学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

私たちが『習熟度別』「個別学習指導』にこだわる理由。

2016年度から始まる新指導システム。

前回のブログでも書きました

◎子ども達の習熟度に合わせて授業を行うこと。

◎コーチングの理論を取り入れ、子ども達一人一人に学習指導すること。

◎できるようになるために、十分な演習が必要であること。

 

私たちが『習熟度別』『個別学習指導』にこだわる理由をお読み下さい。

古くから、授業は、先生が黒板の前に立ち、それを子どもたちは聞くという形を取っています。
しかし、この方法をとるのは、学校や塾など限られたところだけです。
スイミングやピアノのレッスンなど習い事はこのような方法を取っていません。
やり方を説明したら、すぐに子どもたちに練習させます。
指導者は練習の様子をしっかり捉え、個々に直した方が良いところを伝えます。
そしてまた練習させます。
実際、この方法で子ども達は泳ぎ方や弾き方を習得していきます。
「できる」というゴールがはっきりしていて、確実にマスターさせることができます。
私たちは、勉強も習い事も同じだと考え、トレーニングを通じて、「できる」状態にしていくことが大切だと考えています。
問題を通じて、子ども達一人一人に、「この問題は良くできているから、こういうパターンの問題に挑戦していこう!」「この問題では、こういうミスが多いので、こういうやり方をしてみよう!」など声をかけていきます。
つまり、私たちは子ども達の能力を伸ばすために、コーチングをするのです。
こういうやりとりから、自ずと子ども達の演習量は増えます。
子ども達の演習量が増えれば増えるほど必ず伸びます。
問題を通じて、「できる」ようにすることが成績UPの近道だと考え、子ども達の指導に日々あたっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05