学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

5月の月報を配付しています。

5月の予定表および学心新聞(新規発行)をお子様を通じて渡しています。

ご確認ください。

DSC_1641

学心新聞は、カラーの4面になっています。

4ページ目は、私が入試について分析した記事が書いてあります。

私が書くとマニアックなところまでいってしまうので、そこの部分をぐっと押さえた記事になっています。

GW期間に入りますが…

巷では、明日4月26日から5月6日までGW期間になります。

学心塾成瀬校は4月29日から5月5日まで休講になります。

しかし!5月1日・5月2日の2日間は、『伊藤の指名学習』を行います。

●5月1日(木) 17:00~21:00

●5月2日(金)    16:00~21:00

以上の時間で、教室を開けます。

以下の生徒が対象です。

★ワークなどやっていて、分からないところがある生徒

★塾内で行っているチェックテストが完了していない生徒

★4月度までの授業で理解不足の生徒

★家にいても勉強しない生徒

★もっと勉強して力をつけたい生徒

学校終わったら、即、塾へ!

大いに勉強しよう!

 

全国学力・学習状況調査があり・・・

昨日、全国学力・学習状況調査がありました。

「昨年度までの計6回のテストで、正答率が低く、課題とされた分野の問題が多い。」とされています。

私も早速、新聞紙上に掲載される問題を解きました。(数学A,Bだけですけど。)

 

今日、自主学習で来た中3のs君は、そのテストの講評?を話してくれました。

数学は、全体的にはよくできたようで、新聞紙上に掲載されている問題を指さし、こういう問題も数学なんだねと感心していました。

 

確かに、中間・期末テストのレベルでは見ることがない趣向を凝らした問題になっています。毎年数学の問題はチェックしますが、基礎基本が確認できる問題から思考力や表現力を見る良問がそろっています。

普段この手の問題に慣れていない塾生たちは面食らったのではないかと思います。

しかし、この手の問題は、神奈川県の入試を勝ち抜くためにも必要な力となってきます。

そのあたりのことを中3生には伝えようと思います。

 

私が、個人的に毎年楽しみにしているのは数学Bの題材。

身近なことが数学になっていることが多いので思考力を問う問題作成の参考になります。なかなか塾の授業では扱うことが難しいのですが、内容的におもしろいものばかり。

特に、今回は、アメリカの遊び「スティックゲーム」を題材にして確率の問題を考えるなんざおもしろい。

まあ、「生徒たちのウェーブ」を数学的に考察し、比例と関係性を持たせるなんざもおもしろい。

私がおもしろがってはいけませんが…

説明会探訪

私のもう一つの仕事として、入試情報分析室というセクションがあります。

いつからか、そういう名前がつきました。

2008年、前任の理系スペシャリストK先生から引き継いだ仕事です。(当時、データ分析の資料を見て、驚いたことがあります。それほどすごい分析をされていました。)

見よう見まねで始めて、早6年が経ちました。入試制度も変わり、今年のような混沌とした入試になったことで、得点分析の方法も工夫し、よりよい形で皆様に提供しなければなりません。
追跡調査の結果がわかり次第、膨大なデータを読み取り、分析に入りたいと思っています。

さらにもう一つ、塾向けの高校説明会(9月頃から本格的に始まります。)がありますので、出席することがあります。ほとんどは、地域密着の塾ですので、説明会へは、近隣の校舎責任者が出席します。

私も今までは、注目すべき多くの高校の説明会には出席させていただきましたが、今年からは、校舎担当者になりましたので、より多くの情報を手に入れるために動き出そうと思います。

さて、そんなことで、19日には、「桐蔭学園」の説明会に行ってきました。春先の説明会なので、中等部・中等教育学校の説明がメインでした。

当日、愛甲石田の駅から約1時間で学校に到着しました。最寄りの駅としては柿生駅です。当日の朝は、柿生駅から学校の送迎バスで向かいましたが、駅から桐蔭学園までバスが出ているので、心配ありません。

桐蔭学園と言えば、皆様ご存じの通り、神奈川県でも有数な進学校です。東大合格者を多く輩出しています。

桐蔭学園も50周年を迎え、さらに進学伝統校として、進化を遂げようとしています。具体的な教育実践については、秋頃研究授業等で公開されるとのこと。どのように進化を遂げるのか非常に楽しみです。

伊藤の指名学習。

土曜日は、平常休講日になっています。

中学生のテスト前などは、教室を開放し、個別課題学習兼勉強会を実施しています。

しかしこの4月期は、テスト前ではありませんが、何名か呼び出し、補講を実施しています。

そして、すべてのケアーを私伊藤が務めます。

今日は、金曜日に欠席した子たちの振り替え授業と英語で苦戦している子の補習をしました。

__
写真は、英語特訓中のKR君。

英語で苦戦している子については、ある一定の理解が得られるまで教えこみ、定着できるまで繰り返し繰り返し問題を解かせます。

最初に比べれば、ミスは少なくなりましたが、まだまだ油断なりません。

家でやってくる課題を提示し、今日は終わりました。

また、来週の土曜日、経過を見ます。

トップページをご覧下さい。

学心塾トップニュースで「新年度に向けて」という講師コラムを書きました。

ご覧下さい。

 

以下原文です。

前任の飯田がKGMARKS福井本部校へ異動のため、2014年度より、成瀬校の教室を担当することになりました。

よろしくお願いいたします。

長年、多くの教室を担当してきましたが、常に私は、「お預かりしているお子様の学力向上」を第一議に考えています。

塾をやる者にとっては、当たり前の事であると思います。

 

学力が向上するためには、何が必要なのか?

前任の飯田ともいろいろ話し合いを重ねてきました。

その結果「充分に練習を積ませることが大切である。」という答えに行き着きました。

教えただけでは、塾生たちの学力向上は見えません。そこに充分な演習が加わることで、向上するものです。

話は逸れますが、私はあまり運動が得意ではありません。唯一できたスポーツが水泳です。当然ですが、いきなり泳げたわけではありません。泳ぎ方を学び、プールの水を飲みながら、おぼれそうになりながら、練習を繰り返しました。コーチからフォームを修正され、修正されたフォームを意識してまた泳ぎ出す。それの繰り返しです。そして、市の大会まで出るまでの力をつけました。

勉強も同じ事がいえると思います。やり方を教わったら、充分な演習が必要なのです。間違えたらやり直しできるまで取り組む。

 

そのため、2014年度のカリキュラムは、個別課題学習の時間をより確保しています。

集団一斉授業の時間に対して個別課題学習の時間を1.6倍に増やして、塾生たちの「できる」を実現させます。

 

至らないところもあるとは思いますが、一生懸命指導しますので、学心塾ならびに成瀬校をよろしくお願いいたします。

毎週金曜日は個別課題学習の日。

新年度が始まり、1週間が経ちます。

今週の反省を生かし、2週目以降熟成させていく。そのためにもこの1週間は非常に大切で、気を遣いますね。

 

さあ、金曜日は個別課題学習の日です。

テーマは、理解から定着へ!(わかるからできるへ!)

できるようになるには、良問を反復することが大切です。

以前ブログでも紹介したとおり、チェックテストで出来具合を把握しています。

中2・中3生は、昨年から行っているので、要領を得ていますが、中1生は初めての子も多いので、この時間の大切さを話しています。

 

この個別課題学習を通じて、中3生は自ら課題を見いだし、それに向け頑張ろうとしています。

今日も、英語の基礎がわかっていないから、1年生のところから復習したいと成瀬校学習マシンを操作する塾生がいました。

 

また、個々とのやりとりが多くなるので、学習相談もあります。

「今の自分に何が足りないのか?」「どういう勉強をしたらいいのか?」など質問が出てきます。

それに対し、一つ一つコメントを加えていきます。

 

学心塾成瀬校は、学びの空間です。

勉強する空間、人(講師)、物(教材)すべてがあります。

どんどん塾を利用してください。

そしてめきめき力をつけていってください。

私たちの思いです。

生活のリズムを作ろう。

今日は、中1生の授業がありました。

私は週1回火曜日大井松田校の生徒を指導することになっています。

昨日も、大井松田校の中1の指導にあたりました。

やはり、9時を過ぎてくると、眠くなる塾生がいました。

生活の時間帯が大幅にずれるので、体が順応するまで時間がかかります。これは毎年のことなのでわかっています。

おそらく今日も成瀬の生徒も同じ事がいえると思い、はじめ、中学校生活についての話をしました。

まだ始まったばかりなので、眠さとの対決で済みますが、今後部活が始まったときに、体力的な勝負が待っています。最初はくたくたになり、授業どころでないという日があると思います。そういった日々に負けず過ごしていくことで、体を順応させていって欲しいと思います。

 

体が順応するまで時間がかかるのはわかっているので、学習面では貯金しておきました。春期講習から4月の部活動が始まるまでバシバシ進んでいきます。現在、1学期期末テスト範囲まで進んでいます。

今後体力的なことを考慮し、最初のテストである中間テストに向けて、復習に入っていきます。

熱い男がやってきて。

当ブログでも、紹介したとおり、月曜日は、山本先生が成瀬校初見参しました。

0206

小3・4・6生の国語

中2・3の英語および社会を指導してくれました。

初回と言うこともあり、和やかな感じで授業が行われました。

今後、熱い男の授業が炸裂すると思います。こうご期待。

 

授業でも言いましたが、渋沢校で長年教室長を努めている先生です。

中3生にとっては、受験を控えた大切な時期に、1枚厚みを増して指導に当たる形になります。

安心して、学習に取り組んで欲しいと思います。

 

まずは、1学期中間テストで高得点をたたき出すこと。

これが第1命題です!

この命題に向け、我々講師生徒共々頑張っていきます。

あの男がやってくる!

4月7日

成瀬校の1学期平常授業が始まります。

 

そんな初日の月曜日。

あの男が成瀬にやってくる。

その名は。。。

山本先生

0206

現渋沢校の教室長を努め、文系教務部会長も務める。

そして、今年、県西方面3校舎のブロック長を努める。

学心塾の数多くの大切なセクションを任されている男。

 

成瀬校では、毎週月曜日の登場になります。

小3・小4の国語および中2・中3生の英語(社会)を担当してもらうことになっています。

 

私とは、13年ぶりのタッグを組むことになります。

動の山本、静の伊藤ですか!

さあ、どうなる事やら。

 

新年度、よろしくお願いいたします。

春期講習 全日程終了。

3月26日から始まりました『春期講習2014』が今日をもって終了となりました。

新年度継続受講していただいた塾生保護者のみなさま、新規に春期講習を受講いただきました塾生保護者のみなさま、ありがとうございました。

 

さて、今日も、指名された塾生たちが来ました。

その中でも、私が驚いた小学4年生。

春期プレ期間の4日間と春期指名学習期間の3日間で、なんと6日間の出席です。

4年生については、負担がないように、日数を決めて通塾するように決めていましたが、ほぼ毎回通塾してくれました。

今日も、早い時間から来て、4年で学習する『大きな数の計算』を一生懸命やっていました。

途中○付けをしながら、声をかけていきました。

すいすいすいすい問題を解いていきますね。

自ら進んで学習する。これこそ、学習の原点ですね!

 

学心塾成瀬校は、『学びの空間』です。

子どもたちが目を輝かせて、学習に取り組む。

これこそ、私が思い描く学びです。

__

どんどん塾を利用して、大いに学ぼう!

春期講習その後。指名学習日。

昨日をもって、春期講習2014が終了しました。

無事全日程を終わることができました。

ありがとうございました。

 

さて、今日・明日は、全学年の指名学習日になります。

 

昨日は、小学生を中心に、欠席した分の補講やテストの間違い直しなどで来塾してくれました。

 

今日は、引き続き、小学生の補講や中1生・中2生を中心としたチェックテスト未受験者の対応を行いました。

また、自習しに来る塾生もいて、活気づきました。

 

こういう指名学習の時間が、私は大好きで、わからないところを徹底的に個々に指導できるところがいいですね。また、塾生たちが前向きに勉強する姿に感動さえ覚えます。

まあ、呼び出された者にとっては、迷惑?かもしれませんが、塾に来てしまえば、勉強するものですね。

 

塾は、学ぶところです。

どんどん塾に来て、勉強して欲しいと思います。

わからないところがあれば、どんどん私を使ってください。

 

明日も、指名学習で何名か呼んでいます。

楽しい楽しい指名学習の時間がやってきます。

春期講習8日目(最終日)。新学期スタートまであと4日。

4月3日 春期講習の8日目を迎えました。

今日は、中2生は確認テスト、そのほかの学年は、指名学習を行いました。

 

<授業内容>

中2英語数学

確認テストを実施

※欠席者や今日のテストを受け理解不足の塾生は、明日明後日と個別に指導します。

その他の学年

指名学習

欠席して学習していない単元や昨日のテストの直しおよび指導を行いました。

 

以上になります。

春期講習7日目。

4月2日 春期講習の7日目を迎えました。

今日は、中2以外は、春期講習で学習した内容の確認テストを行いました。

 

<授業内容>

小4国語算数

確認テストを実施

小5国語算数

確認テストを実施

※確認テストの出来具合を見まして、塾生を指名しております。

小6国語算数

確認テストを実施

※確認テストの出来具合を見まして、塾生を指名しております。

中1英語数学

確認テストを実施

※確認テストの出来具合を見まして、塾生を指名しております。

中2理科

授業内容=テキストP2~P3

宿題=なし

中2社会

授業内容=鎌倉時代の復習

宿題=チェックテスト追試になった塾生は、チェックテストの問題をもう一度解いてくる。

中3英語数学

確認テストを実施

※欠席者や今日のテストを受け理解不足の塾生は、明日以降個別に指導します。

 

以上になります。

春期講習6日目。4月のスタートです。

4月1日 春期講習の6日目を迎えました。

春期講習も今日と明日で終了となります。

ありがとうございました。

4月3日からは、指名学習期間に入ります。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP17まで終了。

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP17までの内容を確かめるテストを行います。

小4算数

授業内容=テキストP13まで終了。

宿題=テキストP13が残っている塾生は、終わらせる。

※明日、テキストP13までの内容を確かめるテストを行います。

小5国語

授業内容=テキストP23まで終了

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP19までの内容を確かめるテストを行います。

小5算数

授業内容=テキストP21まで終了。小数のかけ算(積の大きさ)

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP15までの内容を確かめるテストを行います。

小6国語

授業内容=テキストP19まで終了

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP19までの内容を確かめるテストを行います。

小6算数

授業内容=テキストP36~P37

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP60~P65およびP34~P37の内容を確かめるテストを行います。

中1英語

授業内容=Lesson1の総合演習

宿題=テスト勉強

※アルファベット、ローマ字について確認します。

中1数学

授業内容=テキストP18まで終了

宿題=テスト勉強

※明日、テキストP13までの内容を確かめるテストを行います。

中2英語

授業内容=Lesson2 be動詞の過去形、過去進行形

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP16まで終了 単項式の乗法除法

宿題=テキストP17まで終わらせること。

中3数学

授業内容=テキストP16まで終了 因数分解

宿題=テキストP17まで終わらせること。

※明日、展開のテストを行います。

中3英語

授業内容=春期講習内容の復習

宿題=テスト勉強

※Lesson1・2および1・2年の復習を加えた総合テストを行います。

以上になります。

 

また、在塾生(バス利用者)には、4月7日以降のバスの運行表を渡しました。

新規利用者が増えることもありますので、その際には、改訂版をお配りします。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05