学心塾 大磯校

ohiso_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大磯町大磯1031
電話
0463-61-2970

cpt_mail

 

 学力低下以前に、学習意欲の低下が深刻です。「目標に向かって頑張りたい!」「今よりも良い自分になりたい!」そういう心を育てることこそが、今の子どもたちにとって最も必要なことではないでしょうか。『学力を磨く前に人間力を磨く』を指導の根幹に据え、子どもたちが『本気になれる場所』そして『自立への第一歩を踏み出せる場所』として、学心塾は地域の教育に貢献していきたいと考えています。

ohno_img

今年度の目標

こんにちは、山ちゃんです。

新学期が始まってから一週間が経ちました。今期から岡崎校でも授業を担当することになりました。田村校・旭校・大磯校に続いて四つ目の校舎になります。それぞれの校舎で少しずつ子どもたちの様子も違います。また、他の校舎と現在担当している校舎の様々な比較もできるため、非常に勉強になります。

さて、既に新学期が始まった時期ではありますが、今年度の目標を掲げたいと思います。

今年度の目標は、ズバリ!

『何事においても"トップ、1位、勝ち"を目指す!』です。

山ちゃんには戦闘民族(サイヤ人?)の血が流れているので、基本的に"負ける"ことが嫌いです。かつてある政治家が「2位じゃだめなんですか?」と言っていましたが、"2位じゃだめなんです!"

少々話はズレますが、今年こそカープに"日本一"を奪還してもらいたいです。日ハムファンには申し訳ありませんが、日ハムごときに負けたのは、25年ぶりのリーグ優勝で選手も我々ファンも満足してしまったところがあったからだと思います。リーグ優勝止まりでは、所詮"2位"なんです。

具体的には、"学力(模試の校舎平均)1位"・"生徒数最多"・"退塾者数最少"の三冠王(トリプルクラウン)を目指そうと思います。野球で言えば、打撃タイトルを一つ獲ることや、テニスで言えば、四大大会の一つで優勝することだけでも大変な記録であることは間違いありません。しかし、野球の三冠王やテニスのグランドスラムは不滅の金字塔です。やるからには、そこまで目指さなければ意味はないと思います。

まず、"学力1位"に関しては、さほど難しくはない目標ですが、かつて、田村校が大磯校に勝つことを目標に頑張り、1位を勝ち取ったことがあります。だから、目標にされる程度ではだめなんです。他の校舎の先生や生徒が大磯校には絶対に敵わないと心を折るほどの差をつけての1位、"絶対王者"を目指します。

続いて"生徒数最多"に関しては、レベルの低い"最多"では恥ずかしいだけなので、現在の校舎では収容できず、移転を考えるようになるぐらいまでにしたいと思います。究極の目標は、"食堂・売店"付きの学心ビルの建設です。

最後に"退塾者数最少"は、保護者様や子どもたちの塾に対する満足度を表すバロメーターの一つです。したがって、"最少"ではなく"ゼロ"を目指さなければいけないと思います。

長々と書いてきましたが、何一つ戯れ言ではありません。自分に対するプレッシャーであるとともに、他の学心塾・KG神奈川の校舎に対する挑戦状のつもりです。

今年は大磯から"天下獲り"を目指します!

以上、山ちゃんでした。

 

新学期が始まりました!

こんばんは、山ちゃんです。

小学生に席巻された嵐の春期講習も終わり、5日・6日の指名補習を経て、いよいよ今日から新学期が始まりました。新学期が始まったとはいえ、土曜日ですのでレギュラーの授業はないため、今日も指名補習を行っております。

5日・6日に続き、今日も指名学習で頑張っているのは、中2の男子4名です。彼らは山ちゃんより"特別強化指定生徒"とされており、この三日間は必死に英語に取り組んでいます。一年生の時とは違い、山ちゃんに何度も怒られながらも、やる気をなくさずに頑張っています。この努力はきっと報われることでしょう。それまで、諦めずに頑張り続けよう!

さて、新学期の開始に伴い、大磯校ではいくつか変わることがあります。3学期中から少しずつ予告はしていましたが、ここであらためてお伝えしたいと思います。

①土曜日に呼び出しがかかります!

今年は常に土曜日は教室を開けます。つまり、中学生の試験対策が行われる期間を除き、いつでも追試や補習で呼び出しがかかる可能性があるということです。自主的に勉強に来るのは大歓迎ですから、嫌々来るのではなく、目的を持って自主的に勉強することを望みます。

 

②"ネガティブ&後ろ向き発言"に対するペナルティが変わります!

今年は"ネガティブ&後ろ向き発言"に対しては、土曜日の呼び出しというペナルティが科せられます。せっかく追試や補習がなくても、ペナルティによる呼び出しの可能性があります。

 

③"学心塾最恐"の山ちゃんが、いよいよ真の姿を現します!

昨年は少々のことは見逃していましたから、小中学生ともに山ちゃんをあまり恐いと思っていない生徒が多数いるようです。実は、この私、"泣く子も黙る、学心塾最恐の先生"なんです。去年の山ちゃんは、例えるならば"フリーザ様の第一形態"といったところでしょうか。

(ちなみに、惑星ベジータを滅ぼした時も第一形態でした。)

フリーザ第一形態
今年はいよいよ、山ちゃんが真の姿を現します。見た目は変わらなくても、恐ろしさは段違いになりますよ。まさに"フリーザ様の最終形態"ってところですね。小中学生ともに、なっていない人には"怒りの雷"が落ちることでしょう。

こんな感じです

フリーザ最終形態
いよいよ来週の火曜日から授業が始まります。今年度も頑張っていきましょう!

以上、山ちゃんでした。

 

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05