学心塾 大井松田校

ohimatsuda_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大井町金手8-15
電話
0465-83-4040

cpt_mail

 講師一同が考える学力アップとは、「学力アップ=子どもたちの集中力&素直さ+講師たちの情熱ある指導」であると信じて指導しています。また、大井松田校の講師たちは、子どもたちと、ともに笑い、ともに苦しみ、ともに喜びを分かち合いたいと考えております。そんな温かい教室で、授業を体験してみませんか。

ohno_img

授業(講義)の受け方

いきなりだが、点数アップに大切なことは?と、問われたら、おそらく「一生懸命勉強する」という返事がほとんどであろう。

生徒に聞いても十中八九、上記の答えを出すであろう。

もちろん間違ってはいないし、やる気を持って一生懸命取り組むことはとても重要である。

是非ともやる気を持って取り組んで欲しいものである。

 

だが、まじめに取り組んでいるのも関わらず、成績が上昇しない生徒に意外な落とし穴が・・・

それは授業の受け方である。

一生懸命勉強している生徒は、至って授業もまじめに受けていると思う。

しかし、ただ授業を聞いているだけでは、身につかないことが多い。

では、どんな受け方が良いかというと、これだけが正しいとも思わないが、一つの要因としては「予想すること」である。

まじめな生徒は、例外なくノートもきれいにまとめる(特に女子に多い)。

そのため手は動いても頭は動いていないことが多い。

また、ただただなんとなく授業を聞いている受け身な生徒。

そういう生徒は、単語・語句に対する「予想」、初めての問題に対する「予想」、類題に対する「予想」を授業内で出来ない。

その結果、自分で考える余地無く、ノートに書いてある事実だけを勉強する。

「こうではないか」「ああではないか」と考えた末に分かった問題解き方を与えられた問題とでは記憶に差が出てくるのは当たり前である。

その積み重ねによって、同じくらいの時間授業を受けて、同じくらい勉強していても、結果は変わってくる。

 

単純に授業に時間が長くて「疲れた」と思うのでなく、頭をフル回転させた結果「疲れた」と感じるようになれば、自然と結果もついてくるはずです。

前日にあせってどうするの!?

(さらにあれから3日後。)

クロネコ 「わっ!! 明日の宿題が、やっぱりまだ終わってないにゃ!!」

クロネコ 「イルカ君に言われたとおりに1日1ページずつやろうと思ってたのに・・・。結局友だちと遊んでばっかりだったにゃ。

    あと4ページか。 とっとと適当に終わらせてゲームを・・・」

アネコ 「シャーーーーッ!!」

131210_142851

クロネコ 「・・・・・・アネコ(=姉のネコ)・・・。」

アネコ  「あんたはどーしていつもいつも、

      最後にあわてて宿題をやるの!?」

クロネコ 「・・・だってめんどくさアネコ「シャーーーーーッ!!

  1週間前に出された宿題が5ページで、なんであと1日で

  4ページも残ってるの!?

  あたしはちゃんと1日1時間、毎日必ず勉強してるわよ!」

クロネコ 「・・・1日1時間なんて長すぎるアネコ「シャーーーーーッ!!」

  だったら、

  30分でも、20分でも、10分だっていいじゃないの!

  短い時間からだっていいのよ!!

  そうやってあせるから、「覚えない」「あわててるから字がきたない」

  「時間が足りなくて結局終わらない」「先生にしかられる」etc・・・

  ってなっちゃうんじゃないのっ!!

  楽をしておいていい結果なんて出るワケないんだから!!」

131210_142649

 クロネコ 「・・・正論だニャー・・・」

 

  『正論(せい・ろん)』

       ・・・言っていることが正しく、理にかなっていること。

 

アネコ 「今日は宿題がぜんぶ終わるまで、ゲーム禁止! それに

     晩キャットフード(=晩ゴハン)抜きよ!いいわね!!」

クロネコ 「鬼だニャー・・・・・・」

アネコ  「鬼じゃなくてネコよ!  シャーーーッ!!」

 

(つづく)

 

コツコツ、コツコツと

(あれから3日後。)

131119_045240

 

イルカ 「宿題はしっかりやってる?」

 クロネコ 「まあまあだニャー。 それより、

     こないだの算数のテストが返ってきて、たった30点しか

     取れなくて、再テストになっちゃったニャ・・・。

     またママネコに怒られたにゃー・・・」

イルカ 「毎日ちゃんと勉強しないと、

     ずっと怒られちゃうよ??」

 クロネコ 「イルカ君はいいにゃー。 

     頭がいいから。また90点取って、

     合格したって聞いたニャ!」

 

131119_045420

イルカ  

頭がいいんじゃないよ。 ボクは少しずつ勉強しないと忘れちゃうから、毎日勉強してるってだけだよ。

 それに、わからないところがわかるまで、その日の勉強をやめないからね。

 前は、勉強しなかったときに、15点とか取っちゃったことあるよ!」

  

 

 

131119_045342

 

 クロネコ 

「ニャ?!(驚) 

 そうか! イルカ君は天才じゃなくて、

 コツコツ努力を続けてるから、点数がいいんだにゃ! 途中でやめちゃうボクとは全然大違いだにゃ! 」

 

 

ルカ 「この1つ前のブログを読んでみなよ。 中学生は毎日勉強するって! 見習ってコツコツやろうよ。」

クロネコ 「そうだにゃ。「ローマは1日にしてならず」だにゃ。」

イルカ (・・・そんなめずらしいことわざを

     知ってるのに、再テストなのか、君は・・・。)

 

 (つづく)

 

しゅくだいが・・・。

 

クロネコ 「あ~あ・・・。きょう、宿題が終わらなくて、先生とママネコに

      おこられちゃったニャー・・・。」

イルカ  「またかい?  

      クロネコ君、こないだも同じこと言ってたよね?」

131119_045240

  クロネコ 「宿題なんてめんどくさくてやりたくないんだニャー!」

 イルカ  「宿題やらないと、べんきょうしたことをわすれちゃう

      じゃないか。 でしょ?」

 クロネコ 「あんなにたくさん宿題出されたって、

      やれるわけないんだニャー!!

                       1週間で計算問題5ページもだニャー!!」

131119_045342

 イルカ 「しめきりの前の日に全部やろうとするから、

     途中までしかできないんだよ。

     1日に1ページずつやれば、5日で終われるよ?

     もっと計画的にやってみなよ!」

131119_045420

 クロネコ 「そうだにゃー・・・。

      がんばって5日かけてやってみるかにゃー・・・!」

イルカ  「そうそう!

      次は怒られないようにね!」

クロネコ 「ニャ!!(OK!!)」

 

(つづく?)

 

 

 

 

 

  • side_02
  • side_03
  • side_05