学心塾 大磯校

ohiso_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大磯町大磯1031
電話
0463-61-2970

cpt_mail

 

 学力低下以前に、学習意欲の低下が深刻です。「目標に向かって頑張りたい!」「今よりも良い自分になりたい!」そういう心を育てることこそが、今の子どもたちにとって最も必要なことではないでしょうか。『学力を磨く前に人間力を磨く』を指導の根幹に据え、子どもたちが『本気になれる場所』そして『自立への第一歩を踏み出せる場所』として、学心塾は地域の教育に貢献していきたいと考えています。

ohno_img

勇気なき者は去れ!

こんにちは、山ちゃんです。 先週のことです。奇跡的に高1になれた○口君と部活の話になりました。○口君とは、昨年山ちゃんが"ヘタレ三銃士"と名付けた、根性無し連中の一人です。

見て下さい、このヘタレぶり!

1471040639210 この根性無しが、何の酔狂かラグビー部に入部したのです。確かに山ちゃんも冗談半分でラグビー部を勧めましたが、まさか本当に入部するとは思いませんでしたし、たとえ入部しても長続きはしないと思っていました。ところが、一向に辞める気配はない上に、会うたびに顔が男らしくなっていくのです。「ひょっとして、本気か?男として成長したなぁ。」と思っていた矢先に、こんなことを言うのです。 「先生、タックルって怖くないですか?怖くて、動いている相手にタックルができないんです。」

タックルこそ、ラグビーの華! ラグビー④

ラガーマンとして、最も情けないセリフですね。途端に"スクール☆ウォーズ"の内田君を思い出してしまいました。内田君も恐怖心からタックルができず、一度はラグビー部を辞めようとします。その時に滝沢先生はこう言いました。 「そりゃあ、タックルは怖いですよ。(中略) その恐怖心に打ち克つためには、勇気がいります。私にとっては、その勇気の源は責任感でした。(中略) 今、ここでこの選手の突進を止めるのは俺の責任だ。俺がやらなくて、誰がやる。」 何度聞いても痺れます。さらに、最後はこう締めくくります。 「勇気のないヤツに用はないからな。」 その言葉で、内田君の心の奥底に秘めた勇気と闘争心に火がついたのです。

もう一度、ラグビーやるんだ!

 スクールウォーズ③

○口君へ

見た目は少し変わったけど、中身はいまだにヘタレのままでガッカリしたぞ。早く山ちゃんのように、漢(おとこ)と呼ばれるようになりなさい。今度、タックルの極意を伝授してやるよ。

以上、山ちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05