学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

中3のみなさん《志望校選択について》

ただいま、中3生とは一人ひとり順番に生徒面談を実施しています。

時期的に話の中心は進路のことと夏休みの取り組みについて。

何人かからは「志望校はいつ決めたらよいのか?」という中3になると必ず聞かれる問いかけがあったので、こちらにも書きます。

これから、成績の推移、学校見学の印象などで進路は変更することはあるとしても、できれば夏休み前に決めておいたほうが色々と有利です。

絶対にやってはいけない高校の選び方は、「今の成績で行けるところを探して、意にそわない高校を受験すること」

高校を選ぶときは次の3つを参考にしてください。

第1は、早い時期に志望校を決めることで、夏休みに具体的な目標ができるので、学習に対してのモチベーションが上がります。つまり、「あの高校にいきたい。」という熱い気持ちが、これから本格化する厳しい受験勉強の支えになります。

第2は、夏休みが有効に使えるようになります。中3の夏休みは部活も終わり、個々で思い思いに学習できるチャンスです。志望校が決まっていれば、具体的な対策が立てられます。例えば重点化している高校を志望するならば、重視される科目に力を入れるといいですし、特色検査を実施する高校を志望するならば、それこそ早目早目の準備をしなければ間に合いません。入試問題に早目に取り組むことができれば、合格ラインに持っていくのに、どの科目をどれだけやればよいのかというおおよその見当がつきます。そして、その検討を基にして、学習計画を立て、不得意な科目や単元を入試レベルに補強していけばよいのです。

第3に、早目に決めることで色々な方向から検討して、じっくりと高校選びができるという点です。夏休み以降、生徒のみなさんが考えている以上に慌ただしい半年間です。その時期になると一分でも一秒でも惜しいという心境になるものです。そのような状況になると学校見学も、家族との話し合いもじっくりすることはできなくなり、結局は今の成績で行けそうな高校をさがして、高校は決まりという形になりかねません。みんながそうなるとは限りませんが、意にそわない高校を受験することは悲劇です。

だからこそ、できるだけ早めに志望校を決め、そろそろ学校説明会も多く開催されますので、機会をのがさず、興味がある高校については積極的に調べて自分に合っている高校かを判断してください。

高校の選び方≪高校を選ぶ要素はいくつかあります≫

◎内申や模試結果より選ぶ

◎立地条件から選ぶ

◎授業料から選ぶ(私立)

◎友人関係から選ぶ

◎制服から選ぶ

◎3年後を考えて選ぶ←これを一番重視してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05