学心塾 岡崎校

okazaki_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市岡崎5800-4
電話
0463-59-0855

cpt_mail

 

 岡崎校では、地域密着を基本に、各学校の進度に合わせて、授業を実施しています。子どもたちには、それぞれの目標に向かい、一生懸命に努力し、目標を達成してもらいたい。そして、目標を達成する喜びを知ってほしい。我々はその手助けができればと思い、講師一同、生徒と接しています。 

okazaki_img

中学生になる準備はできてますか。

小6生にとっては大きな変化、中学校進学がまもなくやってきます。

生徒の中には、

「早く中学生になりたい。」って生徒もいれば、

「まだ、小学生でいたい。」って生徒もいます。

それぞれの生徒の心の中には、中学生になるという期待がある半面、不安な気持ちも抱えていることでしょう。

今回はそんな不安な気持ちについて考えてみました。

なぜ「不安」な気持ちになるのでしょうか?

それは、中学校がどういうところなのか知らないからではないでしょうか。

不安は「知らない」ことから起こるのです。

だから、中学生はこんな学校生活をしているということを少しでも知っていれば不安はなくなるかもしれません。

そこで、中学生活の一部を紹介。

まず、小学校と異なるのは、「制服があること。」

「給食がないこと。」

「科目の名前がかわる(算数が数学、図工が美術)」など。

すぐに思いつく変化はこんなところでしょうか。

他にも大きな変化として、クラブ活動(部活)があります。

小学校でもクラブ活動はありましたが、どちらかというと楽しみの範囲。それが、中学校ではより専門的になり、所属した部活によっては毎週土・日にも試合や遠征があります。

ですから、部活との両立は中学校生活では大きなウエイトを占めるといっていいでしょう。

慣れるまでは、心身ともに疲れる時期があると思います。

それと、もう一つ大きく変わるのが、授業です。

中学校では教科ごとに先生が違うので、すべての教科の先生に慣れるまで時間がかかるかもしれません。

中学生活に向けての不安を解消するためにも、知っておくことが大切です。

どんな中学生活を送ろうか、いまからイメージしておくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05