気になりました。平塚江南が理数教育推進校で小田原がグローバル教育研究推進校ということは、トップ校の二校が各々別の方向で進んでいくということなのでしょうか?いつも老人ホームになるのではないかという話題が出る秦野曽屋が研究校に選ばれたということは今後統廃合の対象にはならないのか?などもう少し情報を収集しないとまだ不明なことも多くなり統廃合よりも推進校や研究校が何をやるのかの方が気になります。

あれこれやるよりも、反復学習したほうが学習効果は高い

Taro-冬期講習ポスター(ツリー)

我々にとって毎年のことだがこの時期の忙しさは半端ない。

冬期講習の準備や新年度の計画、中3進路の相談に受験対策など。

生徒たちにとってはクリスマス、お正月と子どもにとっては楽しい冬休みがやってきます。年末のあわただしさとお正月ののんびりとした雰囲気の中であっという間に過ぎてしまうのがこの冬休みです。しかし、この時期から学年末にかけて授業のスピードもアップし、学習内容は前期と比較にならないくらい多くなります。

ですから、よほどきちんとやらないと、消化不良の単元がいくつも残ってしまいます。この消化不良の単元を後々まで引きずると苦手な単元が生まれるわけです。ですから、こうした理解がじゅうぶんでない単元の徹底的な復習がこの時期の課題になります。
特に中学生の場合は、これまでの中間テストと期末テストをもう一度やり直してみると、理解が不十分なところがハッキリします。重要なものはだいたい中間と期末テストで出題されていますので、弱点を発見するには最適の教材です。

先週の土曜日に中2と中1は今回の定期テストの結果から復習が必要な生徒を中心に指名学習を実施しました。今回はテストの解きなおし。一度は学校でもやっているはずですが、まだスラスラ解けない。つまり、学習が中途半端なのがよくわかりました。

多くの教材を学習する必要などはありません。学習内容を絞り、それを反復し、確実に定着する。あれこれやるよりも、反復学習したほうが学習効果は高いと思います。それには中間や期末の問題をもう一度やり直すことが良いといえます。
また、中3はそれが模試です。これから、受験の日まで30回は実施する予定です。それらを、しっかりと復習することで、学習の未習分野はなくなります。しっかりと復習することを心がけてください。

もちろん塾でも復習領域の弱点補強が進められますが、学校や塾の授業の後、家でもう一度自分一人の力で問題を解いてみることが重要です。というのは、「自分一人の力で解けるようになった」という自信を持つことが、弱点を克服していく過程では最も効果的だからです。 弱点が補強できたら応用問題まで進みたいところですが、またそこで引っかかってしまうとその単元だけで冬休みが終わってしまいますので、家庭学習ではまず「基本問題がすらすら解ける」段階を目指しましょう

後期中間試験の結果が判明していますので、学心生の頑張りを報告いたします。

遅くなりましたが、後期中間試験の結果が判明していますので、学心生の頑張りを報告いたします。

中2の大住中は半数が400点オーバー(500点中)を達成しました。今後も快進撃を期待しています。

100点満点に換算して、80点以上の生徒です。(満点青90点以上赤80点以上オレンジ)

中2男子 数学満点

中3女子 数学92点

中3女子 国語95点

中3男子 社会92点

中2男子 国語97点

中2男子 社会94点

中2男子 理科98点

中2男子 英語95点

中2女子 国語95点

中2女子 社会97点

中2女子 数学92点

中2女子 英語90点

中2女子 国語91点

中2女子 英語93点

中2男子 理科90点

中2男子 理科92点

中2女子 数学97点

中2女子 英語92点

中2男子 数学94点

中2男子 理科93点

中2男子 数学96点

中1女子 数学96点

中1女子 英語95点

中1男子 社会96点

中3男子 数学84点

中3男子 理科87点

中3女子 社会83点

中3女子 数学83点

中3女子 英語83点

中3男子 数学81点

中3男子 国語85点

中3男子 数学89点

中3男子 英語81点

中3女子 理科81点

中3女子 英語80点

中3女子 国語89点

中3女子 社会86点

中3女子 数学84点

中3女子 英語82点

中3男子 理科86点

中2女子 理科87点

中2女子 社会87点

中2女子 数学83点

中2女子 理科89点

中2男子 社会88点

中2男子 数学85点

中2男子 英語88点

中2女子 数学82点

中2女子 理科84点

中2女子 英語82点

中2女子 国語88点

中2女子 社会84点

中2男子 数学82点

中2男子 国語80点

中2男子 社会86点

中2男子 理科82点

中1女子 英語83点

冬期講習”塾生ご兄弟姉妹特典”

兄弟キャンペーン(パープル)

“塾生ご兄弟姉妹特典”

現在,在籍いただいている塾生の未入塾のご兄弟は、特別料金のさらに半額で冬期講習にご 参加いただけます。

★塾生ご兄弟・姉妹特別料金★

①過去の講習、体験に参加されていた方にも冬期講習に特別割引が適用されます。

②ご兄弟姉妹は、特別割引のさらに半額で受講できます。(中3は適用外)

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料半額¥2,160

⇒塾生兄弟姉妹特別割引:講習料半額¥1,080

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料半額¥5,400

⇒塾生兄弟姉妹特別割引:講習料半額¥2,700

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:講習料半額¥10,800

⇒塾生兄弟姉妹特別割引:講習料半額¥5,400

ぜひ、ご検討ください。

模試の心構え

0101

中3は今週末は二つの模試を実施します。

一つは昨日書きましたW合格模試でもう一つが土曜日実施予定の県模試です。

神奈川県の入試傾向をしっかり把握し、今後の学習計画を立てやすくするためにも、今、持っている能力を最大限に発揮して目標点に届くように頑張ってください。

そんなみんなに少しでも目標点に近づくように模試を受けるときの心構えをアドバイスします。

①時間配分を意識せよ

神奈川県の入試では以前は、解答が選択式で難易度も今と比較すれば易しく時間が足りないということはありませんでした。しかし、今は時間がたりないということを生徒からよく聞きます。簡単な問題からやるなど時間配分を意識しながら解いてください。

②満点をとろうとするな

満点を狙うことは大切なことですが、背伸びして結果を求めすぎると失敗する可能性もあります、大多数の生徒が入試で満点が必要なではありません。入試問題の中には正答率が20%以下の問題もあり、その問題は解けなくても合格ラインにのる生徒がほとんどなはずです。もし正答率が20%以下の問題は思い切って捨てることで見直しの時間を確保できるのならば、そちらの方が良いと断言します。

③ケアレスミスへの意識を持て

生徒の中にはケアレスミスについて意識が低い人がいます。後で、確認したとき‟やり方が理解できているのならば大丈夫”と考えてしまう人はいませんか?ケアレスミスでの失点も、解けないことによる失点も同じ失点です。正答率が70%を超える類の問題は確実にとけるように意識して模試を解いてください。

④差が開くのは正答率50%~60%あたりの問題に対応できるのか

②で正答率が低い問題は思い切って捨てることも大切である、③で正答率が高い問題は確実に解けと言いましたが、一番のポイントはその中間レベルの問題に対応できるかである。これは、模試を受ける注意ではなく、模試が終わった後に意識してほしいことですが、このレベルの問題が解けなかったのならば、必ず解けるように模試後、学習してほしい。ここが合否の差が開くといっても過言ではない。

⑤一番大切なことは模試の後の解き直し

みんなは模試が終わったあとしっかり解き直しをしているか?模試は合否の資料としてしか使わないという人は、時間を無駄に使っている。せっかく模試をやったなら、その日のうちに解き直しをし、また、一週間後に再度解いてみて確実に解けるのか見直しをしてほしい。受験勉強は模試の解き直しが最良の学習方法である。

中3生にお知らせと確認

今週末の13日(日)は中3会場模試“新教育W合格もぎ”です。

筆記用具とGOKAKU CARDを持って下記の場所と時間に遅れず集合してください。

前回は旭丘高校でしたが今回は平塚駅前の平塚プレジールです。

ac-map-car

今年度の進学相談会で使用した会場です。間違いないように気を付けてください。

★当日タイムフロー

受付時間 9:00~9:10

志望校記入 9:15~

国語 9:25~10:15

数学 10:25~11:15

英語 11:25~12:15

理科 12:25~13:15

社会 13:20~14:10

受験シーズン到来

Taro-冬期講習ポスター(ペット)

週に1日だが、大野校に教えに行く日がある。

岡﨑校の生徒も、大野校の生徒もよい子ばかりなので、教えていてどちらもおもしろい。

岡﨑校と大野校は車で10分ほどの距離だが、両校の生徒雰囲気は少しばかり異なる。どっちがいい、わるいではないが、大野校の方が大人びた生徒が多く、岡﨑校の方が子どもぽい。この雰囲気の違いもおもしろい。

そんな大野校の中から、一人の生徒が明日受験を迎える。岡﨑校&大野校の中からは今年度の受験一号です。

全寮制の他県入試を受験する生徒で、合格すれば寮住まいになる。親元を離れた高校を受験することは勇気がいることであろう。

自分自身も教え子が初めて受験する学校で、近隣の高校のような情報はなく、生徒も不安でいっぱいだと思う。そんな中でも情報を集めてみれば、けして楽ではない受験であるということ。ある大手企業に100%就職が出来る学校で、レベルも高く、楽に受かるような高校ではない。

楽ではないが、力を出し切ってほしいと思う。

これから他の生徒も受験シーズンを迎える。全員が目標に向かって、気持ちを一つにし、明るい春が迎えられるように我々も全力でサポートしていく。

いくらだって伸びる可能性があるから

PIC_0730

中3の成績がそろい、保護者面談や生徒面談を通じて岡崎校全生徒の志望校が確定した。

公立はまだ変更できますが、私立はこれで決定といってよい。近年の岡崎校は私立専願者が他教室と比べると多い校舎でしたが、今年は少なめ。向上高校や平塚学園と通える範囲に評判のよい私立があるこのエリアでは、最近は私立専願者が増加傾向がありました。将来のことを見据えて高校を選ぶと私立になるというのも志望理由のひとつです。

今年の中3は私立専願を選ぶ生徒よりも公立第一に考える人が多くいる傾向です。私立高校は今回の中学校三者面談でほぼ確定。今後は変更できなくなります。よって、一つのターゲットは決まった。残るはもう一つのターゲット“公立高校”です。

全体を見ていると、まだ半数の生徒は目標点に届いていない。この時期だから当然なのかもしれませんが、生徒の頑張りに期待をしたい。昨夜返却した模試で早速志望校を下げようとする生徒がいた。

「決めるのはまだ早いよ!」

これから、どれだけ伸びていくか!

また、今、安全圏や合格圏であっても逆転されることだってある。

まだこれから。いくらだって伸びる可能性があるから。

うれしい結果を出してくれました

でました、定期試験500点中480点overが!

大住中の2年生がうれしい結果を出してくれました。

彼とは、期末前に、

「オール90点以上を目標にしような!」

彼とこんな約束をした。でも彼は、それ以上の結果を出してくれた。とても誇らしく思います。

「よく頑張った」

 

そして、金目中のみんな。金目中の試験は明日からです。

仕上がり具合はどうだ?

金目中のコツはわかっているよな?

授業中で自分が話していたことを思い出して!

DSC_0108[1]

また中3のみんな、先日実施したW合格模擬の結果が届きました。

今日から生徒に手渡ししていきます。(保護者の皆様も本日生徒に渡しましたのでご確認ください)

こちらも十分に満足出来るくらい頑張った生徒もいれば、志望校まで届かなかった生徒もいます。

この結果に一喜一憂することはありません。これから、どのように偏差値が伸びていくかが大切です。

これまでも、たとえ判定が不本意な結果であっても毎年逆転していく生徒はたくさんいました。

逆に今回は良い判定が出たとしても、油断すれば頑張っている生徒に逆転されるかもしれない。

きちんと模試結果は自己分析につかい、次へ飛躍につなげよう!

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05