学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

【学心塾成瀬校】GW休校のお知らせ

日頃より、当塾の教育活動に常に温かいご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。

当教室のGW休校についてお知らせいたします。

誠に勝手ながら、4月29日(祝)~5月6日(祝)までお休みさせていただきます。

 休校期間中のお問い合わせは学心塾HPのお問い合わせフォームまたは成瀬校へ直接お電話でお願い致します。
電話については、担当者伊藤の携帯へ転送されます。

 5月7日(木)より順次対応させていただきます。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

なお、現在5月体験生を募集しております
以下、5月期募集人数です。
小3・小4=5名募集
小5=2名募集
小6=3名募集

中1=3名募集
中2=5名募集
中3=3名募集

よろしくお願いいたします。

【学心塾成瀬校】GW連休中の各種課題について

_mnt_sdcard_DCIM_Camera_1430223601238<<個別課題学習の様子>>
今日は、中2・中3生をミックスしての個別課題学習です。この組み合わせは、昨年来から 行っています。お互いに刺激し合いながら塾生達は黙々と学習に励んでいます。

GW期間中の課題を塾生に伝達または配付しました。
※ご確認ください。

【中3】
◆英語=プリント集(受動態・現在完了)※丸付けして提出
◆数学=プリント集(展開・因数分解)※丸付けして提出
◆国語=テキストP2、P5(漢字)※漢字の練習をしておくこと 
◆理科=テキストP35、P44、P52~53※丸付けまで完了のこと 
◆社会=プリント集(ヨーロッパの近代化~明治維新)※丸付けはなし
【中2】
◆英語=プリント集(be動詞・一般動詞の過去形、過去進行形)※丸付けして提出
◆数学=プリント集(式の計算)※丸付けして提出
◆国語=テキストP2、P4(漢字)※漢字の練習をしておくこと
◆理科=テキストP16~P17、P20※丸付けまで完了のこと
◆社会=テキストP23~P26、プリント集(日本の位置と地域、日本の地形)※丸付けなし
【中1】
◆英語=プリント集(アルファベット、Get Ready、Lesson1)※丸付けして提出
◆数学=プリント集(正負の計算~乗法除法まで)※丸付けして提出
◆国語=テキストP5(漢字)※漢字の練習をしておくこと
【小6】※丸付けはなし
◆国語=プリント集(読解、漢字語句)
◆算数=プリント集(文字と式、線対称・点対称)
◆英語=パワーアップドリルP3~P4
【小5】※丸付けはなし
◆国語=プリント集(読解、漢字語句)
◆算数=プリント集(体積)

★全て連休明けの各教科初回の授業日に確認します。

★中学生は、テスト対策としての課題です。真剣に取り組んで下さい。
今年度最初のテストです。高得点奪取できるように頑張っていこう!

夏日。

IMG_2236

                <<中3社会の授業の1コマ>>

今日は、「夏日」になったようです。どおりで、暑かったわけです。
小学生の授業中、頭が沸騰しそうだったので、ネクタイを外して、腕まくりで授業を展開しました。

さて、GW前の授業が展開されています。

中学部は、5月21日から中間テストが始まるので、テスト対策に入る前に一応想定される範囲の授業を終えました。
普段から、学校の進度を確認しながら、テスト範囲を予測して授業を進めています。(しかし、中3の授業は、入試を意識して、どんどん進めていかなければなりません。)

今日の中3生は、
中3社会=第2次世界大戦
中3理科=仕事とエネルギー

という内容を進めました。(学校より若干早めに進んでいます。)

一方、中2生は、学校の進度を確認し、余裕が持てたので、理科については問答形式の演習に切り替えました。

中2社会=日本地理(都道府県と県庁所在地)
中2理科=化学変化と原子・分子の復習

という内容を進めました。

GW明けは、本格的な中間テスト対策に入ります。

高得点奪取にシフトし、授業を展開します。

 

*この頃、咳をする塾生が増えました。体調を崩す塾生が増えています。くれぐれも体調には気をつけてください。
我々も気をつけなければ...

今朝の朝刊をご覧下さい。

本日、学心塾のチラシを新聞に折り込ませて頂きました。

現在、5月体験生を募集中です!
どうぞよろしくお願いいたします!

なお、5月11日(月)~5月21日(木)が5月体験期間です!
※4月29日~5月6日は授業回数調整休講になります。

<<募集状況>>
小3・小4=5名募集
小5=2名募集
小6=3名募集
中1=3名募集
中2=5名募集
中3=3名募集
以上になります。
よろしくお願いいたします。

omote

ura

暑さにも負けず

今日も、1日暑かったですね。

この暑さで少しへばりそうになった伊藤であります。

そんな今日、緑台小の5年生と成瀬小の6年生は春の遠足でした。

緑台小の5年生は箱根、成瀬小の6年生は東京・上野方面だったそうです。

かなり疲れた様子でしたが、本当に本当に5年生・6年生ともよく頑張っていました。

その姿を見ると、感謝の念に堪えない気持ちになります。

こちらも、いつも以上に気合いが入りまくります。(少し塾生たちもひいてしまうことが...)

遠足話を織り交ぜながら、学習内容的には若干押さえました。

 

押さえましたが...、5年生・6年生ともGW課題を出しました。

5年生は、
算数「体積」A4版プリント集
国語「読解・漢字語句」A4版プリント集

6年生は、
算数「文字と式」「線対称・点対称」A4版プリント集
国語「読解・漢字語句」A4版プリント集

以上になります。

提出は5月7日になります。

GW課題を出しますが、GW期間中、小学生には、「よく遊び」「よく学んで」欲しいと思います。

ilm07_aa21005-s

 

 

 

 

 

 

 

【学心塾成瀬校】5月度のお知らせ

日頃より、当塾の教育活動に常に温かいご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。

4月23日(木)より、随時、5月度の月報をお子様を通じてお渡しします。

内包物は
①5月の予定表
②数学検定のお知らせ兼申込書
学心&KG通信1号
学心塾チラシ

omote

ura

 

 

 

 

 

 

 

 

以上になります。

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

※中学生のテスト対策日程表につきましては、現在日程調整中のため、遅くともGW前にはお子様を通じてお渡しします。

少し汗ばむ季節を迎えました。

小6生の英語の授業の様子です。
小6英語は、今年から成瀬校で教鞭を執る横川です。

IMG_2224
 
IMG_2223
 
内容は、『名詞の複数形』について。

今年から、小学生の英語は独自のカリキュラムで、体系的に学べるようになっています。

ユーモアかつ白熱した授業で、子どもたちを引っ張っています。

 

夜は、中学生の個別課題学習です。

個別課題学習の重要性は、前回のブログでも書きました。

今回は2回目の学習です。

多少、改善点が出てきましたので、修正し、よりよい形での個別課題学習を展開します。

DSC_1231
 
DSC_1230
 

荒れた天気の中

IMG_2221

今日は、教育開発さんの高校入試セミナーに出席しました。(私、この手のセミナーに出席することが多いのです。)

今回は、先日ブログでも取り上げたとおり、IMG_2149公立高校入試問題・理科のさらなる難化の原因と今後の対策に話が注目されました。

難化の原因は
①読み取らなければならない文字数の圧力が大きい。
②理科の根本原理の理解を要求する設問が出現した。
③数学との教科横断的な問題や理科内での分野横断的な問題が出現した。
④難易度は標準でも、情報処理の負担が大きい問題が増加した。

以上の4点に絞られました。
教材会社のセミナーなので、最終的には、
基礎基本を徹底するための教材や上記に上げた原因を打破するための各種入試対策問題集の紹介がありました。
私は教務部にも属しているので、今回のセミナーでの話を基にもう一度入試対策の方向性を示していきたいと思います。

DSC_1228<<夜の中3の理科の授業の1コマ>>

※今日のテーマは、『力がはたらかない運動』、『等速直線運動』、『慣性の法則』、『作用・反作用の法則』でしたよ!
しっかり理解できたかな?

2週目に入りました。

IMG_2219

 

 

 

 

 

 
<<卒塾生の在校生へのメッセージ色紙掲示完了>>

今日より、平常授業2週目に入りました。
先週は、初回ということもあり、ばたばたばたつきましたが、修正しながら今日を迎えました。

塾生たちも、2週目ということもあり、1週間の塾の流れをつかみ始めたようです。

中1生は、中学生活にも慣れてきたのでしょうか?
そろそろ、慣れ初めて、疲れを感じる時期に入ったと思います。
これから、部活動の仮入部、本入部を続き、陽気もよくなり、体力的にも厳しい時を過ごしていきます。
よく私は、「夏が終わるまで耐えられれば、大丈夫!」と言っています。
昨年の1年生も心配し神経を使いましたが、夏を乗り越えたくましく戦う集団へと変貌しました。
今では、非常によくできた学年だと各講師から評されています。

まだまだ、1年生については、躾面を含め指導しなければならないことが多いのですが、夏が終わるまでにしっかり体力・学力をつけていけば、かなり強い集団へと変貌すると思っています。そう信じ、指導に当たっています。

さて、中間テストの日程が判明し、GW明けから本格的な対策に入ります。

ベクトルを中間テストに向け、がんがん仕込んでいきます。

中学生個別課題学習

今日は、中学生の個別課題学習の日でした。

初回なので、個別課題学習の進め方について説明しました。

『自立(自律)学習促進の書』を配付し、個別課題学習の重要性を話しました。

DSC_1168『自立(自律)学習推進の書』の中に以下の内容が書かれています。

「勉強しても勉強しても点数が上がらない…。」「勉強の仕方が分からない…。」と悩んでいる子の多くは、勉強の基礎・基本を疎かにしていることがほとんどです。結果・成果をあげるために最も必要なこと=基礎・基本は「反復の徹底」にあります。そこを誤って認識していると、「とりあえず机に向かって勉強はしているけれど…」と、ほとんど理解も進むことなく、また知識も定着しないまま、ただ時間だけが漫然と過ぎて行くことになります。勉強の基礎・基本は「反復の徹底」=「出来るまで繰り返す」です。それを中途半端にしているため、理解も進まず、知識も定着せず、「思うように結果・成果が出ない…。」⇒「勉強の仕方が分からない…。」⇒「出来ない…。」の悪循環に陥ります。例えば、スイミングスクールに通って泳げるようになるのは、何度も何度も泳げるようになるまで練習するからです。泳げるようになるまで、苦しい思いをすることもあるでしょう。しかし、それを歯を食いしばって乗り越えていくからこそ、泳げるようになるのです。勉強もこれと同じ。「面倒くさい」「かったるい」「つらい」「なんで勉強しなくちゃいけないの」などと、不平不満ばかりを並べていては、いつまで経っても結果・成果は望めません。人が成長していくためには、成功体験が不可欠です。また、成功する人は、不平不満を言いません。環境のせいにしません。多くの成功体験を重ねていき、「より良い自分」を目指して邁進して下さい。

IMG_2187

その後、各学年、個別課題学習用の問題集を配付し、進め方を説明しました。

_mnt_sdcard_DCIM_Camera_1429011993550

我々講師陣は、机間巡視。学習状況を把握します。
横川先生が躓いている塾生へフォローを入れています。

_mnt_sdcard_DCIM_Camera_1429009064786

 <<中2の個別課題学習の様子>>

_mnt_sdcard_DCIM_Camera_1429009048020

 <<中3個別課題学習の様子>>

中1生も頑張っていました。(写真のアングルが決まらず...)

この個別課題学習の時間を使って、『反復演習』の重要性、『自立学習』の重要性が分かってもらえればと思います。

来る中間テスト、高得点奪取に向けての橋渡しができそうです。

小学生個別課題学習

DSC_1191

<<小学生の個別課題学習の様子。>>

新学期が始まりました。

月曜日は、小学生の個別課題学習の日です。

個別課題学習では、集団一斉授業で学んだ内容を補完するように、充分な演習をし『わかる』から『できる』の状態にもっていきます。

また、中学生になり、自主的に勉強ができるように、『自主自立学習』のベースを作っていきます。

6年生は昨年、個別課題学習を経験しているので、ある程度自主的に勉強ができるようになっています。あともう一仕込みです。

新学期スタート!

2015年度1学期平常授業が始まりました。

今年度より、私を含め、4人の講師が担当します。

 

今日は、

小5・小6生の国語と中学生の英語を担当した『横川先生』。

学心塾渋沢校の卒業生。

高校生の英語や古典まで指導できるスペシャリスト。

PIC_0344

 

 

 

 

 

中学生の国語を担当した『石川本部長』。

PIC_0932

 

 

 

 

 

そして、小5・小6生の算数と中学生の数学を担当した私め『伊藤』。

伊藤進学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの力を最大限に引き出してくれる講師陣が揃いました。

授業後も、塾生たちの話や授業についての話を長々と...

 

小学生は、楽しく学ぶもびしっと勉強に向かう姿勢を身につけさせ、そして、中学生は来る中間テスト高得点奪取に向け、尽力して参ります。

春期講習最終日。

2015年度の春期講習が終わりました。

今年は、多くの塾外生の方々にご参加いただきました。

ありがとうございました。

 

春期講習終了後は、指名学習を経て、新学期平常授業が始まります。

4月9日より平常授業を開始します。

4月の予定表をご確認下さい。

4月9日(木) 小5・小6集団一斉授業(国語・算数)、中1~中3集団一斉授業(英語・国語・数学)

※小学生は『ブック』テキスト、中学生は英国数のテキストを持参のこと。

 

4月13日(月) 小5・小6個別課題学習(国語・算数)、中2・中3集団一斉授業(理科・社会)

※小学生は、ドリル、中学生は理社のテキストを持参のこと。

 

4月14日(火) 小6英語、中1~中3個別課題学習(英語・国語・数学)

※小6生は英語のテキスト、中学生は個別課題用の冊子を渡します。

 

4月の平常授業から新しい生徒達も仲間入りし、また新たな一歩を踏み出していきます。

 

さて、今回の春期講習において、お問い合わせをいただいても都合が合わず、ご参加いただけなかった方もいらっしゃいました。

平常授業が開始しても、まだまだチャンスはあります。

4月の平常授業が、最大2週間の体験授業が受けられます。

4月

体験を希望の方は、月・火・木の午後3:30以降にお問い合わせください。

春期講習も残り1日。

全体で行う春期講習が本日終了しました。

最終日は、当塾が推奨している『個別課題学習』にて、春期で学習した内容の充分な演習を行いました。

小5生は、初めて個別課題学習を経験するので、自主的に問題を解くことの大切さ、○付けの仕方、直しの仕方、演習の順序について話をしてから進めました。

小6生は、昨年個別課題学習を経験しているので、どのように進めればいいのか勝手が分かっているので、確認程度に話をし、演習させました。

ある程度この2年間で、自主的な演習ができるようになってくれば、中学生になってからの演習もスムーズに導入できます。

春期講習生は初めてのことが多く、内塾生が普段している演習の様子を見て、しっかり学んで行ってほしいと思います。

 

さて、春期講習最終日は、指名学習です。

第1ターム 13:00~15:00

第2ターム 16:00~18:00

第3ターム 19:00~21:00

以上のタームで行います。

欠席した塾生や課題不十分な塾生を呼んでいます。

よろしくお願いします。

Home&Away

春期講習も残りわずかになりました。

来週からは、学校も始まり、いよいよ新学期です。

新学期、好スタートが切れるように、授業展開中です。

さて、春期講習中は、色々な講師に入ってもらっています。(小4~中1までは全て私が担当していますが...)

新学期から担当する講師や同じグループ内からお手伝いしてもらった講師などいます。

SN3S0231

 

 

 

 

 

その中で、昨日一昨日と中2・中3の英語の授業を担当してもらった露木先生。(なんと私と同じ大学出身なのです。)

学心塾グループの『KGMARKS』の教室長にあたる講師です。

今回は、英語を担当してくれましたが、5教科何でもできてしまう逸材。

昨日も、授業前、数学の指導について話していました。(業務終了後は、大学の話でちと盛り上がりましたが...)

普段一緒に授業をすることもないので、初めて露木先生のテンポのいい授業を聞きました。

がっつり宿題も出してもらったので、土曜日の個別課題学習の時間にチェックしていきます。

 

さて、今日は、小4の授業が終わり次第、私が『KGMARKS』に赴きます。

2日手伝って頂いたので、今度は私が手伝いに向かいます。

どんな塾生たちがいるのか楽しみです。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05