学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

よく「わかった」という言葉を聞きます。実際「わかった」ということと「できる」ということは違うと考えます。わかっていても実際のテストになるとできないということが多いのです。なぜそういうことが起こるのでしょうか?それは、「できる」ようになるには、良問を繰り返し納得いくまで解くというトレーニングが必要なのです。そのトレーニングが充分でないとテストで遺憾なく力を発揮することができないのです。

当教室では、個別課題学習の時間を充実させ、塾生個々できるようになるまでトレーニングを積ませます。また、学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

春期講習5日目。

3月31日 春期講習の5日目を迎えました。

春は、別れ出会いの季節です。塾生たちの話題も、学校の先生方の異動に集中しました。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP12~P15 漢字の読み方に気をつけよう

宿題=P14~P15 漢字テスト①

小4算数

授業内容=テキストP10~P11 大きい数の計算

宿題=テキストP12~P13

小5英語

授業内容=テキストP17 Lesson1

宿題=なし

小5算数

授業内容=BOOKのP16~P19 小数のかけ算

宿題=BOOKのP19

小6英語

授業内容=テキストP14 Lesson1-1

宿題=テキストP15 理解度チェック

小6算数

授業内容=BOOKのP34~P35 線対称な図形

宿題=ドリル 単元6の①線対称な図形

中1英語

授業内容=テキストP12まで終了

宿題=なし

中1国語

授業内容=テキストP4~p5 にじの見える橋

宿題=なし ただし、P5の漢字を明後日テストします。

中2英語

授業内容=Lesson1の本文およびLesson2の文法(be動詞の過去形)

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP11~P12 分数式、式の値

宿題=テキストP13まで終わらせておくように!

中3数学

授業内容=テキストP14~P15 因数分解

宿題=なし

中3英語

授業内容=Lesson1の本文およびWe're Talking1の本文

宿題=なし

以上になります。

明日から、世の中は、新年度。

新たな気持ちで、また頑張りましょう!

春期講習4日目。講習の折り返し。

3月29日 春期講習の4日目を迎えました。

 躍動感あふれる新中1生。期待が持てますね!

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

中1国語

授業内容=テキストP2~P4 野原は歌う、にじの見える橋

宿題=なし

中1数学

授業内容=テキストP14~P16 正負の数の乗法除法

宿題=テキストP16の問題5

中2個別課題学習

授業内容=英語:Lesson1のまとめ

     国語:明日、アイスプラネットの読解

中3個別課題学習

授業内容=英語:Lesson1のまとめ

     国語:朝焼けの中で、握手の読解

     数学:テキストP13まで完了させる

     社会:初日の課題の続き 第1次世界大戦①②

個別課題学習の時間では、集団一斉授業で学習した単元の定着をはかるために、多くの問題に取り組んでもらいます。

今日の中2・中3生は、非常に集中して問題に取り組んでいました。この調子で、新学期頑張って欲しいものです。

以上になります。

 

明日は、いったんお休みです。

3月31日の月曜日にお会いしましょう!

春期講習3日目。

3月28日 春期講習の3日目を迎えました。

春期講習で新しく加わった生徒たちもだんだん塾になれてきたようです。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP7~P11 こわれた千の楽器、心の動きを文章に書こう

宿題=テキストP7~P11のところの間違えた漢字の練習

小4算数

授業内容=テキストP4~P8 大きい数のしくみ

宿題=テキストP9

小5国語

授業内容=テキストP12~P15

宿題=テキストP18~P19

小5算数

授業内容=テキストP11~P13 整数と小数

宿題=テキストP15~P16

小6国語

授業内容=テキストP12~P15

宿題=なし

小6算数

授業内容=テキストP64~P65 文字と式のまとめ

宿題=ドリル 単元番号10 文字と式

中1英語

授業内容=テキストP7 Lesson1-2およびLesson1-3の単語

宿題=なし

中1数学

授業内容=テキストP13まで終了 正の数・負の数の加法減法

宿題=正負の数~加法減法のプリント

中2英語

授業内容=テキストP15まで終了 Lesson1

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP11まで終了 分配法則を使った計算

宿題=テキストP11の問題

中3数学

授業内容=テキストP14まで終了 素数と素因数分解

宿題=テキストP12までのすべての問題をこの週末を使って終わらせること。

中3英語

授業内容=テキストP29まで終了 Lesson2

宿題=なし

以上になります。

 

明日も張り切っていきましょう!

春期講習2日目。新小4、新中2登場!

 3月27日 春期講習の2日目を迎えました。

 中学生は、部活で遠征をしていたようで、くたくたに疲れ切っておりましたが。。。

塾には、勉強しに来るのだということを忘れないでほしいと思います。

 

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小4国語

授業内容=テキストP6~P8 春のスイッチ、こわれた千の楽器

宿題=テキストP7~P8を仕上げてくる。

小4算数

授業内容=テキストP2~P3 大きい数

宿題=テキストP4~P5

小5英語

授業内容=テキストP4~P13

宿題=なし

小5算数

授業内容=BOOKのP8~P11 整数と小数

宿題=BOOKのP13 問題1

小6英語

授業内容=Get Ready1,2 コミュニケーションを楽しもう 友達になろう

宿題=なし

小6算数

授業内容=BOOKのP62~P63 文字と式

宿題=BOOKのP10~P11

中1英語

授業内容=Get Readyの単語 Lesson1-1

宿題=なし

中1数学

授業内容=テキストP9~P11

宿題=テキストP13問題1~問題3

中2英語

授業内容=Lesson1-1 過去形の復習

宿題=なし

中2数学

授業内容=テキストP6~P8 単項式・多項式および同類項

宿題=テキストP8の問題

中3数学

授業内容=テキストP12の例題5まで 「展開の公式」および「式を簡単にする」

宿題=テキストP6~9は終わらせておくこと。

中3英語

授業内容=Lesson2-1 現在完了

宿題=なし

以上になります。

 

明日も張り切っていきましょう!

春期講習開幕!

 3月26日 春期講習が始まりました。

新しい生徒さんたちも集い、新鮮な空気が漂う中で学習が行われました。

本日の授業内容です。

欠席された塾生もいますので、ご確認ください。

<授業内容>

小5国語

授業内容=BOOKのP4~P9 問題の答え方トレーニング&物語

宿題=BOOKのP10~P11

小5算数

授業内容=BOOKのP4~P7 整数と小数

宿題=BOOKのP8~P9

小6国語

授業内容=BOOKのP4~P9 問題の答え方トレーニング&物語

宿題=BOOKのP10~P11

小6算数

授業内容=BOOKのP60~P62 文字と式

     学校の教科書に対応して進めますので、ページが飛びますが、ご了承ください。

宿題=BOOKのP4~P5

中1英語

授業内容=テキストP2~P3 アルファベット&ローマ字

宿題=アルファベットの練習

中1数学

授業内容=テキストP6~P8 正の数・負の数

宿題=テキストP9

中3理科

授業内容=力のつり合い、合力・分力

宿題=テキストP28~P34

中3社会

授業内容=第1次世界大戦①

宿題=なしですが。。。チェックテスト未受験者は土曜日の個別課題時に必ず行うこと。

以上になります。

 

明日も張りって参りましょう!

いよいよ明日、春期講習!

明日より、春期講習が始まります。

新たな気持ちで、一生懸命指導にあたります。

よろしくお願いします。

◎◎◎明日の授業◎◎◎

新小5 10:30~12:20(初回のみこの時間です。)

新小6 13:10~15:00

新中1 15:30~17:40

新中3 19:00~21:10

 

新小3・小4生および新中2生は、3月27日からのスタートです。

学心塾成瀬校・指名学習

指導の3本柱の最後である『指名学習』です。

『わからないところをなくす場。』

 学心塾成瀬校の指名学習は、私『伊藤』が担当します。

 集団一斉授業や個別課題学習で塾生の内容定着をはかりますが、塾生によっては、どうしても理解できない単元があると思います。そのときは、土曜日に塾を開放し、特別に時間を設け対応いたします。特に中学生のテスト前については、指名学習の時間は必須です。

 個別課題学習のチェックテストの進度状況や取り組み方などから事前に指名します。

 私伊藤が指名された塾生たち個々に直接教えていきます。一様の理解に至るまで徹底的に教えます。理解できたかどうかは、個別課題学習時に行ったチェックテストをやらせて判断します。

 

 また、指名学習の時間は、個別課題学習で行ったチェックテストが終了し切れていない塾生のためにも教室を開放いたします。

 さらに、学習を深めたいという塾生に教材を提供いたします。

学心塾成瀬校・個別課題学習

指導の3本柱である『個別課題学習』についてです。

学心塾成瀬校では、この個別課題学習の時間を重視しています。

2014年度では、この個別課題学習の時間を大いに増やしました。

「わかる」から「できる」へ!

個別課題学習の時間は、塾生の目標である「できる」状態に持って行く大切な時間です。

この取り組みをおろそかにしてはなりません。

やはり、きちんと課題をこなしている塾生たちは、力がついています。

 

さて、個別課題学習はどのように行われるのか、説明します。

①本時の目標を個々立てます。

※漠然と渡されたプリントをこなすのではなく、今自分に何が必要なのか考えさせてからの学習に入ります。

②ラーニングプリントで復習します。

※重点ポイントが書かれているプリントです。

③演習プリント(ステップ)で演習します。

※必ずできなければならない問題が収録されています。できるまで繰り返し取り組ませます。

④チェックプリントで確認します。

 ※ラーニングプリントや演習プリントをしっかりやっていればできる問題です。8割程度できていれば合格になり、次の単元の学習に入ります。しかし、ここで、8割未満の理解になった場合には、②に戻り学習し直します。

⑤リチェックプリントで再確認します。

 ※④で8割に満たなかった塾生へのプリントです。このプリントも8割程度できていれば合格になります。

これで、1つの単元が終了します。

この①~⑤の繰り返しになります。

 

塾生の学習進度については、月に1度、書面にて報告させていただきます。

学習進路表のサンプルはこちら→個別課題学習

学心塾成瀬校・集団一斉授業

2014年度の授業が始まります。

学心塾成瀬校では、

集団一斉授業

個別課題学習

指名学習

という指導の3本柱の流れを汲んで授業がなされています。

 

学心塾成瀬校の紹介文にも載せましたが、「わかる」「できる」は別のものです。

塾生たちの最終目標は「できる」ようになることです。

 

「できる」ようになるためには、当然のことながら、その前段階として、「わかる」ことが大切です。

その「わかる」の部門を担うのが『集団一斉授業』です。

 

さて、学心塾成瀬校の集団一斉授業は。。。

『授業時間は、1コマ約40分!』

 学心塾成瀬校の集団一斉授業は、1コマ約40分です。これは、講師陣と議論を尽くし、子どもたちの集中力を考えた末に出した結論です。長すぎても短すぎても良くありません。「40分一本勝負!」40分と限られた時間の中で授業を行いますので、重要ポイントを絞った授業になります。子どもたちのわかりたいという気持ちと講師のわからせたいという気持ちがぶつかり合う真剣勝負の授業を展開します。

春期プレ期間が始まりました。

春期プレ期間が始まりました。

プレ期間ですが、復習です。

教材の準備はできました。

__1

3月19日~3月24日までの4日間(3月22日および23日は休講)。

私ITOが赤ペン持って、塾生たちと対峙します。

 

小学生:16:00~17:30(状況により残ってもらうこともあります。)

中学生:19:00~21:00

以上の時間です。

送迎バスは、夜の送りのみです。

 

間違いのないようにお願いします。

雑記2

セミナー修了後、明日からの教材準備もあるので、早めに校舎に移動しました。

いつも本部から校舎には、渋田川沿いを走ります。

季節の花々が見られるのがいいですね。

 

渋田川沿いを走っていると、成瀬中のジャージでないジャージを着た生徒たちが春一番の風に負けずに歩いています。

「どこのジャージだ?」と考えていると、すぐ答えが出ました。

平塚中等の生徒たちでした。

そう今日は、歩行大会だったのですね。

今年度の1学期まで、平塚中等の生徒を教えていたので、懐かしく思いました。

私が教えていたYくんが歩いていました。相変わらずでしたね。

そういう懐かしさと同時に違う懐かしさもこみ上げてきました。

 

かくいう私もこの歩行大会に参加しています。

平塚中等の前身といえば。。。。○○高校。その高校の出身だからです。

27~28kmをひたすら歩くのです。(現在もそのぐらい歩くようです。)普段そんなに歩かないので、歩き終わり立ち止まるともう一歩も踏み出せずしばらく歩けなくなるのです。やっとのことで、自転車をこいで帰宅した思い出があります。

そこから1週間は、筋肉痛との戦いなのです。

まあ、今となってはよい思い出です。忍耐力、そして励まし合いながらゴールを目指すチームの絆。そんなことが学べるイベントだったように思います。

 

懐かしさから、稚拙な文章ながら書いてしまいました。あしからず。

雑記

今日は、午前中『伸学工房のセミナー』に出席しました。

__2

場所は、鎌倉芸術館。

春一番が吹き、大変な思いをして、会場にたどり着きました。

この3月のセミナーには、かれこれ4回出席しています。(過去2回は所用で出席できず。)

2007年に進学の仕事を引き受けてから「3月のセミナーに行かせてほしい。」と会社に話をし、現在に至っています。

その流れからか6月と11月のセミナーにも必ず行くようになりました。

内容は割愛しますが

今春の入試の状況、面接・特色検査の得点分析、さらには公立高校改革の話までためになる話を聞いて帰ってきます。

 

これを自己満足に終わらせてはならず、自塾の進学指導にどのように生かしていくのか考えなければなりません。

 

神奈川県の公立高校入試も変革を迎え2年目の入試が終わりました。学力検査や面接、特色検査の得点が開示されました。今まで以上にボーダーラインが読みづらくなるのは必至です。しかし、その中をくぐり抜け、的確な進路指導ができるように、研究を重ねたいと思います。

炸裂!100ます計算

月曜日の5年生算数の授業。

3月期の授業は、5年生の復習を行っています。

計算では、

小数のかけ算とわり算

分数のたし算とひき算(通分)

文章題では、

単位量あたり

割合

図形では、

三角形四角形の角

三角形四角形の面積

体積

角柱円柱

という重要な単元を取り扱いました。

5年生で学習する単元はどれも大切なものばかり。

水曜日から始まる春期プレ期間で再度確認していきます。

 

さて、そんな中

5年生にも、あの100ます計算をやってもらいました。

平均タイム

1回目 3分8秒

2回目 3分15秒 (疲れたかな?)

白熱し、延長戦!

3回目 2分57秒

4回目 3分8秒 (へばったかな?) 

4回のうち、40秒縮める塾生もいました。

あと少しで2分を切る塾生もいました。(「おしい!」)

みなかなり集中していましたし、頭もフル回転していました。

 

子どもたちの脳力(あえてこの漢字)はまだまだこんなもんじゃない!

どんどん脳を鍛えて、勉強への相乗効果を生ませたい。

復活!100ます計算

毎週金曜日は、小学6年生の授業があります。

現在、中学で学習する『正の数・負の数』の指導を行っています。

 

学校では、インフルエンザB型が流行っているようで、多くの塾生が欠席しました。

欠席者が多かったので、突然の・・・・・

100ます計算復活!でございます。

たまには、ゲーム感覚の授業スタートもいいではないですか。

これから、中学生になるにあたり、計算は速くできるようになっていてほしいものです。よくテスト後の反省として聞かれる時間が足りず解き終わらなかったということも十分減ることでしょう。

 

さて、

塾生の平均タイムは、

1回目が2分48秒!

2回目が2分37秒!

久しぶりの挑戦なので、こういう結果でしょう。

次回も、挑戦させていきます。

このタイムより、更新なるか?

3月19日~3月24日は春期プレ期間

3学期の平常授業も残りわずかになりました。

すでに、授業では、新学年の内容を行っている科目があります。

今日の授業でも、数学は新学年の内容を導入しました。(私の頭の中では、照準を5月に行われる中間テストにあわせています。)

 

さて、 3月19日~3月24日の期間(3月22日、23日は休講)は、『春期プレ期間』と題して、平常授業の枠を取っ払い演習授業を行います。

内容は、当該学年の復習です。

新学年になる前に、もう一度抜けている単元はないか確認していきます。

できるまで繰り返し取り組ませます!

小学生  

国語・・・漢字の読み書き

算数・・・各学年で学習した内容の総復習

中学生

英語・・・各学年で学習した文法事項および重要表現の確認

数学・・・各学年で学習した数と式・関数・図形分野の確認

以上、行います。

時間帯は、以下の通りです。

小学生 16:00~17:30 (状況により残っていただく場合もあります。)
           21日は、14:00~15:30の時間も開設します。

中学生 19:00~21:00

 

私ITOが、赤ペン持って、塾生たちに対します。

「一騎駆けじゃ!」

中3授業最終日

春は、出会いと別れの季節。

本日をもちまして、中3生の授業が終了しました。

__

最後に、毎年恒例となっている在塾生へのメッセージを書いてもらいました。

今日休んだ塾生もいますので、まだ掲示しません。(今日休んだ塾生たち、時間があるときに書きに来てくださいな。)

 

今日で、塾を卒業していきますが、これで縁が切れたわけではないと思います。高校に行ってからも、もし勉強面でわからないことがあれば、塾に来てくださいな。質問程度は答えられると思います。(今日の準備講座の出来具合だと、4月早々に「数学わからない~!」なんて来そうですが。。。)

 

最後に

飯田先生より

中3生へ
「合格・不合格に関係なく、受験という関門に一生懸命努力した姿勢やそこで身につけた知識は一生の財産です。まだまだ、15歳です。これから先の人生を歩む過程では、今回の受験の経験以上のことを経験していかねばなりません。今回の経験をベースとして、しっかりと今後の人生を歩んでいって下さい。」

0239

120611_223230

明日の高校準備講座について

明日の高校準備講座について

午後2:00より開始します。

授業内では確認していますので、間違いのないようにお願いします。

 

春期講習生受付中!

チラシ春 第2弾表 

春期講習生・新年度生を募集しています。

3月10日(月)、地域の皆様にチラシ折り込みをさせていただきます。

現在、塾選びでお悩みの方、ぜひ当塾をご検討下さい。

よろしくお願いいたします。

学年末テスト結果

学年末テストが終わり1週間が経ちました。

今日は、全員得点が判明したので、個々塾生と話をしました。

●テスト結果を受けて

勉強時間、勉強方法、気持ち面 いろいろな角度から振り返りました。

●今後の目標

中2生は、具体的な志望校を再度確認し、その目標校に必要な内申そこから考えられる定期テスト目標値を出しました。

中1生は、とにもかくにも1年間やってきた勉強法と行き詰まっている科目については修正策を提示しました。

 

学校の定期テストであれば、

やはり80点以上!学校平均点を20点以上は上回ってほしいと思います。

これは、以前私が教室を任されたときに必ず提示していた目標です。

テストで90点以上を獲得できた塾生は、教室内に掲示したこともあります。

この目標値は塾生にも課しますが、当然我々講師にも課せられます。

 

『貪欲に、点を取りにいくこと!』

もっともっと塾生個々の可能性を信じ、貪欲に点数にこだわっていきたいと思います。(間違っても小手先でとらせるようなことではなく、実力を有し、確実な知識のもと、テストに臨ませます。)

 

さて、

中1の学年末テストの分布表がでました。

学校平均点と塾生平均点を比べてみました。(学校平均点は学校発表ではなく、分布表から算出しています。)

塾生個々の位置は確認済みです。さらに高みを目指して共に頑張っていきます。

平均点格差(塾内平均-学校平均)

国語 4.2

社会 1.5

数学 1.9

理科 1.1

英語 5.2

※50点満点時の格差

以上です。

この平均点格差も、+10点以上(50点満点時)目指して、精進していきます。

ITO

3月期、高校準備講座

合格発表を終え、一息ついている中3生。

中学卒業まで、あと10日。

学心塾を巣立っていくのもあと8日。

 

今日より、高校準備講座後半戦です。

前半戦は、英語の5文型について。

第1文型 SV

第2文型 SVC

第3文型 SVO

第4文型 SVOO

第5文型 SVOC

以上の5文型の見分けはできているだろうか?

 

そして、後半戦は、数学Ⅰおよび数学A。

数学Ⅰ

●整式とは何か?

●次数のとらえ方

●降べきの順とは?

以上をテーマに学習しました。

数学Aは、「集合」。(今の教科書だと、数学Ⅰで学習しますが、数学Aの内容に関わってくるので学習します。)

●集合の表し方

●部分集合

以上について学習しました。

一部の塾生からは、どちらが取り組みやすいかと聞かれましたが、私は数学Ⅰだったと答えました。

しかし、昨年高校生を指導していた視点から言うと、数学Aの方が取り組みやすいのではないかと思います。

準備講座では扱いませんが、数学Ⅰの難関、2次関数があるので、数学Ⅰを敬遠する塾生が多くなるのではないでしょうか?

頂点の座標?変域による場合分け?????いろいろなハテナがつきまくるでしょう。

もし、躓いたなら、いつでも塾に来て、質問してくれてもいいのです。。。。

 

残された時間、しっかりと勉強し、高校生生活の第1歩を順調にスタートしてほしい、そう願い、この準備講座はあります。

 

次回は、3月8日(土)の午後1時からです。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05