学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

高校判定テスト。

20130701160310

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、中1・中2生を対象に『高校判定テスト』を行いました。

学心塾・KGMARKSでは、年5回の判定テストを行っています。

真の実力をはかることが目的となっています。

「学校の点は取れるけど、模試だと取れない!」など言う塾生もいます。

これは、テストの目的に隔たりがあるのです。

学校のテストは、学校で学習した内容を理解しているかを問う問題が多く、基礎基本を重視しているように思えます。(観点別評価ができるようにバランスよく作られていますが。)

模試は、基礎基本を問う問題もあるでしょうが、その基礎基本的な知識を用いて応用問題に利用できるかどうか(「思考力」)を問うているのです。

だから、「模試だと点が取れない!」のならば、まだ応用する力がついていないことを意味します。

 

来年、再来年受験する入試では、そういう「思考力」を問う問題を攻略しなければならないのです。

神奈川県の入試では、未だに内申重視の傾向にありますが、旧トップ校といわれる高校は、入試重視の選抜を取り入れています。

入試に勝つためには、基礎基本を理解することはもちろんのこと、応用問題に利用できる力を身につけなければなりません。

 

以上のことから、定期的に模試に挑むことは大切なことだと私は思っています。

 

模試はやったらやりっ放しはよくありません。2学期の期末テストの範囲になっている部分もありますので、しっかり復習させていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05