学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

中3G模試を実施しました

昨日、学心塾岡崎校では第1回G模試を実施しました。

感想として、「理科&社会」の勉強不足、「文章力」「集中力」に弱点があるかと。

近年の神奈川入試は理科と社会が暗記だけでは通用しなくなり、アクティブラーニングの一環か問題の傾向が大幅に変更されました。

ゆえに暗記に頼っているようでは通用せず、岡崎校の生徒はまだ「覚えればなんとかなるだろう。」と思っている生徒がいます。もっと、理科や社会に対して興味をもって取り組み、「なぜこの事象が起こりえるのか」を考えながら学ばなくてはいけない時代となったことを自覚してください。暗記にのみ頼っていてはだめです。

また、採点をして思ったのは、説明する問題で、自分の言葉で文章にすることができていない生徒が多数いました。

自分も中学生当時は、国語は得意だとは言えませんが、問題文を読んでそこから自分の言葉にまとめることはなんとかできていたはずです。

今後の授業の中で「国語力強化」を図っていきます。

後は、「集中力」です。
いつも問題文を読むように指導していますが、なかなか実践できていないかと思いました。
問題文には、

(ア)①(イ)②(ウ)③(エ)④

(ア)~(エ)の中から選びなさいと書いてあるのに、

勝手に、①や②と答えている生徒が何人かいました。

こういう防げるミスで簡単に8点前後点数(4点×2問)が変動します。

次回以降の模試でこういったミスをしないように十分に反省しましょう。

最後に、今回の模試の「間違い直し・復習」を早いうちに行うようにしてください。
次回の模試でも今回の模試と似たような問題が出るかもしれません。

解説を見ても理解できない問題等は質問をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05