学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

第Ⅰ期の統廃合が発表されました

o0613023813511419538

昨日、第Ⅰ期の統廃合が発表されました。

これから12年間かけて、第Ⅰ期から第Ⅲ期まである模様なので、最終的には20校から30校が統廃合になるとのことです。

県民からのパブリックコメントなどを見ていると、「なくしてほしくない」という意見もあったようで、このような意見がどれだけ影響するのかはわかりませんが、統廃合になるということは少なからず影響する人がいることなので大きな出来事です。

統廃合が決定した高校は以下です。

氷取沢と磯子。

横須賀明光と大楠。

三浦臨海と平塚農初声分校。

平塚農と平塚商。

高浜と平塚商定時制。

弥栄と相模原青陵。

近隣のエリアでは平塚農と平塚商が対象で、平塚農業の校舎へと統廃合になるようです。ある程度予想していた通りなので、それほど今年度の岡崎校の受験生には影響はないと思います。

それよりも、秦野高校のICT利活用授業研究推進校や秦野曽屋高校の逆さま歴史教育にかかる研究校、平塚湘風の確かな学力育成推進校などこれらは具体的に何をやるのかの方が気になりました。平塚江南が理数教育推進校で小田原がグローバル教育研究推進校ということは、トップ校の二校が各々別の方向で進んでいくということなのでしょうか?いつも老人ホームになるのではないかという話題が出る秦野曽屋が研究校に選ばれたということは今後統廃合の対象にはならないのか?などもう少し情報を収集しないとまだ不明なことも多くなり統廃合よりも推進校や研究校が何をやるのかの方が気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05