学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

公立高校入試が終わり…次へバトンタッチ!

激動の14日が終わり

15日・16日と入試日程が消化していきました。

 

中3公立高校入試が終わりました。

受験生のみんな、お疲れ様でした。

あとは結果を待つばかりです。

終わったからと羽目を外すことがないように。

 

今年の入試については、各所講評が発表され、自己採点の結果がHP上でUPされたりします。

SNSが盛んなこの頃、情報を鵜呑みにするなと言っても、自然と目や耳に入ってきます。

まあ、それはそれで、一つの情報として捉えてもらえればいいのです。

その情報で一喜一憂するものではないと思います。

 

結果が気になる保護者様の気持ちはわかります。

私も27日の合格発表を待たないと合否がわからない部分もあり冷や冷やしています。

入試の問題分析を経て、過去の入試と照らし合わせて、どのラインで合否が決まるのか考えていますが、それはあくまで予想に過ぎません。

保護者様におかれては、今はそっと戦いを終えたお子様にお疲れ様と声をかけてもらえればと思います。

 

 

さて、次なる主役を担う中2生の学年末テスト対策が本格化しています。

中3受験生の様子を見てきたからか、中2生に覇気が感じられません。

まだ学年末が始まってもいないのに、「もうダメだ!」とか「今回は点が取れないかも?」など弱気を口にする者がいます。

ここからの集中力・勉強量で高得点だって狙えるのです。

さあ、学年末テストに向けて歩を進めていこう!!

 

明日は、部活動の関係もあると思いますので、2部制で行います。

午後の部 14:20~17:40

夜の部 18:20~21:30

両方選択しても構いません。

冬期講習が終わります。

12月22日より始まりました冬期講習が全日程終了致しました。

冬期講習に参加いただきました塾生および新規の皆様ありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

さて、1月10日(水)より平常授業が開始になります。

どの学年も、新年度に向けての準備態勢に入ります。

小学生は、当該学年の学習がしっかり定着できているかチェックしながら、新学年を迎えます。

中1・中2生は、何と言っても、『学年末テスト』。

しっかり学年末テストに向けて、学習を進めていきます。

1月中におおよその範囲を学習し終え、2月からは十分な演習ができるように指示しています。

頑張っていこう!!

中3生は、泣いても笑っても最後の追い込み。

冬期で行った実践練習をもとにさらなる得点力強化に励んでいきます。
①明日、W合格もぎ第11回
②成人の日、ファイナルゼミ第1回
実践練習が続きますが、1回1回入試本番と思って頑張ってほしいと思います。

2018年始動!

20120402_2912943

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

中3受験生にとっては、ラストスパートに入ります。

入試まで残り約40日!

1日1日を濃密に、合格目指して邁進していきましょう!!

さて、成瀬校は今年度新しく生まれ変わります。

より塾生個々に合わせた指導を展開してまいります。

塾生の成績向上、結果重視に努めてまいります。

よろしくお願いします。

 

2018年1月4日

日々是勉強

IMG_0033

この頃の私の難敵はHP作成。

とりあえず、一から起こして作成する訳ではないので幾分緩和されています。

わからないことが多いのと今後のHP作成のことを考えて、一冊買って勉強することにしました。

未知なる分野に挑むとかなりの脳を使いますが、それはそれで新鮮です。

講師新人の頃、専門分野以外の科目を勉強・予習をしたのと似ていて懐かしさを覚えます。

 

さて、中1・中2生は期末テスト直前!

いよいよ大詰めとなりました。

昨日は、5科目の総合問題を通じて知識の抜けがないかの最終確認。

そして、今日は昨日の確認問題完遂の追跡および弱点補強。

悔いのない戦いをすべく、最後に鞭を打ちました。

 

その裏では、中3生が勉強しに来て、入試に向けて邁進しています。

 

勉学に励む若人たちが集う空間、学心塾成瀬校!!

明日も、午後2時には教室開放しますので、大いに使ってやってください。

中3大詰め 期末テスト対策!

11月も早いもので1週間が経ちました。

中学生は定期テスト月間とし、平常授業の枠を拡大して指導しています。

先発の中3生の期末テスト。

大詰めを迎えました。

例年、難化の傾向にある期末テスト。

大切な2学期の内申を決める最後のテストですから、一筋縄ではいきません。

ぐっと気を引き締めて最後の週末を迎えたいと思います。

IMG_0015写真は対策教材印刷中の様子。コピー機奮闘中です。

この週末、土日は過去問題をベースに作成した最終確認テストを実施します。

普段月曜日に行っている小テストとは一味違います。

5科目、テスト範囲を網羅した内容になっています。(当たり前か!)

最終調整にはもってこいの内容になっています。

乾坤一擲のプリントです。

徹底的にわかるまでできるまでプリントが擦り切れるまでやらせたいと思います。

悔いのない戦いをするための最後の踏ん張りです。

土曜日・日曜日とも
13:00から開始になります。
教室開放は22:00までです。

台風一過。今週も始まりました。

大型の台風が上陸ということで、今日の授業も心配していましたが、昼頃には晴れ間に変わりました。

台風一過で気温も24℃まで上がり少し暑く感じられました。

 

さあ、今週1週間が始まりました。

今週は、平常授業に加え、「中3生の入試特訓」そして平塚プレジールで行われる「2017平塚地区私立高校進学相談会」があります。

 

2017平塚地区私立高校進学相談会(通称:フェアー)は学心塾主催として行っていた時代から続く、平塚地区最大の相談会になっています。

当日は学心塾スタッフも準備・案内・進行と相談会がスムーズに運営できるよう力を添えます。

私立推薦を考えている方、併願校を決めかねている方などこの相談会を大いにご利用下さい。

成瀬中体育祭を見学しました

台風18号の影響が心配される中、成瀬中の体育祭が催されています。

雨が降っているので中止かと思いましたが、中学まで行ってみました。

しかし、そんなことはない!体育祭はしっかり行われていました。

到着した頃は雨が降っていましたが、10時~12時の間幸いにも曇り空になりました。

一生懸命やっている生徒たちの気持ちが届いたのでしょうか?

 

私が成瀬中の体育祭を見学するもの5年目となります。長くもあり、あっという間の5年であります。

さて、今年の体育祭を見させてもらいました。
naruse1

naruse2

naruse3

naruse4

naruse5

naruse6

naruse7

肌寒い中、そんなことを忘れる子どもたちの熱気にあふれるグラウンド。

応援される保護者の皆様も手に汗握っていました。

今年も見学することができ、普段塾では見えない塾生たちの顔を垣間見ることができ、私もパワーをもらいました。

説明会行脚。

top_2

昔、某人が私のことを「説明会マニア」と評したことがあります。

その年は5校説明会に行きましたからね。(少ないって...)

今日は、向上高校の説明会に出席しました。

成瀬校や近隣の校舎からの受験生が多く向上高校を受験します。そして、今春も多くの塾生が向上高校へ進学しています。

説明会においては、昨年と今年との変更点はないか、新しい取り組みはないか、塾生にアピールするポイントはないか、しっかり聞いてきます。もちろん、打診基準は聞いてきます。

昨日の鵠沼高校もそうですが、2020年の入試改革を意識したカリキャラムの再編成やICT教育・アクティブラーニングについての実践についてかなり期待を感じさせる印象を受けました。(内容は割愛します。)

併願校としてまたは推薦を狙っていく塾生たちには、詳しく説明していこうと思っています。

夏期講習全日程終了。

8月4日より始まりました夏期講習2017が本日終了しました。

夏期講習にご参加頂きました生徒ならびに保護者の皆さまありがとうございました。

そして成瀬校の方針に賛同し入塾いただき、感謝しております。

また、在塾生のみなさんも通塾してくれてありがとうございました。

帰省やなんだかんだで欠席が多くなる中、皆勤賞の塾生が多くいました。

本当にありがとう!!

講習中、様々なご意見を頂き、その意見を参考にさらなる指導行っていきます。

ありがとうございました。

 

さて、9月4日より平常授業が始まります。(中3生は9月2日より)

2学期は、各学年大切です。

中学生は、体育祭が近づき浮き足立ちますが、中間テストを控えているので、塾という学びの空間では『2学期中間テストへ向け頑張ろう!!』をスローガンに学習強化していきます。

夏期講習2017 スタート!!

頑張ろうの画像

夏期講習2017が始まりました。

始まる前は、変な緊張感がありますね。(私一人で緊張しています。)

事前準備は抜かりなくしましたので、講習初日も大きなトラブルもなく終わることができました。

たった今、気が抜けたのでしょうか?ドッと疲れが出てきました。

 

この夏期講習では、2学期飛躍できるようにまた好成績を残すべく学習を進めています。

より個々に寄り添った指導を心がけて、充実した夏期講習にしていきたいと考えております。

 

よろしくお願いします。

お気をつけて…

1学期の中間テストが終わり、一息入れている感じが見受けられる中学生。

まあ、そんなものなのでしょうね。

ただ、忘れてはいけない。もう、期末テスト3週間前だということを。

 

なんて、話していたら、明日から中3生は京都・奈良への修学旅行に出かけます。

前日、はやる気持ちを押し殺して、塾に来てくれた塾生たち。

今日は軽めのメニューで終わりました。

良いですね。京都!!

たくさんの良い思い出を作ってきてくださいね。

 

嵐山(あえて嵯峨野と言おう。)

伏見稲荷。

清水寺。

鹿苑寺金閣。

太秦。

いろいろな場所に行くようです。

IMG_3801
私の今年のベスト1 八瀬大原 瑠璃光院。

 

 

お気をつけて行ってらっしゃい!!

1学期平常学習開始!

学校の方も本格的にスタートしたようで、ようやく新学期を迎えた感じを受けます。

塾では、春期講習を皮切りに新学年。

新たな目標に向かい、歩を進めています。

 

さて、中学生は年間5回の大切なテストがあります。

『中間・期末テスト』です。

学習したことが理解できているかをはかるテストであることはもちろんのこと、大きく内申点にかかわります。

この1学期、スタートダッシュを決めれば、がらっと内申点は変わってきます。

IMG_3760

まず、登らなければならない山は5月22日・23日に行われる中間テストという山。

今から十分に準備していけば、志半ばで心が折れることはありません。

頑張っていこう!!

成中生。

『神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果』が見られます。

先日、神奈川県教育委員会から、公立高校入試学力検査の結果が発表されました。

毎年、公立高校入試がどうだったのか検証する意味でも見ています。

今年は、マークシートを導入し、採点誤りをなくすことを全面に出した問題構成で、記述問題も多岐に渡る解答がないように作られており、易化したことは明白でした。

どの程度易化したのでしょうか?

見てみました。

すると、入試制度改革1年目の平均点に近い得点になっていました。

英語 国語 数学 理科 社会

平成24年度

68.8

71.0 67.0 62.6 62.4

331.8

平成25年度

54.8

67.8 65.5 66.4 51.1

305.6

平成26年度

59.6

60.8 51.7 38.6 49.5

260.2

平成27年度

51.8

64.4 52.6 37.4 50.2

256.4

平成28年度 43.0 64.7 51.7 46.5 52.0

257.9

平成29年度 51.9 73.1 63.5 46.9 54.5

289.9

※平成24年度入試は1科目50点満点。2倍にした得点を掲載。

※平成25年度入試から、新入試。1科目100点満点。

 

かの有名な理科は改革1年目から比べると20点程度平均点が下がりました。その他の科目については、ほぼ新入試1年目の得点に変わりないか得点が逆に上がっています。

大方の予想を上回る得点に驚きを隠せません。

 

来春はどうなるのでしょうか?

理科や社会はマーク式を導入したから云々はあまり関係がないようです。

思考力判断力表現力を問う考えさせる問題が出題されており、受験生を困惑させました。

難化の傾向は変わりないように思います。

英語・数学・国語については、このまま易化傾向で終わるはずがないと思います。

マークシート導入ということで少し手を和らげた感があります。

導入2年目。平成26年度~平成28年度並みにもう一度難易度を上げてくると思います。(そうでないと今までの入試は何だったのか悔やまれます。)

 

今年度易化したので、来春の入試も同じとは言えなくなっています。

過去に難化した入試を経験しているので、今年の入試結果はもちろんのこと、昨年・一昨年の入試結果を踏まえて、進路指導していかないといけません。

 

新中3生の受験指導については、近年の入試傾向を踏まえデータのメンテナンスを行い、目標設定をしていきます。

 

※今年度の学力検査の結果は、大教室(演習部屋)入口に、昨年度のものと交換して張り出しています。

教室に入ったら、見て!見て!くださいね。

2016年度の学習指導が終わりました。

桜並木

2016年度の指導が終わりました。

今年度もご愛顧いただきありがとうございました。

また、明日より、2017年度の指導が始まります。

学心塾成瀬校は他の学心塾と異なり、一人一人の能力に合わせた指導と多量な良問演習を組み合わせて展開してきました。

映像授業の導入により、個々の学習ペースに合わせて指導が行えています。

問題演習の時間を大幅に拡大し、できるをより具現化しています。

また、私が子ども達に寄り添い意欲喚起やみっちり指導(コーチング)を行っています。

 

2017年度も変わらず、子ども達の結果を希求し、邁進して参りますので、よろしくお願いいたします。

思案中

新年度まで残り僅かになりました。

出会いがあれば別れがあり...

昨日も、今年度携わったもう一つの校舎であるKGMARKS螢田校に別れを告げてきました。

また、新年度のお問い合わせを頂き、新しい出会いが生まれました。

来年度も、子ども達に寄り添った親身な指導をして参りますので、よろしくお願いします。

 

さて、今日は、新年度の教材準備や現在の塾生達の様子を見て様々仕掛けを考えています。

・小学生の毎日の宿題

・中学生の英数月例到達度テスト

・・・(思案中)

など。

当たり前なことではありますが、まずは、当たり前のことを実践していきます。

与え方、実施の仕方、管理の仕方...いろいろ。

 

新年度に向け、邁進します。

英単語テスト

新年度の教材を準備しています。

FullSizeRender (2)

 

 

 

 

 

 

毎週、月曜日に実施している英単語テスト。

勝手に表紙を変えさせてもらいました。

事前に範囲を指定して実施しています。

テキスト4ページ分をペースにテストをしています。

量にして約20単語。

私の英語指導において、根幹をなす英単語。

いろいろな考え方がありますが、まずは英単語が書けないと話にならない。

動詞、名詞、形容詞...の区別をつけさせながら単語は覚えさせています。

かくいう私もそう覚えてきたからです。

 

この単語テストを通じて、学校で行う単語テストも上出来だと感想を頂いております。

内申点UPの小手技ではなく、英語力をつけるための指導の一環として行っています。

英語力をつける延長上に内申点UPがあります。

来年度も変わらず、月曜日に実施していきます。

 

頑張って単語を覚えよう!!中学生!

お子様に合わせた学習をご提供します。

他の学心塾とは異なり、異彩を放つ学心塾成瀬校。

効率良く学習するための補完として「映像」を取り入れる一方、子どもに寄り添った温かみのある指導をしています。

 

子ども達の能力や理解力は千差万別。子ども達に合わせた学習を提供しています。

 

<がっつり先取り型>
 完全先取り型の学習は、テキストに合わせた映像を使います。その後、テキストの問題を解いて理解度をはかります。間違い直しまで完了し、講師にテキストチェックを受けます。見極めの確認テストを受け、次の単元に進みます。

 

<きっちり復習型>
 学年までに学習したところの問題を解いていきます。つまづいたところについては、講師のフォローが入ります。問題が解き終わり、間違い直しまで完了したら、講師のテキストチェックを受けます。見極めの確認テストを受け、次の単元に進みます。

 

<じっくり基礎徹底型>
 教科書やテキストの要点ページを使い、基礎から一つずつ指導していきます。つまづいているところは、講師の指導が入ります。問題が解き終わり、間違い直しまで完了したら、講師のテキストチェックを受けます。見極めの確認テストを受け、次の単元に進みます。

 

以上、簡潔に書きました。

実際には、「見て」・「聞いて」・「体感して」もらいたく存じます。

 

現在、春期講習生・新年度生を受け付けております。

この機会に、一度体験頂ければ幸いでございます。

なお、責任指導のため、定員を設けています。

以下、残りの席数です。

よろしくお願いします。
↓↓↓
小学生 残り11席

中学生 残り7席

指導改革2年目! 揺るがない指導コンセプト!

学心塾成瀬校は、より効果的な学習の方法を確立するために、授業スタイルを変えてきました。

大前提にある指導コンセプトを紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

授業と聞くと、「先生が黒板の前に立ち、それを子どもたちは聞く。」ということを連想されます。しかし、この方法をとるのは学校や塾など限られたところだけです。スイミングやピアノ教室などの習い事はこのような方法を取っていません。やり方を説明したらすぐに子どもたちに練習させます。指導者は練習の様子をしっかり捉え、個々に直した方が良いところを伝えます。そしてまた練習させます。実際、この方法で子ども達は泳ぎ方や弾き方を習得していきます。「できる」というゴールがはっきりしているので、確実にマスターさせることができます。

 私たちは、勉強も習い事も同じで、トレーニングを通じて「できる」状態にしていくことが大切だと考えています。
 問題を通じて、子ども達一人一人に「この問題は良くできているから、こういうパターンの問題に挑戦していこう!」「この問題では、こういうミスが多いので、こういうやり方をしてみよう!」など声をかけていきます。つまり、私たちは子どもたちの能力を伸ばすために、コーチングをするのです。
 このようなやりとりから、自ずと子ども達の演習量は増えます。子ども達の演習量が増えれば増えるほど必ず伸びます。問題を通じて、「できる」ようにすることが成績UPの近道だと考え、子どもたちの指導に日々あたっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

卒業

3月10日は中学の卒業式。

当塾からはすでに卒業していきました。

中3生が教室で勉強に励んでいたころが懐かしく思えてきました。

 

中3生のみなさん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

中学を巣立ち、新しい世界へと旅立つことになりましたね。

みなバラバラの進学先ではありますが、高校生としての同じスタート地点に立っています。

これから一人一人、今回の受験を糧に歩き続けてくれると思います。

道の途中にはうれしいこと・悲しいこと・困難なことがあります。

君たちなら、絶対に乗り越えてくれると思っています。

 

小6から中1から中2から君たちを指導することができて、私は幸せでした。

ありがとうございます。

 

また、勉強面やその他なんでも困ったことがあったらいつでも来てくださいな。

 

いよいよ明日…

合格達磨中3生の入試と中1・中2生の学年末テストとこの2月は怒濤のごとく突き進んできました。

気がつけば、あっという間に、学年末テストも終わってしまいました。

学年末テストということもあり、一筋縄ではいかないところもあったようです。

今回のテストを生かし、新年度さらなる飛躍に向け、私とともに前進していきましょう。

 

さて、明日、いよいよ、中3生の公立高校合格発表があります。

28日の午前10時から。

1.2倍を超える高校に果敢に挑んだ受験生たち。マーク式になったことにより、県平均が15~25点は上がっているのではないかという情報もあり、何とも言えない状況です。

こればかりはふたを開けてみなければ分からない。ドキドキものです。

そんなことを言っていますが、本当にドキドキしているのは、塾生・保護者の皆さまに変わりありません。

まずは、28日の午前10時の合格発表を!!

私は午前10時に校舎にスタンバイしています。

学心塾成瀬校までご一報下さい。

また、午後から、顔を見せて下さい。

よろしくお願いします。

いよいよ、大取!学年末テストが始まります。

頑張ろうの画像

明日、2月22日より、中1・中2生の『学年末テスト』が始まります。

学年末の総決算。

新年度を占う大切なテストです。

成瀬中生、頑張ろう!!

吉報を待っています!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
page002

現在、春期講習生・新年度生を受け付けております。

よろしくお願いします。

春期講習2017募集要項

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

別れの刻限

中3受験生の入試が終わりました。

塾生の皆さん、お疲れ様でした。

親御様におかれましては、これから合格発表まで不安な日々を過ごされることと思います。

今春の入試については、ネットなどでいろいろと情報が出回ります。

私たちもいろいろ情報を手に入れ、合格ラインがどこに来るのか話しています。

不透明な部分や見解の違いから私も合格発表まで何とも言えない状況です。

まずは、合格発表まで祈るばかりです。

 

さて、この中3受験生、中受験を経験した子は2度目になりますが、生まれて初めてと言ってもいい入試を無事にやり遂げた塾生達に「よく頑張った!」と声をかけてやりたいです。プレッシャーと闘いながら一回りも二回りも成長できたと思います。

この経験は今後生きる上での大きな糧になります。

 

まずは、ゆっくり休んでください。

 

さて、ゆっくり休んだら?来週からは、高校準備講座を行います。

昨年までは、私の趣味趣向で、数Ⅱや数Ⅲの話を入れてしまいましたが...

英語は、英文構造の5文型

数学は、高校版展開・因数分解 (うずくうずく、数Aをやりたい...)

以上の内容を行います。

 

2月28日。笑って終えられますように...

いよいよ、明日公立高校入試!

合格鉛筆

いよいよ、明日、2017年度公立高校入試が行われます。

中学3年間の集大成である受験。

子ども達にとって、この先の3年を決める大切な試験。

親御様の我が子に対する思い...

私にとっても、この3年間の思い...

全てが相まって、当日を迎えます。

実力以上の力を出そうとしてはいけません。

実力を出す。「平常心」で!

そうすれば、ぐっと合格の2文字をたぐり寄せることができます。

 

ここまで来たら、私は全ての神様に祈りを捧げるのみです。

2月15日(水) 運命の時を迎えます。

「大丈夫だ!普段通りの力でやっつけてこい!」

いよいよ受験スタート!

images

2月10日。

いよいよ、中3受験生の受験がスタートします。

私立一般入試がやってきました。

受験というものを初めて経験することになります。

恥じることのない成績をしっかり残してきてほしい!

私立だから...とか関係なく、そのひたむきに頑張る受験生に神様は背中を押してくれます。

さあ、待ったなしの戦いが始まった。

次世代へつなぐ

中3生の受験が佳境にはいり...

中1・中2生は学年末テストを控えており...

新年度の受付体制も整えつつ...

年度末、忙しなくなってきました。

 

小5~中2生の学力テストが終わりました。

風邪だ、インフルだ、ノロだと騒がれている中、欠席者を1人も出すことなく無事終了しました。

結果については無事とは言えないのですがね。

 

中2生には、9月度のテストより志望校を記入させています。

自分が行きたい高校はどこか?

いろいろ考えさせて記入させています。

教室内にもいろいろ受験情報を掲示(私が教室運営をするとどうしてもこの手の掲示が多くなるのです)しているので、その掲示物をまじまじみて自分の行きたい高校を考えているようでした。

まだまだ今の現状で自分を過小評価せず、目標高らかに突き進んでほしいと思います。

 

学力テストを通じて、自分が今、足りないものは何なのか明確にし、1年後を見据えて、今から十分な準備をしていけば問題ありません。

 

まずは、2月末の学年末テスト、スパークしていきましょう!!

頭が痛い、胃が痛い

決して、体調不良を訴えているわけではありません。

この時期、中3の受験指導に明け暮れています。

 

中学3年間の集大成でもある高校入試、悔いのない戦いをしてもらいたい。

日曜日の夜、全体で集計されたファイナルゼミの結果を見てみる。

膨大なデータからはじき出した入試目標値をクリアーしているか見る。

完全に金縛り状態にかかり点数が伸びていない様子。

前回よりも塾平均点が上がっているのにも関わらず、不甲斐ない結果である。

今日、いろいろ話を聞く。

説教じみたことを言うつもりはない。

頑張っていることはわかっている。

ただただ話を聞く。

精神的に、もう限界に達しているのか?

まだまだ踏ん張れるのに惰性で勉強しているのか?

 

もう一度、仕切り直して、戦いを挑んでほしい。

残された時間、23日。

一日一日を悔いのない大切な一日にしてほしい。そう思う。

 

生徒たちの模試の点数を見ると胃が痛くなることもありますが、最後の踏ん張り、受験生とともに駆け抜けていきます。

入試までノンストップ!

2017年の始動

img_3574
<中1・中2 テキストによる演習と映像を使っての先取り学習の様子>

2017年の学習が始まりました。

本年もよろしくお願いします。

中3受験生にとって、いよいよ入試シーズンを迎えます。
この1月は、私立推薦入試を皮切りに公立願書出願と迫ってきます。

また、塾内でも、ファイナルゼミや入試特訓など、受験生応援講習が目白押しで忙しくなります。

否が応にも緊張感が高まってきますが、変なプレッシャーにならぬよう明るく前向きに受験を捉えられるようにしていきたいと思っています。

明日、明後日とまだまだ講習会が続きます。

健康にはくれぐれも気をつけて邁進します!

明けましておめでとうございます

20120402_2912943

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

中3受験生にとっては、ラストスパートに入ります。

入試まで残り45日!

1日1日を濃密に、合格目指して邁進していきましょう!!

さて、成瀬校は昨年、指導体制を一新しました。今年はより新カリキュラムを熟成し、より塾生の成績向上、結果重視を追求してまいります。

よろしくお願いします。

 

2017年1月1日 元日

マークシート考

いよいよ今年も残すところ、あと10日になりました。

気がつけば、21日は冬至だったのですね。

一年で一番昼の長さが短くなる日。

ゆず湯に入り、かぼちゃを食べる。なんていう風習もありますが...

これからは夏至に向かって、昼の長さが長くなっていく。『一陽来復』となるのです。

 

さて、

先日、神奈川県教育委員会のHPで来春の公立高校入試で採用されるマークシートについて掲載されていました。

マークシート方式の導入について

今春の入試問題をベースに解答用紙が作成されていました。

選択式の問題の解答はオモテ面、記述問題の解答はウラ面と基本なっています。

これにより、採点誤りがなくなってほしいと願うばかりです。

 

さて、そんなマークシートに移行する段階で、数学はどうなるのか?話題になっていました。(私だけでしょうか?)

大学センター試験のような空所に適する数値をマークする形式になるのか?はたまた、数学はマーク式ではない?

答えは、記述式と選択問題にできる問題はマーク式になることでした。

県から発表された数学問6の問題を見ると、選択式にすることにより、真の数学処理能力を測ることが希薄になるのではと思えることもあります。

言い方は悪いですが、1~6の中から選ぶので、空間図形が苦手な子にとっては、6分の1の確率で当たります。

また、計算して答えを出して正しい答えがなかった(計算ミスなど)としても、近似値で番号を選び正答を得ることが可能になります。

加えて、自分で導いた答えが選択肢にあれば、記述式の時よりも正解か不正解か自信を持つこともできるでしょう。かなりの心の余裕も生まれます。

選択式の問題を作成する際には、その問題と選択肢の解答は十分に吟味しないといけないと思いました。

 

明日より、冬期講習が始まります。

中3受験生には、来春を想定したマーク式の模擬試験を受けてもらっています。冬期で実施する模試も同様です。

マーク式になったからとはいえ、確固たる知識を頭に入れていくことには変わりありません。

来る来春の入試に向け、一歩一歩前進です。

中学準備

今日の小学生の国語の授業。

品詞についての学習に入る塾生がおり...

動詞や形容詞、形容動詞...活用する...副詞、連体詞...と要点のまとめにびっしり書いてある。

現中2生が学習するような細かい所までテキストには書いてある。

「難しいなあ!...」と言いながらもペンを進める。

「細かいところは中2で学習するから、品詞の区別ができればいいよ。」とは言ってみた。

 

休憩の際に、「中学に行ったら」という話になった。

この時期、小学生は、新しい環境・学舎となる中学校をいろいろととらえているようで。

友達のこと。勉強のこと。部活のこと。

わくわくと同時に不安も抱えている様子。

少し、時間をとって、今の中学生の状況を小学生に伝えた。

 

何事も真剣に取り組む子どもたちだからこそいろいろ考えるのであろう。

 

新しい環境で学習することはいろいろ心配な面もある。

私はその不安を少しでも解消し、明るい中学校生活を送ってほしいと願い話をした。

 

中学校生活に慣れるまで普段以上に十分ケアしていくつもりである。

 

  • side_02
  • side_03
  • side_05