学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

心配なことが・・・

キャプチャ

本日は岡崎校で、中3ファイナルゼミを開催。ファイナルゼミも3回目です。

本日の講師は、

石川先生

PIC_0932

長谷川先生

PIC_0898

簑島先生

PIC_0915

小澤先生

PIC_0894

岩崎先生

PIC_0892

横川先生

PIC_0344

あれ?武山がいない。

自分は、渋沢校で開催しているファイナルゼミの様子を見に行って来ました。こちらでも中3たちの熱い気持ちと講師の熱い想いを感じることができました。

PIC_0946

PIC_0957

岡崎校にはないPOPで生徒の気持ちを高める工夫が様々な箇所にありました。(参考にします)

PIC_0947

PIC_0954

さて、生徒のことも心配ですが、留守の岡崎校で一つ心配なことが。

昨日、外そうと思っていた掲示物の貼ったままにしてしまった・・・。

それがこちら・・・。

どん!

我こそが殿下である(ギレンザビ風)

バレたらしょうがないです。長谷川先生がいないときの限定品だったのですが・・・。もう、おとなしく怒られます。

これはガンダム世代にはわかるかもしれませんが、ギレンザビの演説をもじりました。

我が忠実なる学心の民たちよ。

今や大磯校に続き、旭校・田村校の講師、生徒たちも我が熱意によって、やる気に火がついた。これこそが学心魂である。

次は成瀬校、そして学心グループのすべて教室の番である。

『あえて言おう、我こそが殿下であると‼』

これを見た生徒たちはとても喜んでいてくれました・・・。

ベトナムの大魔神も絶賛してくれました・・・。

先週は、ほしいという生徒が何名か。さすが、学心塾のフラッグシップ講師です。

「やる気アップゼミ」も参加希望者がいるみたいですよ。

『感動と熱い魂に出会える』貴殿にピッタリのキャッチです。

でも、「殿下・・・、ごめんなさい。・・・」

コメント

  • 武山 より:

    コメントありがとう。
    本文にも書きましたが、こちらをほしいという生徒が数名いて、逆に良かったかなと思いました。(これにより生徒が喜んでくれれば)
    自分の方は、次回顔を合わせた時にでも、大人しく長谷川先生から怒られることを覚悟しておきます。

  • ベトナムの大魔神O より:

    武山先生

    バレてしまったのですね。。。

    でも、生徒たちは喜ぶでしょうね。。。
    (ホーチミンの教室にも貼りたいと思ったくらいです!!)

    これで、確実に長谷川先生に怒られますね。

    このコメントを見た長谷川先生、どうか逆鱗に触れない事を自分からもお願いします。
    (生徒のやる気を導き出すためには、長谷川先生が必要なんです。そこをご理解ください。文面の内容に関しては・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05