学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

勉強は『質』なのか?『量』なのか?

IMG_1830

夏休み前半と後半で少し生徒の様子に変化がみられます。

それは、中3の個別課題学習の取り組む意識が高くなったようにみられること。

これは勉強合宿効果か?

合宿に参加してくれた生徒たちを中心に意識を高く持って取り組んでいることで、個別課題学習中の学習の姿勢が格段に成長したことがわかります。

学心塾の授業はlive講義の『集団一斉授業』習熟度別に個別に演習する『個別課題学習』わかるまで個人対応する『指名学習』と3つの授業スタイルがある。

『個別課題学習』は受動的になりがちな塾の学習を能動的に学習するため、大規模問題ベース「eトレ」を使って個々に必要な単元をレベル別に学習してもらっている。能動的な学習こそ学力向上のコツといえる。「やらされる学習、イヤイヤに学習するよりも、積極的にかつ楽しく学習したほうが、効率よく学習できるといえます。」

受動的な学習も必要ですが、能動的な学習ができてこそ学習成果は上がるものなのです。その学習スタイルが身についてきた生徒が多くなってきたと中3をみていると感じることができたのが、今夏の成果です。

そんな中、生徒からよく聞かれることが、勉強は『質』なのか?『量』なのか?という問いかけ。

親御様からも「毎日何時間勉強させればよいか?」や「どれくらい勉強したらよいか?」という相談をよく受ける。

以前まで自分は、「勉強は時間ではなく、学習量で毎日の計画を立てましょう。」とアドバイスをしていたことがある。けど、最近は「両方が重要です。」とお話させていただいている。それは、勉強は『質』と『量』のかけ算だと気が付いたから。どれだけ効率的な学習をしても、それなりに練習を重ねないと定着はしません。また、どんだけ長時間勉強を頑張っても、内容を吟味しなければ勉強苦痛なだけです。つまり、どちらも大切で、これらが上手に機能すれば、『質』と『量』のたし算ではなく、かけ算の効果があります。

正しい学習方法を身につけ、前向きに学習することが、学力向上のコツと言えると思います。だからこそ、能動的な学習ができる生徒ほど次のテストが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05