学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

2014年度にお世話になりました方々にはみなさまに感謝申し上げます。

学心塾岡崎校では先日の『中3朝まで勉強会』にて2014年度の講義はすべて終了となりました。

今年度は、年始早々に岡崎校で大活躍していた大澤先生が学心グループ初の海外出店のため、ベトナムのKG Global Academy HCMCへ出向くことから始まりました。その後も大小と様々なことが起こり、慌ただしい一年となりました。中でも、昨年度の卒業生を全員合格させることができなかったことは、忘れることができな出来事でした。また、自分自身も学心塾内での立ち位置もかわり、より一層忙しくなり充実した一年となりました。

2014年度にお世話になりました方々にはみなさまに感謝申し上げます。

あと数時間で2015年度を迎えますが、みなさまにとって良い一年になりますようにお祈り申し上げます。来年度も、学心塾講師一同生徒の為になることは何かを考え当たらせていただきます。より一層のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

学心塾岡崎校講師一同

 

冬期休校についてのお知らせ

DSC_0853

12月30日~1月4日まで

岡崎校は冬期休校になります。

御用の方は恐れ入りますが、1月5日の10:00以降にお電話ください。

よろしくお願いします。

中3朝まで勉強会①《今年も始まりました》

今年も残すところあとわずかです。

学心塾岡崎校では毎年年末に‟中3朝まで勉強会”を開催しています。今年も‟中3朝まで勉強会”がはじまりました。

‟中3朝まで勉強会”は冬期講習から続けて開催するので、お昼の13時から翌朝7時までのマラソン勉強会です。学習の成果は当然追い求めますが、もっと生徒に身につけてほしいのは、「これだけ頑張ることができた」という自信。この経験が受験生をさらに進化させてくれると信じています。

さて今年は大野校から5名が参加し、計34名の生徒が朝まで勉強会に参加。例年以上の人数で活気ある‟中3朝まで勉強会”が始まりました。

まずは、模試の解き直し&理科・社会追試からスタート。

その後、夕食タイム。この時ばかりは生徒たちも元気なります。

PIC_0831

PIC_0832

PIC_0834

PIC_0835

PIC_0836

PIC_0837

PIC_0838

学心塾講師のみなさん、生徒に”激励”という差し入れをお待ちしています。

 

今年も、残すところ残り三日。学心塾岡崎校は、明日は今年、最後の授業日です。

今年はどんな一年でしたか?

ただ明日は中3にとっては濃密な一日となります。冬期講習からの‟中3朝まで勉強会”です

冬期講習が13時から始まり、翌朝の7時までの長丁場!入試に向けた気持ちの鍛錬の場です。

‟中3朝まで勉強会”は岡崎校で毎年実施しているイベントで、今年はどれだけの生徒の頑張りが見られるのか楽しみでもあります。

そして、学心塾講師のみなさん。もし各教室の冬期講習が終わりましたら、‟激励の言葉”という差し入れをお願いします。いつ来ていただいてもOKです。

ベトナムの大澤大魔神もskypeかビデオレターでの参加はどうでしょう?

みんなからの‟激励”という差し入れをお待ちしております。飛び込みの授業をしていただいてもOKです♪

昨年度の‟朝まで勉強会”

PIC_0080

 

入試本番までに解いたことがない問題が無くなるように、できるだけ多くの問題を解き、確実に定着させていく。地味で大変な作業だが、それが確実に得点力に繋がる。

PIC_0825

今日の中3は公立受験組と私立専願に分かれての授業です。

公立受験組は今日の一日は社会Day

社会の講義+社会100点テスト×3パターン、合計300点分。一回で合格する生徒もたくさんいましたが、何度も追試になる生徒も多数。合格するまでは絶対にあきらめさせません。何度もチャレンジすることで、自然と覚えてしまうはずです。

PIC_0824

PIC_0828

私立受験組は過去問演習Day。

私立の入試問題は公立と違ってクセがあるものが多い。そこで、受験高校別に演習&質問解説の反復作業。特に、数学の質問がたくさんでました。

公立受験組も私立専願組この時期はとにかく問題を繰り返し解くこと入試本番までに解いたことがない問題が無くなるように、できるだけ多くの問題を解き、確実に定着させていく。地味で大変な作業だが、それが確実に得点力に繋がる

明日は理科Dayです。

1月無料体験受付スタート

Taro-ポスター(赤)

冬期講習も中盤に入りました。昨日のトップニュースにも書いてありましたが、学心塾各教室ではインフルエンザが流行している模様です。まだ、岡崎校ではそれほど流行はしていませんが、これからその波が押し寄せてくると思われます。みなさま気を付けてくださいね。

さて、先日まで冬期講習の受付を実施しておりましたが、本日より1月無料体験の受付を開始させていただきます1月8日より新学期がスタートいたします。

1月無料体験の内容は、1月の平常授業の期間から二週間、講義や自習室、習熟度別個別eトレのすべてを無料にて受講していただくことができます。学心塾で一緒に頑張ってみませんか。

対象は中2から小3です。中1生に関しては冬期生のご入塾状況により定員になる可能性がございます。その際は、春期講習まで入塾をお待ちいただくこともあります。

無料体験への参加をご検討されている方は一度、学心塾岡崎校(℡59-0855)までご連絡ください。お待ちしております。

今回の冬期模試では何人かの生徒が玉砕しました。落ち込んでいる生徒もいます。しかし、まだ入試まで時間はある。落ち込んでいるよりも、やることがあります。

PIC_0736

どうやら今日の中3冬期講習模試の結果は散々たるものになりそうだ。

数学の採点をした時点でここ数週間の模試の中でも、ほとんどの生徒が最低点になるだろうと予想がついた。

理由は二つ考えられる。

一つは、中3で習得すべき内容がすべて完了したという前提の模試なので、これまでのような選択問題はなく、数学等は空間図形で三平方の定理を必要とする類なので、これまで問6が解けていた生徒も、今回の模試は解けなかった生徒が多くいた。つまり、入試にちかい範囲と内容の問題なので、そのレベルに対応できなければ、点数を稼ぐことはできない。

二つ目の理由が気の緩み。多くの中3は比較的順調に得点が伸びてきていた。ここまで順調にきていたものだから、“受験も何とかなりそうだ…”とは思っていなかったか?W合格もし等では合格点に達していたことで慢心していなかったか?少しでも油断すれば、予想外の結果になるのが受験です。入試のその日まで我武者羅に勉強してほしい。

さて、数学について一つアドバイス。今日の数学だが、始まってすぐに「難しい」っと思った生徒はわるくはない。問題の難易度が判断できることは大切な能力の一つ。

次に、どの問題を解いて、どの問題を捨てるのかの判断はできたか?今回の模試ではその判断を出来ていなかったように思える。こちらのサイトに何度か書いたが、大切なことは“当たり前のことを当たり前にやる”である。今回であれば時間が足りない生徒もいた。そこで、正答率が低い問題を捨てて、見直しの時間を確保できたか思い出してほしい。問1で計12点、問2に計32点、問3で計12点、つまり問1から問3まで確実に解くことができれば、56点は確保できる。ここで、点数を取りこぼさないことが、攻略の一つ。正答率が低い問題を捨てることで、正答率が高い問題を確実に解く時間が確保できるのであれば、それも戦略です。

今回の冬期模試では何人かの生徒が玉砕しました。様子を見ていると落ち込んでいる生徒もいます。しかし、まだ入試まで時間はある。今回の模試は反省の材料として次に活かしてください。

冬期講習への新規申込みありがとうございます。本日で冬期講習の受付を終了させていただきます。

冬期講習チラシ2014表

既に、中3の冬期講習&中2~小3の習熟度別個別学習は始まっていますが、明日より全学年の冬期講習が本格的に始動します。

そこで本日で冬期講習生の受付を終了とせせていただきます。今冬の冬期講習は大変たくさんのお申込みをいただきました。 多くのお申込みありがとうございました。

申込みを頂いた皆さまに満足していあただけるように、 預けていただいたお子様を一生懸命、指導します。

今後とも学心塾岡崎校へのご理解とご協力を宜しくお願いたします。

冬期講習は、25日(木)から開催します。 確認のため、初回の日程を掲載しておきます。

小3・小4⇒12月25日(木)13:00授業開始
小5・小6⇒12月25日(木)13:00授業開始
中1・中2⇒12月25日(木)19:00授業開始
中3⇒既に冬期講習は始まっています

冬期講習スタート!

既に、先行して相洋高校にてOneDay合宿が開催されましたが、学心塾岡崎校では本日より冬期講習がスタートしました。

今日は、中3の集団一斉授業中2~小3の習熟度別個別学習会です。

中3の冬期講習は大野校と合同で開催。本日は数学特訓日としました。三平方の講義のあと、Aクラスは差がつきやすい‟空間図形”の対策授業を実施。神奈川県入試の数学の中ではもっとも正答率が低い問6で出題される箇所ですので、トップ校や準トップ校を狙う生徒にとっては他の受験生と差をつけ大事な問題です。案の定苦戦している生徒が多数いましたが、入試までには対応できるようにしましょう。Bクラスでは確実に解きたい問1と問2の特訓を実施。本当は問3の関数までやりたかったのですが、時間が足りませんでした。まだ、問1と問2が全問正解できない生徒がいることは残念なのですが、冬期講習期間中には全員が確実に解けるようにさせたいと考えてます。ポイントは‟絶対に間違えないという意識”です。

そして、中2~小3は『習熟度別個別学習会』今回の冬期講習の目玉の一つ。なかなか自分では学習できない子どもたちに対して、学心塾でたっぷり勉強時間を確保。学心塾のトレーニング教室で(4番教室、5番教室)、学校の宿題からeトレを使用した苦手科目克服、受験対策など、個々に必要な学習を講師の側で学習してもらいます。もちろん、わからない問題や質問はその場で解決しながら、スモールステップで進んでいきます。

学心塾は集団指導&個別対応のハイブリットな学習方法で冬期講習は進んでいきます。

習熟度別個別学習会の様子

PIC_0820

PIC_0816

PIC_0815

PIC_0814

PIC_0817

PIC_0813

 

OneDay合宿結果報告~岡崎校の生徒はよく頑張りました~

PIC_0736

今年の冬期講習が昨日のOneDay合宿から開幕。

初日から激アツな一日でした。OneDay合宿の様子はトップニュースに掲載。本当は当日にネットで随時更新予定でしたが、ネットの環境が整わず断念。後日の報告になります。OneDayの当日のことはトップニュースで確認してください。

さて、ここでは当日の結果の報告

まず、クラス別結果報告

Aクラス(500点中)

1位S.Tくん(岡崎校)429点

2位A.Hさん(大磯校)416点

3位S.Tくん(大磯校)398点

4位K.Kくん(岡崎校)390点

・・・

7位A.Kくん(岡崎校)374点

8位N.Hさん(岡崎校)369点

9位S.Sくん(岡崎校)368点

Aクラスではかなり難解な問題を出題していたのですが、この結果は立派です。これからもこの調子で頑張りましょう。Aクラスのトップ10に5人が入りました。

Bクラス(500点中)

1位H.Kくん(KGMARKS神奈川本部校)414点

2位O.Yくん(岡崎校)396点

3位K.Sさん(渋沢校)395点

二位にはいりました。一位の生徒にはプレゼントがあったのですが、もらえず本人は悔しがっていました。

Cクラス(500点中)

1位A.Sくん(岡崎校)357点

2位I.Jくん(KGMARKS神奈川本部校)356点

3位N.Hさん(渋沢校)358点

最近、上り調子のA.Sくんが入りました。頑張っていた成果がでてきました。他にも、4位にS.Hくん、5位にY.Rくん、7位にI.Sくんが入っていました。上位に多数です。

Dクラス(500点中)

1位O.Nさん(大磯校)366点

2位K.Sくん(岡崎校)345点

3位T.Yさん(旭校)318点

こちらも二位にK.Sくんが。一位のプレゼントをゲットできなくて残念でした。

PIC_0807

★全体共通問題(500点中)

1位S.Tくん(岡崎校)472点 2冠を達成、しかも二科目が満点です。

2位K.Kくん(岡崎校)442点 全科目安定して高得点、90点overが二科目でした

3位Y.Rさん(大磯校)432点 英語満点!

クラス別問題と全体共通問題の2冠達成。良いライバルとして切磋琢磨して受験を乗り越えろ!

小3&小4塾生兄弟姉妹特別キャンペーンのご案内

Taro-冬期講習ポスター(ペット)

これまで支えていただいた塾生・卒業生・地域の皆様に心から感謝申し上げます。
創塾以来,お預かりした生徒を責任を持って卒業していただくことと共に,地域密着を掲げ,子どもたちの学力向上を目標に指導してまいりました。
この度,冬期講習へご参加をいただき,更なる地域の活性化へつなげていきたいと考えております。

そこで現在通われている塾生の兄弟姉妹の方で1月より入塾をご検討されている、小学3年生と小学4年生の方は冬期講習に参加し、その後入塾されると、1月から3月の三か月間月謝が無料にて授業に参加していただけます。入塾をご検討中の方はこの機会にいかかでしょうか。

その旨,ご案内させていただきます。ご検討の程,よろしくお願いたします。

小3&小4冬期講習料金:教材費のみ¥2,160

ケアレスミスが多すぎる

SN3S0118

中3G模試の丸つけをしてみると危機感が倍増した。今年の三年は比較的優秀な生徒が多い、…が、ケアレスミスがとても多い。

特に数学。数学は、問1と問2は確実にとることが点数を取りこぼさないためには必須です。ですが、数学が苦手な生徒は取りこぼしているし、80点以上の生徒もどこで間違えたか確認すると、問2辺りでケアレスミスをしている。

まず、数学でコンスタントに60点以上をとれていないみなさん。問1と問2、そして問3の関数を確実に解けるように冬休み前までに何度も解きなおしてください。これは勉強さえすれば、みなさんの実力があれば、絶対にできるようになります。よく、関数は苦手と言う生徒がいますが、心配しないでください。やれば絶対にできるようになります。なぜなら、ほぼ例年同様の手順で解けるようになっています。グラフを見た時点で、‟難しそうだ”とあきらめている人がいるかもしれませんが、それは得点源を捨てているようなものです。

そして、コンスタントに80点以上をとれているみなさん。ケアレスミスも解けない失点も同じです。生徒によってはケアレスミスを軽視していますが、もっと真剣に取り組みましょう。その、3~4点でもしかしたら不合格になるかもしれません。これからはそれくらいの気持ちを持って解くようにしてください。

また、今回得点を伸ばした人は問1、問2が確実に解けていた人たちです。問1、問2が確実に解けることで数学80点overが現実になります。

最近、問6の(イ)を質問に来る生徒が増えました。確かにそれも大切ですが、もっと大切なことは‟確実に採れる問題を確実に採る”ことです。

全員がもっと真剣に模試を解くことを信じています。

中3対象『朝まで勉強会』開催のご案内

0364

寒い日が続きます。我々はこう寒い日が続きますと受験シーズン到来と実感します。

学心塾ではまもなく冬期講習が開校!受験生にとっては貴重な時間を濃密な内容でご提供できるように日々講習に向けた準備をしております。

さて、岡崎校では受験生を対象とした『朝まで勉強会』を今年最後の授業12月29日から30日にかけて開催します。

『朝まで勉強会』は中3生にとっては、受験まであとわずかとなり、大切な時期です。特に今年度も厳しい受験が予想されるとの見方もあり、勉強面はもちろん、精神的成長も必要になります。そこで、受験生に対し『朝まで勉強会』と称し、受験に向けて最後の追い込みをしてまいりたいと考えています。
本来であれば全員参加としたいところですが、体力、体調面のご心配もあると思いますので、参加は希望制とします。
尚、夜間なためコンビニへの買い物は禁止にします。そこで、夕食と夜食のお弁当類および飲み物は塾でご用意しますので、実費として飲食代¥1,200をいただきます。

希望制ではありますが、みんなの参加をお待ちしております。

●日程 12月29日(日)冬期講習授業後~12月30日(月)午前7時
●内容 5科の入試類似問題演習+課題学習
●参加料 ¥1,200≪夕食・夜食・飲み物代として≫
●持ち物 勉強道具・入試過去問.(座布団)

ただいま、冬期講習受講受付を承っています。大住中学区、金目中学の中2~小3のみなさまよろしくお願いいたします。

大住中地区、金目中地区にお住いのみなさまこんにちは。学心塾岡崎校の武山です。

小学生、中学生の皆様の学習面のお手伝いができたらと思い、冬期講習の受付をしております。

塾をお探しの方は一度説明会を開催しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

◎学心塾冬期講習概要◎

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉Live講義」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

★中3最後の追い込み、己のチャレンジ「朝まで勉強会」

◎学心塾冬期講習参加者特典◎

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

冬期講習費用

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業を始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

※塾生兄弟はさらに特典があります
>冬期講習2014内部募集要項

紹介者キャンペーンについて

Taro-冬季紹介キャンペーンポスタ

学心塾岡崎校では、ただいま冬期講習の紹介者キャンペーンを実施しています。

学心塾の新規入塾者の場合、多くの方がご紹介によるものです。乱塾した今の時代に、我々学心塾をご紹介していただき、お選びいただけることには、‟感謝”という気持ちでいっぱいです。

冬期講習も紹介による冬期生がたくさんお問い合わせしていただいており、ありがとうございます。

塾生の皆様に‟紹介者キャンペーン”について一つお願いがあります。稀に紹介者キャンペーンの紹介カードを出されずに紹介したといわれることがあるのですが、どなたが紹介したかをはっきりとしないと、キャンペーン対象者がわからなくなります。だから、必ず下記の紹介カードを印字してご提出していただくか、教室の書類がありますので、必ず必要事項をご記入の上ご提出ください。ご協力お願いいたします。

Taro-冬期紹介キャンペーン

学心塾は私塾なので、生徒募集は使命です。ある程度の塾に通われる方がいて、塾は続けることができます。最近は駅前型学習塾が駅前に乱塾し、この時期になればチラシがガンガン入ってきています。大手学習塾様同様にチラシに経費をかけることができれば楽なのですが、中堅学習塾の学心塾ではそれはできません。まして講習料や月謝に跳ね返り、せっかく学心塾を選ばれた方にさらなる負担をお願いするわけにはいきません。だから、学心塾はチラシによる生徒募集よりも紹介による生徒募集に力をいれています。お近くに塾をご検討中の方がいましたら、ぜひご紹介くださいませ。

明日はW合格もしです

0101

すでに連絡の通り明日はW合格もしを開催です。

★持ち物

筆記用具とGOKAKU CARD

★試験会場

厚木中央高校

★当日タイムフロー

受付時間 8:00~8:20

志望校記入 8:25~

国語 8:40~9:30

数学 9:40~10:30

英語 10:40~11:30

理科 11:40~12:30

社会 12:35~13:25

今日は模試を受けるときの注意点について書きます。

①時間配分を意識せよ

実は、みんなに解いてもらっているOneDayの課題は、5年前から8年前の神奈川の入試問題です。少し、今の傾向と違うことに気がつきましたか?以前は、解答が選択式で難易度も今と比較すれば易しく時間が足りないということはありませんでした。しかし、今は時間がたりないということを生徒からよく聞きます。簡単な問題からやるなど時間配分を意識しながら解いてください。

②満点をとろうとするな

満点を狙うことは大切なことですが、背伸びして結果を求めすぎると失敗する可能性もあります、大多数の生徒が入試で満点が必要なではありません。入試問題の中には正答率が20%以下の問題もあり、その問題は解けなくても合格ラインにのる生徒がほとんどなはずです。もし正答率が20%以下の問題は思い切って捨てることで見直しの時間を確保できるのならば、そちらの方が良いと断言します。

③ケアレスミスへの意識を持て

生徒の中にはケアレスミスについて意識が低い人がいます。後で、確認したとき‟やり方が理解できているのならば大丈夫”と考えてしまう人はいませんか?ケアレスミスでの失点も、解けないことによる失点も同じ失点です。正答率が70%を超える類の問題は確実にとけるように意識して模試を解いてください。

④差が開くのは正答率50%~60%あたりの問題に対応できるのか

②で正答率が低い問題は思い切って捨てることも大切である、③で正答率が高い問題は確実に解けと言いましたが、一番のポイントはその中間レベルの問題に対応できるかである。これは、模試を受ける注意ではなく、模試が終わった後に意識してほしいことですが、このレベルの問題が解けなかったのならば、必ず解けるように模試後、学習してほしい。ここが合否の差が開くといっても過言ではない。

⑤一番大切なことは模試の後の解き直し

みんなは模試が終わったあとしっかり解き直しをしているか?模試は合否の資料としてしか使わないという人は、時間を無駄に使っている。せっかく模試をやったなら、その日のうちに解き直しをし、また、一週間後に再度解いてみて確実に解けるのか見直しをしてほしい。受験勉強は模試の解き直しが最良の学習方法である。

学心塾岡崎校が中学限定にこだわる理由

Taro-冬期講習ポスター(ペット)

学心塾岡崎校の中学部は、大住中学と金目中学の生徒限定で塾生を募集させていただいています。

その理由は、‟対象中学の定期テスト日程・テスト範囲にピッタリと照準を合わせるため”、もう一つが‟塾生全員で一丸となり、目標に向かって全力を尽くす環境を維持するため”です。

例えば、同じ平塚市内でも試験の日程はまちまちです。日程も違えば、範囲も違います。中学の先生方が重点を置かれている箇所、テストの傾向も違います。最近は中学校ごとの色彩が強くなり、大住中学と金目中学の二中学でさえ大きく異なるのに、これがさらに複数中学になれば、見きれないこともでてきます。バラバラな状況に置かれる子どもたちをまとめて指導しようとすれば、「真のきめ細かさ」は実現できません。

子どもたちにも一体感がなくなり、せっかくの集団授業の価値が薄れてしまいます。

だからこそ、学心塾岡崎校は中学限定に絞り指導します。地域に根差し、ピッタリと寄り添うことによって、そのとき、その子どもたちに真に必要な指導をご提供します。

 

「成績上位で学習時間が短い子どもの特徴」という記事

 

yahooの記事ランキングを見ていると、先月末に書かれている「成績上位で学習時間が短い子どもの特徴」という記事がまだランキングしているのを見つけ気になって読んでみた。

どうやらベネッセ教育総合研究所からの資料からつくられた記事らしい。

気になるのは、「上手な勉強のやり方が分からない」のは小学生で約40%、中学生で約55%、中学生の半数以上が思っているということ。こちらに関しては先日ブログでの触れたが、勉強をしたくないための理由としているケースもあるので一概には判断できないが、相当数の小・中学生の悩みなことがわかる。

また、「成績上位」の子どもであっても、小学生約6割、中学生5割が、1時間以下程度の学習時間、これまたすごい数字だ。

そして興味を引いたのは、「成績上位×学習時間短い」子どもは、「成績下位×学習時間長い」子どもと比較して、「何が分かっていないか確かめながら勉強する」で19.9ポイント、「○つけ(答え合わせ)をした後に解き方や考え方を確かめる」で21.4ポイント上回った。の部分。つまり、ただ勉強するよりも、何をやるか学習計画を立てたり、学習方法として間違い直しを重視する生徒が成績上位者には多いということ。
記事の中にも書いてあったが、学習効果は「量」にある程度比例はする。しかし、学習の工夫によって学習時間が短くても効果的に学習できるこということがわかる。記事の中にある『学習の「量」を増やすだけでなく、学習の「質」を改善していくことも、学力を高めるために重要だということがわかる。』という内容は全生徒が意識ながら実践できれば、必ず学習効果が上がるように思える。

 

 

 

中学生になる自覚をもってください。

0066

授業態度というのは定期テストの結果と同じくらい重視される。それを理解している生徒とそうでない生徒とでは、成績が大きく変わってくる。

昨日、小学生の授業の中で、授業態度や提出物が中学になるとどれだけ大切なのかという話をした。

実は二週連続して話をしている。先週同様のことを話したのだが、二週続けて宿題をやってこなかった生徒と、授業を受ける姿勢がわるい生徒がいたため。

今回は先週話したことが守れていなかったので、かなりキツめの口調で話をした。おそらくこのままだと、本人たちが中学に上がったときに定期テストで結果を出せたとしても成績がつかず、本人たちのモチベーションが下がる可能性がある。だから、中学校に入る前に修正させたいと思い、今回は本人たちに強く言わせてもらいました。

まだ、小学生くらいだと、‟宿題をやってこないとどうなるか”や‟1日くらい授業を真剣に受けなくても何とかなるだろう”と考えている節がある。しかし、中学生になるとそれが大きな差になり、今の二極化(真面目な生徒とそうではない生徒)している中学生たちを見ていると、今から治せるところはしっかり指導しなくてはいけない。

小6生のみなさん、昨日話したことは中学生に進学する上でとても大切なことです。学ぶべきことが激増する中学校では、一度落ちこぼれるとそれを遡って学習することはとても大変なことです。みんなが少しでいいので中学生になる自覚を持ってくれるとうれしいです。

 

中3生のみなさん、今週末はW合格もしです

合格カード

中3生のみなさん、今週末は土曜特訓はありません。が、日曜日にW合格模試が開催されます。
場所と時間は前回と同じになります。(受付時間8:00~8:20

みんなの頑張りの成果の尺度として、また、志望校判断の材料として大切なテストです。

本番の気持ちで、模試を受けてきましょう。

★持ち物

筆記用具とGOKAKU CARD

★試験会場

厚木中央高校

★当日タイムフロー

受付時間 8:00~8:20

志望校記入 8:25~

国語 8:40~9:30

数学 9:40~10:30

英語 10:40~11:30

理科 11:40~12:30

社会 12:35~13:25

 

お子様は「勉強のやり方がわからないと言っていませんか?」。これは、勉強をしたくないための理由として子どもたちがよく口にする言葉です。

キャプチャ

この仕事をやっていれば、よく考えることがあります。

「どうやったら全員の成績を上げることができるのか」

中には、一生懸命に勉強しているのに成績が上がらない生徒もいて、自分自身悔しい想いをすることがよくあります。でも、その理由を考察しないとプロとはいえない。そこで今回は成績が上がらない生徒がどうすれば上がるのかを考えてみます

まず、成績が下がらないが上がらない生徒。

基本「平均点をとれればOK!」と考えていませんか?平均点をとっても成績が「3」しかつかず、成績は上がりません。そこで、1科目でいいので、得意科目を意識的に作ってみてください。あれこれやっても、このタイプは中途半端に終わる可能性があります。また、学習の中心とする教材も絞りましょう。学校のワークが良いと思います。五枚プリントを解くのなら、一枚のプリントを5回反復したほうが学力が定着するはずです。

次に、成績が下降している生徒。

勉強していないので成績が下がっているということなら仕方ないので、勉強をしているのに成績が下降しているケースについて考えました。まず、勉強の仕方からチェックしてみましょう。

一つ目の理由として、今やっている問題が難しすぎるということが考えられます。大住中や金目中の数学のワークならば、問題レベルによって、A・B・Cと三段階に分かれています。Cは後回しにして構わないので、AとBの問題を繰り返し学習してみましょう。

二つ目の理由は、学習内容に偏りがありませんか。得意科目や苦手科目、または同じ科目内でも得意分野や苦手分野は誰にもあります。例えば、社会で‟地理は覚えられるけど歴史になるとダメ!”このような話をよく聞きます。でも苦手分野に手を付けない状況が続けば、得意分野が出ない限り成績はあげられません。苦手分野を学習するための学習時間をたっぷりと確保することが大切です。

最後の理由として、「勉強のやり方がわからない。」と言うケース。成績が下がる大半の理由はこれです。でも、どちらかというと、勉強をしたくないための理由として子どもたちがよく口にする言葉だと自分は認識しています。大抵の生徒は範囲表を見れば何を学習すればよいかわかりますし、自分自身が何が苦手なのかを把握しているものです。でも、もし本当に勉強のやり方がわからない生徒の為に少し触れます。予習はせず復習のみに絞り込んでください。教材も学校ワークのみに絞り、解けない問題は丸暗記してしまいましょう。そうすれば、自然と次は何をやらなければならないか見えてきます。

成績を上げるには少し我慢と努力が必要です。これを乗り越えなければ問題の解決はできません。

感謝!

Taro-冬期講習ポスター(ツリー)

今年は冬期講習にたくさんのお問い合わせをいただいています。学心塾をお選びいただいたことは、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。「ありがとうございます。」

さて、座席数の兼ね合いと、しっかりと教えきれる人数確保のため、一部学年では間もなく定員とさせていただくことになりました。学年によっては間もなく〆切(既に〆切の学年もあり)とさせていただきますので、冬期講習をお考えの方はお早目にお問い合わせください。座席を確保させていただきます。

中3=募集終了
中2=5名(お問合せアリ・お早めに!)
中1=2名(お問合せアリ・お早めに!)
小6=5名(お問合せアリ・お早めに!)
小5=8名(お問合せアリ・お早めに!)  
小4=4名
小3=4名(お問合せアリ・お早めに!)

※塾生のご兄弟姉妹は優先的に座席を確保いたします。

中3成績結果~学心生はこれだけ頑張りました~

Oneday(黒)

学心塾岡崎校中3生の成績が全員判明。志望校も確定しました。

これから本当の勝負が始まります。全員が笑顔で春を迎えられるように、切磋琢磨して取り組んでください。

学心塾岡崎校中3生の頑張りの結果がこちらです。

★中3前期⇒中3後期の成績変動(生徒30名)

4段階UP ◎

3段階UP ◎◎◎

2段階UP ◎◎◎◎◎◎◎

1段階UP ◎◎◎◎◎◎◎◎◎

現状維持 ◎◎◎◎◎

1段階down ◎◎◎

2段階down ◎◎

トピックス

★今学期2/3の生徒が成績アップ!

★9科オール5 1名

★5科オール5 3名

★成績5 多数

★9科オール4以上 多数

★5科オール4以上 多数

★中2前期(39)から中3後期(44)で5段階アップ達成

★中1後期(25) から中3後期(32)で7段階アップ達成

★中2後期(28)から中3後期(33)で5段階アップ

他にも頑張った証は多数あります。

学心塾は成績上位者のみを扱っている、駅前型学習塾ではありません。だから、生徒一人一人の頑張りを大切にします。

学心チラシ第二弾完成しました

チラシ第二弾が作製&印刷まで完了しました。来週の12/11(木)と12(金)に大住中学区と金目中学区の各家庭にポスティングさせていただきます。冬期講習をご検討中の方はもちろん、最近伸び悩んでいる方、「成績が伸びない人の特徴」について書きました。多くの方が感じられていることだと思います。ぜひご一読いただき、塾えらび材料としてください。

 

キャプチャ

Taro-冬期第2弾裏(岡崎)

あなたのお子様はどうですか?

「成績が伸びない人の特徴」

「なかなか結果がでない。」「勉強してるのに・・・」など考えたことはないですか。結果がでないには、必ず理由があります。「成績がのびない人」に聞くとどれかに当てはまるそうです。

1.塾に行っているからと安心している人
 2.時間の使い方が下手な人
 3.整理整頓ができていない人             
 4.学校の授業を大切にしていない人
 5.家庭学習を大切にしていない人        
 6.学習の仕方がわからない人          
 7.やる気があるが毎日続かない人
 8.解らない・面白くないからといって何もしない人
 9.やればできると言われるが何もしない人
 10.長時間机に向かってはいるが集中力の続かない人

いかがですか。あなたのお子様はどれかに当てはまりませんか?基本的に勉強は一人でするものです。「○○ちゃんの家で一緒に勉強してくる」といって勉強がはかどったためしがありません。
塾では基本的な解き方と、一人で勉強する方法を学ぶのであって、ただみんなが行くからといって同じように塾に通い、みんなと一緒に時間を過ごしたからといって成績が上がるわけではありません。
塾、あるいは学校で習ったことを自分でどれだけ消化できたか、また、どう発展させたかが成績の伸びに反映されるのです。

反省と課題

Taro-冬期講習ポスター(ペット)

先週実施された、中1&中2定期テストの結果が今週返却されてきています。

出来・不出来は、生徒により差がありますが、必ず間違えた問題の解き直しをやるようにしてください。テスト直しの課題が出されている科目もありますし、なにより自分自身のためにも同じ間違いを繰り返さない努力はしなくてはいけません。同じ間違いを繰り返さないためには、「間違い直しをすることが一番だ」ということは何度か触れていると思います。点数が伸びない生徒の共通点はこのあたりにもあります。

そして、テストの結果を反省し、何をしたらもっと点数を上げることができたのか考えてみましょう。

・的を射た学習ができたのか。

・試験時間が足りなかったのか。

・学習時間が少なかったのか。

・難易度の高い問題に対応できなかったのか。

・正解率が高い問題を、ケアレスミスで落としてしまったのか。

他にも理由はいくつあるはずです。必ず反省して、次回のテストへ向けた課題としてください。

そして、我々講師も‟反省と課題”を考えてます。

・何をさせればもっと点数を取らせることができたのか。

・学校の先生はどこから出題させているのか。

・もっと厳しく強制的に学習させた方が良かったのか、それとも自発的に学習する声掛けをたくさんしたほうが良かったのか。

生徒一人一人のことを考えながら、今回のテストで足りなかった点を反省し、今後のために課題をみんなで話し合います。

今回の試験で、目標点以上の点がとれたみなさん。「良くやりました。でも、調子に載らず、謙虚に今後のがんばりましょう。」

今回の試験で、目標点に満たなかったみなさん。「自分に何が足りなかったのか考えてください。そして、次回はその反省を生かせるようにしましょう。」

学心チラシ第二弾

ただいま、次週入れさせていただくチラシ作製の真っただ中。朝から大忙しです。

前回のチラシ以降多くのお問い合わせをいただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。「ありがとうございます」

今冬の学心塾のチラシは作成から印刷まですべて手作り。業者にお願いすれば楽なのですが、無駄な経費はお月謝に反映してしまうので、大手学習塾さんのようにフルカラーのチラシを連発するわけにはいかない。チラシは仕事柄、毎日チェックしているが、この時期は同業者からのチラシが多くうらやましい気持ちも若干ある。

しかし、学心塾では講師の想いをチラシにも込めたいので手作りとしています。

前回はこちら。

冬期講習チラシ2014表

冬期講習チラシ2014裏

真ん中に全学心生に抱いてほしい‟一意専心”、そしてその周りに学心塾生の想いここに集結!

一意専心とは、‟ひたすら一つのことに心を集中すること”。勉強するときは全員に意識してほしいです。

そして、次のテーマはは「成績が伸びない人の特徴」について書いてみました。当てはまる人いませんか?まだ、制作中なのですが次週には完成いたしますので、もう少しお待ちください。

「成績が伸びない人の特徴」

1.塾に行っているからと安心している人
 2.時間の使い方が下手な人
 3.整理整頓ができていない人             
 4.学校の授業を大切にしていない人
 5.家庭学習を大切にしていない人        
 6.学習の仕方がわからない人          
 7.やる気があるが毎日続かない人
 8.解らない・面白くないからといって何もしない人
 9.やればできると言われるが何もしない人
 10.長時間机に向かってはいるが集中力の続かない人

中3W模試結果&中2・中1志望校判定テスト結果について

冬期講習チラシ2014表

塾生及び保護者のみなさま、先月実施した中3W模試結果&中2・中1志望校判定テストの結果が届きました。

志望校の決定の資料としてまたは現在の学力の把握のための大切な資料です。

お子様を通じてご返却いたしますので、ご確認ください。

また、中3生はW模試の結果と合わせて昨日実施した、G模試の帳票も返却させていただきます。志望校を決定する大切な時期ですので、判断の材料としてご活用ください。

冬期講習”習熟度別個別学習会”のご案内

Taro-冬期講習ポスター(ペット)

学心塾岡崎校では、live講義と同様に演習にも力を入れ、個別課題学習を毎週開催しています。 冬期講習では、さらに個別課題学習に力を入れ、習熟度別個別学習会を開催します。キャプチャ

 

学力を向上させるためには講義⇒演習⇒フォローの三段階が必要です。

だから、講義はもちろんのこと、演習の『個別課題学習』やフォローの『指名学習』にも力を入れて指導に取り組んでいます。

冬期講習では、習熟度別個別学習会を以下のように設定します設定させていただきます。

★開催日※以下の日程から都合に合わせ選択ください。

12月23日(祝)/29日(月)/1月7日(水)

★時間(一コマ:40分)※以下の時間から都合に合わせ選択ください。

①13:00~13:40 ②13:45~14:25 ③14:30~15:10 ④15:15~15:55 ⑤16:00~16:40 ⑥16:45~17:25 ⑦17:30~18:10 ⑧18:15~18:55 ⑨19:00~20:40 ⑩20:45~20:25 ⑪20:30~21:10 ⑫21:15~21:55

★必修コマ数

1コマ40分

中3⇒無制限自由参加

中2・中1⇒10コマ+α

小5・小6⇒6コマ+α

小4・小3⇒4コマ+α

αは時間が開講している限り何コマでもOKです。

★内容

苦手科目の学習から、受験対策、学校の宿題と個々に合わせて学習していただきます。わからない問題等は個別にて対応(指導)します。また、習熟度別個別学習システムeトレをつかった学習もできます。eトレは超膨大な問題数の中から個々に合わせた内容やレベルの学習ができます。学習内容のカウンセリングも実施します。

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05