学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

学心塾石川本部長による『論理力』育成の授業が行われました。

今日は、夏期講習のもうひとつのテーマである『論理力』を鍛える授業が行われました。

学心塾本部長であり国語の授業では右に出る者がいないとまで言われる石川が担当しました。

IMG_1720

小6生の授業の様子。和やかに、授業が始まりました。

IMG_1721

次に、中3生の授業の様子。中3生の授業ということもあり、「論理力」の核心に迫る白熱した授業が展開されました。

IMG_1723

ラストは、中1・中2(部活遅れの中3生もいますが。。。)の合同授業です。

中3生の授業同様、「論理力」の核心に迫る授業でした。

中1生はついてこられたかな?

 

普段、文や文章を論理的に読むことなどしていないと思います。

『文章の問題を解くときも何となく感覚で考えるのではなく、論理的に考えることが大切である。』というのが結論です。

今回は、その論理的に文を読み取る導入になったのではないかと思います。

 

講師ITOHが講師ITOHを呼んでくる!

伊藤です。こんにちは。

あっ、伊藤は伊藤でも、成瀬校の伊藤ではなく、

大井松田校の伊藤Kです。

大井松田 伊藤K

このたび、夏期講習で何度か成瀬校の中学生の授業を受け持つことになりました。

中1~3年のみんな、どうぞよろしく。

 

ということは、「伊藤先生」が2人になる日があるということで、

成瀬校にTELをすると、

「伊藤です」という声が2種類になるという・・・。

そこで、本家の伊藤先生とカン違いしないように、電話の声を1オクターブあげて「伊藤です」と言おうかと思っていたところです。(実際はそんなことしませんが笑)

成瀬校に何か新しいスパイスを与えられたらいいなと思っております。

どうぞよろしくお願いします!

 

伊藤K

 

八景島、上陸して参りました。

今日は、小学生、中1・中2生の夏期イベントで、『八景島シーパラダイス』に行ってきました。

たった今(17:30)、塾に無事到着し、塾生達は帰って行きました。

天候にも恵まれ、遊び日和となりました。

~~~フォト集~~~

IMG_1707

アクアミュージアムにて。

IMG_1713

ドルフィンファンタジーにて。「マンボウ」。

IMG_1710

ドルフィンファンタジーにて。アーチ型水槽。

海の中にいるみたい。

IMG_1716

IMG_1717

アクアスタジアムにて。海の動物たちのショーを見る。

 

他にも、遊園地で遊ぶ塾生達。

フリーホールに2回乗った塾生もいたようです。(私は無理ですが。。。)

 

「今日は、楽しい思い出が作れましたか?」

また来年もどこかに行きたいですね。

DSC02038

最後に、全体で記念撮影をしました。

IMG_1719

中3生には、お土産を買ってきました。

ミルククッキーですが、明日報告を兼ねて皆に配ります。

 

さあ、明日は『八景島』上陸です。

今日は、土用の丑の日。

比較的、昨日と比べて、涼しく感じられるのは、私だけでしょうか?

土用の丑の日といえば。。。鰻。

s_002o

うな重。うまそうですね。

image

白焼き。こちらもいいですね。

とにもかくにも、夏ばてしないように、鰻を食べて、スタミナをつけようかな?

 

鰻の話はさておいて、明日、小中学生のイベントがあります。

ようやくこの時を迎えました。

教室から解放され、子ども達とともに、大いに八景島で遊んできたいと思います。

 

~~~夏期小中学生イベント栞より~~~

日頃より当塾へのご理解・ご協力頂きまして誠に有難うございます。
また、2014小・中学生夏期イベントへご参加頂きありがとうございます。
当日のスケジュール、持ち物について下記にご案内させて頂きます。

スケジュール

集合・出発時間 :7時30分 成瀬校出発→田村校へ(大型バスに乗り現地に向かいます。)
現地到着    :10時
自由時間             :10時30分~15時00分
記念撮影
現地出発    :15時30分(予定)
校舎到着・解散 :17時30分(予定)

持ち物 

お弁当(現地で買うこともできますが、できるだけお弁当の準備をお願いします。)
帽子、水筒、タオル、雨具(カッパをお勧めいたします)

緊急連絡先 
 
 成瀬校:0463-95-5755
当日、電話は担当講師の携帯電話に転送されます。

当日は熱中症予防の為に必ず帽子は持参してください。

 

夏期講習前期スタート。

夏期講習7日目を迎えました。

先週は、夏期講習復習期として、1学期の復習に力を入れました。

今週からは、夏期講習前期として、再スタートしました。

前期では、2学期の先取り授業を中心に行っていきます。ただ、定期的に夏休みの塾課題のチェックは行います。

学心塾成瀬校では、昨年以上に演習の機会を増やし、得点力UPに力を注いでいます。

2学期、塾生または保護者の皆様に喜んで頂ける結果が残せるように、充分な演習を積んでいきたいと思っています。

そのためには、まず理解の部分『集団一斉授業』にて、塾生たちの『わかる』の状態を作り上げなければなりません。

徹底的に、重要ポイントを解説していきます。

しっかり授業についてきてもらい、頭の中にインプットしてもらいます。

 

もう私の頭の中では、中学生の2学期中間テスト・期末テストに照準を合わせて物事を進めています。

同じ轍は踏ませません!

 

本日は、指名学習日です。

今週1週間は、夏期講習復習期として、夏期課題を中心に取り組んできました。

課題を配付したときの塾生達の表情。

「なんだ、あの分厚い問題集は!」と。。。言いたそうでした。

黙々と、ただ黙々と、問題に対していく塾生たちの姿。素晴らしかったですね。

この復習期で何を学んだのか?

●集中力を養うこと。(時間は限られている。集中すれば、処理速度は2倍にも3倍にもなる。)

●時間の有効的な使い方。(集中が切れても、時間は過ぎていく。集中が切れたときに何をすべきか?)

●大命題!弱点箇所を徹底的につぶすこと。

まだ、1週間しか経っていませんが、かなりの問題を解きました。

 

さて、そんな復習期の最終日。

恒例の『指名学習』です。

今週、欠席した塾生や夏期課題をやる塾生、チェックテストをやる塾生などなど様々。

チェックテストを受けた中3生は、仮想勉強合宿といった感じですね。

今日来た塾生に至っては、3回チェックテストを繰り返しました。

勉強合宿で、最後の最後まで追試で残ることがないようにしてほしいものです。ですが、追試スパイラルにはまり、問題を延々解かされるのもひとつの経験として良いですかね。モーニング追試(朝の6時台から始まる追試)までいったら、承知しませんけど!

それはさておき、今日の取り組みを見ると、個々めきめき力をつけているような気がします。

この調子で、2学期好スタートが切れればと思います。

 

来週から、夏期講習前期です。

充分な演習ができるように、この期間は徹底して、先取りの授業をしていきます。

通常のテキストを使いますので、塾生諸君は忘れることのないように!

 

本格的な夏期講習が始まります。

夏ばてや熱中症に注意して、頑張っていきましょう。

 

栞。

中3生の夏の大イベント!

『勉強合宿』の合宿の栞を配付しました。

__

これで、2泊3日の合宿の全容が明らかになりました。

受験生になるべく、この2泊3日の合宿はあります。

精神的にも、肉体的にも、強くなり、来春笑えるように、頑張っていこう!

トップニュースもご覧下さい。

 

問題警報発令。

夏期講習が始まり早4日がたちました。

ぼやぼやしていたら、9月になってしまいそうですね。

でも、まだまだ、八景島イベント・中3勉強合宿、終わっていないや!

 

さて、夏期講習復習期もあと2日。

比較的問題作成に余裕があるので、中2生にプレゼントする問題を作りました。

 

「あやつに時間を与えるな!問題どんどん作られるぞ!」(民衆)

暑さでよく分からないことを言い出しましたが、

__ 2

中2理科の問題を作成しました。

このプリント集を使い勉強してもらい、以下の日程でチェックテストを行います。

7月29日 化合と分解

8月  1日 化学式・化学反応式

8月  5日 化学変化と質量

この3日で行います。

この先は、どうしようかな?

 

無駄遣い減少。

関東甲信地方も、梅雨が明け、暑い夏がやってきました。

30℃を優に超えていますね。

これから夏バテしないように、頑張ります。

 

さて、日常から。。。

毎日の業務終了後、清掃しながら、ゴミの回収をします。

トイレ前の洗面台に、お手ふきのペーパータオルを配備しています。

夏場や冬場の風邪の季節などうがい手洗いをするように促しています。

そういった衛生面を考え、ペーパータオルを配備しています。

 

1学期までは、すぐにタオルがなくなり、ゴミ箱を見ると、明らかに使っていないに等しいタオルが捨てられていました。誰がそのような使い方をしているか分かりました。一時は廃止しようかと考えました。

しかし、「ペーパータオルは、皆が使うものだから、大切に使いなさい。」と何度かその塾生に言いました。

すると、この頃、ペーパータオルの減りが少なくなりました。

使わなくなったわけではありません。無駄遣いを止めたのです。

 

学習面の指導はもちろんこと、こういった生活面の些細なことではありますが、大切にしていきたいと思います。

 

問題狩り!小4生。

今日は、小4生が夏期講習初登場。

この4年生、何かと通塾時間が早い。

授業開始の30分前には全員揃っています。

早めに来ていた男の子達が夏期講習の課題を発見。

SN3S0348

「今日はこれをやるの?」と。。。

「使い方を説明してからやるからね。」と言っておきましたが。。。

すでに手元におき、戦闘態勢に入っていました。

「国語はやり方説明するから、待っておいて。算数だったらどんどん進めていいよ。」と。。。

すると、猛者達がたちまち算数の課題に取りかかりました。

獲物を仕留めたライオンのようです。

授業開始30分前から、もうすでに問題を解いているのです。

授業開始のチャイムが鳴っても、まだ解いているので、「いったんストップ!」と授業の区切りをつけました。

 

まあ、見ていてすかっとしますね。

頼もしい4年生です。

 

 

夏期講習開幕!

2014年度の夏期講習が始まりました。

__1

よろしくお願いします。

この1週間は、『復習期』と題して、今までの復習を行っていきます。

この期間は、私伊藤が全て見ていきます。そう、赤ペンを持って。。。塾生に対します。

 

今日は、小6・小5・中3が集いました。

SN3S0348

このプリント集を配付したのはもちろんのこと

__

このプリント集も小学生には配付しています。

 

まあ、1学期までの復習ですので、みながんがん問題を解いていきます。

ただ黙々と。みなかなり集中していました。うるさい塾だと悪評を流すなよ!

 

中3生には、今回配付するプリント集の重要性を入試問題分析資料を用いて説明しました。

夜の時間なので、塾生達が黙々と勉強していると、完全に静まりかえり、時計の秒針が時を刻む音しか聞こえません。

今日の集中力は半端ないですね。ある意味、教室が締まったのでしょうか?うるさいのが退塾したから!

 

さあ、明日は小4・中1・中2が来て、これで全学年がそろいます。

明日も頑張ろう!

 

夏期講習の足音

いよいよ、来週の月曜日から『夏期講習2014』が始まります。

__1

この夏は、「得点力は演習量に比例する」を合い言葉に、かなり多くの問題を解いていきます。

それに加え、2学期飛躍的に伸びるための2学期の先取り授業も展開されます。

さて、小5・小6生には、「復習プリント選」と題して、追加課題を課していきます。

小5国語 7枚

小5算数 22枚

小6国語 8枚

小6算数 16枚

以上の枚数を追加します。

第1週目の復習期において、使っていく教材です。

__

ですが、その後も定期的な宿題として課し、達成具合をチェックしていきます。

 

この夏、何かと後回しにしがちな苦手分野の補強に努めて参ります。

 

高校判定テスト。

今日は、1学期の平常授業最終日。

ですが、明日、何人かは指名学習で呼んでいます。「部活が終わったら、はい塾に集合!」

 

さて、中学生は、高校判定テストを行いました。

第2回となる今回、前回の結果よりさらなる上を目指し、みな黙々と問題に挑んでいました。

 

成績が判明したことにより、特に中1生で、志望校登録変更したいという声が上がりました。

 

だいたい、例年、成績が判明し、1回目に書いた志望校より低い志望校に変えようという魂胆が見え見えで、「甘い!変えるんじゃない!」と言ったものですが、今回は違いました。

 

横浜翠嵐、湘南、厚木。。。

秦野、伊志田を変えてまでも、そこを書くか!

強気の姿勢に、久々に鳥肌が立ちました。

まあ、確かに、40近い成績をたたき出してくれば、そうなるか!

 

さあ、結果が返ってくるのが楽しみです。

 

成績続々。夏の全容が明らかに。

中学生は、1学期の成績が判明しつつあります。

現時点で...

1段階UP 3名

2段階UP 2名

3段階UP 1名

4段階UP 2名 です。

また、現状維持の子が多くいました。

2学期、さらなる躍進に向け、スタートします。

 

そう、暑い夏がやってきます。

今日、中2・中3生は、夏期講習の時間割を配布しました。

この夏の全容が明らかになり、説明しました。(内緒)

徹底的に勉強する夏!論理力を鍛える夏!2学期躍進するための夏!

 

悔いのない夏を過ごそうではないか!

 

まずは、出だし好調かな?

今週から、学校でも保護者面談が始まっています。

どんどん、成績の方が明らかになっています。

今日は、中1生の成績を聞きました。

全体の平均値が、38.2でした。

ほぼ全員、オール4を超えてきました。

その中に、40越えをする塾生が見られました。

 

まず、出だしとしては、良かったですね。

 

しかし、油断大敵の2学期!

『勝って兜の緒を締めよ!』と言ったものです。

学習内容しかり、精神的な面もしかり、これから迎える2学期は、油断できません。

気を緩めず、夏がっつり勉強させていきます。

 

小学生学力診断テスト

今週の小5、小6生の授業は、今年度2回目となる『学力診断テスト』です。

小5・小6のテストは、国語・算数・理科・社会の4科目です。中学校の定期テストを想定して、事前学習教材や塾で用意した対策問題を配付し、学力テストに向け、対策を講じます。

今週は、その勉強の成果をぶつけていきます。

まだまだ、小学生なので、塾に来る前に問題集を見てくる程度であります。(ノー勉よりはいいですが...)

私は、もっと高い所を見ています。今の現状を満足していません。もっともっと勉強させなければなりません。

中学生になっても、テスト当日の朝にささっと勉強してテストを受ける?なんざ許されません。

特に、小6生は、中学準備段階の学年です。

そんな小6生がささっとでは許されません。

この夏、中学準備学年として、しっかり再度仕込んでいきたいと考えています。

さあ、金曜日の理科・社会。どうなるか?

今日の反省を受けて、しっかり修正できるだろうか?

 

 

さて、夏期講習まで、残り7日になりました。

まだまだ、夏期講習生を受け付けておりますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。

よろしくお願いいたします。

 

『得点力は演習量に比例する』

この夏のテーマ『得点力は演習量に比例する』。

トップニュースなどで、この夏の取り組みについて紹介しています。

 

夏休み、40日という長い期間をどのように過ごすのかによって、今後の学力が右上がりの直線のように伸びるのか2次曲線のように飛躍的に伸びるのか決まってきます。

だらだら過ごすなんてもったいものです。

 

この夏、成瀬校では、徹底的に演習をしていきます。

今日、学心塾講師一同が介し、できあがった印刷物を帳合いしホチキス止めをしてきました。

SN3S0345

そのプリント集が夏の課題として塾生皆に配付されます。

また、必要に応じて、学年ごとまた個々に課題を追加していく予定です。

 

塾生にとっては、驚くほどの量かもしれませんが、きちんと1つ1つ丁寧にこなしていけば、必ず力がつくプリント集だと自負しています。

 

このプリント集をもらって、中には、ただこなすだけで終わる塾生もいるでしょうが、取り組み具合を確認し、状況によりやり直しを命じることがあります。

 

1問1問丁寧に、なぜその答えになるのか?暗記すべき問題なのか?理解しなければならない問題なのか?暗記すべきはきちんと暗記し、理解しなければならない問題ならば、答えにたどり着くプロセスを考えることが大切です。

 

1学期の取り組みにおいても、ただ課題をこなしている塾生には面談時にも言いましたが、横ばいの結果しか得られません。1つのプリントを納得するまで解いている塾生は、飛躍的に成績を伸ばしています。

 

「夏に配付するプリント集をきっちり納得がいくまで解いていく。」→「ぐんぐん力がつき、2学期以降の原動力となる。」

 

そうなることを強く念じ、指導に当たっていきたいと考えています。

 

中1生のがんばり。

期末テストが終え、早1週間が過ぎようとしています。

期末テストの結果がおおよそ判明しました。

特に中1生は、できるという感覚を養うために、かなり高い目標を掲げました。

『中間テストの時の点より下げないこと。前回の中間テストで5科目220点台だったならば期末は230点台を目指すこと。』

 

目標達成に向け、テスト対策が始まりました。

●学校のワーク系を仕上げる。

●塾のテキストを仕上げる。

●手薄になりがちな理科社会国語の対策プリントを仕上げる。

以上の3点を最低限課しました。

仕上げるといっても、間違えたところは当然ながら直しを含めます。

 

個別課題学習の時間や最終追い込み勉強会の時間または自宅学習などを使い、仕上げさせました。

 

期末テストですから、中間テストより難しくなることは承知の通り。

ただ、安易に「問題が難しかったから、点が落ちた」は、理由にしたくありませんでした。

 

そして、期末テストの結果を今日聞きました。

塾生平均点です。

国語 社会 数学 理科 英語
39.2 44.2 44.2 43.0 48.4

中間テストの時に比べると、国語の点数が下がりましたが、他の科目は中間テストの時とさほど変わりませんでした。

 

さらに、中間テストの英語満点に引き続き

期末テストでは、理科満点!・英語満点!と満点を出すことができました。

惜しくも、49点と1点に泣く塾生も多くいました。

 

 

まずは、1学期は、よく頑張ったと思います。

これからが本番。2学期は、内容がより濃くなってきます。調子をキープできるように、がんがん仕込んでいきます。

 

※現在夏期講習生を受け付けています。

塾をご検討中の方は、よろしくお願いします。

夏期講習2014のお知らせ

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05