学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

復活!

復活!

教室にあるeトレ専用のパソコン。先日書いたように、しばらくは、

PIC_0776

こんな使い方でしたが、キーボードを発注し、早々に到着。無事修理が完了しました。

届いた箱を見ると中国語。日本の会社に発注したのですが中国の深圳から発送された模様。それでも注文から3日で到着。

海外からでも早い到着に時代のグローバル化を感じます。

PIC_0779

中をみると、厳重に包装。

PIC_0780

包装を開いてみれば、ノートパソコンのキーボードとはこんな薄いのかと改めてテクノロジーの進化のすごさを痛感します。

PIC_0788このテープのようなものをパソコンに設置して修理は完了。

パソコンを分解したついでにメモリーを追加し作業は終了です。

PIC_0781これで、生徒も安心して使えるようになりました。交換用のキーボードが早く届いたことに感謝です。

キーボードはもちろんですが、メモリーを追加したことで、快適に処理できるようになりました。これまでのように「なかなかひらかない」という現象はありません。これで、生徒もストレスなく使えるようになりました。

『中3入試特別対策授業』のご案内

PIC_0007

中3にとっては,いよいよ重要な時期に入ってきました。

そこで、入試に向けた最重要項目を中心に、確実に入試で点数をとるための基礎をつくることを目的とした授業を以下の日程で実施します。

例年は半年で30時間の講義実施していますが、近年の厳しい入試に勝ち抜くため無料講習分として10時間追加し、合計40時間の入試対策授業を開催します。

これから、中3生にとって非常に大切な期間です。入試に向けてのスタートがより良いものであって欲しい。こういう願いで、「中3入試特別対策授業」の指導に臨む所存です。

日程は以下を予定しています。

日程:10/2(土).17(土).31(土).11/14(土).21(土).28(土).12/5(土).12(土)

時間:13:00~18:40(60分×5科目)

内容:入試予想問題演習とその解説

※ 模試などで日程を変更させることがあります。日程変更の際はその都度連絡します。
※ 高校説明会などで欠席の際は必ずご連絡ください。

「中3&中2試験対策8時間勉強会」と「中1試験対策5時間勉強会」様子報告

PIC_0785

PIC_0786

PIC_0787

週末は大住中が試験直前のため「中3&中2試験対策8時間勉強会」と「中1試験対策5時間勉強会」が開催されました。

対象は大住中学でしたが、金目中や金旭中、江陽中の生徒も参加し、岡崎校の教室は今回の試験対策期間でもっとも活気あふれる時間となりました。

シルバーウイークから数えれば、長い試験対策期間でしたが、期間中皆勤の生徒も多くいたことが頼もしい限りです。

さて、金目中の試験も終わりましたので一部試験問題を解いてみました。

何問かは、これまでやった問題が出されています。

やはり、何から出題されているか?

どのように問題に出題されているのか?

これら分析は大切なので、これから各中学のテストが完了したら、科目ごとに解いて分析いたします。今回のテストの印象とすればしっかりと準備をすれば、対応できる問題が多いということ。

一部の科目で難易度が高い科目もありましたが、多くの科目、多くの問題は何度か触れたことがある問題ばかりです。試験対策勉強に大切なのは、「まず何から勉強すべきか計画を立て、それを反復すること。」コレにつきるという印象です。

大住中の試験はこれからです。

もう一度、何をやればよいか、自分たちが言ったことを思い出してください。
あと、学校の先生が言っていたことも大切です。必ず、試験に出るポイントを授業中に話しているはずです。
そこから「何を勉強すべきか考えて。」実践してください。
塾の教室も本日は22時まで開放しています。既に、自習に来ている生徒もいます。ご家庭だと、集中して勉強ができないような生徒は自習室を利用することも勉強方法のひとつです。eトレもOKです。

試験対策勉強会開催

PIC_0563

明日と明後日は大住中対象の『中3&中2試験対策8時間勉強会』と『中1試験対策5時間勉強会』を開催する。

大住中以外の中学校もまだ試験が終わっていないので、今週末は多く生徒が岡崎校へ集結することになる。

活気のある週末になることだろう。

本当は、自分自身で考えさせて、勉強してもらうことが一番良いが、それをやると、最も勉強しなくてはいけない生徒に限って、「何を学習したらよいのかわからない。」と言い出す。だから、塾でも学習項目リストを作成した。偏差値にして60以上の生徒はある程度自主性に任せるが、そうではない生徒にはこちらから指示を明確化し、“やった”or“やらない”を管理徹底をしていく予定である。

試験対策勉強会では、学校のワークやプリントを中心に勉強してもらい、わからない問題を個別に指導していく形式をとる。

やはり、試験前は質問が一番多いときなので、生徒たちの必死な気持ちが伝わってきます。

そして、岡崎校では試験対策勉強会での武器として、「習熟度別個別eトレ」がある。

eトレにより、個々が補強しないといけない、科目やさらに細かい単元を、習熟度別に補うことができる。

まず、学校のワークやプリントは最低限できるようにしなければいけません。

その上で、習熟度別個別eトレを使って、弱点を補強し、期末テストに向けた準備をさせたいと思っています。

今週末開講状況について

0058

いよいよ今日から期末テストが始まりました。

今週は金目中、金旭中、江陽中です。

そして、来週から大住中も始まります。

日頃のみなさんの頑張りが試されるときです。

金目中、金旭中、江陽中の皆さんは世間では昨日までシルバーウィークでしたが、「8時間勉強会」や、自主的に残って勉強など頑張ったシルバーウィークだったと思います。

そんな頑張ったみんななので、大丈夫だと思いますが、試験で結果を残すためにはわかっているよね。

「何をすべきなのか。」

技能4科は配布した、「試験対策問題集」をもう一度確認してください。

主要5科は、科目によってやるべきことが異なるので、いつも話していることを思い出して。

でも、共通することは、「当たり前のことを当たり前にやる。」ですよ。

そして、試験本番では「とにかくミスをなくすこと!。」

もしかしたら、みんなが解けないような難しい問題が出るかもしれない。

でも、「あせるな。」

みんなが「難しい・・・。」と思った問題は、他の生徒も解けないから。

以前にもブログで書いた通り、満点を取れなくても、「5」や「4」はとれるよ。

だから、確実に解ける問題を「確実に解こう。」

「解けない問題。」よりも「基本的な問題。」に時間を使い、しっかりと見直しをすること。

それが、志望校への近道になります。

さて、大住中のみなさんはこれからが本番です。今日は中2の試験対策授業は19:20~21:30であります。

試験まで気合い入れて頑張りましょう!

9月24日(木) 中1&中3大住中平常授業 中2大住試験対策補講 19:20~21:30 自習室は14:00より開講中※金目中&金旭中&江陽中自立学習会開催中(希望生)

9月25日(金) 中2大住中平常授業 中1大住試験対策補講 19:20~21:30 自習室は14:00より開講※金目中&金旭中&江陽中自立学習会開催(希望生)

9月26日(土) 9:30~17:50開校 「中3・中2大住中 8時間勉強会&中1金目 5時間勉強会」自習室も開講※金目中&金旭中&江陽中自立学習会開催(希望生)

9月27日(日) 9:30~17:50開校 「中3・中2金目・金旭・江陽 8時間勉強会&中1金目 5時間勉強会」「大住中指名学習日」

10月度月報配布のご案内

PIC_0775

今週生徒を通じて、10月度の月報を配布します。ご確認をお願いします

内容物

・2015年10月 岡崎校予定表

・学心&KG通信3号

・中学生保護者面談お知らせ【中学生のみ】

・「中3入試特別対策授業」のお知らせ【中学3年生のみ】

トラブル発生・・・

PIC_0778

今日も朝から多くの生徒たちが勉強に来てくれています。

試験が近づいているので生徒から気合いが感じます。

生徒の頑張る姿は見ていて清々しいですね。

 

ん??

 

トラブル発生・・・か?

 

パソコンの前で、Yくん頭を抱えています・・・。

PIC_0774

eトレのパソコンが電源は入るのだが、キーボードが反応しない。

 

マウスは・・・?

 

動く。

 

スクリーンキーボードは・・・?

 

反応するようだ。

 

なぜ?

 

一部のキーボードが反応しないではなく、全てのキーボードが反応しません。

 

考えられるは・・・?

 

“ドライバの問題”か“接触”かな?

とりあえず新しくドライバを更新。

 

でも、駄目。

 

「困った・・・。」

 

とりあえずキーボードを取り外し接触をチェック。

PIC_0777

こちらも問題なし・・・。

 

理由がわからん。

 

「どうしよう・・・」

 

テスト前の大事な時に、なんてことだ・・・。

 

とりあえずの応急処置。

格好はわるいが、デスクトップ用のキーボードをつなぐ。

PIC_0776

そうすると動いた。

 

「よかった。」とりあえず今日はつかえる。

 

でも、外付けのキーボードをつなげて使えるということは?

理由はキーボード自身の故障か・・・。

これは交換以外ムリだ。困った・・・。

さあ、今後どうしましょう・・・。

最近、コンピュータートラブルが多いです。

 

受動的な学習よりも能動的な学習を

PIC_0770

PIC_0771

PIC_0772

PIC_0773

今回の試験前には、シルバーウィークがある。

大住中の試験は30日からなのでまだ一週間あるが、他の中学にとってはこのシルバーウィークが勝負である。

シルバーウィーク期間は前半の二日は全員必修(大住除く)とし、残りは各々が考えて参加とした。

やはり、“やらされる学習よりも、自らやる学習”の方が効果の程は高くなる。だから後半は受動的な学習から能動的な学習をさせようと考えている。

もちろん塾は開講する。

自習室を使って学習した方が効率が良いのならば自習室を使ってほしい。

自宅の自分の机で学習した方が効率が良いなら自宅学習でかまわない。わからない問題があるときのみ塾に来て質問してもよい。

この期間はeトレや試験対策過去問題集、学校のワークやプリントを中心に勉強してもらい、わからない問題を個別に指導していく形式をとる。

やはり、試験前は質問が一番多いときなので、生徒たちの必死な気持ちが伝わる。だから自分達も必死に答える。

もう、苦手な単元やミスが多い単元はeトレを使って補強。eレにより、個々が補強しないといけない、科目やさらに細かい単元を、習熟度別に補うことができます。

またワークやプリントは最低限できるようにしなければいけません。

残りのシルバーウィーク期間はしっかりと計画を立てて効率的に試験に向けて準備しましょう。

期末試験に向けて⑤「成績が伸び悩んでいる生徒が取り組むべきこと」

本日の8時間勉強会の様子

PIC_0769

PIC_0767

PIC_0768

PIC_0766

 

前回、「背伸びをしないこと」が大切だと書きましたが、個々の習熟レベルによってもやることは異なってくる。

各中学校でトップの層は、自分で「何をやるかがわかっている。」生徒たちで、自分でやるべきことを考えながら準備をしていけばいい。

しかし、中堅層やその下の層の生徒にとっては何をやったらよいのわかっていないケースが多い。

本日の勉強会でも、期末試験が近いにもかかわらず、的を得た学習をせずにしている生徒がいて、学習アドバイスを何度かした。

勉強はやっているのだけれども、ほっとくと的を得た学習をせず、非効率的な学習で時間が取られていくことがある。

勉強をしてはいても、成績が伸び悩んでいる生徒の大半が、的外れな学習をしているケースが多い。

そして、もう一つ原因がある。

「あれこれやるケース。」

たとえ、的を得た学習をやっていても、成績上位層とはそれを定着するまでの時間が異なってくる。

例えるならば、「初めてやる作業は時間がかかるが、繰り返しやる作業は短時間で終わる。」このような経験はありますよね。

成績上位の生徒にとっては、短時間で終わる勉強も、生徒によっては長時間かかってしまう生徒もいます。

ですから、「成績が伸び悩んでいる生徒」は「勉強をするものを絞る」必要があります。

あれこれやるよりも、試験に直結するような教材を絞って、それを学習していく。

何をやればよいかは、いつも話しているので、学心生ならばわかっているはず。

そして、それを1回だけではなく、2回、3回と解いていく。

成績が上位層は、「3枚プリントがあったら、3枚解いていく」方がいいです。
しかし、大半の生徒は、「3枚プリントがあっても、その中で1枚を3回解いたほうがいい。」

期末では、やるものを絞り、計画的な学習をしてください。「背伸びをしないこと」が大切だと書きましたが、個々の習熟レベルによってもやることは異なってくる。

各中学校でトップの層は、自分で「何をやるかがわかっている。」生徒たちで、自分でやるべきことを考えながら準備をしていけばいい。

しかし、中堅層やその下の層の生徒にとっては何をやったらよいのわかっていないケースが多い。

昨日の勉強会でも、期末試験が近いにもかかわらず、入試対策で配布したプリントを学習しようとしていた生徒がいて、「入試に向けての勉強も大切だけれども、今は期末試験対策が優先。」と注意した。

つまり、勉強はやっているのだけれども、ほっとくと的を得た学習をせず、非効率的な学習で時間が取られていくことがある。

勉強をしてはいても、成績が伸び悩んでいる生徒の大半が、的外れな学習をしているケースが多い。

そして、もう一つ原因がある。

「あれこれやるケース。」

たとえ、的を得た学習をやっていても、成績上位層とはそれを定着するまでの時間が異なってくる。

例えるならば、「初めてやる作業は時間がかかるが、繰り返しやる作業は短時間で終わる。」このような経験はありますよね。

成績上位の生徒にとっては、短時間で終わる勉強も、生徒によっては長時間かかってしまう生徒もいます。

ですから、「成績が伸び悩んでいる生徒」は「勉強をするものを絞る」必要があります。

あれこれやるよりも、試験に直結するような教材を絞って、それを学習していく。

何をやればよいかは、いつも話しているので、学心生ならばわかっているはず。

そして、それを1回だけではなく、2回、3回と解いていく。

成績が上位層は、「3枚プリントがあったら、3枚解いていく」方がいいです。
しかし、大半の生徒は、「3枚プリントがあっても、その中で1枚を3回解いたほうがいい。」

期末では、やるものを絞り、計画的な学習をしてください。

シルバーウィークの開講状況

PIC_0682

世間はシルバーウィーク。

5連休だとか、多い人だと9連休だとか言っていますが、生徒と我々は関係ありません。

寒暖の差が激しく、生徒の体調が心配ですが、試験が間近です。

一日一日を大切に過ごしましょう。

学心塾岡崎校の5連休期間の予定は以下です。

9月19日(土) 9:30~17:50開校 「中3・中2金目・金旭・江陽 8時間勉強会&中1金目 5時間勉強会」「大住中指名学習日」

9月20日(日) 9:30~17:50開校 「中3・中2金目・金旭・江陽 8時間勉強会&中1金目 5時間勉強会」「大住中指名学習日」

※9月19日・20日に大住中は指名学習を実施します。指名された生徒は必ず参加すること

9月21日(祝) 休館日

9月22日(祝) 10:00~18:00開校 「自律学習&質問日」

9月23日(祝) 10:00~18:00開校 「自律学習&質問日」

期末試験に向けて④「期末で成功するための準備」

PIC_0645

テストで失敗しないためには「背伸びをしなこと。」が大切だと思う。

もちろん、すべての問題が解けるように努力はしなくてはいけない。

でも、何題かはでてくるであろう難しい問題を捨てても、必ず解ける問題を確実に解くことが高得点をとるためには必要になります。

満点はとらなくても「5」はつくし、7割程度の問題が解ければ「4」はつく。逆に全部を解こうとして、時間をぎりぎりまで使うのならば、何問かを捨てて、見直しをした方が、結果的に高得点になる。

金目中は特に毎回時間が足りなかったという生徒が続出する傾向がある。だから、すべてを解くことは厳しい生徒もいる。

だから、高得点をとるためには「ミスをしない。」という意識も必要になる。

また、昔と比べれば特別な応用問題が出題されなくなったように思える。

「応用問題が出題されない?」

と思った方いると思いますが、学んだ基本的事項を利用して、考えながら解く問題を応用問題とするならば、今はほとんど出題されていないと思います。

皆さんが応用問題だと思っている問題は、文章問題や図形問題であっても、応用問題といえない問題が多くあります。なぜならば、必ず一度触れたことのある問題しか定期テストには出題されなくなってきたからです。

ですが、残念なことですが、応用問題を出すと生徒は「習っていない。」と言ってしまう。
だから、文章題や図形問題は一度生徒に触れさせてから、解くことが主になってしまっています。

だから、「応用問題」と思っている問題の大半が、「反復問題」だったりしています。

応用問題に感じていても、応用力を試すというよりも、一度解いた記憶の引き出しから、答えを導く形式の問題が主になっています。

数年前まで、数学ではあまり見たことがない問題を出題する先生がいました。でも、今は基本的には授業で触れたか、ワーク・プリントから出題するかの傾向になってきています。

その結果、期末試験で成功するためには、「一度でも解いたことのある問題をできるだけ増やして、それをミスのないように解く。」

これができれば、期末試験での成功も可能になります。

まずは、自分が解ける問題を増やしていく作業。これを期末試験に向けて準備してください。

やはりパソコンが・・・(私事ですが)

PIC_0709

先日書いた“パソコンの画面が何も映らない・・・”にも記載したとおり、パソコンが不調。最初は液晶の問題かと思いきや、診断の結果マザーボードに問題があると診断がでた・・・。

こうなると、5万超えです・・・。

修理するのもばかばかしいので、買い換えることして、昨夜からパソコンの物色をはじめた。

動画作成やチラシ作成の時の画像処理ができるスペックで出来るだけ安価な奴と探し始めたが、なかなか「これだ!」ってものがない。

これまで、二機続けてhpのパソコンを使用してきたので、hpのパソコンから物色。でも、必要なスペックと好みのデザインが見当たらず。

次にVAIOやDELL、lenovoなど直販サイトを訪問。

lenovoはかなりお買い得なものが多い。デザインで選べば、VAIO Pro 13 mk2 か、東芝Kiraあたりが候補になる。でも、VAIOは価格がそれなりだし、東芝は本体はスペックから考えればお買い得なのだが、3年間のプレミアム保証をつけると保証代金だけで2万を追加になる。

そうなると価格から選べば定番のDELLあたりか。でもDELLの場合、がっちり保証をつけて、保証混みの金額を見てみないと・・・。

どうしましょう・・・。

パソコンにくわしい方、何かおすすめありませんか?

とりあえず今夜まで考えて早急に決めます。

動画作成やら、webサイトのリニューアルやら、やらなくちゃいけないことが多々あるので。

キャプチャ

期末試験に向けて③「成績を上げるために何をするか」

PIC_0007

期末試験に向けて②「成績を上げるには」では、通知表にどのくらいの生徒が「4」や「5」がついているかや、「4」以上をとるためにはどのくらいを目指せばよいのかを書かせてもらいましたが、ではその目標点を採るために何をしたらよいのかを今日は書きます。

『「4」という成績は難しくない。』と説明しましたが、まず平均点よりも少し上をとることが目標になります。では、その目標点を採るためには、何から手をつければよいのか?

成績上位者に「どんな試験勉強をしているのか?」と尋ねてみれば、「テストに出そうな内容からやる。」と言う生徒がいます。

まず、ここで差がでてきます

「どこから問題が出題されそうかわかっている生徒。」と「何から勉強したらよいかわからない生徒。」です。

テスト勉強で「ヤマをはる。」ことは良くないという方もいるかもしれません。でも、自分はどこから出題されそうか予想して勉強することは大切なことだと思います。

おそらく、どこなら出題されるかがわからない生徒は「学校の授業を大切にしていない。」生徒です。しっかりと授業を受けていれば先生が「テストに出すぞ。」とか「重要だぞ。」とかは言っているはずです。

学校の授業をおろそかにしている生徒は、よく「何から勉強したらよいのかわからない。」といいます。
保護者様からも「勉強の仕方がわかっていないようです。」というお話をよく伺います。

しかし、これは学校の授業を大切にしていれば、「的を得た勉強ができる。」はずです。

では、学校の授業を真面目に受講していても、「勉強方法がわからない人」は、手っ取り早いのは学校のワークや試験直前に配布されるプリント類をしっかりと学習することです

昔と違い、今の中学校はとても親切です。

基本的には、試験にでる問題は事前に授業で扱っているか、事前に配布したプリント、学校のワークからほぼ同じ問題が出題されます。

つまり、学校のワークや配布されるプリントをやれば、そこから出題される可能性が高いと言えます。それらをやることで、簡単に「的を得た学習」をできると思います。

週末の岡﨑校の予定

PIC_0737

先ほど、岡﨑校の周辺ではかなり激しい雨が降りましたが、明日の中学校の運動会は開催されるのでしょうか??

天気予報だと晴れの予想ですが。

予定道理開催されることを祈りたいですね。

て、週末の岡﨑校なのですが、中学校の試験も間近ということで、以下のようになります。

9月12日(土) 自習室開放&質問対応 13:00~18:00

9月13日(日) 中1金目中&中2金目中 試験対策 自習室は18:00~21:30で開放します。

運動会が延期された場合は日程が変更になります

さらに週明けですが、以下のようになります。

9月14日(月) 中3大住・金目・金旭・江陽&中2大住・金目 試験対策 自習室は13:00~22:00で開放します。 小学生の個別課題学習(希望制)は通常通りです。

9月15日(火) 中1大住・金目 試験対策 自習室は15:00~22:00で開放します。 小学生の個別課題学習(希望制)は通常通りです。

 

期末試験に向けて②「成績を上げるには」

PIC_0677

「成績をあげさせるためには、何をしてあげたらよいのだろう?」
この仕事をしていると、日々考える。
もちろん「勉強してもらうこと」は必要なのだが、たくさん勉強してもテストの結果につながらないことは、これまでも多々ありました。

それならば、どうすれば良いのか?

テストの戦略も大切だけれども、今回は成績を上げるための戦略を考えて見ます。
まず、昔の「相対評価」といわれた成績のつき方から、今は「絶対評価」という成績のつき方なこと。
「相対評価」は成績の比率が決まっていて、通知表の5が7%、4が24%、3が38%、2が24%、1が7%と決まっていて、どんなに頑張っても5の人数が決まっていたので、オール5をつけることは困難なことでした。
おそらく、今の保護者様は相対評価だったと思います。

ですが、今は「絶対評価」です。
「絶対評価」とは生徒の頑張りによって成績をつけることができ、成績の比率の縛りがありません。

よって、昔に比べれば、5や4をつける生徒が大幅に増加し、2や1をつける生徒は激減しました。

「オール3の生徒は中間層。」だと思われている、保護者様を多くいますが、今は違います。
絶対評価では、中学によって成績のつき方が異なるので、一様には言えないのですが、中学校によっては下位20%に入らなければ、成績で3はつくと思われます。
つまり、オール3以下だと、下位20%に入ってしまっているのかもしれないのです。

よって、自分が中間層だと思って、高校選びをすると、失敗をすることもあるのです。

生徒によっては「成績を上げることは大変だ。」と考えている生徒がたくさんいますが、もし現在の成績が、オール4に届いていなければ、まずは上位40%以内に入ることを目指してください。
そうです。平均点よりも少し上の得点をとることができれば、成績が4の圏内に入るのです。

また、5も満点をとらなくても今はつきます。科目によっては20%近くの生徒に5を与えている訳ですから、難題を捨てても、確実にとれる問題をきちんと押さえることができれば、5には届くはずです。
特に昨年の大住中は近年成績が比較的とりやすいようです。今年度はどうなるかはわかりませんが、それでも4以上をとろうと思えば、やることさえやればとれるはずです。

そこで、生徒の皆さんにはいつも言っていることがあります。
生徒たちはよく、「中間テストで失敗した科目を優先に頑張る。」と目標を立てますが、それよりも、中間テストで良い結果を出せた科目に最も力を入れてください。

成績を下げないために、失敗した科目を努力することも大切なこのなのですが、成績を上げることを考えれば、「成績が上がりそうな科目に力を入れる。」方がトータルで考えれば成績の向上が臨めるはずです。

学心生よ、がんばろう!

期末試験に向けて①「何をすべきか?」

PIC_0470

今週は運動会の練習と子どもたちは疲れていますが、土曜日に運動会が終われば、すぐに期末テストが始まります。
疲れていても、今から少しずつ準備していくことが大切です。
忙しくて「ついつい後回し」にする人は、きっといつまでたってもやらないでしょう。
毎日、必ず机に向かうこと。
それが大切です。
「今日一日くらいいいや。」と思った人は、きっと明日も同じことを考える人です。
毎日、少しずつでも継続して勉強を続けてください。
さて、今回は9科目の試験になります。中1にとってははじめての技能4科目の試験があります。
主要5科目と比べると、「何を勉強したらよいかわからない。」と思われがちですが、技能4科目の方が対策を立てやすいといえます。
学校の授業を大切に受けていれば、「どこから試験にだそうか予想がつきませんか?」
学校の授業を思いだしてください。
思い出せない人は、授業をおろそかにしていたのでは・・・?
それと、もうひとつが塾で配布する「試験対策問題集」でどんな問題が出題されるか解いてみてください。
主要5科に比べれば、試験範囲が短く、出題パターンも限定されるので、的を得た学習をすれば、比較的高得点は狙いやすいといえます。
主要5科に比べ、技能4科の方がおろそかになりがちですが、主要5科に力を入れるためにも、計画的な学習を心がけてください。

【中学生配布物】試験対策日程表配布のご案内

前期期末試験対策日程表

今月は平塚市内の各中学で、期末試験が開催されます。

そこで、試験対策授業及び試験対策勉強会を開催します。

試験対策期間は通常とは異なるカリキュラムとなりますので、必ず試験対策日程表をご確認ください。

 9月13日(日) 中1金目中&中2金目中 試験対策

 9月14日(月) 中3大住・金目・金旭・江陽&中2大住・金目 試験対策

 9月15日(火) 中1大住・金目 試験対策

 ※13日~15日は運動会が延期された場合は日程が変更になります。

 9月19日(土) 中3・中2金目・金旭・江陽 8時間勉強会&中1金目 5時間勉強会

 9月20日(日) 中3・中2金目・金旭・江陽 8時間勉強会&中1金目 5時間勉強会

 ※9月19日・20日に大住中は指名学習を実施します。指名された生徒は必ず参加すること

 9月22日(祝) 自律学習&質問日

 9月23日(祝) 自律学習&質問日

 9月24日(木) 中2大住 試験対策

 9月25日(金) 中1大住 試験対策

 9月26日(土) 中3・中2大住 8時間勉強会&中1大住 5時間勉強会

 9月27日(日) 中3・中2大住 8時間勉強会&中1大住 5時間勉強会

 ※9月26日・27日の金目・金旭・江陽は自律学習日&質問日とします。教室は9:30~17:50の間開放します。

上記以外にも個別補講を実施あり

詳細(時間等)は試験対策日程表を、明日より、お子様を通じて配布します。

塾って何のためにあるのか?⇒目標を達成するため

PIC_0730

塾って何のためにあるのか?

学校があるのだから。学校で学び、成長できるのならばそれにこしたことはない。しかし、我々は存在しています。

じゃあ、なぜ存在しているのか。

それは、『目標を達成するため』です。

生徒によって目標は違うけれど、目標を達成するために必要とされていることはとてもうれしいことです。

学心塾岡崎校は、生徒が『目標達成を叶える場』として存在していると、私たちは想っています。

目標を達成することは簡単なことではない。努力をしなければ目標達成することはできない。でも、人は本能的に楽をしようとしてしまう。さらに「努力をしても必ず目標は達成するとは限らない。」それでも、「志望校を合格する」ために、「成績をあげる」ために、「将来の夢を実現する」ために努力をしないといけない。なぜなら、『努力をしたから目標が達成するわけではないけど、目標を達成するためには努力が必要』と知っているから。

そのために塾はあります。

岡崎校は『生徒の想い』、『目標を叶える場』にしたい。そんな教室づくりを心がけています。

学心塾岡崎校は大住中学から岡崎・ふじみ野のエリアへ通学途中にあり学校帰りにも勉強に立ち寄れる場所ににあります。この地元にある地域密着型進学塾だからこそできることがたくさんあります。駅前までいかなくても質問や自習室が使える点は生徒にとって一番のメリットではないでしょうか。テスト前になると、学校がない時間帯は本当にたくさんの生徒さんが集結し、各々の目標へ向かい努力する姿をたくさん見ることができます。

また、遠方の方には送迎バスの運行もしていますので、安心して通塾することができます。金目中からは自転車でも15分~20分程度ですが、夜は心配だと思います。そこで、金目中エリアは送迎バスの運行をさせていただいています。

是非、大住中学、金目中学、および二中学に進学予定の小学生のみなさん、学心塾岡崎校で一緒に勉強してみませんか?

『授業報告&宿題ブログ』再開のご案内

キャプチャ

 

夏期講習中はお休みさせていただいていた、『授業報告&宿題ブログ』を今週より再開しました。

今学期も日々の授業での進行具合や宿題については、「学心塾岡崎校 授業内容&宿題ブログ」にて、毎日更新していきます。

「復習をしたいとき何を塾で学習したか。」

「宿題は何か。」

「欠席した授業で何をやったか。」などは、「学心塾岡崎校 授業内容&宿題ブログ」をご確認ください。

54

Takeyama 何でも屋

DSC_0084[1]

昨日、学心Plusの山本先生より、「Excelが使えない。」との相談を受けた。

パソコン偏差値が低い我が社。この手の質問は自分のところにやってくる。

とりあえず症状を確認すると、「開くのだがすぐにフリーズする。」という状況。

Wordでも同じ症状がでるか試してみた。

確かにつかえるが、動きが鈍い。そして、しばらくするとExcelと同じ現象になった。

と、なるとofficeの問題かな???

いくつか理由は思い当たるけれど、一つ一つ理由を探っていくことにする。

でも、すぐには分からないのでとりあえずパソコンを一日預かることにしました。

最初に、思い当たったのはメモリ不足。

最近のソフトは貧弱なパソコンではスペックが足りない。校舎のパソコンがそうだ。最新のofficeを入れても、パソコンが追いつかないのであえて以前のofficeを入れている。だから、SmartArtなどの機能を使うと互換しないことがあり、困ることがあったりする。

だが、山本先生のパソコンを見ると、core i3でメモリ4G。スペック的には問題なさそう。

次に考えたのが、機能を押さえること。今は、使わない機能がてんこ盛りで、それが逆に不便にしている。そこで、ネットで同じ現象がないか調べてみると、たくさんでてくる。やはり、同じ現象で困っている人はたくさんいた。その中で、効果がありそうなことは、「ハードウエアアクセラレータを無効にする」というやつ。

とりあえず試してみると・・・、フリーズが修正。他にもアニメーション機能とレジストリを少しいじって、先ほど山本先生に返却。

意外と調べれば何とかなるものだ。

この後、言われそうなこと・・・

公式

今日は、これから学心塾の本部にて何名かのスタッフが集まり、打ち合わせがある。

参加するのが、少し、こわい・・。

さすがに会議内で直に言われることではないが、「webサイトでいい加減なことを書いている」と言われるような気がする・・・。

お気づきな方もいると思いますが、実は、岡﨑校のブログだけではなく、武山がこのwebサイト全体を管理・運営している。トップニュースの内容もすべてお任せでやらせてもらっている。

ここ数日、

勉強合宿裏話① ~殿下ポーズを知っているか?~ や

勉強合宿裏話② ~モーニング追試って? 新ドS講師誕生の巻~ 、他にも昨日に

勉強合宿裏話③ ~ITO-Kさんどこ???※疲労困憊状態~ などを書いた。

予想通り、アクセス数や武山個人にくる反響は普段よりも多い。やはり、業務連絡的な内容よりもこのような内容の方が読まれるということが分かる。サイトを運営している人間はどうしても喜ばれる内容で書きたいものだ。

最近はトップページよりも、この岡﨑校のページや大磯校、田村校のページの方がアクセスが多い。やはり学心塾は全体よりも、各教室の色があり、地域に密着した学習塾だと言うことがわかる。

だから、トップページこそアクセス数を伸ばしたい。トップページから直接入れるトップニュースの記事は、ありがちな記事ではなく、読まれる記事を今後増やしていきたい。

昨日書いた、勉強合宿裏話③ ~ITO-Kさんどこ???※疲労困憊状態~は、短時間で多くの人がアクセスしてくれている。(Ito-Kの人柄なのか?)

これが、プラスに働くのかマイナスに働くのかは分からないが、他の塾さんのような発信よりかは、学心塾の講師の顔が見えると思う。

でも、今回の内容は多少仲間を売った感は否めない。おそらく、上記に書いたような「webサイトでいい加減なことを書いている」やら、「塾のサイトにふさわしくない」と言われてしまうことだろう・・・。学心塾には自分には到底太刀打ち出来ないような講師がたくさんいる。素直に謝るか、もしくは、なんか言われる前に逃げるしかない。

とにかくこの後本部で他のスタッフと顔を合わせたときに何を言われるのか不安になる・・・。(おそらく、真っ先に行ってくるのはあの人・・・)

それに負けずに今後も更新頑張ります。

 

 

遅ればせながら生徒達が書いた内容を振り返ります

PIC_0337
先月実施した『中3勉強合宿』にて三日間の振り返りで次のようなことを書いてもらいました。
遅ればせながら生徒達が書いた内容を振り返ります。
①講師や宿舎の「大人」姿勢をみて学んだこと
 私は「                        」を学んだ。
②周囲の「ライバル達」の姿をみて「学んだこと」を記入しなさい。
 私は「                        」を学んだ。
以下、生徒が書いた文章のべた打ちです。
岡崎校男子
①生徒と本気で向き合っている先生たちは凄いと思い、それが普通なんだということ
②周りにはとんでもない人がたくさんいる、ライバル以上のことをしないと合格できないということ
岡崎校男子
①自分たちだけが戦っているんではなく、先生たちも本気になって教えてくれたこと
②姿勢も解くスピードも違くびっくりしたこと
岡崎校女子
①当たり前のことをきちんとやること
②気持ちの入れかた、ONとOFFの切り替えを早くすること
岡崎校女子
①先生たちも生徒がわかるまで教えてくれ、「あきらめてはいけない」
②自分よりも頭の良い人がたくさんいたのでしっかりと勉強しないといけないということ
岡崎校女子
①一人で頑張ってるんじゃなくてみんなで頑張っているこ
②わからないことを質問する大切さ
岡崎校男子
①自分たちが合格するには周りの協力が必要なこと
②自分は頑張っているつもりでももっとがんばっている人がいるということ
岡崎校男子
①受験とは自分一人でやっていくのではないこと
②自分が思っていた以上に今後勉強する必要があること
岡崎校女子
①全力で取り組むということ
②常に比較し、勝負すること
岡崎校女子
①大変でも疲れを見せないこと
②何度もやり直すための根気強さ
岡崎校女子
①受験に対して真剣な心をもっていた自分がいたこと
②自分が入試に向けて本気になっていなかったこと
岡崎校男子
①落ち着いて行動し、他人のために一生懸命だったこと
②自分より格上の人たちがたくさんいて、人に負けないように勉強すること
岡崎校男子
①やるべき時にはやる、叱らなければいけないときには叱るというケジメ
②休み時間など、時間を有効に使うこと
  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05