学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

出願前のファイナルゼミ

中3受験生の受験が迫ってきました。

いよいよ明日から公立高校の出願が始まります。

さて、そんな前日、中3直前講習「ファイナルゼミ」が行われました。

IMG_3641

IMG_3643

IMG_3644

IMG_3645

今日の難易度は?

英語はやや難
数学は平易
国語は記述の問題が難
理科は難
社会は平易

今日の問題のおおよその難易度を各先生方が分析し、注意点をあげていました。

今日の難易度が実際の入試であったとすると、理科の失点は多少の痛手は追いますが、大きく左右されるとは思いません。

しかし、平易な数学や国語(選択式の問題)や社会での失点は大きな痛手になります。

大きな差が生まれ、合否を左右します。

ひとつひとつのケアレスミスは許されなくなります。

まだまだ、ケアレスミスに対しての認識が甘い。

1問のミスで何人の受験生に抜かれてしまうのかもう少しシビアになってほしいです。

公にやる模試は2月4日で終わります。

入試本番のリハーサルとして、今日の反省の元、戦いを挑んでもらいたく思います。

中3入試特訓 心穏やかに

IMG_3640

今日は、漢字検定と並行して、中3の入試特訓日です。

「この時期は、実践練習なり!」

確実に目標点数を上回るために、個々理想的な答案作成に入っています。

どういう風に組み立てて得点を作っていくのか?

どういうミスをしてはいけないのか?

50分の中で、いろいろ頭を使い、戦略通り実践しています。

ある程度、受験生個々の受験先が確定してきたので、あとは1点でも多く取り、合格の可能性をぐっと引き寄せるだけです。

 

心中穏やかではありませんが、試験中は「心穏やかに!」

そう平常心で戦っていきましょう。

 

明日は、ファイナルゼミの第4回目です。

今日同様、理想的な答案作りを目指し、目標点数を越えていこう!!

漢字検定

IMG_3638

 

今日は、漢字検定実施日です。

検定取得に向け、成瀬校の子ども達も受検しました。

勉強の成果が出ていると良いですね。

 

小学生は、当該学年に習う漢字の総復習として、中学生は高校受験のポイント取得のため、入試国語におよる漢字部門の得点力UPにと、漢字検定を有効に使ってくれればと思います。

 

漢字検定は、学心塾成瀬校にて受検できます。

地域密着の塾ですから、もちろん塾外生の方も受検できます。

奮ってお申し込み下さい!

次世代へつなぐ

中3生の受験が佳境にはいり...

中1・中2生は学年末テストを控えており...

新年度の受付体制も整えつつ...

年度末、忙しなくなってきました。

 

小5~中2生の学力テストが終わりました。

風邪だ、インフルだ、ノロだと騒がれている中、欠席者を1人も出すことなく無事終了しました。

結果については無事とは言えないのですがね。

 

中2生には、9月度のテストより志望校を記入させています。

自分が行きたい高校はどこか?

いろいろ考えさせて記入させています。

教室内にもいろいろ受験情報を掲示(私が教室運営をするとどうしてもこの手の掲示が多くなるのです)しているので、その掲示物をまじまじみて自分の行きたい高校を考えているようでした。

まだまだ今の現状で自分を過小評価せず、目標高らかに突き進んでほしいと思います。

 

学力テストを通じて、自分が今、足りないものは何なのか明確にし、1年後を見据えて、今から十分な準備をしていけば問題ありません。

 

まずは、2月末の学年末テスト、スパークしていきましょう!!

学力テスト

IMG_3637中1・中2学力テストの様子

 

中3受験生の入試がいよいよ大詰めを迎えています。

切羽詰まってきました。

予断を許さない状態です。

泣いても笑ってもあと20日。3週間。

悔いの戦いをするために、この3週間は必死になって勉強してほしい。そう切に思います。

 

頑張っている受験生の傍らで、中1・中2生の学力テスト(英国数)が行われました。

次世代の主役を担っていく中1・中2生。

1年後、2年後には今の中3生のように、受験生になります。

学校のテストはもちろん大切なことですが、入試に打ち勝つ実力を備えなければなりません。

その準備は、今からでも遅くはありません。

まだまだ、テストに対して甘い考えを持つ者や自分の力を過小評価したりする者もいます。

 

ゴールを照らしてまっすぐ子どもたちを導く。

テストを受ける子どもたちを見て改めてそう思いました。

 

明日は、残りの理社のテストを行います。

頑張ろ!!成中生!

頭が痛い、胃が痛い

決して、体調不良を訴えているわけではありません。

この時期、中3の受験指導に明け暮れています。

 

中学3年間の集大成でもある高校入試、悔いのない戦いをしてもらいたい。

日曜日の夜、全体で集計されたファイナルゼミの結果を見てみる。

膨大なデータからはじき出した入試目標値をクリアーしているか見る。

完全に金縛り状態にかかり点数が伸びていない様子。

前回よりも塾平均点が上がっているのにも関わらず、不甲斐ない結果である。

今日、いろいろ話を聞く。

説教じみたことを言うつもりはない。

頑張っていることはわかっている。

ただただ話を聞く。

精神的に、もう限界に達しているのか?

まだまだ踏ん張れるのに惰性で勉強しているのか?

 

もう一度、仕切り直して、戦いを挑んでほしい。

残された時間、23日。

一日一日を悔いのない大切な一日にしてほしい。そう思う。

 

生徒たちの模試の点数を見ると胃が痛くなることもありますが、最後の踏ん張り、受験生とともに駆け抜けていきます。

入試までノンストップ!

垣根を越えて

いよいよ、入試まで1か月を切りました。

ここから、入試までの期間、何かと神経を使います。

受験生も見えないプレッシャーがかかる生徒も出てきますが、何よりも勉強量で不安を払拭するしかありません。

 

さて、この受験期、学心塾では、いろいろ複数校舎合同での講習会があります。

2年前はタッグを組んでいた「学心Plus」まで出向き合同講習会を行いました。通称、入試対策合同授業「誠」。

昨年は、「大磯校」「KGMARKS神奈川本部校」まで出向き行いました。通常、入試対策合同授業「礎」。

そして、今年はいろいろお世話になっている「岡崎校」にて合同授業を行いました。

 

入試直前期は、「岡崎校」にてファイナルゼミもあります。(現在開催中!)

 

そんな中、岡崎校大澤先生の計らいにより、武者修行として、成瀬校からも、岡崎校に出向き、授業に参加しました。

岡崎校ブログ

岡崎校の中2生も会いたかったようで、いろいろ勉強に対する姿勢など質問していました。

あっという間の時間でしたが、濃密な時間を過ごしたのではないかと思います。

大澤先生は、来たいならいつでもウエルカムと言っておりました。

 

みなが切磋琢磨して、いい意味でのライバル意識を持ち、受験を乗り越えていく。

残された時間。

1日1日を濃密に。。。

 

中3入試特訓

IMG_3606
目に見えないインフルエンザなどの脅威と戦うために、アルコール消毒剤を配備しました。
大切な時期を迎える受験生もいますので、入室時に使って下さい。

 

 

受験まで残り、1ヶ月と迫ってきました。来月の今日は、公立高校入試前日になります。

まだまだこれから点数は伸びしていきます。

これまで全12回も模試を行ってきました。

特に、理科・社会などは、この全12回の模試を解き直し知識の整理をしていけば、まだまだ伸びると踏んでいます。

しっかり模試の解き直しや知識の整理をしている生徒はここからぐんぐん伸びていきます。

 

 

さて、今日は、難化する入試に打ち勝つべく、理科・社会の特訓を行いました。

理科は、他県の問題を使いテスト形式で2セット。

社会は、歴史の時代判別の基礎となる知識の確認。

 

理科については、知識をどのように使うのか問題を例にとり解説しました。

問題で問われていることは何か?答えを導くためにどの知識を使うのか?そしてどう処理していくのか?

まだまだ問題を読み抜く力が十分ではありません。

 

明日のファイナルの結果を見てさらなる作戦をたてます。

今月、学力テストがあります。

2017年の平常学習が始まりました。

子ども達の能力に応じて、指導を進めています。

学校の先取りをメインにする子。

学校の内容を定着させるために復習に特化する子。

今までの弱点を補強しながら学習を進めている子。

以上の3つに分けています。

 

また、3つのタイプには分けますが、最終的にできるようになるためには、『演習』が必要です。

前々から、このことは話し実践してきています。

演習の取り組み方、量などにより、得点は反映されてきます。

特に、中学生は、学校のテストに反映してきます。

 

目標を持って、これからの学習を濃密に進めていきます。

 

さて、

今月は、『学力テスト』があります。

1月12日より、事前課題を配付します。

IMG_3605

小5~中1生は1年間の総まとめとして、中2生は1年後の受験を意識してテストに臨んでほしいと思います。

テスト実施日
↓↓↓
小5・小6
1月25日 算数・理科
1月26日 国語・社会

中1・中2
1月25日 英語・国語・数学
1月26日 理科・社会

以上になります。

中3ファイナルゼミ開催!

okazaki_mainv

本日、岡崎校にて中3入試直前講習『ファイナルゼミ』が行われました。

5クラスの志望校別クラス別編成。

会場模試も終わり、残すはこのファイナルゼミで行う5回の模試で最終的な受験校決定がなされます。

中3受験生には言いましたが、このファイナルゼミは入試本番だと思ってかかること。

身体のコンディションすべて含めて、結果を残さなかればなりません。

その点では、まだまだ弱いような気がします。

岡崎校の雰囲気にのまれているようでは...心配でなりません。

次は、1月15日(日)になります。

今回より、もっともっと精神的にもたくましくなり、結果を出してほしいと思います。

 

 

さて今日の様子です。

img_3595

img_3594

img_3592

img_3591

img_3593

さらに、夜の帳が下り、模試の間違い直しが行われました。

img_3601

img_3602
山口先生の白熱の模試解説。
img_3598

 大澤先生の質問対応。
img_3597

 海鋒先生の数学問7証明問題の添削指導。img_3596

などなど、濃密な8時間におよぶ講習会が終わりました。

1月体験生受付中!

page001

現在、1月体験生を受け付けています。

1月11日(水)より平常授業が開始になります。

塾をご検討の方は、一度成瀬校の門戸をお叩き下さい。

お子様に合った学習プランをご提示させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

冬期講習終了。

12月23日より始まりました冬期講習が今日をもちまして全日程終了致しました。

冬期講習に参加いただきました塾生および新規の皆様ありがとうございました。

1月より新しく加わる子ども達も増え、一層活気が出てくることを思います。

心より御礼申し上げます。

さて、1月11日(水)より平常授業が開始になります。

どの学年も、新年度に向けての準備態勢に入ります。

小学生は、当該学年の学習がしっかり定着できているかチェックしながら、新学年を迎えます。

中1・中2生は、何と言っても、『学年末テスト』。

しっかり学年末テストに向けて、学習を進めていきます。

1月中におおよその範囲を学習し終え、2月からは十分な演習ができるように指示しています。

頑張っていこう!!

中3生は、泣いても笑っても最後の追い込み。

「嗚呼~あんときちゃんとやっておけば~」なんて言う言葉を発しないように、手綱を締めていきます。

2017年の始動

img_3574
<中1・中2 テキストによる演習と映像を使っての先取り学習の様子>

2017年の学習が始まりました。

本年もよろしくお願いします。

中3受験生にとって、いよいよ入試シーズンを迎えます。
この1月は、私立推薦入試を皮切りに公立願書出願と迫ってきます。

また、塾内でも、ファイナルゼミや入試特訓など、受験生応援講習が目白押しで忙しくなります。

否が応にも緊張感が高まってきますが、変なプレッシャーにならぬよう明るく前向きに受験を捉えられるようにしていきたいと思っています。

明日、明後日とまだまだ講習会が続きます。

健康にはくれぐれも気をつけて邁進します!

明けましておめでとうございます

20120402_2912943

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

中3受験生にとっては、ラストスパートに入ります。

入試まで残り45日!

1日1日を濃密に、合格目指して邁進していきましょう!!

さて、成瀬校は昨年、指導体制を一新しました。今年はより新カリキュラムを熟成し、より塾生の成績向上、結果重視を追求してまいります。

よろしくお願いします。

 

2017年1月1日 元日

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05