学心塾 大野校

ohno_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市中原2-24-3F
電話
0463-34-1868

cpt_mail

 

大野校では現在、大野中、中原中の生徒達、そしてこれらの中学校に進学予定の小学生達が勉強しています。常に講師と生徒が一体となり、目標に向かって一生懸命に取り組んでいます。時には厳しく、時には笑いありのそんな大野校で私たちと一緒に勉強しませんか?

ohno_img

2015 大野校 高校入試結果報告!

1goukaku1

合格!おめでとう!

【公立高校】

茅ヶ崎・二俣川(看護)・高浜(福祉)・茅ヶ崎西浜・二宮・平塚商業

 

【私立高校】

向上(文理)・湘南工科(ベイシック)・相洋(文理理科、文理文科、進学)

 

今年度の公立入試は、全員合格とはならず、1名の不合格者がいます。

電話で話すだけでは心残りで、授業後、その生徒の自宅まで会いに行きました。

玄関を開けた時は、笑顔でしたが、私が声をかけ始めた瞬間、大粒の涙を流し始めました。

「先生・・・私・・・併願校の私立には行きたくないよ・・・。」気持ちは痛いほど分かります。私も公立入試は不合格でしたから・・・。

私は、平塚江南が不合格となり、3月のオープン入試で藤嶺藤沢(当時の理数科)に合格し、進学しました。私の心の支えになってくれたのは、恩師である担任の桜井先生でした。私が、数学や化学を好きになり、「桜井先生と同じ東京理科大学・理学部に現役で合格してやる!」と強い意志(夢)を持ち、実際に現役で合格できたのも桜井先生のお陰だと今でも感謝しています。

そんな自分の高校受験を振り返りながら、「今はどん底かもしれないけど、いつか夢を語れるようになれるさ!」そんな風に励ましていました。ふと気がつけば、お母様も隣で泣いています。

今はまだ冷静に話せる状況ではないですよね。ただ、「3月からの高校準備ゼミはちゃんと通うよ。」と約束をしてくれました。時間が解決してくれることもありますし、3月からもゆっくり時間をかけて前向きな気持ちに方向転換してあげられる様、親身に接していきたいと思います。

 

今夜、人知れず涙している受験生よ!

自分の受験は「失敗」だったとは思わないでくれ!

「失敗」という受験なんてないんだ!

「あの日の涙があったからこそ、今の自分が在るんだ。」そう思えるような高校3年間にしてくれ。

涙枯れたら、生まれ変われよ!全ては、これからの生き様だからな!

 

大野校・高校準備ガイダンス!

久しぶりに中3生と再会!?!?

いやいや、一週間ぶりですが、毎日顔を合わせていたので、一週間が一ヶ月にも感じられます。

「入試が終わっても塾に行かなきゃ!と時々体が反応してしまうよ。」なんて言っている子もいました。 卒業旅行と日程が重なってしまった中学もあり、時間に間に合わず欠席者がちらほら・・・。

そろそろガイダンスの開始時刻です。

担当は、個別指導部・大学受験科の萩原先生です。

FullSizeRender

上の写真は、3月からスタートする高校準備講座のテキストです。春期講習の内容まで含まれており、英語は「5文型」を中心に行い、数学は「整式」「因数分解」「実数」「不等式」と英語の2倍のボリュームを徹底演習していきます。目安として、高1の前期中間テストの内容を網羅しています。

公立の合格発表前なので、心中穏やかではないはずですが、皆、真剣な表情で「萩原トーク」に釘付けです。もう、すっかり萩原先生にも慣れてきましたので、私(カメラマン簑島)は教室から退室します。

FullSizeRender

↑こんな明るい笑顔が見れただけで、私は幸せです。

愛情を注いだ中3生よ!

2/27(金) 吉報を待つ!!!

新年度ご案内

新年度に向け、ただいま新年度生を承っております。

春期講習にお申込みいただいたかた全員、3月全日程通常授業を無料受講ができます。春期講習及び新年度の入塾をご検討中の方は、お早目にお問い合わせくださいませ。

また、 学心塾では、明日、もしくは明後日にチラシを投函させていただきます。大手学習塾のようにデザインを外注することなく、すべてをスタッフで検討し、作成したチラシです。(印刷のみ外注)私たちの「想い」を是非ご確認ください。

2015 春期チラシ表春期チラシ裏

※上記の画像をクリックすればPDFでご覧いただけます

まさか!通塾してくるとは・・・涙

学心塾・大野校の中3受験生Nくん。

先日、膝の靱帯を断裂してしまい、お母様から「今後、通塾は難しい。」と連絡がありました。

お母様との相談の結果、模擬試験や入試対策プリント等は、私が自宅に届け、家庭学習に専念することになりました。

手術をするにしても入試が終わるまで先延ばしにするとは聞いていたものの、そんな状態で受験できるのか・・・激痛との戦いにも勝たなければならないのか・・・本当に心配していました。

昨日(私立入試前日)、電話で確認をしたところ、ご両親付き添いで試験会場までは車で送るということで一安心。

 

 

私立入試後、16時くらいには、中3生が顔を見せ始めました。本日は、中1中2が学年末テスト対策、中3は入試対策と校舎内を走り回るほどの忙しさです。

19時頃でしょうか、ある生徒が「Nくん来たよ!」と。

振り返ると松葉杖に身を任せ、10cmまた10cmと教室に向かうNくんの姿がありました。

本来であれば、私は感動のあまり・・・・・・・・・・となるのでしょうが、実際は「入試直前、休み時間に教室でふざけていて靱帯断裂なんて聞いたことねぇ!!!!!早く、三平方の定理のプリントを解け!」

Nくん「あっ、はい・・・すいませぇ~ん・・・」顔を真っ赤にしてました。

Nくん、可愛いやつです。

 

彼の姿を見たとき、「Nくんを必ず茅ヶ崎高校に合格させてやる!」と心に誓った忘れられない一日でした。本当は、嬉しかったですよ(涙)

 

公立高校・志願変更!

大野校では、昨年度、志願変更者はいませんでしたが、今年度は・・・?

倍率発表後、全生徒と面談を行い、保護者様とは電話のやりとり。そんな数日間でした。

 

例年以上の倍率で不安から表情を歪ませた茅ヶ崎高校の志願者がひとりいます。

この生徒は、内申点だけで言えば、恐らく志願者平均を少し下回るであろう数値です。

茅ヶ崎高校 1.32倍(計算上、不合格者は100名を軽く上回ります)

本人との面談では、気持ちを察していたので、開口一番「勝算はある。GOだ!」と敢えて多くは語りませんでした。少し雑と言いますか乱暴なやり方だったかもしれません。個々の性格や不安の度合いにもよりますが、ズバッと直球を投げ込んだ方が気持ちは好転する!そう判断しました。

実際、得点力のある子です。本人は部活の関係で茅ヶ崎高校を選択しましたが、私がずっと大磯高校を勧めてきたほどです。

きっと、倍率見てびびってた自分を笑える日が来ますよ。

 

 

平塚中等入試対策終了!

いよいよ明日は本番ですね。

今年度、大野校の受験者は2名です。

先週の土曜日は、中3生と同時進行で朝から夕方までの長時間特訓!よく乗り越えてくれました。

周知の通り、平塚中等は高倍率の狭き門です。受験を断念しようかと相談を受けたこともありましたが、気がつけば受験生の顔つきになっていた気がします。もう私にしてあげられることはありませんが、先程、中学生の授業の合間に「最後の激励tel」をしました。電話口から予想以上に元気な声が聞けたので、明日は大丈夫だ!

本日の授業をもって平塚中等入試対策は終了となります。今後は、英数を中心に中1の内容の先取り授業となります。算数から数学へバトンタッチですね。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05