学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

勉強しやすい環境づくり。。。

今週は、忙しなく、1週間が過ぎていきました。

中1・中2生の期末テストや塾内においては小学生の学力診断テストがありました。

また、中3生は内申点が明らかになり、第1次の進路面談を行いました。私立高校の受験校決め、公立高校の合格可能性と今後の学習についての指針を示ししました。

そして、今までに集まっている進学情報の精査のためとさらなる情報を集めるために、セミナーに参加しました。

あっという間の1週間です。

 

さて、教室に向かう車中でラジオを聞いていたら、『勉強に集中する机の配置があるのだ』という話をしていました。

こういう手の話に興味があり、ネット上で探してみました。

NEVERまとめに『今日から出来る勉強しやすい環境づくり』なるものを発見しました。

色のことや照明など細かいところまで書かれています。

img072

 

 

 

 

 

 

その中で、机の配置について次のように書かれています。

●最も勉強に適している机の配置は、「窓を左側にした配置」。

●勉強に適しているのは、「机の前にスペースがある」こと。

●部屋で集中して作業をするには、 自分の背中が壁に向かっていることが重要である。

 ※ラジオでは、机に向かった際に、正面にドアがあることにも触れていました。

●勉強に向いているイスは、「肘掛け付きのイス」。その場所を離れずに休憩がとれる事がベストである。

我が家はこれとは正反対。よくこれで頑張っていたなと思います。気持ちの持ちようなのですかね?

 

家では集中できないから塾に来たという塾生達がいます。「質問もできるからね!」と。ありがたいことですが、本来、家で集中して勉強できればそれに越したことがないのです。

 

もし、家で集中できないという方、机の配置換えなどもいいのではないでしょうか?

それでも。。。という方は、塾に来てがんがん勉強してくださいな!

今朝の朝刊のチラシをご覧下さい。

本日の朝刊(読売新聞・朝日新聞)に当塾のチラシを入れさせていただきました。

ご覧下さい。

冬期講習チラシ表PDF

冬期講習チラシ裏PDF

 

冬期講習概要

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉授業」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

 

冬期講習参加者特典

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

 

冬期講習費用

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業を始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

※塾生兄弟はさらに特典があります

★塾生ご兄弟・姉妹特別料金★

①過去の講習、体験に参加されていた方にも冬期講習に特別割引が適用されます。

②中1・中2のご兄弟姉妹は、特別割引のさらに半額で受講できます。

★中1・中2 通常料金:¥21,600

特別割引:¥10,800

塾生ご兄弟姉妹特別割引適用:¥5,400で“12月&冬期講習”の受講ができます。

 

この冬、ぜひ、当塾の冬期講習をよろしくお願いいたします。

 

明日は、中3生会場模試。

金曜日、中3生の成績が判明しました。

みな、成績の方はUPしていました。いろいろな観点で評価されている絶対評価ですので、賛否があると思います。

内申点で全てが決まるわけではありません。残された入試や面接そして特色検査の得点如何で合否が変わってきます。

金曜日は、中3生個々に目標とする得点をおおつかみに言いました。詳しいラインを読めば変わってきますが、まず目指さなければならない点数を伝えました。

さあ、その目標値にいかに近づけられるのか?

明日は、会場模試“新教育W合格もぎ”です。

学心塾生およびKGMARKS神奈川本部校生は新教育のW合格もぎを受検することになっています。

当日は、筆記用具とGOKAKU CARDを持って、8:00~8:20の間に会場へ行くようにしてください。

★試験会場

厚木中央高校

★当日タイムフロー

受付時間 8:00~8:20

志望校記入 8:25~

国語 8:40~9:30

数学 9:40~10:30

英語 10:40~11:30

理科 11:40~12:30

社会 12:35~13:25

になっています。

 

本番の試験だと思って、全神経を注いでほしい。

 

※明日は、中1・中2生のテスト対策で行っています。

模試が終わったら、塾に来てOK!ウエルカムです!

模試のやり直しをしてしまおう!

続々、検定の結果が。。。

IMG_2065

 

 

 

 

 

 

 

去る10月25日に行いました数学検定の合格証が届きました。

今回成瀬校では、3級と8級の受検。

3級合格

3級1次合格

8級合格

という結果になりました。

おめでとうございます。

8級合格のお嬢さん方は、たいそう喜んでおりました。

これがきっかけで、勉強することのおもしろさをつかみ取ってほしいと思います。

次なるは7級。

チャレンジ待っています。

 

また、漢字検定の結果も漢検HPより確認しました。

3級。。。あと少し。。。残念!

7級合格。。。おめでとうございます。高得点での合格でした。

次なる漢字検定は、1月31日(土)です。

数検同様、チャレンジ待っています。

ここから、ドラマが始まる。

中3生の期末テストが終わり、久々の終結。

期末テストの結果が返ってきたようで。。。

やはり、最後の期末テスト、難易度の面を含め、中間テストのようにはいかなかったようです。

また、いろいろ振り返らなければならないことが多くなりました。

待って下さい!ここで、中3生は、終わりではありません。ここから新しいドラマが始まります。

入試に向けての戦いが始まります。(と言いますか、始まっています。)

今日、授業内に色々な配付物を配り話しました。

●OneDay合宿2014の課題

PIC_0706

 

 

 

 

 

 

 

 

OneDay合宿に向けての課題ですが、かなりのボリュームがあります。この課題を1問1問大切に解いていくが入試勉強の第1歩になります。

この課題がクリアーできなければ、到底実際の入試問題は歯が立ちません。

「何を勉強していいのか分からない。」という声を聞きますが、まず、OneDay合宿の課題を真剣に取り組んでほしいと思います。

 

●会場もしの案内および個人カード

年内、11月23日、12月14日の2回は、会場もしです。

これは、学校や塾で受けるテストと違い、受験当日を再現したテストです。

普段とは勝手が違うので、変に緊張して思うように捗らないかもしれません。

それでいいんです。

そういったメンタル面を含め、「模試で何点が取れるのか?」をはかりたいのです。

進路指導の大切なデータになるので、結果を重んじていきます。

 

●進学データブック

IMG_2064

 

 

 

 

 

 

学心塾では、毎年、ハンドブックを配付しています。マニアックな人間が作ったデータ集だと某社長に評されたこともありますが、ここ数年は、入試制度が変わったことにより、各教室長の意見を取り入れスリム化しました。

もともとは各先生方が進学資料として使うために作ったものを受験生保護者の皆様に冊子として配付したのがきっかけです。玄人受けする資料なので、読み取り方が難しい部分も含まれています。

今日、塾生達には見方を説明しましたが、保護者面談の際などに、実際に使って説明いたします。

0355

 

 

 

 

 

 

 

作成者 伊藤

 

今年も、この胃の痛くなる時期がやってきました。

塾生個々の成績を見ながら、最善の入試指導を行っていきます。

全員の目指す高校合格に向けて!

11月15日(土)の中3授業について

中3生の期末テストが終わりました。

今日は、ホッと一息でも入れているのでしょうか?

明日から、入試に向けた新たな戦いが待っています。

着々と、ONEDAY合宿2014に向けた準備がなされています。

今日、課題の一部を見せてもらいました。

すごい出来栄えになっています。(表紙を見て驚かないように。。。)

月曜日には、中3生に配付できればと思います。

 

さて、11月15日は、予定表では、3校舎合同勉強会『誠』の日でしたが、学校の説明会等で集結するのが困難と判断し、延期することになりました。

<<11月15日>>

時間:13:00~18:00

場所:成瀬校

科目:社会・数学・理科

   ※残された教科書単元のポイント解説を行います。

IMG00511

 

 

 

 

 

 

 

 

三度、登場予定です。

エクセル

中3の期末テストも2日目を迎えました。

翌日の科目が音楽・技術家庭・数学ということもあり、数学の質問が出るとふんで午後2時より待機していましたが。。。

技術の勉強をしておりました。

技術は、EXCELの操作方法についてなので、塾生達の分からないところも質問対応できました。

私たちの時代の技術といえば、木工・金工・機械・電気という単元でしたから、時代が変わりましたね。

そんな中、エクセルの操作方法を見ていたら、塾生が「こうすると自動的にセルの間隔を変えてくれるんだよ!」と塾生の友達に話しており、私も興味津々に聞いていました。

私も驚きました。「えっ?こんな方法で間隔が変えられるの?」

質問に答えていた自分が逆に学んでしまいました。(汗)

 

エクセル、奥が深い。

中3テスト期間突入!

今日より、中3生が泣いても笑っても最後の期末テストに挑んでいます。

初日は、国語・保体・理科の3科目。

「国語が○○だった!理科は○○!」など感想を漏らしていました。

どうであれ、明日に向け気持ちを切り換えることが大切です。

2日目の科目は、社会・美術・英語の3科目。

みな、社会の最終暗記に励んでいました。

 

そんな中、テスト対策期間に入った中2生も自習しに来ました。

まだまだ、発展途上中ですが、テスト勉強に対する姿勢が素晴らしい。

今後の成長が期待され、ワクワクします。

 

明日も、午後2時には教室を開放します。

気持ちを入れ替えて、ラストスパートを見せてほしい。

22:40。 中3期末テスト前、佳境を迎える。

中3生の期末テストが迫ってきました。

あと!2日です。

今日は、『最終追い込み勉強会』と題して、教室を開放しています。

前半戦の5時間は、主要5科目縛り。

●学校ワークのやり直し

●過去問題

●配付プリント

以上の教材を使い、最後の仕上げをしました。

この時期の中3生ですから、何がするのがベストなのかが分かっています。(まだ、中1・中2ですと、見当違いな部分の勉強をしてしまう塾生もいるので、こちらから細かい指示を出すことがあります。)

 

後半戦の4時間は、自習および質問対応。

成瀬校は、「学びの空間」として、勉強するスペースを提供しています。

分からないことがすぐ聞けるように、私は待機しています。

自習の邪魔にならないように、歩くときも気をつけます。

この4時間は、何事もなければ、静寂な時間が流れます。

 

さて、前回の中間テストから、テスト直前・期間中の4日間は、自習室開放時間を22:40までにしています。

講師陣との話合いで、最大限時間を引っ張って勉強する時間を確保しました。

多くの塾生が残り、各自の勉強に励んでいます。

 

テストまで残り僅かになりました。

悔いのない戦いをしてほしいと切に願います。

IMG_2039

 

高校判定テスト。

20130701160310

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、中1・中2生を対象に『高校判定テスト』を行いました。

学心塾・KGMARKSでは、年5回の判定テストを行っています。

真の実力をはかることが目的となっています。

「学校の点は取れるけど、模試だと取れない!」など言う塾生もいます。

これは、テストの目的に隔たりがあるのです。

学校のテストは、学校で学習した内容を理解しているかを問う問題が多く、基礎基本を重視しているように思えます。(観点別評価ができるようにバランスよく作られていますが。)

模試は、基礎基本を問う問題もあるでしょうが、その基礎基本的な知識を用いて応用問題に利用できるかどうか(「思考力」)を問うているのです。

だから、「模試だと点が取れない!」のならば、まだ応用する力がついていないことを意味します。

 

来年、再来年受験する入試では、そういう「思考力」を問う問題を攻略しなければならないのです。

神奈川県の入試では、未だに内申重視の傾向にありますが、旧トップ校といわれる高校は、入試重視の選抜を取り入れています。

入試に勝つためには、基礎基本を理解することはもちろんのこと、応用問題に利用できる力を身につけなければなりません。

 

以上のことから、定期的に模試に挑むことは大切なことだと私は思っています。

 

模試はやったらやりっ放しはよくありません。2学期の期末テストの範囲になっている部分もありますので、しっかり復習させていきたいと思います。

冬期講習、受付開始します。

本日より、冬期講習の受付を開始します。

IMG_2046

 

 

 

 

 

 

 

 

冬期講習概要

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉授業」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

 

冬期講習参加者特典

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

 

冬期講習費用

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業を始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

※塾生兄弟はさらに特典があります

★塾生ご兄弟・姉妹特別料金★

①過去の講習、体験に参加されていた方にも冬期講習に特別割引が適用されます。

②中1・中2のご兄弟姉妹は、特別割引のさらに半額で受講できます。

★中1・中2 通常料金:¥21,600

特別割引:¥10,800

塾生ご兄弟姉妹特別割引適用:¥5,400で“12月&冬期講習”の受講ができます。

 

多くの受講者をお待ちしております。

3校舎集結授業『誠』!堂々の登場

~一日限りの大饗宴会~

「誠-まこと-」の名のもとに―――――。

渋沢校+大井松田校+成瀬校  3校合同勉強会開催!

MAKOTO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巷では連休中だが、2日は中3定期テスト対策合同勉強会!!

渋沢校の校舎。

良原先生が理数の質問を受けている。

 

渋沢校の主。山本先生も課題の出来具合をチェックしている。

 

さて、今回の勉強会、勉強という名の戦いの前に、自らの課題を自覚し、克服シートに書きこんでいく。

自身の敵を知るきっかけであり、どう敵を倒すかの足がかりとなるだ!↓

「限界を超えるきっかけなんかすぐそこにある。ただそれは気づかないだけ。
一瞬の出来事、ささいなことだ。」

「さあ問題に挑むべし。」

午後から始まったテスト。英語の問題に挑む。

次から次と敵をなぎ倒す無敵の答案。 ここまでたどり着くのは、おのれ(己)の「誠の努力」に他ならない。

そして、腹が減っては戦(いくさ)は出来ぬ。

 

 

こんな日に気合いをいれてガクタマTシャツで決めてくれた成瀬校の有志たち。。。
すごくうれしいと同時にこちらも俄然気合いはいります!!(↓ オレンジ色の学心Tシャツで統一している生徒たち。羽織でよく見えませんが。)

Tシャツはこれです↓

 

誠の戦いは約9時間にも及んだ。

 

あ・の、国の転換期だった幕末維新期から時は流れ時代は変わり不況や社会の荒波が立ちはだかる混沌とした現代社会、、、、
やはりあの激動の転換期を変えたのは紛れもなく熱く駆け抜けた若き奔流!
人生の岐路・まさに社会の荒波に直面し、それを乗り越えねばならない今!

その熱き奔流が今甦る・・さあ主役はきみたち中3生だ!

走るように翔ぶように、夢に向かって走れ!全中3生たち!!!

by K

中学生全軍期末テスト対策は入ります!

802今日は、やけに腰が違和感があるなあと不調を訴えながら校舎入り。

ああ、昨日の成瀬⇔渋沢の送迎と9時間におよぶ合同勉強会の影響を受けたのか?

塾生もそうですが、私も完全アウェー状態だったので少し気を遣ったのかもしれません。

年やな!

 

さて、今日も午後からテスト対策が行われました。

中3生の期末テストまであと1週間です。

そろそろ、ワーク演習は終え、インプット作業からアウトプット作業に移行しなければなりません。

山本先生からは、「昨日の勉強会の影響か一生懸命やっている。いい感じだ!」とお褒めの言葉を頂いています。

さあ、ここからは、1秒1分たりとも無駄にはできません。

最後の定期テスト!中学3年間の集大成を見せよう。

 

※今日、中2生にテスト対策の日程表を配りました。

部活等の兼ね合いで中3並には組んでいませんが、部活動停止期間に入れば、がんがん追い込んでいきます。

渋沢校・大井松田校・成瀬校による中3合同勉強会『誠』が行われました。

本日、渋沢校にて、中3生合同の勉強会が行われました。

成瀬校の塾生たちは、渋沢校という普段と違った環境の中、真剣に勉強していました。

多くの先生方から、お褒めの言葉をいただきました。

この調子で、自塾に戻っても、頑張って欲しいと思います。

 

さて、合同勉強会の様子の詳細は、後日お伝えします。

とりあえず、こんな感じです。

IMG_2039

 

 

 

 

 

 

IMG_2037

 

 

 

 

 

 

IMG_2026

 

 

 

 

 

 

IMG_2025

 

 

 

 

 

 

 

今年も残すところ2ヶ月。

月日が経つのが早いですね。

もう11月に入りました。

このブログの更新も1週間ぶりになってしまいました。(「いかん、いかん!」)

 

さてこの11月、なんといっても気が抜けません。

中3の期末テスト対策、それが終わったかと思ったら、中3の入試対策と並行して中1・中2の期末テスト対策が始まります。小学生の授業だって、定期的に行っている学力診断テストに向けての特訓が始まります。

 

ここ数日、中3生を中心に、風邪が流行り始めました。非常に心配です。

うがいと手洗い、そして保温。

塾生たちへの喚起とともに、我々講師たちも留意しなければなりません。

 

11月の授業も頑張ります!

 

※本日、中3生にG模試②の結果を返却しました。

入試制度が変わり2年。問題の難易度が落ち着くことがなく来ています。(2年目の入試県平均は1年目より-45点)

3年目の入試難易度もどうなるかわからない部分が多いです。

私がはじき出している予想S値についても、1年目と2年目の入試では、大幅に数値が違います。

旧入試制度化の進学資料では、ほぼ正確なC値を提供していましたが、このS値くせ者です。

ですから、私は悪者になってしまった偏差値を見ていくことにしています。

偏差値だって、使い方次第で、自分の位置を知る好判断材料になるのです。

各高校の合格偏差値と自分の5科目計の偏差値を比べる。また今後の勉強指標として、各科目の偏差値をよく見ていく。

 

今回の模試で、偏差値が下がっている塾生は、いかに自分がたるんでいたかわかってしまいます。

期末テスト後は、本格的に入試対策が始まります。

11月末に行われる模試では、今回よりもさらなる向上を目指し、偏差値UPを目指していきます。

DSC_0231

 

 

 

 

 

 

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05