学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

2学期中間テスト対策開始。

DSC_0231

 

 

 

 

 

 

9月22日より、中間テスト対策が始まりました。

まず、この1週間は、知識INPUTの時期と捉えます。

集団一斉授業内では、要点の整理および演習

 

中2数学であれば、連立方程式の文章題。

『何が出るのか?』『どのように式を作るのか?』『答えのチェック方法は?』

色々と確認していきました。

そして、計算については、過酷ともいえる時間設定にし、スピーディーかつ正確さを要求しました。

9月から練習していることもあり、ペースはつかめてきたようです。

 

中3数学は、今までの復習。

「忘れていることが多いですね!」

詳しい範囲を見なければ分かりませんが、『式の計算』・『平方根』で点を取りこぼすことがないように、塾生個々の記憶を呼び覚ませました。

そして、本題の2次方程式の計算ではスピーディーかつ正確にをモットーに取り組ませました。

「まだまだ、修行が足りませんな。」

危機感を持たせるために、「この調子だと、テスト半分しかとれないな!」と煽りました。

 

また、今週の個別課題学習の時間は、学校で配付されているプリント類・ワークを演習させていきます。

これについては賛否がありますが、出るといっていることをやらないでどうなるのでしょうか?

そのやり方に問題があるのです。

くり返しできるまで何度も解かせることに意味があるのです。

だらだら問題を解き、時間だけが過ぎていくワーク演習は意味がありません。

進度を確認し、今週末までに、1度は解き終えている状態に持っていきます。分かったかばかY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05