学心塾 大磯校

ohiso_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大磯町大磯1031
電話
0463-61-2970

cpt_mail

 

 学力低下以前に、学習意欲の低下が深刻です。「目標に向かって頑張りたい!」「今よりも良い自分になりたい!」そういう心を育てることこそが、今の子どもたちにとって最も必要なことではないでしょうか。『学力を磨く前に人間力を磨く』を指導の根幹に据え、子どもたちが『本気になれる場所』そして『自立への第一歩を踏み出せる場所』として、学心塾は地域の教育に貢献していきたいと考えています。

ohno_img

小学生定期テスト実施中!

こんばんは、山ちゃんです。

大磯校では10/26(水)~10/28(金)に小学生の定期テストを行っています。このテストは今年から導入したものですが隔月(小3・小4は年間2回実施)に実施している業者の模擬テストとは目的が異なっています。業者テストは学校で行われるカラーのテストとは違い、学力を測るものです。一方、現在行っている定期テストは、しっかりと準備をして受ければ点がとれるテストで、その点では中学校の定期テストに近いものです。

この定期テストの狙いは、中学生になる前に、「テストはしっかりと準備をして臨むもの」という意識を植え付けることと、「準備をすればテストで点がとれる」という経験をさせることです。こうした経験が少しでも自信につながってくれれば、子どもたちはもっと勉強に対して積極的になってくれるはずです。

テストを受ける真剣な子どもたちの姿です。

%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e2%91%a1
なぜかカメラ目線の"ドキンちゃん"です!

%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88
テストの結果は来週に返却します。頑張った成果が出ることを期待しています!

以上、山ちゃんでした。

平尾誠二さんのご冥福をお祈りいたします

こんばんは、山ちゃんです。

本来、このブログには私的なことはあまり好ましくないのですが、あまりのショックと悲しみを抑えることができず、思いに任せて書かせて頂きます。

10月20日にラグビーの元日本代表主将、そして元日本代表監督の平尾誠二さんが53歳という若さで亡くなられました。ラグビー選手と言えば、昨年ワールドカップで大活躍し、イケメンでもあり一躍有名になった五郎丸選手が記憶に新しいところです。平尾誠二さんは五郎丸選手を凌ぐ名選手であり、またイケメンなどというよりもむしろ男前で、男から見ても全てがカッコいい人物でした。見て下さい、この勇姿!

左から二人目が平尾選手です。同志社大学が大学選手権を三連覇した時の写真です。

%e5%b9%b3%e5%b0%be%e8%aa%a0%e4%ba%8c%e2%91%a3
神戸製鋼では新日鉄釜石に並ぶ日本選手権七連覇を達成しました。

%e5%b9%b3%e5%b0%be%e8%aa%a0%e4%ba%8c%e2%91%a2
在りし日の平尾誠二さん、カッコいいですよね。

%e5%b9%b3%e5%b0%be%e8%aa%a0%e4%ba%8c%e2%91%a0
ご存知の方もいると思いますが、平尾選手といえば、山ちゃん一押しの「スクール☆ウォーズ」のモデルになった京都市立伏見工業が全国大会初優勝を果たした時の中心選手です。上記の通り、その後は大学で三度の優勝、社会人チームで七度の優勝と、常に所属するチームが優勝するという勝負強さを持っていました。さらに、日本代表選手として強豪国のスコットランドに初勝利を収めた時も、ジンバブエを相手にワールドカップで初勝利を収めた時も選手として勝利に貢献していました。個人的には、次回日本で開催されるワールドカップの時には代表監督に復帰して欲しかったのですが、それももはや叶わぬ夢になってしまいました。

最後にものすごい壮大なこじつけを言わせて頂きます。

平尾誠二様、もしあなたがいなかったら、今の自分はないと思います。なぜならば、もしあなたが伏見工業に進学し、全国優勝を果たさなかったら「スクール☆ウォーズ」というドラマが作られることはなかったでしょう。あなたが、ラグビー人気を高め、あまたのラグビー選手を誕生させたのです。言ってみれば、五郎丸選手の生みの親のようなものです。また、自分もラグビーをかじることはなかったでしょうし、教師になることもなかったでしょう。したがって、あなたは元ラガーマンの熱血教師、"山ちゃん"の生みの親なのです。どうか、天から日本のラグビー界と山ちゃんを見守ってください。

ご冥福をお祈りいたします。

以上、山ちゃんでした。

大魔神様の文化祭巡り

こんばんは、山ちゃんです。

今日は大磯中、国府中ともに文化祭が開催されました。山ちゃんは残念ながら数学検定の監督があったため、行けませんでした。

「大磯中、国府中のみんな、申し訳ない!」

そんな山ちゃんの代わりに(頼んだわけではないっすよ)、大魔神様が両中学校の文化祭へ足を運んでくれました。さらに、ご丁寧に写真を数枚撮ってきてくれました。その一部をご紹介したいと思います。

まずは、国府中からです。

Rちゃんが踊ってます

1476507247388
芸術作品を発見!

1476507302317
R・K・Jを発見!

1476507198726
大魔神様お気に入りのセ○グチ君です!

1476507192550
続いて大磯中です。

吹奏楽部の演奏です!

1476513991765
うぉ!ネコバス!!

1476514043463
大磯の歴史人物を調べています

1476514087484
大魔神様、忙しい中ありがとうございました!
SN3S0244

以上、山ちゃんでした。
 

スクール☆ウォーズを観ましょう!

こんにちは、山ちゃんです。

今日は久しぶりに10月10日が体育の日になりましたね。そこで、体育の日にちなんでというわけでもないんですが、スポーツについて話したいと思います。皆さんは何かスポーツを経験、または現在やっていますか?山ちゃんは小中学生の頃は甲子園を目指す野球小僧でした。高校生の頃はラガーマンとして勉強そっちのけで日々を過ごしていました。この時点でかなり強引に「スクール☆ウォーズ」に話を持っていっていますね…。

でも、お父さん、お母さん、なかなか言うことを聞かないお子さんに口が酸っぱくなるほどお説教をするよりも「スクール☆ウォーズ」を一度観せてあげて下さい!

世の"中高生男子諸君!"、および"草食系男子諸君!"、勉強も大切だが君たちは「スクール☆ウォーズ」を観て"漢(おとこ)"ってものを学びなさい!

ラグビー日本代表のワールドカップでの大活躍や五郎丸選手の人気などで、空前のラグビーブームが起こり、ラグビーの競技人口が増えた話などは記憶に新しいことですね。しかし、1980年代後半から1990年代半ば頃は、それを上回るほどラグビー人気が高い時代でした。

新日鉄釜石の日本選手権7連覇、同志社大学の大学選手権3連覇、国立競技場を満員にした早明戦、神戸製鋼の日本選手権7連覇など多くのドラマがありました。さらにラグビー人気に火をつけたのが「スクール☆ウォーズ」なんです。このドラマを観てラグビーを始めた選手は多いと聞きます。何を隠そう、山ちゃんもその一人です。今となっては運命的だったとも感じます。その理由は主人公のモデルとドラマの舞台となった高校の名前にあります。

主人公は滝沢賢治、モデルはラグビーの元オールジャパン(日本代表)山口良治さんです。舞台は神奈川県立川浜高校、モデルは京都市立伏見工業です。苗字が同じ山口な上に、進学した高校が神奈川県立川和高校でした。偶然にしては出来過ぎじゃないですか?高校1年生の時は山口先生に憧れて、同じポジション(7番のフランカー)でした。キャプテンになってからは大木大助(松村雄基)と同じNo.8(ナンバーエイト)をやっていたぐらいです。

元オールジャパンのフランカー滝沢賢治

img
なれるはずもないのですが、山ちゃんもオールジャパンの"桜のジャージ"に憧れていました。

img_0002
あの頃と今では当然ながら視点が全く違います。今は滝沢先生の言葉や行動がものすごく勉強になります。「所詮はドラマ」と侮ってはいけません。確かに大映テレビ特有の荒唐無稽なストーリーも随所にあります。岩崎良美さんが演じる女子マネージャーが交通事故で亡くなるのと、梅宮辰夫さんが演じる中華料理店のマスターがチンピラに刺されて亡くなるのは作り話です。あと、伊藤かずえさんが演じる薄幸の美少女もフィクションです。それ以外は、ほぼ実話をもとに作られています。

・赴任先の高校がものすごく荒れていたこと→実話

・相模一高に109対0の大敗した→実際は花園高校に112対0の大敗した

・試合後のロッカールームで選手を殴った→実際はグラウンドで選手を殴った

・屈辱の大敗から1年で同じ相手に奇跡の勝利を収める→実話

・国体の決勝でロスタイムで追いつかれ両校優勝になる→実話

・赴任から5年で全国優勝→実際は7年

まぁ、こんな感じです。なんでここまで詳しいのかといいますと、今回Blu-rayを買うだけではもの足りず、原作も読んでみたのです。おかげで松村邦弘さん以上の「スクール☆ウォーズ」オタクになってしまいました。というわけで、これからも時々「スクール☆ウォーズ」ネタを書きたいと思います。くどくどと書いてきましたが、とにかく一度観て下さい!

あなたもきっと"泣き虫"になりますよ!

以上、山ちゃんでした。

 

2学期中間テスト結果報告

こんばんは、山ちゃんです。

2学期中間テストの結果がほぼ出揃いましたので、一部を紹介します。

【1年生】

社会:94点(女子) 90点(男子)

数学:86点(女子)

理科:93点(女子)

英語:95点(女子) 89点(男子) 88点(女子)

 

【2年生】

国語:86点(女子)

社会:98点(女子) 93点(男子) 90点(女子) 88点(女子) 88点(女子) 

社会:86点(女子)

数学:99点(女子) 97点(女子) 92点(女子) 88点(女子) 88点(女子)

理科:93点(女子) 92点(女子) 87点(女子)

英語:98点(女子) 92点(女子) 85点(女子)

 

【3年生】

国語:90点(女子)

社会:89点(女子) 89点(女子) 85点(女子)

数学:100点(女子) 98点(女子) 98点(女子) 98点(男子) 96点(男子)

数学:94点(女子) 92点(女子) 91点(男子)

 

今回は1学期と比べて各学年ともテストが難しくなっている中、子どもたちは大健闘といえる結果を残してくれました。また、試験前の勉強に取り組む姿勢も成長が見られたことが、とても嬉しく感じました。次回もきっとさらに良い結果を残してくれると期待しています。

追伸

男子諸君!もっと奮起しろ!!

以上、山ちゃんでした。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05