学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

春期講習真っ只中

学心塾成瀬校春期講習が始まりました。

といいましても、忙しなく5日も過ぎてしまいました。

 

現在、新しく学心塾の門をたたいてくれた生徒を加えて授業を展開しています。

新しい風が吹いていて、塾生講師共々いい刺激を受けています。

 

さて、この春期講習では、1学期の予習がメインになっているせいか、集団一斉授業の割合が多くなっています。

特に、中学生は昨年度の中間テストの範囲から今年の範囲を想定して進めています。

ただ、当然のことながら、集団一斉授業では「わかる」の状態をつくるだけです。

「できる」という状態にもっていくためには、個別課題学習の時間が重要性をもちます。

今週末の個別課題学習を通じて、ある程度学習した内容が定着するように、充分な演習していきます。

 

新学期好スタートがきれるように最大限のバックアップをしていきます。

明日、開幕!春期講習

original

3月23日 桜の開花宣言が出ました。
写真のような満開の桜が見られるのはまだまだ先のことですが...
時を同じくして、学心塾の春期講習が始まります。
3月26日 2015年度の新しい一歩を踏み出します。

3月26日 春期講習初日は以下の時間で行われます。
小4・・・13:00~14:30 国語・算数
小5および小6・・・10:00~11:50 弱点診断テスト(国語・算数)
中1・・・15:50~18:00 弱点診断テスト(国語・算数)
中2および中3・・・19:00~21:10 弱点診断テスト(英語・数学)
※新学年になりますので、お間違いのないようにお願いします。

新年度もよろしくお願いいたします。

伊藤進学

 

 

 

 

 

2015年度の公立高校入試学力検査の結果がわかり…

IMG_2149

 

3月24日神奈川県教育委員会が先月行われた『神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果』を発表しました。

「例年この時期に発表になるな。」と、少し空いた時間にHPを検索しました。

載っておりました。

入試後に騒がれた英語と理科の難化!
まさにその通りの結果になっています。
教室内のROOM-Aに掲示しました。

ちなみに、写真をご覧の通り、
英語は昨年度差-7.8点
国語は昨年度差+3.6点
数学は昨年度差+0.9点
理科は昨年度差-1.2点
社会は昨年度差+0.7点という結果でした。

また、資料の受検者の得点分布帯を見ると、数学・社会は正規分布に近い形で分布しており、ある側面から見ると妥当な入試問題だったと言えます。(英語もそう言えそうですが...)

難化した理科については、得点帯の低いところ(21~30点台)に受験生が分布しており、偏りを見せています。

また、国語については、理科とは真逆で、得点帯の高いところ(61~70点台)に受験生が分布しています。

県の見解として

英語

「聞くこと」「読むこと・書くこと」についての基本的な問題の正答率は高かったが、まとまりのある英語を聞いて要点を理解する問題資料から情報を整理して英文を作る問題の正答率は低かった

国語

漢字の読み書きの問題、文学的な文章や論理的な文章について説明したものを選択する問題の一部で正答率は高かったが、漢字の書きの問題の一部、文章中の事柄の理由や複数の意見を整理してまとめるなど、制限字数内で記述する問題の正答率は低かった。

数学

基本的な計算力を問う問題の正答率は高かったが、条件を正確に読み取り考察することが必要な関数、空間図形の問題、方程式を立式しx の値を求める問題、相似を証明する問題の正答率は低かった

理科

基本的な知識を直接問う問題の正答率は高かったが、知識や与えられた情報を活用する問題得られた結果を分析して解釈する問題導き出した考えを的確に表現する問題の正答率は低かった

社会

地理、歴史、公民ともに、基本的な知識を直接問う問題の正答率は高かったが、知識を活用したり、複数の資料から必要な情報を読み取って思考・判断した結果を制限字数内で記述したりする問題などの正答率は低かった

 

これをみても、記述力(表現力)の強化が求められます。この結果を受け、さらなる精度の高い受験対策をしていきます。

新年度の国語の授業では、読解力・記述力を育成するための教材を使い展開する予定です。

 

また、今回の入試資料については、神奈川県教育委員会のHPよりご覧になれます。

春期講習前の土日

page001

暑さ寒さも彼岸までと言います。

私事ですが、今日は、午前中、墓参りと法要の打ち合わせを行ってきました。あいにくの雨でした。

このあと、チラシを地域の皆さまのポストに投函しようと思っていたのに。。。と残念に思いながら、校舎に向かっていました。

すると、平塚市、伊勢原市内に入ると、雨が降っていない、それどころか晴れ間が。

何という天のお導きか!

急いで準備し、スタートしました。

 

学心塾をより知ってもらいたく、ポストにチラシを投函させて頂きました。

26日より春期講習が始まります。

まだまだ塾をご検討中の方は、学心塾をよろしくお願いします。

2014年度の授業が終わりました。

本日にて、2014年度の授業が終わりました。

今年1年、当教室に通塾頂きありがとうございました。

「わかる」から「できる」へを合い言葉に、個別課題学習の時間を増やし、演習の重要性を伝えてきました。

また、その中で、自主的に学習するとは何か?を学び、集中して物事に取り組む姿勢を学んだと思っています。

来年度は、スタッフを強化し、さらなる「できる」という状態へ子ども達を導いて参りたいと思っています。

2015年度もよろしくお願いいたします。

 

明日から、春期講習までは、新年度の橋渡し期間です。

指名学習を行います。

中学生には、何をすべきか話しています。

以前のブログにも以下のように書きました。

『英語が苦手なそこの君(心当たりがあるよね!)

1年から学習した英文法はおさらいしておかなければなりません。

単語!単語!教科書に書かれている単語は書けて当たり前にしておかないと。

数学が苦手なそこの君(またまた心当たりあるよね!)

正負の計算・文字式・方程式あたりの計算系はこの3月期や春休みに克服しておこう。

てなわけで、3月19日~3月24日の「指名学習」期間中は、根本をたたき直さないといけない塾生を呼ぶ予定です。』

また、春期中欠席される部分においてのフォローアップも同時にしていきます。

 

よろしくお願いします。

受験体験記

現中3生の進学先が決まってから、早2週間が経ちました。

そして、昨日は、中学校の卒業式でした。

中3生および保護者の皆さま、「ご卒業おめでとうございます。」

塾の授業はまだ残っていますので、最後まで務めさせていただきます。

 

さて、中3生に「受験と私」という題で作文を書いてもらいました。

まだ集まっていませんが、一部紹介します。

 

私は志望校を決めるのにとても時間がかかりました。私は前から志望する高校に行きたいと思っていましたが、3年の2学期の成績が良くなく、模試の点数も悪く、模試の結果はいつも努力圏でした。志望する高校の倍率も高かったため、合格圏に入っている高校を受けようと思いました。とりあえず、出願は志望する高校にしました。そのとき、「やっぱり志望する高校に行きたい!」と、自分が後悔しないのはそのまま志望する高校を受けることだと思いました。

 入試まで時間があまりなかったのですが、今まで以上に勉強をし、模試の点数が少しずつ上がりました。

 そして、本番の入試を受けました。自分が思っていたよりも全然できなくて自己採点も低く、合格の可能性は低いと思いました。

 しかし、気持ちを切り換えて面接に臨みました。面接では、自分の言いたいことをしっかり言うことができました。

 そして、合格発表の日が来ました。結果は見事合格でした。最後の最後まで頑張ってきて良かったと思いました。

 無理かもしれないけど、無理だと決めずに最後まで頑張ることができて良かったです。

 これからもあきらめない気持ちを忘れないでいきたいです。

 

本当にぎりぎりのラインでの受験でした。

岡崎校でのファイナルゼミが終わり、送迎バスから降りる際に、「私はこのまま願書を出していいの?」と問われました。

模試の結果を見ても、あともう少し伸びてくればGOサインを出す予定でした。また、週1回中3生を見てくれている山本先生も「いけるんじゃないか?」と言っていました。

自分の気持ちはどうなのか?最後はそれだけでした。

答えは、「行きたい!」。

ならば、腹が据わりました。

「よし、行きたいなら、今日から入試まで、猛勉強しなさい。悔いだけ残さないように最後まで頑張ろう!」と言い、バスから降ろしました。

その日から入試までの集中力・忍耐力はかなりのものでした。

作文にもあるように、『無理かもしれないけど、無理だと決めずに最後まで頑張ることができて良かったです。』とあるように、この受験を通じて精神的にも成長したと思っています。

高校に行ってからも、この気持ちを忘れずに頑張ってほしいと願っています。

進学情報ルーム?

新年度に向け、様々な準備が始まっています。

少し、掲示物を増やしていこうと画策中です。

一番大きな教室ROOM-Aについては、伊藤の真骨頂?進学についての掲示物を増やそうと考えています。

早期の受験意識の喚起が目的です。

第1弾として、近隣の高校の内申平均および入試目標です。

学心塾共有フォルダより参考にさせて頂きました。

数値については、私が毎年分析している資料より作成しています。

IMG_2139

 

 

 

 

伊藤進学

 

 

 

 

 

 

 

伊藤が少し斬っています!

今朝の朝刊をご覧下さい。

本日、学心塾の校舎版チラシを新聞に折り込ませて頂きました。page001

現在、春期講習生、新年度生を募集しています。

塾をご検討の方は、よろしくお願いします。

以下、募集状況です。

新小3=春期講習よりスタート!5名募集!座席予約OK!

新小4=春期講習まで4名募集!座席予約OK!

新小5=春期講習まで4名募集!座席予約OK!

新小6=春期講習まで2名募集!座席予約OK!

新中1=春期講習まで4名募集!座席予約OK!

新中2=春期講習まで4名募集!座席予約OK!

新中3=春期講習まで3名募集!座席予約OK!

日々、是、研鑽!

3月8日(日)。

本日は、向上館との研修の日。

現在、当塾にはKGMARKSというニューブランドの塾があることはご存じだと思います。

KGMARKS神奈川本部校

KGMARKS福井本部校

KGグローバルアカデミー(ベトナム)

このKGMARKSのKが向上館、Gが学心塾というわけです。

 

今回、この研修に行くのは

伊藤進学

 

 

 

 

 

 

 

僭越ながら、私伊藤。

 

PIC_0344

 

 

 

 

学心OBの横川先生。

PIC_0958

 

 

 

 

伝説の伊藤K先生。

SN3S0233

 

 

 

 

 

 

KGMARKS神奈川本部校教室長、露木先生。

同じ大学の出身です。

CA3G0885

 

 

 

 

 

 

そして、お目付役。長谷川殿下。

PIC_0932

 

 

 

 

学心塾代表、ご意見番として、石川本部長。

以上のメンバーが出席します。

自己研鑽のために、たくさんのことを学んで参ります。

学年末テストが終え

学年末テストが終わり、いよいよ学年末の成績を待つだけとなりました。

学校から分布が出たようなので、閲覧させてもらいました。

IMG_2131

 

 

 

 

 

 

その閲覧したものをEXCELにて自動計算し、平均点を算出していきます。

それは各教室に掲示してあります。(上の写真)

実際の平均点とは誤差があるでしょうが、参考データとして見ています。

 

以下、学校との平均点格差(塾内平均-学校予想平均)です。

 

<<中1>>(50点満点)

国語 11.7点

社会 12.4点

数学 8.5点

理科 8.8点

英語 14.4点

※今回は、数学及び理科で格差10点を超えることができませんした。この雪辱は、2年1学期中間に果たします。

 

<<中2>>(100点満点)

国語 7.5点

社会 8.4点

数学 11.8点

理科 6.7点

英語 9.6点

※受験生になる中2としては。。。

しかし、まずまず頑張ってきたようにも思えます。

PIC_0344

 

 

 

 

 

横川先生や

PIC_0932

 

 

 

 

 

石川本部長や

CA3G0885

 

 

 

 

長谷川先生(あっ、殿下)にも

徹底的にたたいてもらい、戦える受検生にしていきます。

年度末、3月。

公立高校の合格発表が終わり、早1週間。

一息入れようと思っていましたが、年度末の案件でそれどころではありません。

193470109_624

 

 

 

 

 

 

「この時期は、河津桜が見頃ですよね。」なんて、写真を貼り付けてみました。ひとときの心の清涼。。。

 

さて、この3月、トップニュースにも書かれていますが、1年間の総復習が大切な時期です。

どの科目も積み重ねが大切な教科です。

英語が苦手なそこの君(心当たりがあるよね!)

1年から学習した英文法はおさらいしておかなければなりません。

単語!単語!教科書に書かれている単語は書けて当たり前にしておかないと。

数学が苦手なそこの君(またまた心当たりあるよね!)

正負の計算・文字式・方程式あたりの計算系はこの3月期や春休みに克服しておこう。

てなわけで、3月19日~3月24日の「指名学習」期間中は、根本をたたき直さないといけない塾生を呼ぶ予定です。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05