学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

我々が考える子どもが伸びる瞬間とは

PIC_0044

有難いことに春期に向けお問い合わせとお申込みを多数いただいています。

感謝の一言です。

昨日、ツイッターのように連投という記事で、岡崎版のチラシを作成していることを記事にしましたが、今日はもう片面の作業です。

せっかく、自らチラシ作成するのだからこだわりを持って作成したいと思う。正直、チラシは以前ほど効果はないというのはわかっています。生徒募集で一番効果があるのは塾生や保護者様からのご紹介です。でも、岡崎校とはどういう教室かを知っていただくためにもチラシはとても大切な物だと思う。また、作成するときに何を書くか考えることも大切なことだと考えている。

大手塾のようにたくさんチラシを投入できるわけではない、だからこそ、こだわりを持って想いを書きこんでいきたいと自分は思い作製しています。

今回は、‟塾生のがんばりの結果”と‟我々が考える子どもが伸びる瞬間とは ”について書きました。

塾生のがんばりは結果です。やはり塾では、良かろうと、わるかろうと数字を追っかける必要があります。そこから、自信と反省が生まれるわけですから。もう一つの記事が「子どもが伸びる瞬間というのは必ずある」です。その機会をたくさん設けてあげることが我々の仕事なのだと思います。

伸びる瞬間がわかりやすいのは成績がアップしたときでしょうか。今年も、たくさんの生徒が成績アップに成功しました。大住中や金目中の対策ならば、どの大手塾にも負けないでしょう。実際、10段階以上アップした生徒もいます。学心塾全体でみれば田村校で、驚異の成績21段階アップにも成功してました。これこそまさに子どもが伸びたと実感する時と言えます。

しかし、成績以外にも子どもが伸びる瞬間というのはたくさんあります。先日書いた記事の、「中2生8時間勉強会&中1生5時間勉強会×二日間 for 大住中」のときにも感じることができました。これまでがガミガミ言わないと勉強しなかった子が、自ら取り組む姿勢を見れたとき、この生徒は必ず伸びると思える瞬間です。

人それぞれ個人差があるにしろ、伸びる瞬間と言うのは誰にでもある。その瞬間を見逃すことのないよう、きっかけをつくってあげるようにしてあげたい。それが我々の使命です。

岡崎版チラシ(第2弾)記事抜粋

『我々が考える子どもが伸びる瞬間とは』

子どもは本来知識欲のかたまりです。特に小学生の思考能力は非常に伸びやかで、教えた知識や思考方法が素直に入っていきます。しかしなぜ、多くの子どもたちは勉強が嫌いなのでしょうか。
答えは簡単です。
今、子どもたちに与えられているハードルが低すぎるからです。子どもたちは皆、それらに興味が持てずに知らず知らず基礎的な学力まで失っているのです。高いハードルが子どもたちの学習意欲をそぐことは決してありません。
現に子どもたちの間で流行っているコンピューターゲームを考えてください。次々と難しいゲームを攻略していき、チャレンジしているはずです。
彼らの学習意欲を満たすためには、まず子どもたちの前に小学生で学ぶべきハードルをきちんと与えることです。そしてそれが達成できるまで、大人たちは見守り、達成できたときは、共に喜んであげるのです。このことを繰り返していけば、必ず子どもたちは、自ら進んで勉強するようになります。
学心塾の春期講習が子どもたちの能力を十二分に開花させる契機になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05