学心塾 大磯校

ohiso_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大磯町大磯1031
電話
0463-61-2970

cpt_mail

 

 学力低下以前に、学習意欲の低下が深刻です。「目標に向かって頑張りたい!」「今よりも良い自分になりたい!」そういう心を育てることこそが、今の子どもたちにとって最も必要なことではないでしょうか。『学力を磨く前に人間力を磨く』を指導の根幹に据え、子どもたちが『本気になれる場所』そして『自立への第一歩を踏み出せる場所』として、学心塾は地域の教育に貢献していきたいと考えています。

ohno_img

最後に大磯で大暴れ!大魔神襲来!

こんばんは、山ちゃんです。

既に岡崎校のブログ等でご存知の方も多いと思いますが、大魔神(DMJ)こと大澤先生が福井県に転勤することになりました。今まで担当してくれていた大磯校の中学二年生を最後にもう一度だけいじめ(かわいがり)たいとのことで、出発前日の忙しい中をわざわざ大磯校を訪ねてくれました。

多くの在校生や卒業生だけでなく、保護者の方までいらして下さった上に、餞別の品まで頂きました。大澤先生の人徳が窺えるところです。

魔神2
代表して駿君より餞別品が大澤先生に贈られました。

魔神3
「大魔神の目にも涙!」かと期待しましたが…

魔神4
寒い福井に備えて超極暖ヒートテックです!

(ちなみにサイズは超特大だそうです)

魔神5
集まってくれた中学三年生と記念撮影(変な奴も混じっていますが…)

魔神9
そして、三年生や卒業生たちと歓談する傍ら、二年生をLDMT(Last Dai-Majin Test)で可愛がってくれました。「さぞかし満足したことだろう。」、「これで思い残すことなく福井へ旅立ってくれるだろう。」と山ちゃんも二年生も胸を撫で下ろしていたところ、大魔神様がとんでもないことを言い出しました。出発の前日という忙しい中、しかも岡崎校の生徒たちに別れを告げた後に大磯へ来るなんて普通なら順序が逆です。わざわざ最後に大磯へ来てくれた真の目的がわかった瞬間でした。

「YとTは学年末試験の目標が達成できなかった場合は"LEAF福井"へ転塾を命じる!」

確かにYとTは今回の試験の結果如何では、山ちゃんよりクビが宣告される可能性があり、崖っぷちに立っています。でも、さすがに鬼の山ちゃんでも「福井へ行け」とまでは言えません。何だかんだ理由をつけて、大好きなYとTを福井に連れて行きたいだけだったんだと思います。

大魔神のお気に入り1号のY君

IMG_0004
大魔神のお気に入り2号のT君

大魔神④
さすがに二人が可哀想だったので、YとTの他に、その場にいた大魔神のお気に入りとしての大先輩にあたるS君も含めて、三人と腕相撲をして全員に勝ったら三人を全て福井に連れて行ってもいいという条件を山ちゃんから提案しました。

大魔神の初代お気に入りのS君

1471040639210
はたして、勝負の結果は!といいますと、

第1R ○大魔神 vs ●S君 

写真の夏合宿以来の1年半ぶりのリターンマッチ。相変わらずへなちょこではありますが、ラグビー部で鍛えた成果か善戦をしましたが、最後は大魔神にねじ伏せられました。

第2R ●大魔神 vs ○Y君

S君の善戦により、少々疲れの見える大魔神でしたが大熱戦の末、Y君がGiant Killingを成し遂げました!

第3R ○大魔神 vs ●T君

Y君に敗れたとはいえ、さすがにT君は瞬殺。

エキジビションマッチ ○山ちゃん vs ●Y君

大魔神にはGiant Killingで勝利したY君も、大魔神戦の後とはいえ、山ちゃんには瞬殺されました。

まぁ、万全の状態であっても秒殺は堅いと思います。T君が一言、「このパワーで殴られたら、俺たちどうなるんだろう…。」

もちろん、一撃で天にも昇るように気持ち良~くなりますよ!

ということで、即福井行きは免れましたが、今後もあの手この手で二人を狙ってくることは間違いありません。

二人の御両親には、次の保護者面談の際に、「可愛い子には旅をさせろ」という諺があるじゃないですかと伝えようと思います。

以上、山ちゃんでした。

 

三年生のみんなへ

こんばんは、山ちゃんです。

いよいよ明日は公立高校の入試です。毎年のことですが、入試前日は複雑な気持ちになります。子どもたちと同じように、やっと明日の入試で全てが終わるという安堵も感じます。一方でこの子たちと、こうして一緒に頑張る日は今日で最後かと思うと、もう少し、この子たちと一緒にいたいと寂しさも感じずにはいられません。娘が嫁いでいく前日の父親のような気持ちです。(まだ、娘を嫁がせたことはないのですが…。)

大磯校の今年の三年生は、賢くて生真面目な子が多く、それ故になかなか自分に自信が持てず、ネガティブな考えに取りつかれることも多くありました。でも、この子たちは自慢の生徒達です。子どもたちにも話したことですが、正直に言って、目標をもっと簡単に諦めるのではないかと思っていました。少なくとも私が知っている一年前の彼ら、彼女らなら、きっと簡単に諦めていたと思います。私の見立てが間違っていたのかと言うと、そんなことは決してありません。彼ら、彼女らが私の予想以上の成長をしてくれたからに他なりません。私もこの道では、ある程度の経験値や見識を持っていると自負しています。ここまで成長してくれたことに、喜びと感謝の気持ちしかありません。

この子たちが、他の受験生に負けるはずがありません。強いて言うならば、敵は自分自身のみです。持てる力を出すことができれば、必ず合格を掴めると信じています。

合格⑧

 

大磯校の三年生へ

この一年間、いや二年間、本当にありがとう。今日まで君たちが俺を信頼してくれているのか確信が持てませんでした。でも、今日の君たちの顔を見たときに、自分が恥ずかしくなりました。信頼していなかったのはどうやら俺の方でした。また、君たちが伸び悩んで、苦しんでいる時に何もしてやれない自分の力のなさに俺も苦しんできました。ところが、君たちはそんな俺を尻目に、自分の力でここまで成長してくれた。

塾や先生の力に頼らず、自分の力でここまで頑張ってきたことに胸を張れ!自信を持て!誰かの力に頼って頑張ってきたヤツに、君たちが負けるはずはない!この一年間で育んできた「学心魂」は伊達じゃない!最後に学問の神様が微笑むのは、きっと君たちだ!

健闘を祈る。

以上、山ちゃんでした。

倍率ドン!

こんにちは、山ちゃんです。

2018年(平成30年)も既に一月が過ぎました。今週は公立高校の出願があり、2月1日に倍率が発表されました。ということで、タイトルは懐かしの「クイズダービー」から"倍率ドン!"にしてみました。タイトルだけでピンときたお父さん、お母さんもいらっしゃいますよね。

そんなことはさておき、倍率に関して山ちゃんがモノ申したいことが二つあります。

一つは通っている高校の倍率をSNS等に逐一上げてくる高校生諸君、君たちも受験生の時は、不安で眠れない夜もあっただろうし、模擬試験の点数に一喜一憂したはずです。嘘か本当か定かではない流言飛語に惑わされたこともあったはずです。後輩(受験生)のためを思っての善意ならば、どうかそっと見守ってあげて下さい。そして、励ましの言葉や体験談等で不安を抱えている受験生を応援してあげて下さい。

もう一つは、倍率に一喜一憂している受験生。そんな暇があったら、一問でも多くの問題を解きなさい。もちろん、倍率次第で受験校を決定する人もいることでしょう。それ以外の人たちは倍率が高かろうと低かろうと、今までと変わらぬ気持ち、変わらぬ姿勢で努力を続けなければいけないでしょう。ここでビビったり、気を緩めたりしたら合格はおぼつかなくなってしまいます。倍率なんて2倍を超えない限り、合格者の方が多いわけですから、多数の方に自分が入らないわけがないと強気に考えなければいけませんよ。ビリでも合格は合格なんですから、もっと気楽に考えてもいいと思います。

合格④
最後にお知らせです。学心塾大磯校では2月1日より、春期講習の募集を開始しました。対象は新小学三年生から新中学三年生となります。学心塾は地域密着型の学習塾として、この大磯町でも長年に渡ってご理解とご協力を賜って参りました。その感謝の意も込めまして、冬期講習に続き春期講習も講習料は無料(模擬試験の受験料のみご負担頂きます)にて行わせて頂きます。春期講習の要項は塾の前に設置いたしております。ご自由にお持ち下さい。また、後日春期講習に関する折込広告が入りますので、そちらもご一読下さい。

春期日程
ご不明な点がございましたら、お気軽に校舎までお問合せ下さい。

学心塾大磯校 0463-61-2970  担当:山口  受付時間 14:00~21:00

※ホームページからは24時間お問合せ頂けます。

学心塾HP http://gakushin.net

以上、山ちゃんでした。

 

  • side_02
  • side_03
  • side_05