学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

『神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果』が見られます。

先日、神奈川県教育委員会から、公立高校入試学力検査の結果が発表されました。

毎年、公立高校入試がどうだったのか検証する意味でも見ています。

今年は、マークシートを導入し、採点誤りをなくすことを全面に出した問題構成で、記述問題も多岐に渡る解答がないように作られており、易化したことは明白でした。

どの程度易化したのでしょうか?

見てみました。

すると、入試制度改革1年目の平均点に近い得点になっていました。

英語 国語 数学 理科 社会

平成24年度

68.8

71.0 67.0 62.6 62.4

331.8

平成25年度

54.8

67.8 65.5 66.4 51.1

305.6

平成26年度

59.6

60.8 51.7 38.6 49.5

260.2

平成27年度

51.8

64.4 52.6 37.4 50.2

256.4

平成28年度 43.0 64.7 51.7 46.5 52.0

257.9

平成29年度 51.9 73.1 63.5 46.9 54.5

289.9

※平成24年度入試は1科目50点満点。2倍にした得点を掲載。

※平成25年度入試から、新入試。1科目100点満点。

 

かの有名な理科は改革1年目から比べると20点程度平均点が下がりました。その他の科目については、ほぼ新入試1年目の得点に変わりないか得点が逆に上がっています。

大方の予想を上回る得点に驚きを隠せません。

 

来春はどうなるのでしょうか?

理科や社会はマーク式を導入したから云々はあまり関係がないようです。

思考力判断力表現力を問う考えさせる問題が出題されており、受験生を困惑させました。

難化の傾向は変わりないように思います。

英語・数学・国語については、このまま易化傾向で終わるはずがないと思います。

マークシート導入ということで少し手を和らげた感があります。

導入2年目。平成26年度~平成28年度並みにもう一度難易度を上げてくると思います。(そうでないと今までの入試は何だったのか悔やまれます。)

 

今年度易化したので、来春の入試も同じとは言えなくなっています。

過去に難化した入試を経験しているので、今年の入試結果はもちろんのこと、昨年・一昨年の入試結果を踏まえて、進路指導していかないといけません。

 

新中3生の受験指導については、近年の入試傾向を踏まえデータのメンテナンスを行い、目標設定をしていきます。

 

※今年度の学力検査の結果は、大教室(演習部屋)入口に、昨年度のものと交換して張り出しています。

教室に入ったら、見て!見て!くださいね。

2017年度の指導(春期講習)が始まりました。

ossumeThumb_photo

春期プレ期間を挟み、いよいよ春期講習を皮切りに、2017年度の指導が始まりました。

子どもたちの結果の向上を希求し、より良い指導をしてまいります。

 

学心塾成瀬校は他の学心塾と異なり、一斉授業を撤廃し、子ども一人一人に合わせた指導を行っています。

テキストに準拠した映像授業の導入。

問題演習の時間の拡大。

演習中の机間巡視および指導。

私講師は、一人一人の学習状況の把握およびコーチングに徹しています。

子どもに寄り添った指導を心がけています。

 

小学生は、教科書内容の徹底理解に努めます。

中学生は、1学期中間テストでの高得点奪取に努めます。

 

2017年度、完全燃焼していきます。

よろしくお願いします。

2016年度の学習指導が終わりました。

桜並木

2016年度の指導が終わりました。

今年度もご愛顧いただきありがとうございました。

また、明日より、2017年度の指導が始まります。

学心塾成瀬校は他の学心塾と異なり、一人一人の能力に合わせた指導と多量な良問演習を組み合わせて展開してきました。

映像授業の導入により、個々の学習ペースに合わせて指導が行えています。

問題演習の時間を大幅に拡大し、できるをより具現化しています。

また、私が子ども達に寄り添い意欲喚起やみっちり指導(コーチング)を行っています。

 

2017年度も変わらず、子ども達の結果を希求し、邁進して参りますので、よろしくお願いいたします。

思案中

新年度まで残り僅かになりました。

出会いがあれば別れがあり...

昨日も、今年度携わったもう一つの校舎であるKGMARKS螢田校に別れを告げてきました。

また、新年度のお問い合わせを頂き、新しい出会いが生まれました。

来年度も、子ども達に寄り添った親身な指導をして参りますので、よろしくお願いします。

 

さて、今日は、新年度の教材準備や現在の塾生達の様子を見て様々仕掛けを考えています。

・小学生の毎日の宿題

・中学生の英数月例到達度テスト

・・・(思案中)

など。

当たり前なことではありますが、まずは、当たり前のことを実践していきます。

与え方、実施の仕方、管理の仕方...いろいろ。

 

新年度に向け、邁進します。

英単語テスト

新年度の教材を準備しています。

FullSizeRender (2)

 

 

 

 

 

 

毎週、月曜日に実施している英単語テスト。

勝手に表紙を変えさせてもらいました。

事前に範囲を指定して実施しています。

テキスト4ページ分をペースにテストをしています。

量にして約20単語。

私の英語指導において、根幹をなす英単語。

いろいろな考え方がありますが、まずは英単語が書けないと話にならない。

動詞、名詞、形容詞...の区別をつけさせながら単語は覚えさせています。

かくいう私もそう覚えてきたからです。

 

この単語テストを通じて、学校で行う単語テストも上出来だと感想を頂いております。

内申点UPの小手技ではなく、英語力をつけるための指導の一環として行っています。

英語力をつける延長上に内申点UPがあります。

来年度も変わらず、月曜日に実施していきます。

 

頑張って単語を覚えよう!!中学生!

平成29年度各種検定日程のお知らせ

いよいよ、来週の21日から新年度がスタートします。

まだ、子ども達は新学年になるといった感触がありません。4月5日まで実感が湧かないのでしょうね。

真新しいテキストとともに、新学年の学習をスタートさせていきます。

徐々に新学年に気持ちをシフトさせていきます。

 

さて、新年度の検定の日程が決まりましたので、お知らせします。

H29検定のお知らせ

今月の月報に同封させてもらいます案内です。

近々では、4月27日(木)締め切りの漢字検定があります。

塾内外問わず、受検できます。

奮ってお申し込み下さい。

お子様に合わせた学習をご提供します。

他の学心塾とは異なり、異彩を放つ学心塾成瀬校。

効率良く学習するための補完として「映像」を取り入れる一方、子どもに寄り添った温かみのある指導をしています。

 

子ども達の能力や理解力は千差万別。子ども達に合わせた学習を提供しています。

 

<がっつり先取り型>
 完全先取り型の学習は、テキストに合わせた映像を使います。その後、テキストの問題を解いて理解度をはかります。間違い直しまで完了し、講師にテキストチェックを受けます。見極めの確認テストを受け、次の単元に進みます。

 

<きっちり復習型>
 学年までに学習したところの問題を解いていきます。つまづいたところについては、講師のフォローが入ります。問題が解き終わり、間違い直しまで完了したら、講師のテキストチェックを受けます。見極めの確認テストを受け、次の単元に進みます。

 

<じっくり基礎徹底型>
 教科書やテキストの要点ページを使い、基礎から一つずつ指導していきます。つまづいているところは、講師の指導が入ります。問題が解き終わり、間違い直しまで完了したら、講師のテキストチェックを受けます。見極めの確認テストを受け、次の単元に進みます。

 

以上、簡潔に書きました。

実際には、「見て」・「聞いて」・「体感して」もらいたく存じます。

 

現在、春期講習生・新年度生を受け付けております。

この機会に、一度体験頂ければ幸いでございます。

なお、責任指導のため、定員を設けています。

以下、残りの席数です。

よろしくお願いします。
↓↓↓
小学生 残り11席

中学生 残り7席

指導改革2年目! 揺るがない指導コンセプト!

学心塾成瀬校は、より効果的な学習の方法を確立するために、授業スタイルを変えてきました。

大前提にある指導コンセプトを紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

授業と聞くと、「先生が黒板の前に立ち、それを子どもたちは聞く。」ということを連想されます。しかし、この方法をとるのは学校や塾など限られたところだけです。スイミングやピアノ教室などの習い事はこのような方法を取っていません。やり方を説明したらすぐに子どもたちに練習させます。指導者は練習の様子をしっかり捉え、個々に直した方が良いところを伝えます。そしてまた練習させます。実際、この方法で子ども達は泳ぎ方や弾き方を習得していきます。「できる」というゴールがはっきりしているので、確実にマスターさせることができます。

 私たちは、勉強も習い事も同じで、トレーニングを通じて「できる」状態にしていくことが大切だと考えています。
 問題を通じて、子ども達一人一人に「この問題は良くできているから、こういうパターンの問題に挑戦していこう!」「この問題では、こういうミスが多いので、こういうやり方をしてみよう!」など声をかけていきます。つまり、私たちは子どもたちの能力を伸ばすために、コーチングをするのです。
 このようなやりとりから、自ずと子ども達の演習量は増えます。子ども達の演習量が増えれば増えるほど必ず伸びます。問題を通じて、「できる」ようにすることが成績UPの近道だと考え、子どもたちの指導に日々あたっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

春期講習生・新年度生受付中‼

page002

現在、春期講習生・新年度生受付中です。

一度是非体験頂き、目で見て感じて、塾をご検討頂ければ幸いです。

なお、責任指導のため、定員を設けています。

以下、残りの席数です。

よろしくお願いします。
↓↓↓
小学生 残り11席

中学生 残り8席

卒業

3月10日は中学の卒業式。

当塾からはすでに卒業していきました。

中3生が教室で勉強に励んでいたころが懐かしく思えてきました。

 

中3生のみなさん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

中学を巣立ち、新しい世界へと旅立つことになりましたね。

みなバラバラの進学先ではありますが、高校生としての同じスタート地点に立っています。

これから一人一人、今回の受験を糧に歩き続けてくれると思います。

道の途中にはうれしいこと・悲しいこと・困難なことがあります。

君たちなら、絶対に乗り越えてくれると思っています。

 

小6から中1から中2から君たちを指導することができて、私は幸せでした。

ありがとうございます。

 

また、勉強面やその他なんでも困ったことがあったらいつでも来てくださいな。

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05