学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

時間の過ごし方を考えるよりも、もっと“時間の使い方を考える”ようにしてください

0364

昨日、中3のあるクラスに20問程度の平方根と二次方程式のみの計算小テストを実施してみました。

できて当然の問題なので、ミスなく解くことを目的に生徒に実施。できて当然の問題なので、満点になるまで何度もやらせる形式で生徒に解かせました。当然短時間で終わるものと思っていましたが、全員が合格できるまで案外時間がかかった。(昨日は、通常授業終了後1時間近く居残りで追試をする生徒もいました。)

最近は入試対策として、入試問題などをよく解いていたせいか、この類の基礎的な問題を甘く見ているようです。難しい問題を解くことも大切なのですが、それは通知表で「5」をとる場合で、「4」を狙うのならばみんなが解ける問題を確実に解くことです。

生徒には“当たり前のことを当たり前に実行する大切さ”を身につけてほしいと思います。

最後に答えを覚えようとして合格をしようと考えたA君。それは全く意味がないことに気がついてください。

何のために勉強しているのですか?数字が変わったら対応できない勉強は時間の無駄です。

何時間したって、ただ時間ばかり経過する学習をしていては意味がありません。それは無能な人がやることで、“君は時間の過ごし方”を考えて過ごしてしまっている。時間の過ごし方を考えるよりも、もっと“時間の使い方を考える”ようにしてください。どちらの方が有意義なのかは誰が考えてもわかるでしょ。今回の合格の為だけに、「答えを丸暗記してしまおう。」と言うのは次につながらないので時間の無駄使いです。

次からは君が成長していることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05