学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

個別課題学習について

SN3S0124

「学心塾の個別課題学習ってどんな授業?」と思われる方に個別課題学習についてご説明させていただきます。

学心塾では、集団クラスで『集団一斉live講義』をおこない、その後演習は『個別課題学習』で対応しています。つまり、『個別課題学習』とは演習指導の授業になります。

生徒ができない理由のひとつが“演習量の不足”があります。問題を繰り返し解くことで、初めて学力として定着すると学心塾では考えています。少し前までは学心塾も講義中心の学習塾でした。しかし、「宿題をやらない」や「家で勉強せずに困っている」という保護者様からの声もあり、学心塾では、学力を定着させるための問題演習を授業の中に取り入れています

そして、個別課題学習の際に実践していることは、“習熟度別対応”“個別対応”です。

“習熟度別対応”というのは、大半の生徒は学校の成績アップが目標になります。では成績をアップさせたいときに何をすべきか考えると、学校のワークやプリントをしっかりと理解、定着させることです。その生徒たちには塾のテキストだけではなく、学校の教材も学心塾ではケアしています。また、苦手な科目や内容がある生徒には、eトレを使いレベルにあった単元の問題を用意します。そしてeトレを反復することで確実な学力につなげていきます。また、上位層は学校の教材だけでは物足りないと思います。そこで、eトレを使えば、私立中学受験や高校受験に向けた内容まで用意ができるので、必ず習熟度に合った学習ができるようにしています。

“個別対応”は、集団だとどうしても、わかっているのに説明を受けることがでてきます。そこで、演習ではわからないところだけ聞くことができるように個別対応で指導しています。これにより、個々理解できていない箇所がちがっても、最適な指導を効率的にすることができます。

さらに、個別課題学習は“勉強を教えること”よりも、“勉強のやり方を教えること”を重視しています。“勉強のやり方”を身につけることでより効果的な学習が可能になると考えているからです。

小学生の個別課題学習の様子

SN3S0125

SN3S0127

SN3S0129

 

◎連絡事項◎
中3⇒11/1(土)と11/3(祝)に試験対策補講を実施します。(13:00~17:30)
中2⇒11/3(祝)は祝日ですが、11月中に定期試験があるので、通常通り授業をおこないます。

「もう」それとも「まだまだ」、将来が決まる定期テストまで2週間となりました

ポスター青

もう今日で10月も終了です。

中3にとっては、将来が決まる定期テストまで2週間となりました。早いです…。

連日、自習の為に来校する生徒eトレに来校する生徒が教室にやってきます。中3生は少しずつですが「受験生らしい顔つきになってきました。」授業中に受験生としての心構えを話したり、勉強合宿や面談を通じて意識が少しずつ変化してきてくれたのだと思います。

そして中3が勉強しに来ることは当然といえますが、うれしいことに最近は小学生がたくさん来校するようになってきてくれました。特に昨日はeトレに10名以上の生徒が参加。算数、国語以外の社会や理科も積極的学習して、次回の実力テストに向けて早速準備をしてくれています。小学生は学校の成績表やテストだけでは、自分自身の学力がわかりづらいので、塾の実力テストで刺激を受けて気持ちが変化してきてくれたのだと思います。

生徒たちの頑張る姿をみれるということが、我々にとってはうれしいことです。

そして、明日から11月です。中旬に中3の定期試験、下旬に中2・中1の定期試験、小6・中1は塾の学力診断点ストがあります。しっかりと準備をして、最高の結果を狙いようにしてください。

「ちょっと休憩」って…

SN3S0407

先日、中3に「休憩と言ってはずるずる時間が過ぎていく人はいないか?」と聞いてみた。

案の定…。

よく、「ちょっと休憩」と言っては「テレビを長時間見てしまった」「ゲームを長時間やってしまった」ことは、おそらくはほとんどの人が経験あるとおもいます。

ちょっと休憩で終わりますか?

テレビは視聴者を引きつけるために、あの手この手で引っ張り込もうとしてきます。だから、「テレビを見るのは一日一時間だけにする。」と決めていても、ついつい長時間になることがあります。

だから、テレビや、ゲーム、漫画といった娯楽は、入試が終わるまで封印しましょう。その時間を、勉強に充てれば入試までで、少なくとも80時間~100時間程度は確保でき、不得意分野の克服にも繋がります。

また、同じ理由で「クリスマス」や「正月」も受験生には関係ありません。「正月くらいは」と言って、遊んだり、テレビを見る人がいますが、クリスマスや正月を理由にして、勉強しない理由としてませんか?

正月の挨拶も確かに大切なことではあるが、ほどほどにして合格を手土産に3月に合格の報告をしたほうが、よほど好感をもたれるのではないですか。

「ちょっと休憩」と言って、勉強しない言い訳にするのはやめましょう。

保護者のみなさま

キャプチャ

保護者のみなさま
日頃より、当教室にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
「来月の予定表」と「冬期講習の日程表」及び中3には「中間試験対策日程表」を、本日より生徒を通じて配布しましたのでご確認願います。
冬期講習ですが、集団一斉授業と習熟度別個別学習会があります。集団一斉授業は日程表のとおりです。習熟度別個別学習会は3日設けてありますので、その中からご都合の良い日程をお選びいただきます。(学年ごと必須コマ数は設定しています)
また、中3生は冬期講習とは別に、12月21日にOneDay合宿、12月29日から30日にかけて朝まで勉強会を開催します。こちらについての詳細は後日配布させていただきます。
尚、冬期講習は原則全員参加となります。諸事情により不参加の場合は11月15日まで教室までご連絡ください。

後期中間試験対策日程表(中3)

冬期講習2014内部募集要項

2学期になると授業の進度がペースアップします

0052

2学期が始まり、どの学年でも、すべての教科で重要な単元が目白押しになります。2学期は1学期と比べ物にならないくらい授業のスピードがペースアップすると思われます。気を抜くとすぐに消化不良となり、手遅れになることもあるかもしれません。余裕をもって授業に取り組めるように日々の学習をしっかりと継続しましょう。

授業の進度がペースアップしてきたときに、個々に苦戦する科目は異なるかもしれませんが、一般的に数学と理科で苦労する人が多いようです。ですから、特に苦戦しそうな科目は復習の時間を多く割いてください

例えば数学なら、教科書だけで十分なので、「例題を解き方を隠して自分が解けるか」などしてみてください。例題がスラスラ解けるようならば、その類題を解き定着をはかりましょう。

国語、英語、社会についても教科書がスラスラ読めるまで音読を繰り返してください。とにかく、文章が読めない、理解できない生徒がたくさんいます。読書も大切なのですが、身近な教科書をしっかりと読み理解することが大切です。何しろ、中学校の定期テストでも高校入試でも教科書に載っていないことが出題されることはまずないので、教科書を疎かにすることは勉強方法がわかっていない生徒がすることです。

とにかく二学期はこれまでにも増してしっかりと学習することが重要になると肝に銘じてください。

中学生各位、今週「今学期の目標」を書いてもらいます

 

DSC_0231

受験生及び保護者のみなさま、今年度の各高校の定員が発表されました。学心塾webサイトのトップニュースを確認してみてください。

岡崎校は影響大の予感です。最も近隣の高校である、伊志田と伊勢原の定員が一クラス減少しております。これは、合否のラインを再検討する必要がでてきたかもしれません。倍率が0.1倍変わるだけで入試点は大きく変動します。定員が減れば、倍率に影響が出ることが予想されます。

これは厳しい競争が始まりました。

さて、みなさんの今学期の目標はなんですか?

新学期が始まり、中3は次回のテストまで、あっというまです。今回のテスト結果で、みんなのこれからが決まりますね。

中2と中1も前期の成績が先週発表されて、心機一転、気合が入っているのではないですか!

そこで、今学期の目標を書いてもらいますので、何を書くか考えておいてください。

「〇〇高校合格」とか、「成績を〇〇にする」とかではなくて、「〇〇高校へ合格するために〇〇をする」といったように何を実践していくのかを書いてもらいます。もちろん複数の目標があってOKです。

よく考えておいてくださいね。

 

「何を勉強したらいいかわからなかった。」ってどういうこと?

0227

たまに子どもたちから「何を勉強したらいいかわからなかった。」という発言を聞くことがある。テストで躓いた生徒ほどこの言葉を言う傾向がある。

でも、実際は子どもたちは自分が何をやらなくてはいけないのかがわかっているケースが多い。「わからない。」「できない。」ところはテストなどで生徒自身はよくわかっている。だけれども子どもたちは、勉強に躓くと「何を勉強したいいかわからなかった。」と言ってくる。

苦手科目や苦手な単元が言える生徒はどこで躓いているのかわかっているので、そこから学習すればよいはずです。特に入試対策は別だが、学校の定期テスト対策はやることがわかりやすい。学校の授業を大切に受けていれば、学校の先生が「ここテストにだすぞ!」とか「ここ大切だぞ!」とか言っているはずだから、そこから学習すればよい。また、ノートをきちんととっていれば、後からノートを確認することで、ある程度試験で出題されそうなポイントが絞られる。だから、定期テストで高得点を狙うには、“学校の授業を大切にすること”これが何よりも重要なのです。

また、比較的に難しめの問題は、学校のワークや配布されたプリントから出されることが多くそれらをきちんとやることが高得点に繋がる。どこからテストに出題されるのかわかりやすくなっている今の時代は学校の定期テストは比較的準備がしやすい。なのに「何を勉強したいいかわからなかった。」と言うのは勉強していないことへの言い訳なことが多い。

だから、我々は何をするべきかしっかりと提示する。そしてそれを実践してもらう。特に学心塾の個別課題学習の時間がその学習に割り当てている。

学心塾岡崎校の個別課題学習は主に『eトレ学習』『個別学習』の二通りですすめる。『eトレ学習』は文字通りeトレを使用した学習方法で、超巨大問題ベースの中から、生徒が習熟度に合わせ個々必要な問題をチョイスして学習ができる。だから苦手な科目がある生徒は、躓いた箇所まで戻って学習する『さかのぼり学習』。優秀な生徒にも「ハイチャレンジ」や「難関入試対策」の問題が用意されているので生徒のレベルに合わせた学習をしてもらっている。

『個別学習』は塾のテキストだけではなく、学校のワークやプリントなど生徒個々が持っている教材を使って個別に指導をしている。先述した通り、学校のワークやプリントは定期テストで高得点を取るには不可欠な教材なので、我々は重視した指導を行っている。

生徒によって問題を解くペースや難易度は大きく差があるので、演習は個別にやらせた方がよいと考えて、個別課題学習を設置している。

「生徒が何を勉強したらよいかわからなかった。」という生徒が一人もいなくなるように、学心塾の講師は、「学習内容の指示」「監督」「チェック」を今後も徹底していきます。

明日は数学検定です。

0045

明日、学心塾では数学検定を開催いたします。

受検するみなさん、勉強していますか?

配布した過去問は解いていますか?

しっかりと準備をしていれば必ず合格します。頑張ってください。

明日ですが、時間は13:00~15:10、開始の10分ほど前には着席をしてください。

持ち物は、筆記用具、コンパス、定規、電卓(二次のみ使用可)です。

遅刻の場合は無効になることがありますので、気をつけてください。

ここ数日の肌寒さ…、何なんでしょうか

0117

ここ数日の肌寒さ…、何なんでしょうか。生徒の中でも体調を崩した子が増えてきました。

天気予報をみると、今度は気温が上がってくるみたいなのですが、寒暖差があるとまた体調を崩す生徒が増えないか不安になります。

生徒のみなさん体調のには気を付けてください。

特に受験生!

風邪をひいている場合ではないぞ!

すぐに定期テストがくるのだから、それに向けてしっかりと勉強せよ!

一部の受験生の中にはインフルエンザの予防接種を受けないつもりでいる生徒がいましたが、「とんでもない」

万一に備えるのが受験生の心得です。予防接種を受けてもインフルエンザにかかる生徒がいることは、重々承知していますが、インフルエンザにかかっても、予防接種を受けた生徒の方が高熱になりにくいと言われています。インフルエンザになれば一週間近く勉強ができなくなりますから、予防対策は万全にお願いします。

通知表はかならず塾に提出(コピー可)。中学に返却する前に忘れずに塾にもってきてください。

IMG00639

未だに二期制になれることができない。最も自分が慣れることができないのが通信表の配布される日。

我々のころは、各学期の最終日に一斉に受け取っていた。それが良かったのか悪かったのかは、当時はこの職業についていなかったのでわからないが、一斉に受け取ることで友達の成績が気になったりしていた。つまり成績を強く意識することができた。

しかし、今は成績が配布される日が中学校により異なるため、“成績がでた感”がない。成績がいつ出たのかわかりづらい。

秋休みの前にもらうこともあれば、秋休み後の新学期が始まってから受け取る中学校もある。学期の最終日という決まりがないのである。これが、良いことなのか悪いことなのかは人それぞれだが、成績は学期の最終日にいただく方が、学期の頑張りや反省ができるので、個人的には良いと今でも思う。

さて、岡崎校の中学生のみなさん。通知表はかならず塾に提出(コピー可)。中学に返却する前に忘れずに塾にもってきてください。

ポスター青

算数・数学が嫌いになる前に、解ける楽しさを伝えたい

0101

「なぜ塾講師をやっているのだろう?」と考えてみた。

我々にとって、「問題が解けるようになった時の生徒の笑顔が見られること。」は、うれしいことの一つです。

自分が担当している算数や数学は、近年、嫌いだという生徒が増加している教科です。その一つとして、一定時間勉強すればその分がそのまま返ってくる教科ではないことがあります。毎日少しずつでも腰を据えてじっくりと、とり組まないといけない教科です。それゆえに嫌がる生徒が多いのかもしれません。

だから、完全に嫌いになる前に解けたときの楽しさを伝えることが大切だと自分は考えています。

だから、算数や数学の公式や解法を指導することと同じくらいに、解けたときの楽しさを実感できるように心掛けた指導をしていきます。

私立高校進学相談会2014

SN3S0149

PIC_0667

昨日、私立高校進学相談会2014が平塚プレジールにて開催されました。

今年度は例年以上の参加者が集まり、昨年度の1.5倍を超える来場者数があり相談会も盛り上がりを見せていました。

当教室の生徒も、これまで考えていなかった高校を新たに視野にいれたり、とても参考になった様子です。

やはり、このような相談会ではただ説明を聞くだけではなく、受験生としての意識を高めるためにはとてもよいことであり、生徒が大人と触れ合う貴重な機会ですから、子どもたちにとっても良い勉強の場になったことは確かです。

これから受験も本番ですが、今回の相談会が少しでも生徒の役にたったのならばうれしいです。

中3入試対策授業【岡崎校&大野校合同授業】

本日、岡崎校では大野校と合同授業を実施。普段とは異なる雰囲気の授業を実施しました。

よく「本番に弱い」という話を聞くことがあります。入試本番になると力がでないと、頑張った意味がなくなってしまいます。だから、普段とは異なる雰囲気でも力が発揮できるようになる必要があります。だから、普段とは異なる雰囲気で勉強する機会をつくるために合同で授業を実施しました。

今回文系科目の担当は岩崎先生

PIC_0651

理系科目の担当は簑島先生

PIC_0644

少しは刺激を受けたのではないですか。

そして、明日は『私立高校進学説明会』が平塚駅前のプレジールにて開催されます。平塚駅の南口に行くと案内がいますので是非塾外生の方もお越しください。お待ちしております。

新学期は授業のペースが上がるのでご注意を!

0065

2期制の平塚市では今週より新学期が始まりました。新学期になると小学校でも中学校でも授業の進むペースがアップします。

「この頃、急に授業の内容が難しくなった」と感じている人いませんか?

内容もさることながら、授業のペースが早くなり、授業内容が定着しきれていないのかもしれません。

本来は、指導要領にそって授業をするので、授業の進度は年間を通じて平均しているはずですが、実際には学校の行事で遅れがちになるのです。すると、この時期あたりから授業のペースを上げざるえなくなります。

また、最初から授業についてこられない生徒がいれば、授業崩壊につながるので、生徒がついてこれるペースで授業が進んできました。しかし、年度内に教科書を完了させることになると、このあたりから授業の進度が早くなるケースが多いのです。

こうなると、理解の早い生徒はさほど問題ではないのですが、大抵の生徒は授業内で処理しきれず、「授業がむずかしくなった。」と感じてしまうのです。授業のペースが早くなっても、ついていくために不可欠なことは復習です。よく予習・復習と一括りにされますが、中学校学習においては予習より復習の方が大切です。ですから、復習に力をいれることが重要になります。

また、行事や部活動で忙しい生徒は「特に何に重点を置くか」を考えてしっかりと学習をしてください。

10月18日(土)より新学期スタート【学心塾岡崎校とは】

 

キャプチャ

10月18日(土)より新学期がスタートいたします。

学習塾をご検討のみなさま、学心塾岡崎校がどのような進学塾なのかをご紹介いたします。

~学心塾岡崎校とは~

1.徹底した動機づけを実施します。子どもたちには、「やる気」を育て、「やればできる」を体験させます。
 2.小学生には基礎学力の向上と学習習慣の確立を目指します。また、希望者には中等教育受験も対応します。
 3.中学生の塾生には、1年では基礎学力と自分なりの勉強方法の確立、2年では志望校への目標設定と目標高校へ向けた内申向上、そして3年では目標高校合格へ向けての学力の練   成を行います。
 4.徹底した反復学習で確実な基礎力を身につけさせます。
 5.塾生の無断欠席、理由なき遅刻、茶髪、他の塾生に対する迷惑行為は容認しません。       
 6.学心塾では最初から優秀な生徒を求めていません。何事にも一生懸命に取り組める生徒を対象としています。
 7.大住中学・金目中学に関しては、抜群の実績とどこにも負けない試験対策ができると自負しています。

学心塾岡崎校は地域密着型進学塾です。学心塾は近所にあるからこそ、試験前日や、試験当日まで、生徒をフォローできます。そして、勉強小屋としての自習室の利用は、多くの生徒たちが活用しています。
地域密着型の塾として指導してきた学心塾では、豊富な地元中学の過去問題を研究した各教科担当の講師が授業を行います。授業内でも「今回テストを作る○○先生は、こんな問題を出したことがあるよ。」とか「○○中学の○○先生は、前の中学では、こんな問題が好きみたいだったよ。」などの情報は、もちろん、ズバリ的中なんてよくあることです。
みんなも一緒に勉強してみませんか。

10月無料体験受付中

0047

もうすぐ新学期です。成績はいかがでしたか?中だるみしがちなこの時期、やる気に火がつけている生徒を募集いたします。

みなさんの将来の夢は何ですか?

夢に向かってがんばっていますか?

学心塾では中学生たちの夢を応援するためのお手伝いをさせていただきます。

募集対象:小3~中2

※現在中3生は募集停止とさせていただきます。

学心塾では、入塾前に2週間の無料体験を受講していただき、本当に学心塾がお子様に合っているかご判断いただいております。

子どもにとって、本当に合った塾を選ばないと学力向上は望めません。

それには実際に授業を体験するのが1番です。 そのため、学心塾では2週間の無料体験期間を設け、生徒・保護者とも納得をして入塾をご判断していただきます。

当然、その間は既塾生と同じように宿題もあれば居残り学習もあります。 もし、合わないと思われた場合、入塾をキャンセルされるのに何の遠慮もいりません。

お気軽にまずはお電話0463-59-0855までご連絡ください。または資料請求のページから資料をご請求ください。

 

42

無料体験のお申込み書はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学心塾岡崎校は、個別指導専科を除き10/13(月)~17(金)の期間、休校とさせていただきます

お急ぎのご用がある方は、学心塾本部℡0463-34-1746にご連絡ください。

尚、秋期休校後は、18日(土)の中3高校入試特訓(13:00~)より開講します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学心塾のwebサイトを解析してみました

外の雨や風がだんだん激しさをましてきています。このまま無事に台風が過ぎ去ることを祈りたいです。

さて、今日は岡崎校とは関係なくこのwebサイトについて記事を書いてみようかと思います。(ネタ切れということではないですよ)学心のスタッフの方も参考に読んでくださいな。

学心塾のwebサイトを見ていいると、たまにこわい顔をした人が登場しますよね。

こんな先生や、

やる気に火をつけろ!こんな先生。mini_131122_1049

後述しますが、理由があるのです。こちらの方々が学心塾のwebサイトの所々に登場する理由を今回は書いてみようかと思います。

学心塾の先生方も今回のアナティリクスを参考に今後のネタを考えるきっかけになればよいと思います。

学心塾のwebサイトの特徴として、各教室の情報を発信できるように、トップページから各教室のブログページにとぶことができる点があります。これは、他の学習塾にはないページレイアウトです。このレイアウトにしたのは、学心塾のシンボルとして代表の人気ブログ「とよ爺のつぶやき」があります。このブログをきっかけに学心塾を知った方もたくさんいると思います。「とよ爺のつぶやき」から各教室ブログ設置と繋がっていきました。

最近はなかなか更新できていない教室もあるのは心苦しいのですが、教室の雰囲気を塾生や保護者の皆様、そして学習塾をお探し中の皆様に学心塾とはどのような教室なのか知っていただくために、各教室のブログを設置してあります。

webサイトトップページの下部↓↓↓こちらから各教室のページに行けるようになっています。

キャプチャ

もちろん各教室のページには色がありますので、日々の様子を報告しているページや授業内容の報告など様々な内容になっています。(岡崎校は他にも授業・宿題報告のブログがあるので、情報の発信と教室の様子報告を意識して書かせていあただいています)

アクセスを調べてみると、1番アクセスが多いのは大磯校です。さすが長谷川先生が運営しているページです。2番が岡崎校、3番が田村校の順。この順位は更新回数をみれば納得の順位でしょうか。

でも例外もあります。普段のアクセス数1位は大磯校ですが、先週といい本日といい台風がやってくると一気にアクセスが増加するのが大井松田校。ブログを情報発信の場として定着しているのでしょうか。今日などは通常の5倍以上にアクセスが上がっています。各教室でも台風や大雪などのときにもブログを使って教室の状況の報告につかっています。

さて、各教室の先生にアクセス数をアップさせる方法を紹介。理由はわかりませんが、このお方の

やる気に火をつけろ!

写真やネタを載せるとアクセスが不思議とあがります。このお方は、こちらのサイトを作成するときにインパクトがほしく採用しました。おかげで学心塾の名物キャラクターになってしまったようです。先述したこわい先生の写真を使っているのにはアクセス数アップという理由があります。せっかく、ブログを書いているのですからアクセスはあげたいですよね。そうするとついついネタとして使ってしまう先生が多いのでしょう。田村校VS大磯校は学心塾のwebサイトでは定番の記事です。最近、本人はお怒り気味なのですが、あきらめてくださいな。

アクセスをアップするもう一つが、コラム的なネタを書くこと。お知らせネタよりもコラムネタを書いた方が多くの方に読んでいただいているようです。各先生方コラムネタをよろしくお願いしますね。

こんな記事を書いてたぶん怒られるだろうなぁ…

10月19日(日)は『私立高校進学相談会2014』です 

キャプチャ
私立高校高校進学相談会2014を来週の日曜日の10月19日に開催します。

私立高校の情報を一日で収集できる大切な機会です。ぜひ、お知り合いの方もお誘いしていただければ幸いです。

開催要項

開催日・・・平成26年10月19日(日)
ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
入 場・・・無料

参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/相模女子大学高等部/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)

秋期休校のご案内

0119

学心塾岡崎校は、個別指導専科を除き10/13(月)~17(金)の期間、休校とさせていただきます

お急ぎのご用がある方は、学心塾本部℡0463-34-1746にご連絡ください。

尚、秋期休校後は、18日(土)の中3高校入試特訓(13:00~)より開講します。

丸つけのやり方

0106

本日も小学生が早目に来塾して勉強しています。

その小学生たちが、ドリルの学習をしていました。その様子を見ていると、ひとつ気になることが・・・。

“丸つけのやり方”です。

ドリルを解き、ドリルの丸つけをして、正しい答えを赤ペンで記入している。

それだけ…?

これだけではあまり効果的な学習方法とは言えません。まだ、丸つけのやり方が身についていないようです。

赤ペンで正しい答えを書いても、それだけではあまり意味がないですよね。どこで間違えたのかをチェックして、再度間違えないようにする。つまり、“解き直し”をしていかないと同じ間違いを繰り返すことになります。

だから今日は、間違い直しのやり方を教え、「同じミスをしないようにするために、丸つけをするんだよ。」と小学生たちに話しました。

先日の「模試は家に帰ったら必ず“解き直し”をせよ!」でも書きましたが、間違い直しは効果的な学習方法の一つです。同じ間違いを繰り返さなければ、必然的に試験の得点は上がります。しかし、同じような間違いを繰り返しているようでは、得点アップは期待できません。

この子たちだけではなく、もしかすると中学生にも丸つけができない生徒がいるかもしれません。だから、その子たちに「その方法は意味ないよ。」と小学生のうちに正しい丸つけができるようになってもらいたく、丸つけのやり方を伝えました。

これからは、効果的な丸つけをしてくださいね。

宿題忘れをした生徒の言い訳

0101

こちらにも何度か書きましたが、自分は生徒が言う「わからない。」という言葉について生徒と話すことがよくある。

本当に「問題がわからない。」ときは構わないが、考えていないのに「わからない。」という生徒がいて、生徒とそのことで話し合う。

昨日もある生徒が宿題をやってこなかった。当然、宿題をやってこなかった理由を聞いた。すると、「わからなかったから。」と返答。今回の宿題は基本的なことで、もしわからなくてもノートを見直せば一度は解いた問題であって、「わからない」という類の問題ではなかった。自分が宿題をやってこなかった理由を「わからなかった」という言葉で、正当化しようとしていることがわかった。

当然、我々の指導力不足もある。そのことは謝罪する。しかし、「わからない」と「宿題をやっていない」は違う。以前も「わからない。」と「考えていない。」ということは違うということを書いたが、生徒は「わからない。」という自分を正当化するときにこの言葉をつかう。当然、“取り組む姿勢”の大切さについて話をした。宿題をやってこなかったことよりも、宿題を取り組む姿勢の大切さをわかってもらいたかったから。

宿題は自立学習なので、講義をしなくては厳しいような内容はださない。中には“本当にわからない”という問題があるかもしれない。でも宿題は、ノートを見直したり、調べたりすれば必ず答えを導けるような内容から出題している。

それでもわからない問題があれば、指名学習や個別課題学習のときに質問してほしい。

勉強は積み重ねの要素が大きい。だから、「日々の学習、日々の宿題をきちんとやることが大きな進歩につながる」と生徒には話をした。

岡崎校期末結果報告

 

期末試験結果が判明しました。生徒の頑張りを報告いたします。

80点以上の生徒《主要5科》※すべて100点満点に換算

中3男子 数学満点

中1男子 数学満点

中1男子 英語満点

中1女子 英語満点

中3男子 国語94点

中3男子 社会98点

中3男子 数学92点

中3男子 英語96点

中3男子 社会94点

中3男子 理科92点

中3男子 社会98点

中3男子 数学92点

中3女子 社会92点

中3女子 英語92点

中3女子 国語94点

中3男子 社会90点

中3男子 英語98点

中3男子 社会90点

中3男子 社会92点

中3男子 社会92点

中3男子 数学90点

中2女子 国語90点

中2男子 英語94点

中2女子 国語92点

中2女子 英語92

中1男子 理科96点

中1女子 英語98点

中1男子 理科92点

中1男子 英語94点

中1女子 英語90点

中1女子 英語94点

中1男子 社会92点

中1男子 数学96点

中1男子 英語90点

中3男子 理科86点

中3男子 国語88点

中3男子 英語86点

中3男子 国語84点

中3男子 理科88点

中3男子 英語88点

中3女子 国語88点

中3女子 数学86点

中3女子 理科84点

中3女子 社会88点

中3女子 理科86点

中3女子 英語84点

中3男子 国語88点

中3男子 数学80点

中3男子 国語80点

中3男子 数学88点

中3男子 社会84点

中3男子 理科86点

中3男子 理科82点

中3男子 社会80点

中3男子 国語84点

中3男子 社会86点

中3男子 数学86点

中3男子 理科82点

中3男子 数学87点

中3男子 社会83点

中3男子 社会81点

中2女子 社会88点

中2女子 数学82点

中2女子 理科86点

中2女子 英語88点

中2男子 社会86点

中2男子 数学80点

中2男子 理科88点

中2男子 社会86点

中2男子 英語86点

中2男子 数学86点

中2男子 国語80点

中2男子 社会88点

中2女子 国語86

中1女子 英語85点

中1男子 国語80点

中1男子 社会82点

中1女子 国語86点

中1女子 社会86点

中1女子 理科86点

中1男子 国語80点

中1女子 英語82点

中1女子 英語84点

中1女子 英語86点

中1女子 英語88点

中3G模試の結果と帳票を生徒に返却いたしました。

SN3S0118

土曜日に実施しましたG模試の解答用紙と帳票を生徒を通じ昨日返却しました。

G模試の帳票は、一般的な業者模試とは違いS値も算出し、そこから志望校を見つけることができるようにしてあります。S値による判定は、神奈川県公立高校の合否判定を判断するのにもっとも重要な資料となります。偏差値による判定と合わせてS値の判定も参考にしてください。

そして、進路や学習面でのご質問がありましたら、今月保護者面談(中学生対象)を実施することになっております。先日配布した月報に『保護者面談のお知らせ』を同封しておりますのでご確認ください。

◎保護者面談(中学生対象)予定日時

・10月20日(月) 午前10時~午後4時

・10月21日(火) 午前10時~午後4時

・10月22日(水) 午前10時~午後4時

・10月25日(土) 午前10時~午後6時

そして、中3生のみなさん、模試は結果だけが大切なのではなく、“解き直し”が重要です。今後、似た問題が数多く出題されるはずですが、その時に対応できるようにしていかなくては進歩はありません。判定結果と同様に、解けなかった問題に対しても高い意識もって“解き直し”に取り組んでください。

また、全体の課題はみんなに何度も話していますが、“社会”です。他の科目と比較すると社会の得点力が不足しています。何をやるかはもうわかっているはずです。手遅れにならないうちに取り組んでください。

そして今回は大澤先生が率いる、ベトナムのKG Global Academy HCMC の生徒も同じ問題を解いています。KG Global Academy HCMC の平均点は351点と大差がついています。おそらく、海外の生徒の方が国内で学習している生徒と比べると危機感をもって学習している差だと思います。みなさんの勝負相手は、同じ大住中学や金目中学の生徒ではありません。学校で成績がとれているからと言って満足しないようにしてください。もっと、高い目標設定を持って、今後取り組むように心掛けてください。

けど、褒めてあげたいこともありました。前回の業者模試と比べ、偏差値を上げてきた生徒が多数いたことと、上位20名の中に7名もの生徒がいたこと。この二つはみんなが頑張っている結果です。特に上位の順位が入れかわっていたことは、よい刺激になったようです。

次のG模試は二週間後に実施します。次は今回よりも少しでも成果が見られるように学習をしてください。

10/6(月)の授業について《通常通り実施します》

SN3S0119

午前中は台風の影響もみられましたが、ピークも過ぎ青空も見えるようになりました。

よって、本日は通常どおり授業を実施します。

まだ、台風による吹き返しの強風が考えられますので、いつも以上に安全面には気を付けてご通塾ください。

学心塾岡崎校 web運営サイトのご案内

キャプチャ

学心塾岡崎校では、できる限り塾内の様子を地域のみなさまに知っていただきたくいくつかのサイトを運営していますのでご案内いたします。運営サイトの一つ学心塾岡崎校のオリジナルサイトを多少リニューアルしましたので是非ご覧ください。

学心塾 岡崎校【授業報告&宿題・連絡等】

日々の授業内容と宿題をお知らせするブログです。宿題の確認などにご利用ください。

学心塾岡崎校ブログ【授業報告&宿題・連絡等】

学心塾岡崎校オリジナルサイト

学心塾岡崎校の様子をご案内するサイトです。塾内の様子を塾外のみなさまに知っていただくために画像と動画中心のwebサイトです。音楽が流れますので、音量の調整をしてご覧ください。

キャプチャ

学心塾岡崎校講師ブログ

こちらのサイトです。教室の様子や教室長武山からの想いを書かせていただきます。できる限り毎日更新するようにいたします。

学心塾岡崎校ブログ

台風18号について

0045

週明け月曜日に台風18号の接近通過が予想されています。

天気予報を確認すると、今年最強、最大クラスとされています。(たしか今年の台風8号も史上最大クラスと言われていたと思いますが、最強・最大という言葉をよく聞きます。近年の異常気象も心配です。)

台風の接近通過に伴い強い雨や風などが生じる場合、お子様の安全面を考慮し、今後の状況をみて授業を休講する場合がございます。

休講の判断は、当日16時ごろまでに行います。休講のときはこちらのサイトよりご連絡を致します。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

模試は家に帰ったら必ず“解き直し”をせよ!

SN3S0118

本日は中3G模試を実施!

夏の頃と比べるとどんな問題が出題されるのかをわかってきたので、時間配分など落ち着いて受けることができていたと思います。高校入試ではもしかすると解けない問題が出てくるかもしれません。そんな時、問題を飛ばす勇気を必要になることがあります。日ごろから模試を解き、経験値を上げておくことは本番で失敗しないためには大切なことなです。

さて、模試の結果ですが頑張ったのは、

金目中のY君数学96点

大住中のS君数学100点、国語94点

大住中A君理科94点

大住中K君国語92点、英語95点

大住中S君英語90点

大住中Fさん英語94点

大住中Nさん92点でしょうか。

そして400点OVERが3名、300点代後半多数と夏と比べると少しずつ進化の形跡がみられます。

しかし、問題児も数名。この問題児には後日個人面談で一人ずつお話をさせていただきます。

模試をするとみんなは判定結果を気にしますね。もちろん高校判定は大切な資料なので気にすることは正しいことです。しかし、もっと気にしてほしいことがあります。それは、『どの問題が解くことができなかったのか』『どの問題を間違えたのか』、この二つ。

勝負は二月なので、今の時期は結果に一喜一憂する必要はないと以前書かせていただきました。今の時期にもっとも大切なことは、『解くことができなかった問題を、解けるようにする!』です。だから“解き直し”は必ずやってください。こんなことは書かなくても、中3生は当然やるとは思いますが、次回の模試では問題児にならないように、“解き直し”を早めにやっておくこと!

今後、模試は複数回実施していくことになります。次回の模試は二週間後の秋休み後あたりに実施します。細かい日時は追って連絡します。

 

記憶定着のための一番の近道

『漢字』『英単語』『歴史』『地理』『公式』『文法』『生物』と試験になると子どもたちが苦しむのが暗記作業です。

問題を解く作業の方が時間を忘れて没頭できるので集中してできるのですが、暗記作業は地道な作業です。最近は、思考的な問題が以前より増え、多少暗記による要素が減少しつつありますが、思考的な問題であっても最低限のことは覚えておかなくては解くことができない問題もたくさんあり、暗記力が試験結果を左右すると言っても過言ではありません。

人間は、一度教えてもらった知識の記憶を、そのままにしておくと24時間でそのほとんどが消えていくと言われています。教えてもらったときは理解できていても、それだけでは記憶として残りづらいので、時間の経過とともに忘れていき、実際には使えないことがあります。

しかし、学習により得た知識を短時間のうちに復習することで、記憶の定着率が大幅に上昇すると言われています。

例えば宿題ですが、習ったその日のうちに解けばすぐに終わるかもしれませんが、次の授業が何日か後だからと言って後回しにすると記憶の定着率が悪くなり、記憶をたどるために考える時間も長くなります。

効率のわるい学習方法のひとつです。

ですから、宿題は出されたその日にやるか、遅くても翌日にやることが記憶定着のための一番の近道であることを知っておく必要があります。

さらに記憶には「短期的なもの」と「長期的なもの」の二つがあります。

この短期的な記憶を最終的には長期的な記憶としていかないと受験では通用しなくなります。

だから長期的な記憶にするための学習方法が必要になってきます。

その方法は一か月、二か月の括りでの復習です。学習してきた内容を一度大きな括りで復習しなおすことで長期的な記憶に繋がります。

その為に活用したいのが中間試験や期末試験です。このような試験は二か月程度おきに実施されます。つまり普段の当たり前の学習をしっかりとすることが長期的な記憶へと繋がるのです。

長期的な記憶として残すことができるようになれば入試にとても有利になります。

伸び悩んでいる中2生へ

PIC_0603

期末の結果がほぼ返却されてきました。まだ全員ではないですが90点以上、80点以上(100点満点中)の生徒もたくさんいて、生徒の頑張りを大変頼もしく感じています。

しかし、何名か思うような得点を取れなかった生徒もいました。本人たちもすっかり悩んでしまい落ち込んいます。特に中2に心配な生徒が数名おります。得点を取りきらせられなかった自分の力不足でもあります。思うような得点を取ることができずに落ち込んでいる生徒は特に次回は必ず挽回できるように全力のサポートをお約束します。

では、次に得点をあげるために、みんなが、今できることはなんなのでしょうか?どうすれば挽回できるのでしょうか?

中には「勉強しても結果は変わらない」と言う生徒もいます。

でも、少し落ち着いて考えてみてください。

何もしないで成績が伸びるなんて、ありえないです。毎日コツコツと問題を解くから、成績はも伸びていくのです。

これは、得意科目でも苦手科目でも、どんな科目でも地道に勉強することこそが成績上昇の近道です。

そして、問題を解いて間違えたときにミスの原因を一つ一つ突き止めていってください。それができれば必ず得点は伸ばせます。

中2は、時期的に中だるみしやすい時期で、勉強の難易度があがる時期と重なって戸惑っている生徒もいます。だからこそ、今が頑張るときです。みんなと同じ思いをしているお友達は必ずいます。ここで頑張った生徒ほど自分に自信を持てるようになります。

自信をもって取り組めるように頑張りましょう。

10月2日(木)と3日(金)で近隣のみなさまにチラシをポスティングさせていただきます。

2014 9月チラシ(表面)

2014 9月チラシ(裏面)

岡崎地区、ふじみ野地区、片岡地区、北金目地区のみなさま、10/2(木)か3(金)のどちらかでチラシを6000件にポスティングさせていただきます。

期間限定の無料特別講座として小学6年生対象の「中学準備講座」と中学1年生対象の「弱点克服講座」のご案内です。

詳細はチラシをご覧いただくか、直接に学心塾岡崎校(℡.59-0855)までお問い合わせください。

《中学準備講座》

英語:アルファベット・ローマ字・英単語 等

数学:正負の数 等

※英語・数学とも各4回(英語・数学いずれかの単科受講も可能です。)

小6生のお子様を持つ保護者のみなさまへ
学心塾では、「中学に向け、良いスタートを切る!!」 をテーマに10月より「小6対象の中学準備講座」を開講いたします。初めて、学心塾の授業を受けるお子様は英語・数学各4回の授業を無料にて受講が可能です。
お友達よりも少しでも早い時期に中学への準備を始めることにより、勉強に対する自信がつきます。また、効率の良い勉強方法を習得することで中学に入学してからの勉強に対する意識も変わってきます。
この講座は、参加していただくすべての子どもたちに最初のテストで満点を取ってもらうことを目標とします。子どもたちの笑顔を見るために、私たちは頑張ります。
さあ、「中学進学に向け、良いスタートを切る!」 ために、私たちと一緒に準備をしましょう。

 

《弱点克服講座》

英語:①be動詞 ②一般動詞 ③名詞の複数形 ④代名詞

数学:①正負の数 ②文字式(計算) ③文字式(文章題) ④方程式(計算)

※各講座とも1回完結ですので、単科受講が可能です。

中1生のお子様を持つ保護者のみなさまへ

ついこの間、お子様たちは真新しい制服を着て入学式に出席し たと思っていたのに、月日のたつのは早いもので、2学期制の学 校では、もう1学期が終わります。また、3学期制の学校では、 もう2学期に突入しております。今までゆっくり進んでいた学校 の授業もだんだんと速度が増してきたのではないでしょうか。

学校の授業はまだまだ理解できているから、塾なんかまだ⾏か なくても大丈夫、高校受験なんてまだまだ先のこと、そんなふう に考えていませんでしょうか。本当にそうでしょうか?確かに子 どもたちの可能性は無限大です。いったん火がつけば、ものすご い早さで成⻑していってくれます。私たちも、そういう⼦どもた ちを何⼈も⾒て参りました。ただし、そういう子どもたちは必ず、 早い時期に目標を定めていました。高校受験の第1歩は、今、踏 み出すべきです。

学⼒の向上は演習量で決まります。しかし、問題に取りかかっ ても理解が不⾜していると、勉強時間はたくさんとったのに、解 いた問題量は多くなりません。学⼼塾の無料弱点克服講座をご活 用ください。必ず、お子様が自らたくさんの問題を解くようにな ります。

 

【受講者の特典】

各講座を受講頂くと、平常授業も無料で体験して頂けます。

各講座を受講頂くと、入会金(5400円)が免除になります。

※学心塾の授業を初めて体験される方に限ります。

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05