学心塾 大磯校

ohiso_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大磯町大磯1031
電話
0463-61-2970

cpt_mail

 

 学力低下以前に、学習意欲の低下が深刻です。「目標に向かって頑張りたい!」「今よりも良い自分になりたい!」そういう心を育てることこそが、今の子どもたちにとって最も必要なことではないでしょうか。『学力を磨く前に人間力を磨く』を指導の根幹に据え、子どもたちが『本気になれる場所』そして『自立への第一歩を踏み出せる場所』として、学心塾は地域の教育に貢献していきたいと考えています。

ohno_img

1・2年生の成長

こんばんは、山ちゃんです。

今日は中1・中2が期末試験を控え、試験対策勉強会を13:00より行っています。

18:00現在、技能教科を勉強中です。

img_0004
4月より大磯校に来て以来、中学生の学習面での成長には目を見張るものがあります。4月当初は演習や個別課題学習の時間となると、すぐに集中力が切れてしまい、強制的にやらされないと勉強ができないという有り様でした。定期テストの勉強でも、学校のワークを仕上げるのが遅く、テスト前日まで追われている子もいました。中には「厳しく言われないとできない。」などと言う子もいました。はっきり言って、"自分で勉強できない"子ばかりでした。

でも、今では見違えるほど集中力がつき、黙々と学習・演習ができるようになりました。定期テストの勉強も質が違います。ワークの仕上がりは断然早くなりました。やはり、"できない"のではなく、"したことがなかった"だけなのです。"自分で学べる"ようになった大磯校の子どもたちは、これからさらに伸びていくに違いありません。

3年生も期末試験で素晴らしい結果を残してくれました。

今度は君たち1・2年生の番だ!期待しているぞ!

頑張れ、1・2年生!!

以上、山ちゃんでした。

教室長が恐れる”Y・K・K”

こんばんは、山ちゃんです。

地獄の忙しさを感じる11月もあと1週間です。田村校のブログで書いたことがあるのですが、こういう時ほど分身の術が使えたらとか、コピーロボットがあればいいのにと思うことはありません。まぁ、忙しいのは他の人も同じで、山ちゃんだけが忙しいわけではないので文句も言えません。中1・2と中3の試験の時期がずれるので、11月は丸一月試験期間になります。いよいよ来週から中1・2の期末試験が始まりますので、もうひと踏ん張りってところですね。

さて、この忙しいさなかに"恐怖のY・K・K"から"デス・ライン"が来ました。

「忙しいのはわかるけど、ブログを更新しろ。」という内容が書かれていました。そういうわけで、このどうでもいい内容のブログを書いているわけです。時刻は現在午前2時です。"Y・K・K"に睨まれたら大変なんです。バックにY原という学心塾きっての"Bad Boy"もついているので気が気じゃないです。

"Y(横)・K(川)・K(晃一)"& "Bad Boy" Y原です!
1463893151442

Y・K・Kさん、とりあえず今日はこれで勘弁してください。次はもう少しマシなこと書きます!

以上、山ちゃんでした。

 

11月は試験対策月間です!

こんばんは、山ちゃんです。

昨日で中学三年生は2学期期末テストが終わりました。このテストの終了後には2学期の成績が決まり、内申点が確定するということもあり、今までの試験前とは比べ物にならない緊張感が漂い、集中力も高かったので、良い結果を出してくれると信じています。

さて、今日からは中学一・二年生の試験対策が始まりました。三年生と同様に、以前とは勉強の姿勢が見違えるほど良くなっています。例えば、学校のワークの取りかかりが断然早くなっています。ワークの仕上がりが早ければ、プラスαの勉強ができますから試験勉強の質が上がります。そうすれば、当然得点にも反映されてきます。

勉強の仕方が改善されるまで少々時間がかかりましたが、行動に変化が現れ始めたことは確かです。次に結果が変わってくるはずです。これで、意識に変化が現れれば盤石です。この意識の変化が、大磯校の子どもたちにとって最も必要なことです。意識の変化がなぜ大切かは、また別の機会に書きたいと思います。

頑張れ!中学一・二年生!

%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e2%91%a1

以上、山ちゃんでした。

 

大磯校から凸凹女子がやって来た!

こんばんは、山ちゃんです。

山ちゃんは、毎週月曜日は田村校で授業をしています。昨日、思いもよらぬ珍客の訪問を受けました。

さて、珍客とは

大磯校のT.MさんとM.Hさんです!

dsc_0071
夕方、大磯校から電話があり、てっきり萩原先生からと思い、「お疲れさまです、山口です。」と出てみると、聞きなれない声で何やらテンパっている様子。よくよく聞いてみると、「大磯校のMです。」と言っています。田村校にどんな用があって電話をしてきたのかと考えていると、「Tと一緒に、これから田村校へ行ってもいいですか?」とのこと。確かに先週の土曜日に、月曜日は田村校にいるから、来たければ来てもいいよとは言いましたが、まさか本当に来るとは思いませんでした。

上の写真は田村校の1番教室で自習をしているところなのですが、この二人のコンビが何とも可笑しいんです。Tさんは人見知りだとか緊張するだとか言って、質問もろくにできないんです。全く何をしに来たんだかわかりゃしないです。一方、Mさんはナリは小さいのに肝は座っていて、大磯校にいるときとあまり変わらない様子でした。

授業があったので、あまり相手はしてあげられませんでしたが、はるばる大磯から来るなんて本当に関心です。まぁ、女子二人がこれだけ根性を見せているんだから、○キグチ君も素直に大魔神様の招集を受けて、岡崎校に行くことだね。

大魔神様がこのブログを読むのは確実だし、招集を受ける前に自ら出頭するべきだと思いますよ。

以上、山ちゃんでした。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05