学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

2学期中間テストの結果です。

10月に行われた2学期中間テストの答案が返ってきました。

塾生のテスト結果を確認しました。

2学期に入り、難度がぐっと増してきます。

期末のときにも言った取り組み方により、明暗がくっきり出てしまった部分があります。

気持ちの緩み・慢心は痛い目に遭います。

心してかからないといけませんね。

次なる期末に向けて、お互いに頑張っていこう!!

<<塾生結果>>※80%以上得点者

なお、同じ得点の塾生もいます。

中1英語 94点
中1数学 86点
中1国語 93点
中1理科 91点
中1理科 81点
中1社会 93点
中1社会 83点

中2英語 96点
中2英語 85点
中2英語 81点
中2数学 100点!!(学年に2人との話が)おめでとう!!
中2数学 83点
中2国語 88点
中2理科 96点
中2社会 96点

 

中3英語 93点
中3英語 90点
中3英語 83点

中3数学 94点
中3理科 83点
中3社会 85点

さらに、

前回のテストより、

数学の得点が30点UP
社会の得点が22点UP
社会の得点が15点UP
社会の得点が14点UP

 

という結果を残している塾生がいます。

よく頑張りました。

その他、微増ながら健闘している子達もいます。

 

次の期末は、9科目。

また、来週から仕切り直し。

期末では、今回以上の結果を出せるようにきめ細かく指導を続けていきます。

OneDay合宿2014

2007年より始まりましたOneday合宿も今年で8回目になります。

今年は会場も内容も一新しました。

会場は相洋高校に変わり、これまでの共通問題1000問テストから、A~Dクラスの4クラス編成にし、クラスに合わせた授業およびテストを行いました。また、午後からは、入試共通問題テストを実施し、学心No.1を決めました。

当日の様子をご覧下さい!(写真をとることが出来ませんでしたので、拝借しました。)

開会式で今年の横断幕『刻苦勉励』が公開されました。

苦しみを刻み、勉強に励む!

これからの過酷な受験勉強を迎える受験生にとっては、ありがたい言葉です。

DSC_0846

 

 

 

 

 

 

 

前半の部は、クラス別の授業およびテストです。
英語の授業は山口先生!

『どすがきいております。』

DSC_0861

 

 

 

 

 

 

国語の授業は石川先生!

『国語指導で右に出る者がいない。。。』

DSC_0859

 

 

 

 

 

 

数学の授業は私伊藤です!

『気合い入れすぎてテスト問題を作ったので難しかったようです。(汗)解説も一苦労。。。』

DSC_0856

 

 

 

 

 

 

理科の授業は簑島先生!

『丁寧でわかりやすいと。。。塾生談』

DSC_0857

 

 

 

 

 

 

社会の授業は長谷川先生!

『熱く語っています。』

DSC_0872

 

 

 

 

 

 

 

後半の部は、入試共通問題テストです。

全員、集合しました。

DSC_0878

 

 

 

 

 

 

テスト中の様子です。

DSC_0881

 

 

 

 

 

 

 

テスト中、前半の部のクラス別成績優秀者がスクリーン上に映し出されました。

DSC_0880

 

 

 

 

 

 

「えっ?」誰一人ベスト10に入っていない。(怒)

疲れが見えはじめた頃、我々講師陣から差し入れを。。。

DSC_0885

 

 

 

 

 

 

全てのテストが終わり、閉会式。石川先生による温かいお言葉がありました。

DSC_0904

 

 

 

 

 

 

入試共通問題の覇者3名が発表されました。

第1位 S君 472点

第2位 K君 442点

第3位 Y君 432点

※500点満点です。

おめでとうございました!

DSC_0910

 

 

 

 

 

 

最後に恒例となりました受験生応援PVを流しました。

DSC_0900

 

 

 

 

 

 

今年は中3受験生全員にOneDay記念品を進呈しました。

今年の横断幕のコピーと講師陣全員からの激励メッセージが添えられているクリアファイルです。

DSC_0853

 

 

 

 

 

 

 

今年も熱い1日になりました。

これから本格的に始まる受験勉強に弾みをつけられたのではないかと思います。

 

最後に、小田原駅にて

IMG_2075

 

 

 

 

 

 

なぜか、山口先生、小澤先生、長谷川先生、武山先生、横川先生が入っています。

そう、その場にいた先生が入ってくれました。

すべては良原先生の粋な計らいです。

 

※詳しくは学心塾トップ記事にて公開される模様です。

春期講習8日目(最終日)。新学期スタートまであと4日。

4月3日 春期講習の8日目を迎えました。

今日は、中2生は確認テスト、そのほかの学年は、指名学習を行いました。

 

<授業内容>

中2英語数学

確認テストを実施

※欠席者や今日のテストを受け理解不足の塾生は、明日明後日と個別に指導します。

その他の学年

指名学習

欠席して学習していない単元や昨日のテストの直しおよび指導を行いました。

 

以上になります。

春期講習7日目。

4月2日 春期講習の7日目を迎えました。

今日は、中2以外は、春期講習で学習した内容の確認テストを行いました。

 

<授業内容>

小4国語算数

確認テストを実施

小5国語算数

確認テストを実施

※確認テストの出来具合を見まして、塾生を指名しております。

小6国語算数

確認テストを実施

※確認テストの出来具合を見まして、塾生を指名しております。

中1英語数学

確認テストを実施

※確認テストの出来具合を見まして、塾生を指名しております。

中2理科

授業内容=テキストP2~P3

宿題=なし

中2社会

授業内容=鎌倉時代の復習

宿題=チェックテスト追試になった塾生は、チェックテストの問題をもう一度解いてくる。

中3英語数学

確認テストを実施

※欠席者や今日のテストを受け理解不足の塾生は、明日以降個別に指導します。

 

以上になります。

春期講習6日目。4月のスタートです。

4月1日 春期講習の6日目を迎えました。

春期講習も今日と明日で終了となります。

ありがとうございました。

4月3日からは、指名学習期間に入ります。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP17まで終了。

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP17までの内容を確かめるテストを行います。

小4算数

授業内容=テキストP13まで終了。

宿題=テキストP13が残っている塾生は、終わらせる。

※明日、テキストP13までの内容を確かめるテストを行います。

小5国語

授業内容=テキストP23まで終了

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP19までの内容を確かめるテストを行います。

小5算数

授業内容=テキストP21まで終了。小数のかけ算(積の大きさ)

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP15までの内容を確かめるテストを行います。

小6国語

授業内容=テキストP19まで終了

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP19までの内容を確かめるテストを行います。

小6算数

授業内容=テキストP36~P37

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP60~P65およびP34~P37の内容を確かめるテストを行います。

中1英語

授業内容=Lesson1の総合演習

宿題=テスト勉強

※アルファベット、ローマ字について確認します。

中1数学

授業内容=テキストP18まで終了

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP13までの内容を確かめるテストを行います。

中2英語

授業内容=Lesson2 be動詞の過去形、過去進行形

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP16まで終了 単項式の乗法除法

宿題=テキストP17まで終わらせること。

中3数学

授業内容=テキストP16まで終了 因数分解

宿題=テキストP17まで終わらせること。

※明日、展開のテストを行います。

中3英語

授業内容=春期講習内容の復習

宿題=テスト勉強

※Lesson1・2および1・2年の復習を加えた総合テストを行います。

以上になります。

 

また、在塾生(バス利用者)には、4月7日以降のバスの運行表を渡しました。

新規利用者が増えることもありますので、その際には、改訂版をお配りします。

春期講習5日目。

3月31日 春期講習の5日目を迎えました。

春は、別れ出会いの季節です。塾生たちの話題も、学校の先生方の異動に集中しました。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP12~P15 漢字の読み方に気をつけよう

宿題=P14~P15 漢字テスト①

小4算数

授業内容=テキストP10~P11 大きい数の計算

宿題=テキストP12~P13

小5英語

授業内容=テキストP17 Lesson1

宿題=なし

小5算数

授業内容=BOOKのP16~P19 小数のかけ算

宿題=BOOKのP19

小6英語

授業内容=テキストP14 Lesson1-1

宿題=テキストP15 理解度チェック

小6算数

授業内容=BOOKのP34~P35 線対称な図形

宿題=ドリル 単元6の①線対称な図形

中1英語

授業内容=テキストP12まで終了

宿題=なし

中1国語

授業内容=テキストP4~p5 にじの見える橋

宿題=なし ただし、P5の漢字を明後日テストします。

中2英語

授業内容=Lesson1の本文およびLesson2の文法(be動詞の過去形)

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP11~P12 分数式、式の値

宿題=テキストP13まで終わらせておくように!

中3数学

授業内容=テキストP14~P15 因数分解

宿題=なし

中3英語

授業内容=Lesson1の本文およびWe're Talking1の本文

宿題=なし

以上になります。

明日から、世の中は、新年度。

新たな気持ちで、また頑張りましょう!

春期講習4日目。講習の折り返し。

3月29日 春期講習の4日目を迎えました。

 躍動感あふれる新中1生。期待が持てますね!

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

中1国語

授業内容=テキストP2~P4 野原は歌う、にじの見える橋

宿題=なし

中1数学

授業内容=テキストP14~P16 正負の数の乗法除法

宿題=テキストP16の問題5

中2個別課題学習

授業内容=英語:Lesson1のまとめ

     国語:明日、アイスプラネットの読解

中3個別課題学習

授業内容=英語:Lesson1のまとめ

     国語:朝焼けの中で、握手の読解

     数学:テキストP13まで完了させる

     社会:初日の課題の続き 第1次世界大戦①②

個別課題学習の時間では、集団一斉授業で学習した単元の定着をはかるために、多くの問題に取り組んでもらいます。

今日の中2・中3生は、非常に集中して問題に取り組んでいました。この調子で、新学期頑張って欲しいものです。

以上になります。

 

明日は、いったんお休みです。

3月31日の月曜日にお会いしましょう!

春期講習3日目。

3月28日 春期講習の3日目を迎えました。

春期講習で新しく加わった生徒たちもだんだん塾になれてきたようです。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP7~P11 こわれた千の楽器、心の動きを文章に書こう

宿題=テキストP7~P11のところの間違えた漢字の練習

小4算数

授業内容=テキストP4~P8 大きい数のしくみ

宿題=テキストP9

小5国語

授業内容=テキストP12~P15

宿題=テキストP18~P19

小5算数

授業内容=テキストP11~P13 整数と小数

宿題=テキストP15~P16

小6国語

授業内容=テキストP12~P15

宿題=なし

小6算数

授業内容=テキストP64~P65 文字と式のまとめ

宿題=ドリル 単元番号10 文字と式

中1英語

授業内容=テキストP7 Lesson1-2およびLesson1-3の単語

宿題=なし

中1数学

授業内容=テキストP13まで終了 正の数・負の数の加法減法

宿題=正負の数~加法減法のプリント

中2英語

授業内容=テキストP15まで終了 Lesson1

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP11まで終了 分配法則を使った計算

宿題=テキストP11の問題

中3数学

授業内容=テキストP14まで終了 素数と素因数分解

宿題=テキストP12までのすべての問題をこの週末を使って終わらせること。

中3英語

授業内容=テキストP29まで終了 Lesson2

宿題=なし

以上になります。

 

明日も張り切っていきましょう!

春期講習2日目。新小4、新中2登場!

 3月27日 春期講習の2日目を迎えました。

 中学生は、部活で遠征をしていたようで、くたくたに疲れ切っておりましたが。。。

塾には、勉強しに来るのだということを忘れないでほしいと思います。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP6~P8 春のスイッチ、こわれた千の楽器

宿題=テキストP7~P8を仕上げてくる。

小4算数

授業内容=テキストP2~P3 大きい数

宿題=テキストP4~P5

小5英語

授業内容=テキストP4~P13

宿題=なし

小5算数

授業内容=BOOKのP8~P11 整数と小数

宿題=BOOKのP13 問題1

小6英語

授業内容=Get Ready1,2 コミュニケーションを楽しもう 友達になろう

宿題=なし

小6算数

授業内容=BOOKのP62~P63 文字と式

宿題=BOOKのP10~P11

中1英語

授業内容=Get Readyの単語 Lesson1-1

宿題=なし

中1数学

授業内容=テキストP9~P11

宿題=テキストP13問題1~問題3

中2英語

授業内容=Lesson1-1 過去形の復習

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP6~P8 単項式・多項式および同類項

宿題=テキストP8の問題

中3数学

授業内容=テキストP12の例題5まで 「展開の公式」および「式を簡単にする」

宿題=テキストP6~9は終わらせておくこと。

中3英語

授業内容=Lesson2-1 現在完了

宿題=なし

以上になります。

 

明日も張り切っていきましょう!

春期講習開幕!

 3月26日 春期講習が始まりました。

新しい生徒さんたちも集い、新鮮な空気が漂う中で学習が行われました。

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小5国語

授業内容=BOOKのP4~P9 問題の答え方トレーニング&物語

宿題=BOOKのP10~P11

小5算数

授業内容=BOOKのP4~P7 整数と小数

宿題=BOOKのP8~P9

小6国語

授業内容=BOOKのP4~P9 問題の答え方トレーニング&物語

宿題=BOOKのP10~P11

小6算数

授業内容=BOOKのP60~P62 文字と式

     学校の教科書に対応して進めますので、ページが飛びますが、ご了承ください。

宿題=BOOKのP4~P5

中1英語

授業内容=テキストP2~P3 アルファベット&ローマ字

宿題=アルファベットの練習

中1数学

授業内容=テキストP6~P8 正の数・負の数

宿題=テキストP9

中3理科

授業内容=力のつり合い、合力・分力

宿題=テキストP28~P34

中3社会

授業内容=第1次世界大戦①

宿題=なしですが。。。チェックテスト未受験者は土曜日の個別課題時に必ず行うこと。

以上になります。

 

明日も張りって参りましょう!

小6算数 2学期最終日。

小学生の2学期平常授業が終了しました。

次回は、12月25日からの冬期講習になります。

最後を締めくくるは、小6算数の授業。

内容は、先々週から続いている6年間の総復習。

特に、中学に進学しても忘れてはいけないことを中心に復習しました。

 単位換算。

 平均と単位量あたりの大きさ。

 速さ。

この3つの単元を扱いました。

塾生みな、教科書レベルの問題はよくできていました。

ただし、塾で扱っている内容は教科書レベルよりも少し難しいところまで掘り下げています。このレベルになってくると、多少問題を解くのに、苦戦が強いられます。しかし、みな線分図や絵を描いたりして、じっくり考えて答えを導いていました。

非常によくできています。

 

さあ、この調子で、冬期講習に進んでいきましょう!

冬期講習では、塾生に予告しましたが、中学の勉強をしていきます。

スタートは、「正の数・負の数」です。

今から、中学準備を進め、来る1学期中間に向け、頑張っていきましょう。

ITO0347

小3 冬の課題

小3生に冬の課題を出しました。内容は以下の通りです。ご確認下さい。

 

<国語>漢字練習(写真のもの)

__

 

 

 

 

 

 

<算数>

ドリル(7/8/16/17/18/24/25/26/27)

 

以上です。課題提出日は、1月13日(月)の平常授業日です。

冬期講習では、上記とは別に宿題を出します。

 

飯田でした。

 

「1分間」の大切さ!!

今日ぼ中3英語は入試対策問題演習と解説をしました。各設問について時間を計って解かせました。その中で「1分間」という時間の長さについての話もしました。

テスト中で「あと1分」というと、つい適当になってしまいますが、その「1分間」で集中して問題を解いたらどれだけ解けるのか、あきらめて「1分間」を過ごすのとどれだけ正答率が変わるのかについて感じてもらいました。「1分間って長いね!」「1分間でこんなに解けた!」なんていうことが実感できたと思います。

実は「1分間」は短いようですが、英語の問題なら1問解ける位の時間なんです。長文の問題でも一問は解けます。長文の問題は一問4点ですから、その4点で合否がひっくり返ることもあるということは過言ではないんです。

入試において、「1分間」という時間を集中して過ごすことは大切なこと。このことを今日は実感できたと思います。

 

飯田でした。

小3の授業報告

今日は先週の月曜日に引き続き小3の報告をします。

先週は作文を書かせましたが、なかなかうまく書けない生徒が多かったので、宣言通り、今週から短文作成の時間を取ることにしました。

 

国語辞書を持ってきて、

「これが何か?どういうときに使うのか?」

という質問に対して、短文作成をする問題を出しました。

すると彼らが書いた短文で、

「これは国語辞書です。私たちは、言葉の意味を調べるときにそれを使います。」

という文を書くことができた生徒はいませんでした。もちろん、ある程度は予想していて結果ですが。。。やはり、主語述語がねじれたり、修飾語と被修飾語の関係が分かりづらかったりしてました。

 

個々に提出させ添削をし、その後、彼らに清書をさせました。前回もお話しましたが、『作文⇒添削⇒清書』の指導の繰り返しが文章力を養うことができます。次回も引き続き短文作成の時間を取ります。子供達は作文の時間がとても嫌いみたいですが、ねばり強く指導をしていきます。

 

飯田でした。

 

12/7(土) M68(マジック68)

今日は、中3の授業がありました。

数学の授業は、三平方の定理。

特に、「平面図形への利用」の説明および演習を行いました。

入試でも問われる大切なところなので、十分に演習しました。

塾生達も入試の過去問を解いている者は、「入試問題に出ていた!」とわかっている様子でした。

 

理科の授業は、食物連鎖。

夏期講習で行った単元ですが、忘れているといけないので、復習しました。

ここ2年、単問で出題されていますが、大問で出題されていた年もある単元です。

それほど難しい単元ではないので、落とすわけにはいけませんよね。

 

さて、理科は、今日の授業にて3年の内容が終了しました。

次回から、ガンガン過去問を使っての演習に突入します。

 

入試まで、あと70日を切りました。

あっという間に、入試がやってきます。1日1日を大切に、受験生は過ごしてください。

「ああ、入試の足音が聞こえてきそうです。」

ITO

中1・中2に高校入試制度について話しました。

今日は中1・中2の個別課題学習日です。

テスト明けということもあり、今日は高校入試制度について理解を深めてもらおうと子供達に話しました。

どの生徒も一生懸命に聞いてくれました。

特に中2生については、この冬の過ごし方がどれだけ大切なのかが理解できたようです。

また、学心塾の進学指導の凄さも理解してもらえたと思います。

 

学心塾は進学指導・進学情報提供はどこの塾にも負けません。

学心塾の進学指導・分析の責任者は、成瀬校で理系科目を教えている伊藤先生です。

0347

 トップページの最新情報に、伊藤先生が書いた記事も載せてありますので、是非読んでみて下さい。

 飯田でした。

 

 

 

小3の授業報告

小3は月に一度、作文を書かせています。

今回の課題は、「私の好きな○○」にしました。

いつもそうですが、作文をいやがる生徒が多いです。

その度に言うのですが、

「作文はまず思ったことをそのまま書きなさい。」

といいます。まずこの作業が大切で、そこから添削を入れて文章を修正していきます。

初めは全く文章になっていませんが、回数を重ねていくと必ずよい作文になります。

ですから、毎回作文の時間は取りたいのですが、なかなか時間を取ることが難しいです。

そこで、来週から単文作成の時間を取りたいと思います。

毎回文章を書くことを強制し、文章表現力を高めるようにしていきます。

漢字や読解も大切ですが、文章表現力こそ国語力の基礎となります。

 

飯田でした。

小6国語の授業の報告です。

今日は小6国語の授業内容の様子をお話しようと思います。

小6国語は、夏期講習までで読解力を養成するカリキュラムを終了しました。受講生はかなりのスピードで問題が解けるようなりました。

今学期に入ってからは、文章表現力・思考力をつけることを目標に授業を実施しています。今日は文章表現の問題を解かしてみましたが、とても力がついてきたことを実感しました。添削指導をしている時に、「こうしたら?」とか「この表現は分かりづらい。」など、アドバイスはしましたが、時間内にある程度まとまった文章がかけるようになってきました。

今後も文章表現の問題指導は続けていく予定です。これからの彼らの伸びが楽しみです。

 

飯田でした。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05