学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

今週末の予定

PIC_0737

明日の岡崎校は“漢字検定”と中3入試対策“土曜特訓”を開催します。

合格に向けてしっかりと学習していますか?

最後まであきらめず、合格に向け学習してください。

開始時刻は11:00です。受験者は、開始の10分前までには席に着くようにしてください。

日曜日は岡崎校は休館です。

【中3配布物】試験対策日程表配布のご案内

後期中間試験対策日程表(中3)

次月、各中学で定期試験が開催されます。

そこで、試験対策授業及び試験対策勉強会を開催します。

試験対策期間は通常とは異なるカリキュラムとなりますので、必ず試験対策日程表をご確認ください。

 10月31日(土) 中3入試対策【土曜特訓】 13:00~18:30

11月3日(祝) 試験対策補講 13:00~17:30

11月7日(土) 試験対策8時間勉強会

11月8日(日) 試験対策8時間勉強会

11月9日(月)~11月13日 自習室&質問日 14:00~21:30

 11月14日(土) 中3入試対策【土曜特訓】 13:00~18:30

 

中3生へ

ここからは自分との闘いです。甘い気持ちの自分を切り捨て、強い気持ちを持つことが大切です。

 

「もう受験はやだ、大変だ。」と正直思っている人がいるかもしれません。でも受験という山を乗り越えることで、必ずみんなは成長できる。

 

「やればできる。」

 

それなのにやらないでいたら、あとでどうなる?

 

後悔するよね。

 

だから、今、頑張ることが、みんなの輝き未来に必要なことです。

 

我々講師陣も全力でサポートします。

武山

 

志望校を目指す受験生にとって、受検日まであと3ヶ月半となりました。これからが大事な時です。

日々時間を大切にし、計画性を持って学習していってください。

時にはこんなに頑張っているのに、得点が伸びていないというようなこともあります。学力が付いてきていてもミスがあったり、詰めが甘かったりすると数字に表れてきません。精神的につらい時もあると思いますが、自分自身を信じて前向きに学習して下さい。きっと結果が表れるようになります。

そして我々とともに、この一つのハードルを越えていきましょう。

岩崎

 

11月度月報配布のご案内

PIC_0794

本日より生徒を通じて、11月度の月報を配布します。ご確認をお願いします

内容物

・2015年11月 岡崎校予定表

・冬期講習日程表

・中学生保護者面談お知らせ【中学3年生のみ】

受動的な学習ではなく、より能動的な学習ができるように気を配りながら指導に当たるのが個別課題学習です

PIC_0705

今日は個別課題学習日。早い時間から多くの生徒が集まってくる。 個別課題学習では岡崎校の演習室に小学生と中学生が無学年で学習する。毎日の授業とは全く異なる雰囲気だ。

特にこの時期になると、中3生が他学年を引き締める。彼らの真剣な姿に刺激を受けるのだ。

中3生はここにきて、進化した。元々まじめな生徒が多い学年だが、これまでは受験生らしい顔つきにはなっていなかった。

しかし、前期の成績が判明し、目つきが変わった生徒が多くなった。

無学年に学習する環境をつくるのは、中3が見せる必死な姿を後輩たちに見てほしいから。

我々は大手学習塾のような型にはめるような全生徒に対して講義&演習の画一的な指導ではなくて、〝それぞれの生徒にあった効率的な学び″の提供が必要だと考えます。

その学習方法が個別課題学習にあります。

個々に必要な科目を生徒事に学習。講義スタイルの受動的な学習ではなく、より能動的な学習ができるように気を配りながら指導に当たるのが個別課題学習です。

テストの点が悪いとき「志望校を下げよう」などと考えてしまいます子がいますが、そのように考えたら負け

冬期講習チラシ2014表

中3生の一部が、ここにきてナーバスな状態になっています。

前期の成績が先週あたりに判明。それを見て、「現実的な高校がどこか?」と真剣に考え、中学生にとっては平常心でいる方が大変かもしれません。

でも、過度にネガティブになる必要はなく、まだ後期の成績が判明していない段階で、ポジティブになることも、逆にネガティブになることもなく、今やるべきことをやることこそが最善の道です。

そこで皆に身につけさせたいことがあります。

それは、「我慢して自分に打ち克つこと」です。

テストの点が悪いとき「志望校を下げよう」などと考えてしまいます子がいますが、そのように考えたら負けです。

ネガティブな気持ちのときに、「俺はダメだ」と思うのか、「頑張ろう」と思うのかでは、大きく結果が変わってきます。負けたことを跳ね返して、努力して見返してやることができれば、生涯にわたって、プラスになると思います。

我慢をすれば、多少なりともストレスが生じます。

「子どものストレス」という言葉を聞くと、過剰に反応してしまう人がいますが、ストレスは子どもにもあって当然なこと。

多少のストレスが我慢できない子は、勉強でも伸びないと断言してもいいくらいです。

その心を身につけることができれば、勉強でもスポーツでも人生でも、きっとうまく行くはずです。

がんばりましょう。

英検結果報告【全員合格】

キャプチャ

4級&5級の合否、及び3級以上の生徒の一次合否が判明しました。

 

 

結果は・・・・、

 

 

岡崎校の生徒は・・・・、

 

 

 

全員合格!!!

 

何名か不安な生徒がいましたが安心しました。

 

3級以上の生徒は二次試験の受験票を受け取ってください。

 

3級以上の一次合格者の方は、11/8(日)は英語検定の二次試験です。指定された会場、指定された時間に間違いのないようにいくようにしてください。

 

どんな質問がされるかは、英検のホームページ(https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/)からチェックしてください。

中3G模試を実施しました

昨日、学心塾岡崎校では第1回G模試を実施しました。

感想として、「理科&社会」の勉強不足、「文章力」「集中力」に弱点があるかと。

近年の神奈川入試は理科と社会が暗記だけでは通用しなくなり、アクティブラーニングの一環か問題の傾向が大幅に変更されました。

ゆえに暗記に頼っているようでは通用せず、岡崎校の生徒はまだ「覚えればなんとかなるだろう。」と思っている生徒がいます。もっと、理科や社会に対して興味をもって取り組み、「なぜこの事象が起こりえるのか」を考えながら学ばなくてはいけない時代となったことを自覚してください。暗記にのみ頼っていてはだめです。

また、採点をして思ったのは、説明する問題で、自分の言葉で文章にすることができていない生徒が多数いました。

自分も中学生当時は、国語は得意だとは言えませんが、問題文を読んでそこから自分の言葉にまとめることはなんとかできていたはずです。

今後の授業の中で「国語力強化」を図っていきます。

後は、「集中力」です。
いつも問題文を読むように指導していますが、なかなか実践できていないかと思いました。
問題文には、

(ア)①(イ)②(ウ)③(エ)④

(ア)~(エ)の中から選びなさいと書いてあるのに、

勝手に、①や②と答えている生徒が何人かいました。

こういう防げるミスで簡単に8点前後点数(4点×2問)が変動します。

次回以降の模試でこういったミスをしないように十分に反省しましょう。

最後に、今回の模試の「間違い直し・復習」を早いうちに行うようにしてください。
次回の模試でも今回の模試と似たような問題が出るかもしれません。

解説を見ても理解できない問題等は質問をしてください。

2015年10月21日は

PIC_0593

2015年10月21日は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」でマーティ、ブラウン博士(ドク)、ジェニファーがタイムトラベルしてきた日らしい。

生徒は知らない映画だろうが、大人にとっては、映画で、またはDVD等で多くの人が見たことがある懐かしい映画でしょうか。(ちなみに私はフィールド オブ ドリームスという映画が好きだったなぁ)

今日は新聞やテレビで「公開された1989年に予想された2015年の技術がどれだけあたっているか、また外れているか」というのをやっています。26年という月日を感じるのに興味深く見てしまします。

ファックスがパソコンの普及によってメールになり、世の中は様々な進化と発展を遂げたと感じずにはいられないニュースでした。

そして、これからの未来をつくるのが、生徒たちです。一人でも多くの生徒が、未来を担うことができるようにしていくことが、今我々がすべきこと。

今日も頑張ります。

個別課題学習とは

Book1

ただいま岡崎校では中学生対象の父母面談を実施しています。

父母面談では、進路や学習についてのお話しや、塾内でのご様子について話をします。また、お子様の塾内でのご様子をこちらから伺うこともあります。

そんな時、よく親御様より「家で全く勉強しない。」とか「宿題をやらず、成績がつかない」という相談を受けます。

少し前は、学校や塾で講義を受けて、学力定着のための問題演習は宿題でやるというのが一般的でした。今も学校や塾に講義を求めている方もいるかと思います。

講義を学習塾に求めている方にとっては、学心塾は不向きかもしれません。なぜなら、学心塾は、“教えて、問題を解かせる学習塾”だからです。

たまに学校で授業は真面目に受けているのに成績が上がらない生徒がいますよね。理由は一概には言えないですが、一つの理由が演習不足が考えられます。

授業でいくら熱心に先生の講義を聞いても、問題を解く作業をしないと得点力が身につかないのです。講義の後に問題集やプリントで問題演習することで、初めて得点力は身についていきます。

だから、学心塾では、“個別課題学習”という演習専用の時間を設置しています。

個別課題学習では、個々に学力に応じた内容を演習していただき、わからない箇所を個別に指導していく時間です。個別に対応していくので、個々が必要な内容を学習でき、習熟度に合わせた学習が可能です。

だから学心塾がどのような学習塾かと言われれば『教えて、問題を解かせる学習塾』です。

生徒のことを考えながら、冬期講習に向けた準備をしております

PIC_0767

毎年のことだが、塾講師はこれからの時期、塾講師はとても忙しい。

受験生の指導&ケア、冬期講習の準備と生徒募集活動、父母面談とやるべきことはたくさんある。さらに並行して新年度に向け思案を開始するのもこの時期だ。冬期講習も始まっていないが、年度に向けた準備は、年間予定から、指導方針、時間割、春期講習の計画、宣伝活動、講師の手配・教育まで、やらなくてはいけないことは多岐にわたる。来年度一年間の計画だから、計画を考え、作成し、シミュレーション、完成までにそれなりの時間をかかる。ミスは許されない仕事だから。しかし、いずれも手を抜くわけにはいかない。

今日も日中、岩崎先生と大野校の教室長簑島先生とともにミーティング。‟生徒のためになることは何か”を考えながら準備&計画しています。学習塾業界は今は乱塾状態。毎年、同じことをやっては成長はありません。だから、生徒にとってベストな指導はどうやるのかを考えながら皆で話っているところです。

すべては、生徒の為に、生徒のことを考えながら。

確認事項4つございます

IMG_0685

学心塾岡崎校から4つお知らせ(確認事項)があります。

●父母面談(中学生)の受付について

来週から始まります中学生対象の父母面談の受付は本日(10/16)までとなります。すでに配布しています用紙に必要事項をご記入いただき提出いただくか、直接学心塾岡崎校(TEL59-0855)までご連絡ください。

●数検について

明日(10/17)は数学検定が学心塾岡崎校で開催します。申し込みをした生徒は開始時間前に岡崎校に集合してください。

●中3土曜特訓について

明日(10/17)は中3土曜特訓が13時より始まります。すでに配布しました、テキスト(EXCEED)を必ず持参してください。

●私立高校進学説明会について

明後日(10/18)に私立高校進学説明会が平塚駅南口すぐのプレジール(JAビル)にて開催します。神奈川県西湘地区最大規模の説明会ですので、ぜひご参加ください。また、塾内生、塾外生関係なく参加することができますので、お知り合いに興味がある方がいましたら是非ご一緒にご参加くださいませ。

 開催日・・・平成27年10月18日(日)
 ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
  時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
     入 場・・・無料
 
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/光明相模原高等学校/相模女子大学高等部/佐久長聖高等学校/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日大藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)

期末結果ご報告

本日より2学期平常授業再開となります。

これからの時期は我々も色々忙しくて大変。投げ出しそうになる時もある。でも、ただひたすらに前を向いて進んでいく。そうしないといけないのだと心から想います。

また、次の試験に向け生徒と一緒になって頑張ります。

さて、学心塾岡崎校の期末結果をご報告します。塾生の頑張り、どうぞご覧下さい!
(80点以上※100点満点換算・小数点以下切り捨て)

中3国語91点

中3社会88点

中3理科88点

中3数学91点

中3英語92点

中3国語93点

中3社会94点

中3数学88点

中3理科82点

中3英語75点

中3国語92点

中3社会90点

中3英語89点

中3国語94点

中3社会88点

中3社会82点

中3理科87点

中3社会86点

中3社会81点

中3理科80点

中3社会88点

中3理科84点

中3国語81点

中3社会86点

中3理科80点

中3英語84点

中2国語85点

中2数学99点

中2理科80点

中2英語82点

中2数学84点

中2数学82点

中2国語93点

中2社会91点

中2数学93点

中2理科94点

中2英語96点

中2国語88点

中2社会94点

中2理科89点

中2英語88点

中2社会86点

中2数学89点

中2理科90点

中2英語87点

中2国語84点

中2社会83点

中2数学87点

中2理科83点

中2英語88点

中2数学92点

中2理科82点

中2英語95点

中2理科83点

中1国語84点

中1数学89点

中1理科85点

中1英語94点

中1数学85点

中1英語84点

中1数学81点

中1英語83点

中1英語81点

 

秋期休講のご案内

0119

学心塾岡崎校は、個別指導専科を除き10/10(月)~14(水)の期間、休校とさせていただきます

お急ぎのご用がある方は、学心塾本部℡0463-34-1746にご連絡ください。

【確認】英語検定受験者のみなさま

Microsoft PowerPoint - ポスター(きみの未来をつくる) 2 [互換モード]

英語検定を申し込まれたみなさま、明日(10/9)が検定日となっています。

しっかりと合格へ向け、学習をしていますか?

検定時間に遅れないよう、時間の確認をお願いいたします。

【準2・4級】11:00スタート

【3級・5級】13:00スタート

大住中・金目中のみなさん、勉強するなら、学心塾岡崎校です!


地域のみなさま学心塾岡崎校の教室長武山です。

ただいま、新学期無料体験生を受付ております。

学心塾岡崎校がどのような教室かは、上記の動画を参考にしてください。

尚、現在、新入塾生の受付は小3~中2となっております。中3につきましてはただいま定員となっておりますので指導体制が整うまで募集停止とさせていただきます。募集できる体制が整いましたら、募集を受付をこちらのサイトよりご連絡いたします。

また、9月中は中2金目中の募集を停止していましたが、指導体制が整いましたので若干名の募集を受付します。参加希望者により受付停止になることもあります。

ご入塾等の関して詳細は、担当の武山か岩崎にご連絡ください。

お問い合わせは、学心塾岡崎校《℡0463-59-0855》

私立高校進学相談会について

PIC_0678

中3保護者のみなさま。本日、生徒を通じて『2015私立高校進学相談会』の案内と要項を配布しました。

『2015私立高校進学相談会』は、西湘地域最大規模の合同説明会で、次週10月18日(日)に平塚駅前のプレジールにて開催されます。

近隣の26の高校から進学担当の先生が参加してくださいます。

お忙しいとは思いますが、進学の情報を集めることができる貴重な機会ですので、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

 

『2015 私立高校進学相談会』概要

日 時 平成27年10月18日 (日)
場 所 平塚プレジール (平塚駅南口JAビル5F)

※当日、平塚駅南口側に進学相談会関係者がいますので、その指示に従ってください。

 

『2015 私立高校進学相談会』 当日の流れ

①進学相談用個人資料(成績カード)に成績(評価)を記入し、当日必ず持参してください。
②到着したら総合受付にて、「アンケート用紙」をもらい、入場カードを提出してください。
③相談希望者が多数の高校は、整理券をもらってください。
④相談を希望する高校のブース前待合席に移動し、順番が来るまで待っていてください。
順番が来たら相談ブースに移ってください。

整理券が発行される高校については、スタッフが案内しますので、それまでは別室の待合席にて待ってください。順番を待っている間、他の高校に相談をしても構いません。
また、他の高校の相談中に順番が来てしまった場合には、ブース前に各高校担当のスタ ッフがおりますので、その旨を伝え、指示に従ってください。
⑤個別相談
続けて他の高校の相談を希望する人は④と⑤を繰り返します。すべての高校の相談が終了した人は、アンケート用紙に回答をして、総合受付に提出してください。

※高校により、待ち時間がかなり長くなる場合がありますので、予めご了承ください。

参加高校一覧

【共学校】
旭丘/アレセイア湘南/鵠沼/向上/光明相模原/佐久長聖/湘南工科大附/相洋/立花学園/東海大相模/桐光学園/日大藤沢/日大三島/法政二高/山手学院

【男子校】
鎌倉学園/藤嶺藤沢/函館ラ・サール/藤沢翔陵

【女子校】
鎌倉女子大学/北鎌倉女子/相模女子大学/鶴川/日本女子大附属/法政女子/緑ヶ丘女子

時 間 12:00~17:00 (16:00受付終了)
持ち物 成績カード、入場カード、筆記用具、かばん・袋 など

■注意事項~生徒の皆さんへ

私立高校進学相談会は、各高校の進学担当の先生(高校によっては校長先生や副校長先生が参加されます。)から直接に話が聞けるまたとない機会です。失礼のないように以下の事項を守ってください。

①目的意識をしっかりと持ち、自分がなぜこの高校の話を聞きたいのかをよく考えてから臨ん でください。

②当日、会場では案内をするスタッフの指示に従って進んでください。もしわからないことが あったらスタッフに尋ねてください。

③会場内では、品性を疑われるような行動や言動をしないように気をつけましょう。

④自分の番がきたら、必ず「よろしくお願いします」と言ってから、席に座りましょう。

⑤質問する内容等は事前に考えておきましょう。

〈質問例〉
・授業のカリキュラムはどのようになっているのですか。
・進級時などに他の学科やコースに変更はできるのですか。
・進学実績について教えてください。
・留学など海外と交流するチャンスはありますか。
・設置されている学科について、どのような特徴があるのか教えてください。
・どんな部活動が盛んですか。
・課外活動ではどんなことが積極的に行われていますか。    …など

⑥進学担当の先生方は、皆さんのために来てくださっています。聞きたいことがあれば意欲的
に質問してください。ただし、失礼になる言動は避けましょう。

⑦不安な生徒は事前に各校舎の先生から指導を受けておきましょう。

⑧服装については、例年学生服での参加が多いです。私服でも構いませんが、派手な服装や装
飾品、化粧などはやめましょう。

反省無くして、次にはすすめない

PIC_0793

今日は個別課題学習日。中3には最低120分のノルマを課しているが、最近は120分を超えて学習する生徒の姿が多くなってきた。

周りから言われて学習するのではなく、自ら学習しようと意欲を見せてくれる生徒は頼もしい。自ら学ぶ姿勢がある生徒とは、まわりに刺激を与えてくれる大切な存在。今の姿勢を貫けば必ず全体にもよい結果もでてくるはず。

実際、今回のテストも自ら学習しようという意欲が日ごろからみられる生徒ほど結果を残している。勉強を教えるこも大切だが、学ぶ姿勢を身に着けさせて方が結果がでることは明らかだ。

 

そして、本日で期末テストの結果がほぼ判明した。

自分はくやしい気持ちのほうが強い。

まだ、一部の生徒結果は不明だが、全体の出来具合は読めてきた。

ものすごく頑張った生徒はもちろん多数いた。

中間と比べれば、夏休みが入り、緊張感が切れてしまうところ、しっかりと頑張る姿をみれたことがうれしい。

内容も難しくなり、範囲も広くなった中、前回よりも点数を伸ばすことが出来たことは立派である。

 

だが、とりきれなかった生徒もいる。それが悔しい。

なぜ、とらせることが出来なかったのか。

教材か?教え方か?生徒への接し方か?

とにかく反省して次につなげたい。

それは生徒たちも同じ。

反省無くして、次にはすすめない。また、同じ失敗を繰り返さないために。

 

みんなはわかっているか?

試験が終わったら何をするかを。

本日で大住中学も試験は全て返却されたようです。

テストは、返却されたあとも大切なことを。

試験の結果から見えてくることがたくさんあります。

“自信を持つこと”と、“反省すること”

これが次への成長につながります。

目標点は個々違います。

自分自身の目標点に達した人。「自信を持ってください。」そして、さらに上の目標を立てましょう。

目標点に届かなかったひと。「何が自分に足りなかったのか考えてください。」“学力不足”なのか、“時間配分ミス”なのか、“勉強不足”なのか。

そのままにしないこと。

試験は終わった後に何をするかで次に繋がる。

【お知らせ】保護者面談のご案内(中学生対象)

PIC_0645

先日配布しました月報に保護者面談のご案内を同封させていただきました。

保護者面談では、お子様の塾での様子、勉強の方法、進路等についてのご相談を承ります。

すでに保護者面談のご予約をいただいている方もおりますが、まだの方はお忙しいこととは存じますが、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

日程は下記のとおりになっておりますので、ご希望の方は申込用紙に希望日時をご記入のうえ、10月16日(金)までにご提出してください。※10/10~14は秋期休校となります

10月20日(火) 午前10時~午後4時
10月21日(水) 午前10時~午後4時
10月23日(金) 午前10時~午後4時
10月24日(土) 午前10時~午後6時

日時につきましては申し込まれた方から順に決めさせていただきますので、お時間が限られる方はお早めにご提出ください。

生徒のみなさんお疲れさまです

 

PIC_0767

金目中に続き、大住中も本日で試験が終わりました。

「生徒のみなさんお疲れさまです。」

でも、“試験は返却されたあとに何をするか!”も大切です。

試験を受けっぱなしは良くはありません。

“自分がどんな問題に対応できていないか”

“理解していたのに解けなかったのか、それとも理解不足だったのか”

“勉強量を増やせば対応できたのか”

他にも、高得点をとれた科目ならば、

“高得点をとれた原因は何か”、その原因を次回も続けることが大切です。

また、中3は特に終わったと安心してはいけません。

一か月後に中間テストがやってきます。各中学とも11月上旬が中間テストです。そして入試までも今日で137日しかありません。

気を緩めている時間はありませんよ。

だから、明日から中3の入試対策授業を実施します。

今年度は例年よりも近年の厳しい入試に勝ち抜くため無料講習分として10時間多く実施します。

生徒たちが自信をもって入試に挑むことができるように鍛えるための入試特訓授業です。

生徒が力強く成長できるように我々も一緒に頑張ります。

日程:10/2(土).17(土).31(土).11/14(土).21(土).28(土).12/5(土).12(土)

時間:13:00~18:40(60分×5科目)

内容:入試予想問題演習とその解説

期末テストもあと一日です。

PIC_0682

実施された大住中と金目中の期末テストを解いてみた。

まだ全科目を解いてはいないが、時間配分など心配な点はある。昔と比べると、内容で踏み込んだ問題は少ないが、時間内に終わったか心配な科目がいくつかあった。やはり、これからは生徒に解かせる問題数を増やして、解くスピードを上げる訓練が必要だと感じる。だが、他は大方の予想通りな感じの問題か。
数学の文章題は、事前に配布されていた予想問題の数字を変えただけの問題が多く出題されていた。ただし、その予習問題をきちんとといたかどうか。
国語の文法も、白プリを学習していれば、ほぼそのまま出題され、技能科目も試験対策問題集から、多く出題されていたようです。
やはり、事前に生徒に話していた通り、しっかりと準備ができれば簡単に対応できたと思います。
大切なのは〝その準備をおろそかにしていないかどうか″
試験対策勉強に大切なのは、「まず何から勉強すべきか計画を立て、それを反復すること。」コレにつきます。
今、自習にきた生徒から話を聞くと「結構いけました。」と強気な言葉。
しかし・・・、全員が「大丈夫!」と言えればよいのですが、今ひとつな生徒も少なからずいます。
たまに、「なぜ同じ問題を何度もやっているのに解けないのだろう・・・。」と思うこともあるが、自分たちはプロなのだから、このような生徒に点を取らせるのが仕事。
どちらかと言うと、優秀な生徒よりも、心配が多い生徒の方が指導するのは大変です。
優秀な生徒には、勉強を教えるのですが、そうではない生徒には、勉強の他にも、「何のために勉強するのか。」とか、「がんばることの大切さ。」なども一緒になって教えていかないと、勉強時間ばかり過ぎて、効果が低くなる。
この点については、塾の講師の力ではなく、学校の先生との協力も間違いなく必要な点。
そして、さらに重要なのは、親御様の言葉。子どもたちは言葉によってやる気も変わってきます。
期末試験もあと一日。
まだ間に合います。
もう一度、何をやればよいか、自分たちが言ったことを思い出してください。
あと、学校の先生が言っていたことも大切です。必ず、試験に出るポイントを授業中に話しているはずです。
そこから「何を勉強すべきか考えて。」実践してください。
塾の教室も本日は22時まで開放しています。既に、自習に来ている生徒もいます。ご家庭だと、集中して勉強ができないような生徒は自習室を利用することも勉強方法のひとつです。eトレもOKです。
  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05