学心塾 大井松田校

ohimatsuda_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県大井町金手8-15
電話
0465-83-4040

cpt_mail

 講師一同が考える学力アップとは、「学力アップ=子どもたちの集中力&素直さ+講師たちの情熱ある指導」であると信じて指導しています。また、大井松田校の講師たちは、子どもたちと、ともに笑い、ともに苦しみ、ともに喜びを分かち合いたいと考えております。そんな温かい教室で、授業を体験してみませんか。

ohno_img

メリハリ

勉強、仕事、運動など様々な場面で大切になってくるこの「メリハリ」。考えてみると不思議な言葉だなぁと思い、ちょっと調べてみました。

「メリハリ」の語源は「メリカリ」に由来しているようです。(メルカ○じゃありませんよ!笑)メリは元々「減り」、カリは「上り・甲」と記し、邦楽用語でそれぞれ高音・低音を表していたそうです。音の強弱をつけるというところから、それが様々な場面でも使われるようになったということですね!

今日は文命中・松田中のテスト対策がありました。各自しっかりと「メリハリ」をつけて取り組めていたように思います!

普段から何事も「メリハリ」を意識して行動してみましょう!自分自身も意識しなきゃなぁ…笑

 

入試対策授業スタート!

本日より中3受験生の入試対策授業がスタートしました。

もちろん夏期講習からも行っていましたが、土曜講習として行う最初の回となりました。

まだまだ学校定期試験を残していますが、入試の対策は早ければ早いほうが良いです。ここからさらに意識を上げて、志望校全員合格に向け、頑張っていきましょう!!

DSC_0175

錦織圭から学ぶ。

r-nishikori-august-14-2016-large570

今日は少し主旨を変えて・・

(最初に言っておきますが、ぼくはテニスについて全くのにわかなのでご容赦を。笑)

先日のリオオリンピックにて銅メダルを獲得したテニスプレイヤー錦織選手。テニスのオリンピックで日本人がメダルを獲得したのは、実に96年ぶりという快挙をやってみせ、話題になりました。

その話題も覚めやらぬ間に、テニス界の四大大会の一つ、全米オープンがはじまりました。錦織選手は惜しくも準決勝敗退となってしまったのですが、大体1年くらい前からテニス観戦(当然現地観戦などできるはずもなく)を始めたぼくにとって今回の全米オープンでの錦織選手のメンタル力に感動を覚えました。

順当にトーナメントを勝ち上がり、準々決勝。その相手は、優勝候補の最右翼でもある世界ランク2位のマレー選手。このマレー選手は先のリオオリンピックで錦織選手に準決勝にて完勝し、そのまま金メダルを獲得した選手です。圧倒的に不利とされていたこの試合、5セットマッチのファイナルセットまでもつれ込み、何度も何度も劣勢に立たされた錦織選手でしたが、最後に劇的な逆転勝利を収めました。その結果、準決勝では疲労もあり敢えなく敗退となってしまいました。

このマレー戦、応援しているぼくですらもうダメかと何度もあきらめる程でしたが、錦織選手はもの凄いメンタル力(もちろん技術あってのことですが)を発揮し、劣勢をはねのける姿に感動を覚えると共に、頭が下がる思いと見習わなくてはならないなと素直に感じました。

勉強に同様なことが言えると思いました。大変だがやりきる、難しい問題に立ち向かう、気分が乗らないがしっかり取り組むなど、ピンチをチャンスに変える瞬間はいくらでもある。

ぼく自身もそれを理解し、実行しなければならない。生徒の模範になれるように頑張らなくては。また、生徒自身がそう感じられるよう、やるべきをしっかりやる。そういう講師でありたい。

 

熱戦!湘光中8耐STUDY!

本日4日(日)は、湘光中生全学年の8時間耐久勉強会(8耐STUDY)を行いました。

中1・2は未消化のテスト&追試の徹底し、中3は追試&中1範囲の理科テストをメインに各々がテスト勉強に取り組みました。

本当に今日は、8時間があっという間。終始、だれることなく8時間を過ごせた。特に勉強合宿に参加した中3生にとっては、物足りないと感じたことでしょう。

生徒1人1人の熱さを感じました。

 

しかし、その熱さにやられたのか教室のエアコンが故障・・・(本日使った教室のエアコンは問題なかったのだが)

当然素人のぼくでは直せるわけも無く、業者の方に連絡。最短で7日という返事を・・・ふぅ、こりゃ扇風機持参だな。

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05