学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

生徒面談開催中

PIC_0877

試験も終わりました。

今回は、全体の90%超の生徒が点数を伸ばすことに成功しました。全体としてはよく頑張ったと思います。しかし、全員の点数アップさせられなかったことは正直悔しいですし、我々講師チームも理由を話し合いながら今後の作戦を練っています。

試験結果を大きく飛躍させた生徒は自信を持って、次に。思い通りの結果に届かなかった生徒は課題を見つけ次につなげる。

定期試験後に思うのは、中学校での試験レベルの「難易度の差が激しい」ということ。

近年、生徒の学力差よりも、出題される問題の難易度差が大きくなっているように思います。

内申アップのためには、今後ますます、各中学に即した指導体制をしていく必要があると感じます。

でも、極端に学校準拠にしすぎてしまうと、今度は入試で差が開きます。

だから、より学校の問題を研究しつつ、全県模試などのデータから、個々の弱点を見てあげ、生徒個々に必要なアドバイスをしていく事が大切になります。

そこで、学心塾岡崎校では今週より、中学生は生徒面談を開催しています。

試験の反省点から、今後の課題や志望校、将来の目標など様々なことを話合うようにしています。

中3は昨日で全員と話しました。全員に夏休みに向け受験生としての覚悟を持つように伝えました。

これにより、生徒のやる気を引き出せればと思い、生徒と向き合うことを大切にしてます。

今回の試験ではまだ全員との面談は終わっていませんが、なるべく早い段階と全員と話をし、次へのステップアップにつなげよう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05